とやの健康ヴィレッジ かわら版

環境と健康を考える「とやの健康ヴィレッジ」がお届けする快適な暮らしのための健康情報です。

かわら版ダウンロード(2018/12)

サムネイル画像をクリックすると、A4サイズの拡大画像が表示されます。
そのままA4サイズにて印刷可能です。

▼ヴィレッジかわら版(2018/12) <オモテ>

 ヴィレッジかわら版201812表

▼ヴィレッジかわら版(2018/12) <ウラ>

 ヴィレッジかわら版201812裏

イベント情報<12月号>

☆ 神人さん 5時間講演会
◎日時/2018年12月8日(土)11:00〜16:15
◎場所/亀田市民会館2F 視聴覚室
◎参加費/4,000円
◎定員/40名(要申込み)
◎問い合わせ先/NGOえちご 阿部さん 090-2641-3580

☆ 新潟・食と自然に学ぶ会開催 健康料理教室
◎日時/2018年12月17日(月)10:00〜16:00
◎場所/新潟市小針青山公民館 調理室
◎参加費/1,500円(要予約)
◎問い合わせ先/熊谷さん 090-4003-5000

☆ 映画「美味しいごはん」 上映会
◎日時/2018年12月9日(日)13:45〜15:30
◎場所/亀田市民会館 視聴覚室
◎参加費/1,000円 学生500円
◎定員/80名(要予約)
◎問い合わせ先/当店 025-281-8282

☆ 矢作直樹さん 「こころ塾 in 新潟」 
第7回 「サンフランシスコ講和条約」 (全8回シリーズ) 第7回からの参加も可能

◎日時/2019年1月20日(日)13:30〜16:30
◎場所/新潟テルサ 特別会議室
◎参加費/各回5,000円(事前振込制)
◎定員/50名(要予約)
◎問い合わせ先/当店 025-281-8282

☆ダウザー(振り子師)の12月来店予定
細金氏  8日(土)
早津氏  22日(土)

潜在意識からの情報を読み取って適確なアドバイスをいたします。
ご相談の方は、事前に電話にてご予約ください

「ホリスティックヒーリング 最強の治療法はあなたの中にある」 ブックウェイ(発行)・平田[竹内]進一郎(著)


 いま、スピリチュアルと称される「見えない世界」と科学の統合によって、精神世界と物質世界が近づき、そのバランスが、重要視される時代になってきました。それは、紛れもなく「心(意識)のあり方」に焦点をあてる必要があることを意味しています。

 意識とは、「スピリチュアル=魂=あなたの本質」と理解すれば、その重要性に気づくはずです。その心(意識)の介在を無視して、医学、栄養学を語ることはできなくなってきました。専門的な知識を持たなくても、自分の健康や病気の快復、そして予防のために、心(意識)に目を向けて、日々暮らす必要があります。

 〜中略〜

 それは、決して複雑なことではなく、読者が日々感じる「良い気持ちの時と悪い気持ちの時」について、体は、どのような影響を受けているか知っていただきたい内容です。日々の暮らしの中で、私たちは、何かを感じ、何かを考え、何かの決断から行動を起こしたり、起こさなかったりすることで、ある種の出来事(結果)が生まれています。

 そして、その出来事(結果)について、自分がどのように受け止めたかにより、感情や思考が変わります。つまり、出来事(結果)が、自分にとって快適なものと受け止めていれば、喜びや楽しみ、感謝、感動という感情になります。

 その反対に、自分にとって不快なものと受け止めていれば、悲しみや恐怖、怒り、恨みという感情になります。この単純なメカニズムについて、意識しているか、していないかに関わらず、人生とは、この繰り返しで成り立っていることがわかります。

 「そんなことは、当たり前だよ」と、言われるかもしれません。しかし、この「快」と「不快」のたった2つのエモーション(特定の感情を作る前段階)のスイッチが、右に振れるか、左に振れるかで、私たちの体に、様々な化学物質を作り出し、全身的な健康問題の引き金になっていくことをご存知でしたか。

 この極めて大切な、心と体の生理学的な繋がりについて、本映画HEAL「奇跡の治癒力」は、欧米で謳われている「ホリスティック教育」を根幹として描写しています。ホリスティックとは、「全体的な」という語源から、医学、栄養学をはじめ、人の健康は、「心・霊・体」(マインド・スピリット・ボディ)の全ての総括的な観点で、論じなければ成り立たないというものです。

 さらに分かりやすく言えば、「物心両面の調和」を目指すことを重要視する健康概念と言えるでしょう。そして、WHO(世界保健機関)でも、すでに「健康」について次のように定義しています。「健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。」

 このWHOの健康定義である肉体的、精神的、社会的とは、全体的なバランスを意味し、物心両面を見据えたホリスティックな考え方に、相通じるものがあります。

「違和感」(雑記201812)


 当店に2人のダウザーがおります。その方々は店が始まる前(開店1999年)から口ぐせのように言っていたのが「脳幹」です。ここがキーポイントで、ここが活性化すれば、ほとんどの病気はなくなると言っていました。この脳幹とは生きる脳と言われ、自律神経(心臓、呼吸、ホルモン等)をコントロールしているからです。

 逆にいえば「なぜ病気になるのか?」というと脳幹を自分自身が感じるストレスで不活性化させるからだと言えるでしょう!そんなストレスも人によって全て感じ方が違う、雨が降っただけで「外に出たくない、やだな〜」と思う人。「この雨で作物がよく育つ、有難い、有難い」と喜ぶ人。

 これはその人の持ってきた役割が違うからです。人はこの親の元、この環境の中、この日に生まれてくると自分で決めてこの現世に生まれてきました。そのプログラムが全て脳幹に入っている。宇宙のスーパーコンピューターと繋がった端末機、いわゆる皆さんが持っているスマホだと考えたら分かり易いでしょうか。

 だから、自分が決めてきたプログラム通りに生きないと、病気というサインでその生き方ではないよ、違う生き方をしなさいとお知らせするようです。

 では、病気になる前に分かる方法はないのでしょうか?大丈夫、ありますよ!神は凄い機能を持たせてくれました。それが「違和感」です。何か違うという感じるちからです。ほとんど人は、そんな違和感を信じないで、周りがそうしているから、働かないと食べていけないから、嫌だけどやると言って行動に移しません。

 私は31才の時、突発性難聴で右耳が聞こえなくなり海上自衛隊を除隊しました。職種は航空管制でやりがいのある仕事でしたが、5年ほど前から自分の中に「このままこの自衛隊でいいのか?」という違和感が出てきていましたが、「せっかく勉強してライセンスも取ったのに」「階級も上がってきたのに」「倒産することない安定した職業なのに」と一般常識がいつも私の頭を支配していました。

 そんなストレスが5年も続いた結果が「突発性難聴」だったのです。私のプログラムを進行させるためのタイムリミットだったわけですね。事実、難聴が治ったけれど、このままこの仕事を続けたら本当に聞こえなくなると決心がついたら、この違和感がなくなりとっても清清しくなりました。

 そうした結果、今こうしてたくさんの皆様から支えられる店をさせて頂いております。あのまま、違和感を潰して自衛隊にいてこの仕事をしていなかったら、私は死を迎える時、絶対にものすごい後悔をしたでしょう。「違和感」を信じてください。

12月のおすすめ商品

 ◆ クリスマスプレゼントにもおすすめ ◆

 ワシントンD.C.にある世界銀行本部に日本人初の人事マネージャーとしてヘッドハントされ、人事カウンセラーとして活躍した中野裕弓さん。
「世界がもしも100人の村だったら」の原文の訳者としても知られています。
そんな中野さんが考案したカードシリーズは、今を楽しく生きるヒントがいっぱい入っています。
プレゼントにも人気です!

-----------------------------------------------------------

【 カエルカード 】
1,944円(税込)

◇カード60枚・解説書付・シルバーの缶入り
◇カードカラー → ピンク・シルバー・ブルー

@今必要なメッセージが知りたい、今の自分に自信が持ちたい人へ

本来のあなたに帰るという意味のカエルカード。
引いたカードは、その時のあなたに必要なこと、心があなたに伝えたいメッセージです。
使えば使うほど、直感が磨かれ、自分に対する自信も増してきます!

60枚のカードはどれもポジティブなメッセージ。否定的な言葉はありません。
自分の力に気付かせてくれる元気が出るカードです。

■こんなときにおすすめ!
・必要なメッセージを確認したいとき
・何か不安や迷いを感じるとき
・自信を持ちたいとき
・人と会う前、話のきっかけづくりに

■メッセージ例
「信頼」
ありのままの“自分”をもっと信頼しませんか?自分への信頼が、次第に揺るぎない自信につながることを知っているあなたはラッキー。

「シンプルなこと」
考えすぎ、飾りすぎは真実が見えにくい!しがらみや古い常識に捕らわれることなく、シンプルな生き方を模索するあなたが冴える。


>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 ガイアカード 】
50枚入 2,916円(税込)

@より自分らしく生きたいと願うあなたへ

ガイアとはひとつの生命体として見た地球のことです。
ガイアも日々進化しています。
そのガイアのリズムに合わせて個人個人の成長をシンクロさせてはどうかと考案されました。
50枚すべて違う絵柄のカードで、小田原在住の日本画家 芳澤一夫さんの作品を使い、発色にもこだわりました。
そのメッセージはどれも日常的なことでありながら、知らず知らずに視点が高くなり、独自の思い込みがはずれ、考え方の枠が広がるような内容です。

■こんな人におすすめ
・大きな流れの中で自分を見つめ直したい
・意識を広げたい
・ステップアップしたい
・こだわりを捨てたい
・対人関係で悩んだとき

■メッセージ例
「時間の棚卸し」
一日24時間は誰も同じ。時間の使い方で人生効率は倍増する。
自分の心の向きに敏感に、することの加速ではなく、しなくて良いことの見極めを。

「情報量に注意」
本音で生きるには、情報を集め過ぎないこと。
必要な情報は必要なときに、必要な分だけ入ってくる。


>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 魔法のタネ 】
1,296円(税込)

◇サイズ →10×5.5cm

魔法のタネは、肯定的な言葉であなたを開花させる手のひらサイズのメッセージ集です。
美しい言葉の種をすてきなアートと共に。31種類の言葉が楽しく生きるヒントを教えてくれます。
デスクの上に置きやすい卓上タイプ。
毎日パッと開いたページや気に入ったページをつぶやいてみましょう。

■例) 自分を宝物のように大切にします

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 Vida Cream(ビダクリーム) ノーマル 】
  30ml  容器付 2,160円(税込)
      レフィル 1,620円(税込)

口に入っても安全な動物性油脂のみで作られた万能クリームです。
テネモス独自の技術で何度も何度も発酵させて作られました。
乾燥が気になる顔や手足など全身にお使い頂けます。
がざがさかかとや手のひび割れなど、乾燥肌の方に特におすすめ。
薄く、こまめに塗るのがポイントです。
まこもパウダー入りもございます。

>> 容器付はこちら
>> スマホの方はこちら

>> レフィルはこちら
>> スマホの方はこちら

かわら版ダウンロード(2018/11)

サムネイル画像をクリックすると、A4サイズの拡大画像が表示されます。
そのままA4サイズにて印刷可能です。

▼ヴィレッジかわら版(2018/11) <オモテ>

 ヴィレッジかわら版201811表

▼ヴィレッジかわら版(2018/11) <ウラ>

 ヴィレッジかわら版201811裏

イベント情報<11月号>

☆ とびだせ!えんでバザール in 黒崎
占い・手作り体験・ハンドメイド雑貨販売など
◎日時/2018年11月3日(土・祝) 10:30〜16:00
◎場所/新潟ときめき生協
◎入場無料
◎問い合わせ先/えんでばよこごし 山本さん 025-250-0200

☆ 新潟・食と自然に学ぶ会開催 健康料理教室
◎日時/2018年11月19日(月)10:00〜16:00
◎場所/新潟市小針青山公民館 調理室
◎参加費/1,500円(要予約)
◎問い合わせ先/熊谷さん 090-4003-5000

☆ 矢作直樹さん 「こころ塾 in 新潟」 
第6回 「GHQの施索」 (全8回シリーズ) 第6回からの参加も可能

◎日時/2018年12月2日(日)13:30〜16:30
◎場所/新潟テルサ 特別会議室
◎参加費/各回5,000円(事前振込制)
◎定員/50名(要予約)
◎問い合わせ先/当店 025-281-8282

☆ 映画「美味しいごはん」 上映会
◎日時/2018年12月9日(日)13:45〜15:30
◎場所/亀田市民会館 視聴覚室
◎参加費/1,000円 学生500円
◎定員/80名(要予約)
◎問い合わせ先/当店 025-281-8282

☆ 子育てセミナー「大人から子供に伝えて欲しい大切な事」
◎日時/2018年12月15日(土) 13:00〜15:00
◎場所/亀田駅前地域交流センター
◎参加費/4,000円(パワーフード付)
◎問い合わせ先/道しるべ 桐生さん 090-3574-8061


☆ダウザー(振り子師)の11月来店予定
細金氏  24日(土)
早津氏  17日(土)

潜在意識からの情報を読み取って適確なアドバイスをいたします。
ご相談の方は、事前に電話にてご予約ください

「3日食べなきゃ、7割治る!」 三五館(発行)・船瀬俊介(著)

 
 「断食は、万病を治す妙法である」これはヨガの教えの根本です。野生の動物たちも病気になったり、ケガをしたりします。そのとき、彼らは何も食べずに、巣穴のなかの身を横たえ、静かに回復を持ちます。野生動物たちは本能によって、それが病気とケガを治す最善の方法であることを知っているのです。

 本能とは、別の言い方をすれば“自然のメカニズム”です。それは宇宙の理です。“神の意思”ともいえます。ここで大切なのは「何も食べない」ということです。食物の消化・吸収は、想像以上にエネルギーを消費します。

 三食キチンと食べると、それを消化・吸収するための消費エネルギーはフルマラソンを走り抜くことに匹敵するともいわれています。だから野生動物は病気やケガのとき、まず食を断つのです。

 このファスティング(断食)で、消化エネルギーは治癒・免疫・排毒エネルギーに転嫁、集中させることができます。また空腹感は、生命力にスイッチを入れます。空腹感は(飢餓感)は、身体にとっては一種の危機状態です。

 そこで、アラームが鳴り、身体の生命維持システムが一斉に作動するのです。免疫力や自然治癒力、排毒力にスイッチが入り、白血球など免疫細胞が増えていきます。それは、全身の細胞レベルでも起こります。細胞内から排毒が促進され、全身の新陳代謝が加速されるのです。

 こうして全身が細胞レベルでも起こります。細胞内から排毒が促進され、全身の新陳代謝が加速されるのです。こうして全身が細胞レベルでクリーンアップされ、全身の生命機能はみずみずしくよみがえるのです。だから、病気やケガでつらいときは、まず「食うな」「動くな」「寝てろ」。これが鉄則です。

 すると、内在の自然治癒力が活性化し、みるみる回復していくのです。ところが現代人は、これとまったく真逆のことをやっています。やらされています。「しっかり食べないと治りませんよ!」わたしには正気とは思えません。

 しかし、彼らが正気なのです。栄養学や西洋医学でそう学んだから、そう信じこんでいるのです。まさに“洗脳”、マインドコントロールの恐ろしさです。医学界は「三食きちんと食べよ」と患者に命じます。それは、三食きちんと食べて病気になってもらわないと、困るからです。

 病人がいなくなることは、医者にとっては悪夢です。政府(厚労省)も「三食きちんと食べるよう」指導しています。それは早く老化して、病気になって、死んでもらわないと、困るからです。だから一日30品目をしっかり食べなさい、と勧める。

 それは、まったく無意味なことです。なのに、政府(御上)を信じて、必死に実行している人が多い。彼らにとっては一食抜くことすら、正気の沙汰とは思えないのです。わたしは、一日ほぼ一食です。そして、快適に過ごしています。すると、周囲から驚きの目でみられてしまうのです。

「クスリはリスク」(雑記201811)

 皆様は今、何か薬を飲んでいますか?私の同居している両親は血圧の薬、便秘の薬、痛風の薬と3〜5種類くらいの薬を毎日飲んでいます。それに加え父親(83歳)の方は、50代の頃から血圧の薬を飲み、7年前に骨まで転移した肺がんの時から昨年まで痛み止め(医療用麻薬)も含め飲んでいました。

 それでもまだ畑仕事をして、焼酎一杯の晩酌をするほど信じられない驚異的な肝臓の持ち主です。なぜ肝臓かというと、肝臓は毒を分解無毒化してくれる臓器だからです。そして「どんな薬を飲んでるの?」と聞くと「血圧の薬」とだけ。

 どんな名前とかどんな副作用があるかは全く知らないで、処方されるまま飲んでいるだけなのです。効きがいい薬ほど、必ず副作用はあります。ない薬などない。だから「薬」を反対から読むと「リスク」(危険・影響)なのです。

 そんな中、新蕎麦の頃になると思い出すのが2年前に亡くなった、免疫学で有名な安保徹先生です。先生とは、ご縁を頂き講演会を開催、何回か昼食やお酒をご一緒させて頂き、講演では聞けないような話もたくさん聞かせてもらい、とても勉強になりました。

 そんな先生がよく話していたのが、血圧の薬の話です。昔、先生が医学生だった頃、高血圧の上限は年齢プラス90だったそうです。ですから私の父親の場合は83+90=173です。なぜかというと、年齢と共に血管も老化し、血圧を上げなければ脳に血液を上げることができなくなる。

 だから、高齢で血圧を下げると認知症になる。現在どんどんと高血圧の上限を年々下げているがあれはおかしいとまで言われていました。先生の著書を読まれた方は、よくご存知のことと思いますが、「薬を飲むな」「健康診断はするな」とまで極端ですが言われています。

 そして、講演中「私は自殺なんてしませんよ」「私が突然死んだ時は、何かあったんだな〜と思ってね」なんて冗談半分で話していましたから、亡くなった時が動脈乖離で突然だったのでビックリしました。亡くなる一週間前に蕎麦をお持ちしてお礼の電話を頂いたのが最後となりました。

 大学での教授生活も終わり、講演活動をバリバリ精力的に全国を飛び回っていたのでとても残念です。薬については、色々な考えがあります。しかし、我が国の場合、皆保険制度なので安心して医療を受けられるのは大変有難いことですが、薬に頼り過ぎているようでなりません。

 毎日、10錠以上の薬を老人が飲む。若いときと違って肝臓の働きも下がってきているはず。「クスリ」は「リスク」(危険)です。

11月のおすすめ商品

 ◆ 「秋の肌枯れ」シワの原因に!? ◆

 夏のダメージが遅れてやってくる“秋の肌枯れ”。
放っておくと冬以降も悪影響が持続し、一気に肌の老化やトラブルを進行させてしまいます。
ケアを怠ってカサつきを放置してしまうと、シワの増加やくすみやシミの発生にもつながってしまいます。
本格的に乾燥が増す冬を迎える前に、スキンケアを見直して、しっかり肌対策を始めましょう。

-----------------------------------------------------------

  『 川田研究所 ミネラル化粧品シリーズ 』

 食品添加物としても使用されている天然抗菌成分ポリリジンを使用し、パラベン・フェノキシエタノールなどの合成防腐剤を使用していません。
7種類の岩石を組み合わせた岩石抽出ミネラルを配合。
お肌のミネラルバランスが整い、カラダの様々な酵素を活性化し、新陳代謝を高めて素肌のみずみずしさを回復させてくれます。


【 ミネラルソープ 】
100g 1,944円(税込)

大事なのは、日々のクレンジングや洗顔で皮膚表面に付着した古い皮脂やほこり、メイクなどをキレイに取り除くこと。

また、本来剥がれ落ちるべき古い角質が残っていると、肌の保湿機能やバリア機能、さらには新陳代謝に悪影響を与え、肌は 厚く硬く、くすんだ状態となってしまいます。

ミネラルソープは、スクラブ効果と保湿効果の高い超微粒子の火成岩を厳選して配合。お肌に必要な潤いは残しつつ、古い角質をしっかり取り除きます。

とてもきめが細かく、泡立ちのよい石鹸です。
泡立てネットを使って泡立てるのがおすすめ。
洗いあがりは、すっきり&しっとり♪ 

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 ミネラルローション 】
150ml  3,240円(税込)

 水分不足のお肌は、外部からの刺激にも敏感。
また、潤わせようと皮脂が必要以上に出てきやすくなります。
肌を保湿して乾燥から守ることで、次第に肌のサイクルが整ってきます。

ミネラルローションは、岩石抽出ミネラルと保湿成分のリピジュアを配合。
すばやくお肌に浸透して、乾燥や肌荒れからお肌を守ります。
適量をやさしくパッティングしながら、顔全体になじませてください。

乾燥がひどいときはコットンに化粧水をたっぷりしみこませて、
気になる部分に3〜5分のせておく「コットンパック」がおすすめ。
お肌がしっとりしますよ。

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 ミネラルエッセンスジェル 】
30g   3,780円(税込)

肌が乾燥すると角層の水分量が低下します。
表皮の水分が減ると肌のハリや弾力を司るコラーゲンやエラスチンは生成されにくくなり、皮膚を支えられず、たるみへと進行。

さらに、肌に十分なうるおいが保たれていないと、紫外線などの外的ダメージを防ぐバリア機能が弱まってしまいます。

ミネラルエッセンスジェルは、岩石抽出ミネラルとヒアルロン酸の2倍の保湿力を持つ、保湿・バリア機能補強成分「リピジュア」を高配合。
角質層のバリア機能を正常化して、お肌を健やかにします。

美白成分(ビタミンC誘導体)と美容成分もたっぷり入って、お肌のハリと潤いを保ちます。
乾燥や肌荒れが気になる部分にしっかりご使用下さい。

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら


【 コリナシール 】
20枚入  2,160円(税込)

「ズキズキ・コリコリ」最近どうも調子が悪い・・・なんてことは、ありませんか? 
痛みなどの不調和は、体が「本来の働き」を思い出せない状態から生まれています。

コリナシールは、イオンの働きにより、細胞が正常な状態(本来の働き)に戻るようサポート。
気になる場所や、関連したツボに貼ってみてください。

本体のシリコン部分の変色が無い限り使い回しが出来、経済的! 
かゆくなりにくいシールを採用しています。
貼ったまま入浴もできます。

>> ご購入はこちら
>> スマホの方はこちら
プロフィール

とやの健康ヴィレッ...

月別記事
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ