結構

2012年12月11日

富士山すそ野ぐるり一周ウォーク 第12回

 今年の1月から始めた富士山の周り153kmを歩くこのウォーキングツアーも、いよいよ今日のウォーキング(第12回)が最終回になってしまった。
20121211_01420121211_004 今回は河口湖の道の駅「かつやま」から第1回のスタート地点であった北口本宮浅間神社までの約13kmを歩くのだ。
 先日の中央高速道笹子トンネルで起きた事故の影響もなく、バスは快晴の青空の下を快調に走る。
途中、立寄った石川PAや富士急ハイランド辺りからも真っ白な雪を被った20121211_01920121211_037富士山が見えた。
いつものように準備体操を済ませてウォーキング開始。
10:05
空は雲一つない快晴、気持ちがイイ~。
今回のこの天気は今までの中で最高ダー。
歩き出して7,8分で「さくや愛の鐘」のオブジェのある場所に到着。恋人たちの隠れたスポットらしい。20121211_043ここからも富士山がクッキリ。

さらに湖畔を進むと冨士御室浅間神社里宮に到着。10:40
本宮である山宮は富士山吉田口登山道の二合目にあるらしい。
神事として行われている流鏑馬が有名である。この流鏑馬は天慶3年(940年)に藤原秀郷が平将門の乱を鎮定した帰り、戦勝を祝って御礼祭を行って流鏑馬を奉納したことから始まり、現在は、20121211_06720121211_065武田流流鏑馬神事として4月29日に行われている。

境内を散策したあとは、再び湖畔を歩くきだして八木崎公園へ。正面には富士山が。
山頂を望遠で撮ってみた。風が山肌に当たり雲が発生しているようだ。20121211_08620121211_092きっと物凄い強風なんだろう。

河口湖大橋の下をくぐり大池公園へ。湖上にはマガモの夫婦(?)がのんびりと泳いでいた。

昼食場所の船津に到着したのは、ちょうどお昼頃。
20121211_10920121211_115メニューは豚肉の陶板焼き定食(ワカサギフライ付)
結構ボリュームのある昼食だった。




20121211_12820121211_137午後のスタートは12:40
ここからは、河口湖に別れを告げて富士山駅を目指す。
遠くに富士急ハイランドのジェットコースターが見えだしたので駅は近いはずだ。
駅の手前で富士急ハランドのアトラクション”ええじゃないか”が見えたのでパチリ。
20121211_145我輩には逆さ宙吊りになるようなアトラクションはとても乗れない。

13:40 富士急行線富士山駅に到着。小休憩。この駅は、2011年7月1日に富士吉田駅より改称されたものだ。

駅の近くに大きな金鳥居があった。国道139号をまたいで建っており、20121211_148正面には富士山が見えた。

国道139号を歩いてゴール地点に向かうのだが、途中、御師旧戸川家を見学。
一般に御師(おし/おんし)とは、大きな社寺とその崇拝者の間にたって、崇拝者に代わって祈りをあげ、お札を配り、参詣の際には自らの住宅を宿所として提供して、その信仰を広める役割を果たした人々のことだが、富士御師の場合は、単に麓の浅間神社に参拝させるだけでなく20121211_151、信仰的な登山の仲立ちをすることが重要だったようだ。室町時代後期には御師の活動が確認されており、江戸時代の最盛期には86軒の御師宿坊が存在たようだ。



20121211_18314:50 ゴールである北口本宮浅間神社に到着。
今回で完歩となる人達で万歳しながらゴール!
今年の2月3日の第1回のスタート地点がここだったのだ。その時はかなり雪が積もっていたことを思い出した。


20121211_23320121211_230今回の温泉は、富士急ハイランド横にある「ふじやま温泉」だった。
風呂は広くて良かったのだが、残念ながら露天風呂から富士山は見えなかった。
施設内の展望室からは見えたのだが・・・・。

20121211_244温泉のあとは、「フジヤマミュージアム」に移動して表彰式。
今回の参加者34名のうち約20名が完歩したようだ。
もちろん我輩達も完歩なので「完歩証」と記念の腕時計を貰ったのだ。



富士山ウォーキング12回の中で半分以上は天候に恵まれず、雨あり、雪ありだったが、
今回は、最終回にふさわしい最高の天気に恵まれたようだ。

富士山ウォーキングも終わってしまったので、次はどうしようかと迷っている。
健康のため、これからも歩き続けよう・・・・・。



toyamanotora at 22:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)