とやの健康ヴィレッジ かわら版

環境と健康を考える「とやの健康ヴィレッジ」がお届けする快適な暮らしのための健康情報です。

かわら版ダウンロード(2017/4)

サムネイル画像をクリックすると、A4サイズの拡大画像が表示されます。
そのままA4サイズにて印刷可能です。

▼ヴィレッジかわら版(2017/4) <オモテ>
 ヴィレッジかわら版201704表


▼ヴィレッジかわら版(2017/4) <ウラ>
 ヴィレッジかわら版201704裏

イベント情報<4月号>

☆ 新潟・食と自然に学ぶ会開催 健康料理教室
◎日時/2017年4月11日(火) 10:00〜16:00
◎場所/新潟市小針青山公民館 調理室 
◎参加費/1,500円(要予約)
◎問い合わせ先/熊谷さん 090-4003-5000


☆ セルフヒーリング(気療法)講座
◎日時/2017年4月19日(水) 19:00〜20:30
◎場所/当店
◎参加費/1,000円
◎定員/6名(要予約)
◎問い合わせ先/瀧澤さん 090-1466-4877


☆ 竹布のお話会 相田陽太郎氏
◎日時/2017年5月24日(水)13:30〜15:30
◎場所/黒崎市民会館 講座室3
◎参加費/無料
◎定員/20名(要予約)
◎問い合わせ先/当店 025-281-8282

☆ 木内鶴彦氏 講演会
◎日時/2017年6月15日(木)18:30〜20:30
◎場所/新潟テルサ 特別会議室
◎参加費/3000円
◎定員/60名(要予約)
◎問い合わせ先/当店 025-281-8282


☆ いのちの森 水輪研修ツアー
北信州飯縄高原の大自然の中で、本当の自分を思い出す

◎日時/2017年6月24・25日(土・日)
◎参加費/25000円
◎定員/40名
◎問い合わせ先/当店 小林 025-281-8282


☆ダウザー(振り子師)の4月来店予定
細金氏  4月 22日(土)
早津氏  4月 15日(土)

潜在意識からの情報を読み取って適確なアドバイスをいたします。
ご相談の方は、事前に電話にてご予約ください

「自分を愛する習慣」 日本文芸社(発行)・中野裕弓(著) 

 私は小学校から12年間、カトリックの学校に通っていました。当時のシスターの話を今でも覚えています。「もしここにパンがあったら、すぐに食べないで、周りの人を見回してください。あなたよりもっとおなかをすかせた人がいます。

 その人に分けてください。神様は自分を犠牲する方をお選びなります」というお話でした。以来、「自分よりも、他人のことを大切に」という刷り込みが、私の習い性になっていました。

 でも、良く考えると、皆がマザーテレサになるのは難しいのです。それに、自分の心を偽ったり、無理に自己犠牲をして人にいい顔をすると、偽善的な行為になってしまうかもしれません。

 それなら、先に自分を愛で満たしたほうがいい。そんなことに気付き始めたのは、私が外資系企業に勤めて瞑想を始めた頃。それにより興味の対象が自分に向けられ、他人のことはどうでもよくなったのです。

 すると今まで空回りしていた人間関係、キャリアプランニング、健康、ストレス管理がうまく回りだしたのです。周りの環境は急に変わることがあります。外側の環境を整えても、結局は不安定なのです。

 けれど、心は持ち運び自由、ポータブルです。それならば、消える可能性のある外側のことにばかりにエネルギーを費やすより、外側から奪えない気持ちを豊かにする方が大事です。愛で満たされた自分は、そのままどこへでも持っていける。

 どこへ行っても幸せな気分でいることができるのです。「自分を愛で満たす」とは、どんなふうに愛を注げばいいのでしょうか。

 それは自分のホンネを大切にし、心地よいと思うことを自分にしてあげて、落ち込んだり、失敗した時などは、叱咤激励ではなく、自ら優しくかばってあげることです。そして「徹底的」に自分に愛を注ぐことです。

 「徹底的」に自分に愛を注ぐとは、たとえどんな状態にあっても「無条件に」自分に愛を向けること。これは案外難しいものです。たとえば誰かに酷いことを言ってしまったら、まず自分自身を、善し悪しで裁きませんか?

 でも徹底的に愛するなら、そんな凄いことを言ってしまった自分も見捨てません。「そうせざるを得なかった理由があるはず」と自分を優しく受け入れ慰めます。

〜中略〜

 阪神淡路大震災の一年後、縁あって被災地でセミナーをさせていただきました。その時の交流会でみなさんとお話ししていた時のことです。

 「こういう人生を変えてしまうような大惨事が起ると、人生観が変わります」と皆さんがおっしゃっていたのですが、ある女性は「握り寿司を食べる順番が変わりました」と語り会場に笑いがでました。

 最後においしいものを食べようととっておくと、急に停電で暗闇になった時にそれが食べられなくなってしまうから、自分にとって一番美味しいものを先に食べるようになったと言うのです。

 まさに人生において「自分を満たすことを後回しにしない」という教訓です。人生、何があるかわかりません。

「菌の調和」(雑記201704)

 私たちの周りにはどのくらいの菌(微生物)がいるのでしょうか?巷では300兆〜1000兆の菌がいると言われています。菌というと直ぐ悪者だと決め付ける人がいますが、自分自身が菌の固まりだということを忘れておられるのではないかと思います。

 人間は菌で生かされているのです。人間サイドからしか考えませんから、悪玉菌と善玉菌に分けますが、この自然界では悪玉菌だけ善玉菌だけでは存在は不可能で、すべて調和の中に存在しており、すべてに存在理由(お役目)があるわけです。

 それなのにあちらこちらで殺菌スプレーを撒き過ぎているように思います。そんな中、先日とっても素晴らしい竹布に出会いました。この竹布の素晴らしいところはその調和にあります。それを示すのがMRSA菌の実験です。

 このMRSA菌とは、院内感染の病原菌で抗生物質も効かないと言われているものです。(手術は成功したけど院内感染で死亡するケースもあります)これを竹布ガーゼの上に4万個置き18時間後には菌が検出されなくなります。これには分析された所もビックリされたようです。

 このように書くと殺菌と思われると思いますが、味噌に使うとカビは発生しないけど、ちゃんと発酵して味噌になる。このことから、人間が苦手とする腐敗菌(悪玉菌)にとって居づらい環境になるだけで、菌全体に対し殺菌してしまうという状況にはならないのではないかと思っています。

 この辺は全くZEROのちからと一緒です。ですから、竹布の利用はキッチンが最高の舞台だと思いました。台ふきんや食器拭きを考えてみてください。私の家内はいつ換えたのか洗ったのか分からないほど使い回しています。

 四国大学の論文によると、こまめに煮沸、アルコール除菌をしないと何千倍に雑菌が増え臭くなり、拭いてきれいにしているつもりが、逆に菌を拡散させていることになっていると発表しています。

 では人間にとって有害な菌の目安は何か?それが臭いなのです。腐敗すると毒素(メタンガス・硫化水素)を発生するから直ぐに分かります。竹布はこの臭いが発生しません。と言う事は有害な菌が発生していないということの証なのです。

 そしてそこに酵素水「ZEROのちから」を使用しスプレーでシンク周り、テーブルに噴霧すれば消臭され、さらに相乗効果が生まれます。もう最高です!只でさえ忙しい家事仕事なのに、台ふきんを毎日交換したり、煮沸消毒なんてできるわけはありません。
(家内の声が聞こえてきそうです)

人間サイドだけで考え、まだあの塩素系漂白剤、アルコール殺菌スプレーを使いますか?

4月のおすすめ商品

【 TAKEFU(竹布)シリーズ 】

 竹から生まれた天然抗菌繊維TAKEFU(竹布)。
原料を竹100%とし、竹の持つ特性をそのまま生かし、抗菌性、消臭性、静電性、吸湿・吸水性、温熱効果を持ち合わせた、人類が初めて手にした天然抗菌繊維です。
なめらかな肌触りで人の心と体をやさしくあたたかく包む、癒しの繊維です。

■5つの特長

@消臭性・・・天然の消臭効果で臭いが気になりません。特に体臭の原因となるアンモニアガスの除去率は99%以上!

@抗菌性・・・日本食品分析センターで、竹繊維の抗菌テストをしたところ、なんと実験に用いた4万個の菌(MRSA院内感染菌)が18時間後検出されず!

@吸水性・・・綿の2倍の吸水力!表面全体で汗や水分をぐんぐん吸い取ります。

@静電性・低摩擦性・・・竹布は静電気がほとんど帯電しません。また、摩擦抵抗も少ないため、赤ちゃんや肌トラブルに悩む方にもおすすめです。

@温熱・保温性・・・竹布のTシャツによる温熱効果試験で、着用後に平均温度0.7℃の体温上昇が測定されました。

---------------------------

「キッチンクロス(台ふきん)」
1枚      410円(税込)
3枚セット 1,080円(税込)

抗菌、消臭性に優れた竹布を100%使用した台ふきん。
日本伝統の萱織りのガーゼ3枚重ね。
通気性がよく、乾くのがとても早いです。


「キッチンクロス(食器拭き)」
1枚  1,080円(税込)

竹布のもつ天然の抗菌作用が雑菌の繁殖や嫌なニオイを抑え、いつも清潔に使えます。
食器拭きとしてはもちろん、蒸す、おおう、こす、包むなど色々な用途でお使い頂けます。


「守布(まもりぬの)」
 1,620円(税込)
 用途に応じ、お好みのサイズにカットしてお使い頂けるガーゼです。
お料理、味噌や糟などの漬け込み、洗顔、メイク落とし、美容や介護などにもご活用下さい。 


「和布(なごみぬの)」
 2,052円(税込)
○カラー 紅梅、若竹、木蓮
タオルやスカーフ、お腹に巻いたり、被ったり、背中に入れて汗取りに。
手ぬぐいのように使える万能布です。

「清布(すがしぬの)ガーゼハンカチ」
 702円(税込)
○カラー 浅藍、若竹、山吹、紅梅、洗柿
やわらかなガーゼハンカチ。
贈り物にもおすすめです。

>> その他の商品、詳しくはこちら
>> スマホの方はこちら

----------------------------------------------------------

【 ZEROのちから 】
500ml 2,160円(税込)
1L  4,104円(税込)

 ■微生物の力で消臭!
ZEROのちからは、微生物が作る天然の恵みの水です。
洗濯や掃除、生活臭の消臭、植物の活性化やペットのケアにも使えます。
竹布と併せて使えば、さらに相乗効果も!
 

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 ユイル ド テ オイルクレンジングEX 】
200ml  2,700円(税込)

 太古の水シリーズの「ユイル ド テ オイルクレンジング」が
リニューアルしました。
ティーオイルの一番しぼりをさらに精製した「コスメティック
グレード」のティーオイルを使用することにより、メイクや油分の
落ちがアップ。
洗い上がりのさっぱり感としっとり感もさらにアップしました。
マッサージもより滑らかに、感触も抜群に良くなりました。
化粧落としだけでなく、普段の洗顔にもお使い頂けます。
天然精油のローズ&カモミールのほのかな香りが気持ちを優しく
包みます。

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら

かわら版ダウンロード(2017/3)

サムネイル画像をクリックすると、A4サイズの拡大画像が表示されます。
そのままA4サイズにて印刷可能です。

▼ヴィレッジかわら版(2017/3) <オモテ>

 ヴィレッジかわら版201703表

▼ヴィレッジかわら版(2017/3) <ウラ>

 ヴィレッジかわら版201703裏

イベント情報<3月号>

☆ 第十三回 新潟竹田研究会
◎日時/2017年3月5日(日) 13:00〜15:30
◎場所/西新潟市民会館 多目的ホール
◎参加費/2,000円
◎問い合わせ先/新潟竹田研究会事務局 080-5904-7769

☆ お話会 「真我と自我のズレを整えて自分らしく生きる方法」
 講師:細金勝治氏

◎日時/2017年3月12日(日)13:30〜15:30
◎場所/マウイストア
◎参加費/4,000円(お茶・おやつ付)
◎定員/20名(要予約)
◎問い合わせ先/マウイストア 0256-78-8344

☆ 新潟・食と自然に学ぶ会開催 健康料理教室
◎日時/2017年3月14日(火) 10:00〜16:00
◎場所/新潟市小針青山公民館 調理室 
◎参加費/1,500円(要予約)
◎問い合わせ先/熊谷さん 090-4003-5000

☆ 石黒康弘 遺作展
◎日時/2017年3月17〜22日(金〜水)10:00〜18:00(初日13:00〜)
◎場所/ギャラリー沙蔵(長岡市)
◎問い合わせ先/ギャラリー沙蔵 0258-39-7093

☆ セルフヒーリング(気療法)講座
◎日時/2017年3月22日(水) 19:00〜20:30
◎場所/当店
◎参加費/1,000円
◎定員/6名(要予約)
◎問い合わせ先/瀧澤さん 090-1466-4877

☆ いのちの森 水輪研修ツアー
北信州飯縄高原の大自然の中で、本当の自分を思い出す

◎日時/2017年6月24・25日(土・日)
◎参加費/25000円
◎定員/40名
◎問い合わせ先/当店 小林 025-281-8282


☆ダウザー(振り子師)の3月来店予定
細金氏  2月 25日(土)
早津氏  2月 18日(土)

潜在意識からの情報を読み取って適確なアドバイスをいたします。
ご相談の方は、事前に電話にてご予約ください

「心眼力」 サンマーク出版(発行)・野口嘉則(著) 

 「あなたにとって一番大切なものは何ですか?そして、日々それを大切に生きていますか?」という質問をされたときに、すぐに答えられない人が意外に多いようです。充実した人生を送るうえでとても重要な問いであるにもかかわらず、はっきりと答えられないのです。

 「今、自分にとって何が大切なのか?」「自分の心はどんなメッセージを発し、何を求めているのか?」…そんなことを感じるひまがない毎日を過ごしているからかもしれません。世の中全体のスピードが加速している現代、多くの人がそのスピードに追い立てられるように生きています。

 パソコン、携帯電話、テレビ…外からの絶え間ない情報と刺激の中に身をさらしている反面、立ち止まって自分と対話する時間をほとんどもてていません。一人でいるときも、やることがたくさんあって、本当の意味で一人になる時間(=自分と向き合う時間)を確保できていないのです。

 これでは、自分の心の声をきくことができませんね。また多くの人は、他人から好かれるために、あるいは評価されるために、自分を演じて生きています。いい人を演じたり、できる人を演じたり、ハイテンションな人を演じたりします。

 そして、いつも演じて生きているために、本当の自分が何を感じているかわからなくなっているのです。

〜中略〜

 この立ち止まって振り返る時間が、自分と対話する時間であり、本当の意味で一人になる時間なのです。自分と向き合い自分と対話することは、私たちが精神的に成長し、内面を豊かにしていくうえで、とても大切な時間になります。

 ぜひ生活の中で、自分と対話する時間をつくってみてください。私はその時間をマイタイムと呼んでいます。マイタイムは、他の誰でもなく、まさに自分のための時間であり、自分への最高のプレゼントになります。

 そして、マイタイムを習慣化するために、その時間と場所を決めてください。起床後のベット(布団)の上でもいいし、電車の中でもいいし、自分の部屋でもいいし、お風呂の中でもかまいません。

 なるべく外部からの情報を遮断することが大切です。テレビやパソコンや携帯電話のスイッチを切り、座って目を閉じます。(心が静まってリラックスできるような音楽があれば、それをBGMに使うのは効果的です)

 そこは、あなたが“あるがままのあなた”、“そのままのあなた”でいることができる空間です。目を閉じたら、まずは身体の感覚に意識を向けてみます。自分の身体が今どんな調子なのか、違和感や緊張感を感じるところはないか、気になるところはないか、それらを静かに感じてみます。

 そして、何か感じられるものがあったら、それをそのまま味わいます。私たちの感情は、日ごろ意識していなくても、身体に影響を与えています。ですから、まず身体の感覚に意識を向けることが、自分と対話する入り口として最適なのです。

「魂が喜ぶ生き方」(雑記201703)

 1月号に続き私事です。2月に父が逝き、インフルエンザで2日間寝込みました。こうなると「何てツイてない」と思うのではないでしょうか。でも私には何と絶妙なタイミングでやってきました。見事としかいいようがありませんでした。

 土曜日に危篤の知らせ、日曜日に会ってその夜にインフルで発熱、翌日に息を引き取る。通常は翌日通夜、そして葬儀になるのですが、友引で延期。その間に熱が下がり見送ることができました。そんな父は7年前に右大腿骨を骨折した後は、寝たきりとなりまして、その寝たきりの苦しみをインフルという形で私に体験させてくれたのです。

 たった2日なのに寝ることの苦しさを感じました。今思うに、見舞いの時に不平や不満の言葉を聞いたことはありませんでしたし、帰る時には「ありがとう」の連呼でした。そんな父から「生ききる」ということを教えてもらったようです。

 私もあと2年で還暦。人生のゴールが見えてきています。そんなゴールを見ると、今目の前で起っている、私に不平、不満、愚痴を感じさせるような事が起っても、そんな事に時間を取られるのがもったいなく感じるようになりました。(妻と些細なことでケンカ、近所のこと、周りがどうしたこうした?)

 この肉体という宇宙服を上手に使って、本当の自分である魂が喜び楽しむことを出来るだけたくさん体験しなければならないのです。周りと比べるのではなく自分がどうしたいかです。

 それを自然界が調和の姿で教えてくれているようです。秋になると真っ赤になる紅葉。そして散る美しさ。あの時の青空の元の紅葉はなんと見事なものでしょう。この様に、調和の中にその喜びを見出せたらと思います。

 起こる事から何を感じ、何をしたいか!その中であなたも私も喜び楽しめることができたら、なんて最高なんでしょう!そう考えたらいつ死んでもいいように思えます。

 そんな訳で、今まで休んでいたミラクルツアーを再開しました。6月に飯綱高原へ行きます。同じ方向を向く仲間たちと、魂のふれあえるツアーです。もう楽しいことは先延ばしにしません。あと残り十数名ですが、よろしかったらご一緒にいかがですか。

 ちなみに今、私は五日市さんから中国占星学を学んでいます。巷では占いのジャンルの1つですが、とても占いのレベルではなく自然哲学だと今は認識しています。その中で、自然はある法則、自然の摂理に基づいているのですが、人間もこの自然界の中で生きる上ではその法則に沿っている訳で、自分で決めて生きているようだけど、自然の氣にしたがって生かされていることが、今回の父の死で痛いほど分かりました。

3月のおすすめ商品

◆髪の潤い足りてますか?

 3月はまだまだ湿度も低め。空気の乾燥は肌だけでなく、髪や頭皮も乾燥させてしまいます。髪が乾燥すると、キューティクルという、髪の毛の表面を覆っている薄い細胞が壊れ、髪の毛の周辺がパサついていき、髪の毛内部の、たんぱく質や水分といった、大切な栄養素が失われてしまいます。

また、乾燥している肌や髪は静電気を起こしやすく、髪の毛に大きなダメージを与えてしまう可能性にも繋がります。髪の毛もお肌と同様にしっかり保湿ケアしてあげましょう。

----------------------------------------------------------

【 フォンターナ エッセンスヘアミスト 】
150ml  2,916円(税込)

「髪を健やかに美しく保つ。年齢を感じさせない髪に仕上げる」をコンセプトに、
2つのヒアルロン酸をたっぷりと配合したヘアスプレーです。

冬の乾燥で痛んで静電気を起こしやすくなった髪や、カラーリングなどで痛んでパサつく髪におすすめです。フォンターナで潤いを補給し、封じこめることで髪の艶を回復させます。

セットがしやすく、1本1本がしっかりうるおうので、絡まりにくくなります。シンプルなミストは無色・無臭でベタつき感がなく水のようにさらさらとした感触です。地肌にスプレーして、マッサージもできます。

■2つのヒアルロン酸効果で光の輪ができる美しい髪に・・・♪

*ナノサイズヒアルロン酸・・・髪や肌の角質層にも深く浸透して、内側のうるおいを保ちます。浸透してからは角質層にとどまる性質があるため、保湿力は維持。
使い続けることで髪の保湿力を補い、いつまでも若々しい艶髪を保ちます。

*髪への吸着力を高めるヒアルロン酸・・・イオンの力で髪に吸着する量が多くなるため、髪の水分量がワンランクアップします。また、髪の表面に留まることで、乾燥や紫外線からも守ってくれます。


>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 ユイル ド テ Pr(ピュール) 】
20ml  2,160円(税込)

 抗酸化作用のあるビタミンEの「αトコフェロール」を豊富に含んでいる 茶の実油(ティーオイル)。
その一番しぼりをさらに精製した「コスメティックグレードのティーオイル」を100%使用したスキン&ヘアオイルです。

痛んで毛先がパサつく髪、なんとなくまとまらない髪に、ほんの1滴。
手の平広げてから毛先にお使いになってみてください。ベタつかず、しっとり潤います。

顔の乾燥しがちなエリアにも。ヒジやヒザ、カカトの角質化した部分につけてマッサージすると、肌がやわらかくなって、カサつきも解消。すぐに肌に吸収されてしまうので、手荒れにつけてもベタつきません。さっと浸透して、自然なしっとり感が得られます。

■おすすめの使い方
「フォンターナ」を噴霧してから乾かし、「ユイルドテPr」を1滴、手の平に広げてから毛先に。乾燥が気になるお顔やヒジやカカトにもお使い下さい。お風呂上りがおすすめです。


>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


 [ 新商品のお知らせ ]

 抗菌作用(※院内感染菌の数が18時間で不検出)があると言われている慈竹(じちく)の繊維を織り上げた「竹布」の商品を今月より販売致します。

・竹のガーゼハンカチ  702円(税込)
・竹のキッチンクロス(台ふきん3枚セット、食器洗い、食器拭き)1,080円(税込) 
・竹のガーゼ  1,620円(税込) 等

※ ネット販売は只今準備中のため、3月上旬より販売予定です。



プロフィール
月別記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ