航空祭

2014年11月03日

『入間航空祭2014』

 航空自衛隊入間基地で開催された航空祭を見に行ってきた。
もちろん目的は、ブルーインパルスの曲芸飛行だ。家から電車を乗り継いで約1時間20分ほどで行けるのだが、地元発のバスツアーに参加した。
バスは定刻の07:50に出発。外環道、関越自動車道を順調に走っていたのだが、所沢ICを過ぎた辺りから事故渋滞に巻き込まれてしまった。渋滞を避けるため川越ICで一般道に降りたのだが、こちらも基地に近づくにつれ大渋滞。結局、基地に着いたのは出発してから約3時間後だった。

20141103_01320141103_019空は、少々風が吹いているようだが気持ちの良い青空が広がっていた。
基地のゲート前は大勢の人たちで大混雑。
警備員に手荷物検査を受けて中へ。
今度は大きな人の流れだ、と思ったらこちらも渋滞で前に進まない。
前を見ると電車が通ってるではないか。
20141103_032何と踏切(西武池袋線)があったのだ。基地の中に踏切????。
何とか踏切を渡り、流れに任せて展示会場のある滑走路方向に進む。

ヘリコプターの轟音が聞こえる方向に目をやると、大型輸送ヘリCH-47Jが大きな箱を吊り下げて飛んでいた。
よく見ると箱には「祝 空自60周年」と書かれていた。

20141103_05620141103_063救助ヘリUH-60Jが空中でホバリングしている。
隊員が下降し、要救助者を救助する訓練の様子をみることができた。

これは、先ほどの輸送ヘリと同型のCH-47Jだ。


20141103_06620141103_088こちらは輸送機C-1だ。
全長29m、翼幅30mとか。それにしても大きい。
この輸送機は国産だとか。

上空をC-1輸送機の編隊が通り過ぎていく。


20141103_07320141103_166支援戦闘機F-2


           対戦車ヘリAH-1S



20141103_17020141103_172ブルーインパルスのT4練習機6機が駐機していたのだが、大混雑で近寄れない。
それでも何とか写真だけはパチリ。

滑走路に近い場所は既に大勢の観客が陣取っているので、我々は後ろの空いているスペースに腰を下ろして曲芸飛行の始まりを待った。
20141103_20120141103_199
今日の目玉のブルーインパルスによる曲技飛行が始まった。
T4練習機6機が白煙を出しながら、背面飛行や宙返り、急旋回、垂直飛行などを披露。
中々の迫力だ。

C-_work04_20141103_268C-_work04_20141103_2252機がハートマークを描き、1機がキューピットの矢を描いた。
風の影響で少々形が崩れたものの大きな拍手が湧いた。

これは五輪ではなく六輪マークだ。
F-15J戦闘機の飛行が中止になったのは残念だ。
20141103_276
航空祭が終わりに近づくと、我輩たちを含めた観客は一斉にゲートに向かって歩き出したため朝以上の大渋滞が発生。
踏切を通過するのに何分かかったことだろうか。これでは開かずの踏切状態だ。
席を立ってから帰りの集合場所まで1時間以上もかかった。多分、距離は1.5kmくらい。

帰り道は近場のICではなく、所沢ICまでの一般道を選択したため、朝以上の大渋滞にはまってしまい、地元に戻ってくるのに4時間もかかった。
いやー、疲れた。
でも、初めて生でみた自衛隊輸送機や戦闘機など。それに迫力あるブルーインパルスの曲芸飛行。
満足、満足・・・。

次回、また航空祭行くことがあれば、今度は電車にするゾ!

toyamanotora at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)