2009年12月29日

速報・コミックマーケット77(初日・2009/12/29)

とにかく 寒かったです。

冬コミケは寒い。覚悟も準備もしていましたが、今日は、ちょっと油断していました。朝方の空、厚く雲に覆われ、日が出たというのにちっとも暖かくなりません。何よりも、風が冷たかった。
あまりの寒さに、ただじっと動かずに耐えて日の射すのを待っているその集団の姿は、さながら、映画「八甲田山」のようでした。

さて、コミケ。
同人は3サークルです。
まずは、マークスさん。あんこ工房さんが一緒のスペースで。
私は一応、区内の私鉄から始発で乗った口なので結構早い方のはずなのですが、もう前には長い行列が。すごい。自分の番になる頃には、あんこ工房さんの「魔理沙」と「羽とパンツ」が完売。マークスさんの2種のうち一種のみが残っていました(こちらが娘さんになるのかな)。他は、まさに、羽が生えたように売れていったのです。(あんこ工房さん、明日30日にも販売されます)

そして、メルヘンBOXさんに。
私は、単に絵の確認だけで、「ちょっと、見せていただけますか?」とお願いして、確認した後に「これをお願いします」と言ったら、別なものと交換していただきました。気を使っていただいたのかもしれません。

その後、まいちゃん企画さん。
抱き枕の新作旧作の中に、「かわいい抱き枕を作ろう!」の本が置いてありました。
さて、印刷を見て驚きました。
以前、サテン地に印刷されていたのを見たときは、絵はいいのだけれど印刷がもったいないなと思っていたのです。しかし、今回、安いもの(トロピカル)も高いもの(テクノファイン・高いと言っても8000円)も、印刷屋さんのそれと引けを取りません。テクノファインの場合、見た目の印象は、スムースニットなどにきちんとした業者が印刷したものとほとんど変わらないのです。これが、手作り?すごい。伺ってみたら、この本で書かれているとおりの方法で印刷されたとのこと。驚きました。これまで、印刷、生地で迷われていた方も、絵が気に入られたのなら、もう、「買い」だと思います。

さて、企業です。

ここでまた、細かく書いていたら、書いている内に年が明けてしまいます。かいつまんで全体の印象と、お勧め枕などを。

以前は、一日目や二日目で売りきって、三日目にその商品がないということがありましたが、今回、多くのところで、その日分を売るという風にやっていました。もちろん、これまでもありましたが、その傾向、つまり完全に一日分を確保しておくという傾向は、以前より強くなってきているように感じます。となると、どういうことになるかというと、完売が早いです。三日目は余力を残しているかもしれませんが、今日は、昼過ぎにどんどん完売になっていきました。中でも、抱き枕カバーの完売が、一番目立っていたかも。抱き枕カバーが先頭立ってその日分完売になるのです。抱き枕erが増えているのか、企業の見通しが甘いのか。やはり、前者なのかな。以下、個人的な印象を個別に(購入された枕に関しては、場合によっては読まれない方がいいかもしれませんが、それらに関しては、映画のネタバレ感想のようにスルーしていただければ助かります)。

■NANOHA The MOVIE 1st PROJECT「なのは&フェイト抱き枕カバー」・・・今回の目玉の一つだったでしょうか。かなり長い行列ができていたので、後回しに。今の「なのは」なら、時間終了まで売るだろうと高をくくっていました。ところが、2時に完売。甘かったです。ちなみに、売場から出てくる人を見たら、半分以上は抱き枕買っていましたね。あんなに抱き枕er率って高いのか?って、いうわけじゃなく、抱き枕erの方が多く並んでいるのでしょうが。現物は全く見られず、あくまで出口調査なのですが、かなり太めの線のようでしたね。これまでのなのは枕とちょっと印象が違う感じです。

■二次元コスパ「ハヤテのごとく!2nd Season マリア・ナギ ドキドキ抱き枕カバー」・・・遠目にはいい感じでした。ハヤテは一枚も持っていないのですが、もしかしたらいいのかも。いや、しかし、コスパ・・・ちょっと、様子を見て。

■GA文庫&ゲーマガ「這いよれ!ニャル子さん抱き枕カバー」「ときめきメモリアル4大倉都子抱き枕カバー」・・・最初、写真を撮ろうと思いましたが、あまりにも失礼かと思い、やめました。「写真撮ってもいいですか」と断ってというのもなんなので。いや、実に写真撮ったら、面白そうだったのですが。抱き枕カバーが二枚横に並んでいるのですが、ニャル子さん抱き枕カバーの目と大倉都子抱き枕カバーの顔(髪をのけた部分)が同じぐらいの大きさなのです。まあちょっと誇張ありますが、それぐらい極端に大顔と小顔。どちらも抱き枕に不適当と思うのですが、横に並べていて違和感なかったのかなぁ。

■サーファーズパラダイス「そらのおとしもの イカロス」・・・完売でした。昼頃に完売だったのかな。実物を見て、よかったら購入と思っていたので、残念です。こういう抱き枕メインの企画なので、てっきりたくさんあるのだと思っていました。

■ホビボックス「PARA-SOL 谷田部乃愛抱き枕カバー」・・・こちらは、通販逃していたので、会場で購入と思っていたのですが、完売でした。やはり、いい絵ですね。少し、線がぼやっとした感じですが、気にならない範囲です。

■Russell「町ぐるみの罠 高樹敦子抱き枕カバー」・・・線はとてもきれい。絵もよさそうです。陵辱系の絵?ただ、表も裏も袋から出された現物がなく、最後のその点が心配だったので、スルー。しかし、よさそうです。

■リトルウィッチ「シュガーコートフリークス 抱き枕カバー」・・・大槍葦人さんは、抱き枕を作られるようになった頃と絵が荒れてきた時期が一致していて、「ああ、もっと早く、大槍さんが抱き枕を作っていてくれていたら」と、ずっと、購入していなかったのですが、今回は良さそうだったので、並んでみました。しかし、目の前で現物を見ると、小さな絵を拡大してその線の荒さをフィルターでうまく消しているという感じの絵でした。それをどう見るかということなのですが。

■ねこねこソフト/コットンソフト「レコンキスタ 槙野もみじ抱き枕カバー」・・・購入しました。今回、企業では、これをまず狙っていました。それで、同人をまわったあと上がった企業スペースではこちらに早めに行ったのですが、並んでいる途中、係りの人が「この中で抱き枕を購入される方、手を挙げてください」と聞いています。そうです。思想調査です。違います。数十人の列の中の手を挙げた人の数を数えて、そこで、本日分の抱き枕は終了。ぎりぎりセーフでした。

■views・・・今回の参加企業の中でも、一番、抱き枕に力を入れていたスペースかも。抱き枕をメインに出し、今回の新作の顔写真をかなり大きく横一列に表示していました。たとえ現物が展示していなくても、この看板なら、出来の善し悪しがすぐわかります。「Hell Guide 霧山亜衣」と「聖なるかな 希美抱き枕カバー」を購入。本当は、沙月も欲しかったんですが、今回は予算を考えて断念しました。

■ま〜まれぇど「キスと魔王と紅茶 九曜更紗/七瀬優菜抱き枕カバー」・・・どちらも出来がいいです。特に、表の服を着ている方かな。どちらもいい。服を着ている二人のキャラが両A面となっていたら、迷わず買っていたことでしょう。

■アクシア「ToHeart2 XRATED」久寿川ささら/まーりゃん先輩/向坂環メイドver」・・・生地が2WTになって、印刷精度もアップしているとのこと。そういわれると、うん、三人とも欲しい。欲しい。欲しいなぁ。しかし、ささらもまーりゃん先輩も2枚持っているし。迷うなぁ。

■エフアンドシー「Canvas3 木通遊佐抱き枕カバー」・・・前回のコミケ76のときに、ミスでサテン生地のができて(最初、サテンを発注したのかな?)それを、今回、6000円で。いい絵なので、値段にちょっとソソられましたが。

■アキバコレクション「幼なじみは大統領 イリーナ抱き枕カバー」・・・結構、いいです。こちらも迷いました。

■株式会社GMSパブリッシング「エンジェルミカン抱き枕カバー」・コミックむぎゅ・・・そういえば、昔から、アダルト系のいろいろな会社が抱き枕カバー出されるんだけど、何かピント外れなものが多いですね。抱き枕もいろいろ進歩しているわけだけど、ぜんぜん進歩せず、ただ作りましたというもの。値段は、しっかり、抱き枕っぽい、10000円という値段がついているわけですが。
------------------------------------------------------
以上、とりあえず、記事だけを。
とにかく今日中にと思いましたので、急いでアップしました。
不適切な文章表現や、サークル名キャラ名などのミスがありましたら、どうかご容赦下さい。

写真は、後日アップしようと思います。

toyamayuri at 23:26トラックバック(0)イベントレポート  

トラックバックURL

記事検索
バナー
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ