2007年12月06日

HPちょっとお休み、、、のお知らせ

いつもToyBox佐伯君の独り言をご覧になって頂いて、ありがとうございます。

コラムをメインに更新していたHPは、ただいまお休み中です。
ご連絡が遅くなりました事を、お詫びいたします。

店舗の新しい移転先で、まだネット環境が整っておらず、
目処が立っていないのですが、
再開しましたら、このブログにてお知らせいたします。

ここのブログには、HPのコラムと同じ記事をいくつかUPしているので、
古いものでよければ、お時間のあるときにでも読んでみてくださいね。
HPに比べて、随分と読み難い構成になっていますが、、、

それでは、また会う日まで!忘れないでネ。
see you (^o^ )/~



toyboxblog at 16:38|Permalinkclip!

2007年09月05日

あわわわわ、、、規制されちゃったぁ、、、(^-^;

『トラック・バック』が貼れなくなっちゃった、、、(T_T)

HPのコラムと同じ内容で、少しでも沢山の方に読んで頂こうと思い、
ブログの記事をニュース記事に『トラック・バック』しています。
そのニュース記事を読まれた方が、興味を持たれた場合、
そこから、僕の書いたブログに来られる仕組みですね。

この最近は例の『巡査長の殺人』を中心に、
派手な事件が続きましたし、
僕自身、沢山、文章を書きました。

その度に『トラック・バック』を貼ったので、
もしかしたら、『やり過ぎ』で規制されたのかもしれません。

しかし、エロサイトや販売目的のトラバは規制されたりするのですが、
僕の書いたような単なる記事がその対象に成る事は余り無いそうです。

原因は全く判らないのですが、
もしかしたら、僕の書いたモノが、誰かを怒らせたのかもしれませんね。
あくまでも、想像ですが、、、、

もし、そうだったら、ちょっと嬉しいですね。
つまり、どこかで核心を突いた可能性が有るかも知れないからです。
どこまで行っても、想像ですがね。

読者数を増やす為に『トラック・バック』を貼るのは、
良くやるテクニックですが、
実は僕自身は余り、それに頓着しては居ません。

皆様が読んで頂いて、『佐伯の書くものは面白い』、
と、感じて頂ければ、常連さんに成って貰えるでしょうし、
一番嬉しいのは『クチコミ』です。

評判の良いサイトはみんな、基本的には、
『クチコミ』で広がって行ったのです。

まだまだ、未熟ですが、一生懸命勉強をしています。
今後も頑張りますので、応援してね。

なお、ブログはその内に模様替えをします。
今まではHPのコラムをそのままUPしていたのですが、
余りに長過ぎて、読み難かった筈です。

先月ぐらいから検討していたのですが、
良い機会ですので、ブログの方は内容を一新致します。
コラムとは全く別の内容に成りますので、
お楽しみに、、、、

それにしても、万が一、誰かを怒らせて今回の処置が有ったとしたら、
僕も大したものなんですが、、、、そこまでは無理かなぁ?
とにかく、今後も、体制に屈せず、好き放題を書いていきます。
皆様が問題を考える、一つのきっかけに慣れれば嬉しく思います。

e(^。^)g_ファイト!!

Toy Box;コラム
http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/column/column.html

佐伯君の独り言;ブログ
http://blog.livedoor.jp/toyboxblog/

toyboxblog at 18:56|Permalinkclip!

2007年09月03日

<松戸・強殺事件>骨髄移植ドナーの兄犠牲で闘病の妹死亡

<松戸・強殺事件>骨髄移植ドナーの兄犠牲で闘病の妹死亡

9月3日15時2分配信 毎日新聞

 千葉県松戸市で昨年4月に起きた強盗殺人事件の被害者、加藤木秀孝さん(当時47歳)の妹(43)が今年6月、急性骨髄性白血病で亡くなった。加藤木さんをドナーとする骨髄移植を受け闘病していたが、加藤木さんから新たにリンパ球を輸血する予定だった。遺族は「家族の未来が消された。事件さえなければ妹は治っていたはず」と無念さを募らせる。千葉地裁で3日、強盗殺人罪に問われた住所不定、無職、野崎隆被告(42)らの公判が結審した。

 「責任感の強い兄だった。妹を救えなかったことを悔やんでいるに違いない」。3人兄弟のうち一人残された次男(46)は、2人の遺影を前に拳を握りしめた。

 05年夏に発病した妹は同年12月、加藤木さんから骨髄移植を受け、退院できるまでに回復した。06年春に再発したため、医師は移植の効果を強めようと、ドナーだった加藤木さんの血中のリンパ球を輸血する「ドナーリンパ球輸注」という新たな治療を計画。加藤木さんは「妹のためなら血でも何でも持っていってくれ」と話したという。

 しかし、加藤木さんは輸血の1週間前の昨年4月18日に殺害された。治療ができなくなった妹は06年10月、別のドナーから骨髄を再移植。医師からは「前の移植から1年以内で、非血縁者からの移植では成功率は20%」と告げられたが、他に手段はなかった。

 1年2カ月の間に兄妹を亡くした次男は「被告らは兄に加え、妹を殺したも同然」と憤りを隠さず、厳刑を求めた。

 強盗殺人罪などに問われたのは野崎被告と住所不定、無職、松本光司被告(59)。ともに無期懲役を求刑されている。起訴状などによると、両被告は昨年4月17日、自宅にいた加藤木さんを包丁で脅し、財布を強奪。翌朝、茨城県取手市の利根川河川敷で加藤木さんを刺殺した。松本被告は起訴事実を一部否認している。【寺田剛】

最終更新:9月3日15時7分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070903-00000042-mai-soci


勿論、まったく知らない方ですが、
こういうニュースを聞くと、本当に口惜しいですね。
残された次男の方は恐らく『適合』が出来ずに輸血不可だったのでしょうね。

殺されたご長男の「妹のためなら血でも何でも持っていってくれ」、
という言葉を聞くと本当に涙が出そうに成ってしまいます。
亡くなった妹さんはご長男の死をご存知だったのでしょうか?
多分知らされていますよね。

それと治療にあたったドクターも本当に残念な思いをされていると思います。

僅かなお金欲しさに人を簡単に殺す行為が、
思わぬ不幸も呼び込んでしまいました。

妹さんの件があったからでは無いのですが、
簡単に殺人の出来る奴を生かしておいて良いのでしょうか?

殺人にも其々に色々な事情が有ると思います。
中には同情すべき殺人もあるかもしれません。
しかし、人間の命をなんとも思っていない奴は、
自らの命も簡単に奪われるべきだと思います。

今、光市の母子殺人事件を調べていますが、
あの、畜生弁護団が批判をした橋下弁護士を提訴するそうです。
犯人は勿論ですが、こういう連中も何とかならないものでしょうか?

本当に、本当に口惜しいです。



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 21:39|Permalinkclip!

[3女性監禁死傷]被告に懲役20年

[3女性監禁死傷]被告に懲役20年 大阪地裁

2007年09月03日12時22分
  
 大阪府茨木市の自宅マンションなどに女性3人を相次いで監禁し、うち1人を凍死させたとして傷害致死と監禁などの罪に問われた無職、村本卓也被告(44)に対し、大阪地裁は3日、求刑通り懲役20年を言い渡した。並木正男裁判長は「犯行は残忍かつ冷酷で、戦りつを禁じえない」と述べた。

 判決によると、村本被告は04年1月以降、マンションで同居していた女性美容師(当時29歳)に十分な食事を取らせず、殴るけるの暴行を加えて衰弱させ、同年3月に凍死させた。さらに、05年に無職女性(同32歳)を乗用車で連れ回して暴行。06年にも女性会社員(同24歳)を約5カ月間、自室に監禁し殴るなどして重傷を負わせた。

 並木裁判長は一連の事件について「女性の人権、人格を踏みにじるもの」と指弾。美容師が衰弱死した事件で、村本被告が「女性が自ら食事を制限した。自分の意思で病院に行かなかった」と主張していた点については、「自己の責任を軽減しようという態度があり、真摯(しんし)に反省していない」と一しゅうした。

 村本被告はこの日、スーツ姿で出廷。主文が言い渡されると顔を紅潮させた。並木裁判長が、村本被告側の主張を次々退けると、不満そうに首をかしげた。【川辺康広】

http://news.livedoor.com/article/detail/3291544/


AVなどを観ると『監禁モノ』と呼ばれるシリーズがあります。
こういうAVを作るのは勿論、問題ですが、
それも『需要』が有るからなのです。

では、何故、『監禁』をするのでしょう?

DV等も同じかもしれませんが、
弱い女性を性欲の対象とするだけでなく、
監禁し、徹底的にいたぶるのは『自己満足の為』以外には考え難いと思います。

では、その『自己満足』ですが、
何故、ここまでエスカレートするのでしょうか?
詳しくは判りませんが、
『自己評価が高い割には社会に認められていない』
というパターンが想像できます。

自分は何の努力もしていないくせに、『自己評価』だけは高い。
こういう人間が大変増えたように思います。
その一番の原因は母親に有るのでは無いでしょうか?
母親が自分の息子を大切に思うのは当然です。

しかし、過大評価しがちなのも良く有る事でしょう。
そして、例えば、息子が成績が悪いのも先生の所為、
息子が仕事をしないのも息子の力を認めない会社の所為、
とにかく、何でも息子以外に責任転嫁する親が多いように思います。

つまり、母親自身が生きる為のアイデンティティーを、
自分自身ではなく、息子に求めた結果では無いのでしょうか?
(父親の場合も有るでしょうが、同性ではそこまでエスカレートし難いと思います。)

母親は言うまでも無く、女性ですが、
女性というのはロジックに弱く、感情が先立ってしまいがちです。
特に異性である息子に対しては、
ある限度を越えた場合、恐ろしい結果を招きかねません。

この事件の犯人がどういう環境に有ったのかははっきりしませんが、
かなり甘やかされていたのは間違い無いようです。

犯人は女性を監禁し、自分の支配下に置く事によって、
性欲を満たし、支配欲を満たし、
結局は『自己評価を高めていた』のでしょう。

どこまで行っても、悪いのは自分では無いと思っているのですから、
何をしても罪の意識に苛まれる事など有り得ません。
現在は親に有るのかもしれませんが、
大人である以上は自己責任をしっかりと取るべきです。

監禁をされて、徹底的に虐待を受けた女性の苦しみは、
『死』に勝るものであったでしょう。
この犯人にも同様の罰を下さねば成りません。
つまり、受刑者の人権などという事を言っていたのでは、
被害者の無念は果たされ無いという事です。

人権を守る事は大切ですが、権利には必ず義務が付随するべきです。

つまり、自分の人権を守るには他人のそれも尊重すべきであるという考え方です。
万が一、他人の人権を一方的に侵害した場合は、
それと同じだけ、人権を奪われないと公平性が保たれず、
人権、それ自体の考え方に齟齬をきたすと思います。

『死刑存廃論』に関して、少しづつ勉強しながら、
取り敢えず、#1.をUPしました。

http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/column/070828d.html

皆様はどのようにお考えでしょうか?



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 21:13|Permalinkclip!

【知はうごく】違法コピー忍耐の日々 (中国違法コピー)

【知はうごく】違法コピー忍耐の日々

07/04 12:42

≪最終編 知財の時代を迎えて(中)≫

知的財産権は、脱工業化社会に移行する先進国にとっては生きるための糧となるが、工業化を進める途上国にとっては足かせとなることも多く、せめぎ合いは激しさを増している。また、「知財」に対する認識がほとんどない国々も少なくない。このため、世界各国で知財をめぐるトラブルは増え続けており、出口が見えない“知財の南北問題”が深刻になっている。(知的財産取材班)

                   ◇

■中国、摘発には腰重く

中国・上海市の中心街に昨夏オープンした大型商業施設「淘宝城」。大型ビルの1〜3階に300もの小さな店舗がひしめき合う、上海では典型的な形態の市場だ。

「AIC(工商行政管理局)が来た!」

今年4月の昼下がり、のんびりした市場が喧噪(けんそう)に包まれた。偽ブランド品販売業者の摘発だ。制服姿の係官が店舗に立ち入り、トレーナーやTシャツを片っ端から押収する。商品に描かれたスポーツブランドの商標や人気キャラクターが商標権や著作権を侵害していたものとみられる。
※動画でごらんいただけます(www.sankei.co.jp/chizai)

摘発現場は黒山の人だかりができたが、一歩引いて見渡すと、他の店は落ち着いており、摘発の最中も、模倣ブランド商品を売るために猛烈な客引きをしている。

「慣れっこです」。上海の摘発事情に詳しいブランド・コンサルタントが苦笑する。

市内にある別の市場「融富百貨」でも「AICが動く」との情報が飛び交っていた。健康食品、映画DVD、高級ブランド品などを売る店が100店舗ほどひしめき合っているが、コンサルタントは「99%が模倣品か海賊版。健康食品は本当に危険」と警鐘を鳴らす。価格は正規品の1割程度。知的財産権を守ろうという意識は皆無だ。

                    ◇

■巨大市場 日本企業「関係絶てぬ」

違法業者の摘発に中国当局が主体的に動くケースはほとんどない。被害を受けた企業が証拠をそろえ、当局に告発することで初めて摘発に至る。企業側は知的財産権を侵害されながら摘発に費用と手間をかけなければならない理不尽な世界だ。

「自社ブランドを守るための戦いだ」

日本のある大手電子部品メーカーは自社部品が横流しされ、異なる規格で使用されている状況に頭を抱えている。

大きさが縦横とも1ミリに満たない極小コンデンサーは、携帯電話に不可欠だが、世界中で量産できるのは数社の日本メーカーのみ。これが横流しされ電子機器に不適正に組み込まれる事例が横行している。製品は故障しやすい粗悪品となり、部品メーカーのブランドも損なわれてしまう。

この部品メーカーは、現地コンサルタントを雇って証拠を集め、当局に告発している。昨秋には、調査開始から3カ月で摘発に踏み切った当局に対し、感謝の盾を贈るなど関係強化に懸命だ。

担当者は「すべておぜん立てをしないとやってくれない」と苦々しい胸の内も打ち明けるが、中国という巨大市場との関係を絶つわけにはいかない。忍耐の日々が続く。

特許庁によると、中国では家電やバイクなどの工業製品をはじめ、DVDソフト、電子部品に至るまで、あらゆる日本製品の違法コピー製品が出回り、被害額は2002年で9兆円に達したとされる。

                    ◇

■世界に拡散、中国模倣品 事故多発、対策急務

中国で作られた模倣品・海賊版は世界中に拡散している。世界税関機構などの資料では、全世界の模倣品の取引額は推計81兆円(2005年)。これらの多くは「まず中国で作られたと疑われる」と日本貿易振興機構(JETRO)の水田賢治・知的財産課長代理は指摘する。

中国の知財権侵害にしびれを切らした米政府は4月、世界貿易機関(WTO)に提訴。米通商代表部(USTR)がWTOの紛争処理小委員会(パネル)の場で、改善を強く迫る構えだ。しかし、違法商品は産業として深く根を下ろしており、解決は容易ではない。

「この模倣品では事故が多発し、数万人が死んでいる可能性がある」

JETRO北京センターの後谷陽一・知的財産権部部長は、同センター内の「ニセモノ展示館」で展示している日本製ボールベアリングの模倣品を指さして苦々しく語った。バイクの車軸に利用されるが日本製と比べ耐久性が大幅に劣り、走行中に車輪がロックして乗員が投げ出される事故が相次いでいる。

約150点を展示するニセモノ展示館は、日中の企業に、知財侵害問題の理解を深めてもらおうという啓蒙(けいもう)活動の一環だ。

※動画でごらんいただけます(www.sankei.co.jp/chizai)

後谷部長は「中国に高圧的に法律改正や摘発強化を要求しても意味がない。情報や経験の少なさをサポートし、知財インフラを整備する視点で解決を目指す」と協力する姿勢を示す。

世界的な問題となった中国の模倣品・海賊版。解決には、米国の北風作戦と日本の太陽作戦のどちらが有効だろうか。

                    ◇

□経産省 北畑隆生・事務次官

■「何を守ればいいのか」官民で議論を

「世界の知財情勢は二極化が進んでいる」と経済産業省の北畑隆生事務次官は分析する。

日米欧では「協調路線が顕著」で、1国で特許が認められれば、他国でも早期に審査される「特許審査ハイウェイ」が特定国間で始まっている。

一方で、「途上国や新興工業国の知財保護はまだ不十分。知財権侵害は深刻」という。この典型例が、先進国を悩ます中国の知財問題だ。

北畑次官は「中国政府は前向きに取り組んでいる」と評価するが、現実的対策として、違法品の流入を防ぐ水際阻止に注力し、技術流出も防ごうと対策を練る。

今年3月、自動車部品大手デンソーの中国人技術者が、大量の設計データを持ち出す産業スパイ事件が発覚した。中国人技術者は刑法上の横領容疑で逮捕されたものの、容疑が固まらずに起訴されなかった。

「特許や商標だけでなく、企業のノウハウや営業秘密のような部分に知財の重要性が移ってきている。労働者の技能などをどうやって守るかが、これからの国家戦略だ」

こうした秘密が流出するルートは3つ。モノ(製品)を分解されて模倣される場合と、人(技術者)などを引き抜かれる場合、それにカネ(資本)で企業が買収される場合がある。

ヒトを通じた技術流出を防ぐためには規律と処遇の両面の対応が必要だ。規律は守秘義務契約の厳格化や不正競争防止法などの罰則、処遇は技術者らへの厚遇による引き留め策という。

カネをテコにした技術流出は、日本企業が買収されることで起きる。対抗策としては買収防衛策が有効だ。また、外為法では外資規制の形で、軍事やテロ行為に転用される恐れがある技術や製品に関連する企業の株式を外国企業が保有する際に届け出を義務づけているが、この対象範囲を広げる予定だ。

「知財流出のリスクをすべてカバーできる制度はないが、守るべき知的財産や産業は何かということを官民で議論することが必要」

そんな問題意識が、政府の知財政策の根底に流れているという。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/60431/


『知的財産権』の問題は簡単には解決出来ません。

何故なら、インターネットが普及した現在、
それらに対しての罰則を幾ら強化しても、
簡単に侵害できるので、数の原理でどうにも成らないのです。

もっとも、日本も基本的にはアメリカなどの知的財産を侵害する事によって、
経済発展を成し得たのですし、
公害の問題でも、我々は既にその段階を超えつつあるだけで、
中国だけが悪い事をしているのでは有りません。

ただ、日本などの国々は消費者を騙す事はそれ程はしてはいません。
決して、認められるという過程では無いにせよ、
商品そのものは高水準な物を作り続けたのです。

その点、中国はどこまで行ってもエンドユーザー無視の、
極めて利己的な商売しかできません。
つまり、商売で一番肝心な『信用』に関して、
全く無頓着なのです。

それは中国が非常に自己評価が高い所為です。
はっきりと言って、中国人は自分達が一番偉いと考え、
他の国は全て自分達の奴隷と成るべきだと真剣に考えているのです。

そういう国に知財保護の為の摘発を期待する方が馬鹿なんです。

では、どうして、そこまで中国に多くの国が拘るのでしょう?
言うまでも無い事ですが、中国の桁外れの人口が、
魅力的な市場として映るからです。

これは戦前からそうですし、世界中がその利権を争ってきた歴史が有るのです。
ヨーロッパも日本も、中国を侵略し、植民地化しようとしましたが、
結局は全て失敗に終わりました。
その理由は簡単です。
中国政府そのものが国を掌握出来ていないのですから、
砂の中に爆弾を仕掛けて爆発させても、
元々形の無いものを破壊できないのと同じです。

僕はそう多くの中国人は知りませんが、
僕自身の経験や実際に中国で仕事をしている人の話を聞くと、
とにかく、中国という国は信用出来ないという話ばかりです。

繰り返しに成りますが、彼等は自分達は最も優秀であり、
他の国は奴隷化するべきだと真剣に考えているからです。

そういう国でも人口が多いので、何とか投資し、
一般国民がそれなりに裕福に成れば、
市場として魅力的だというのはまったくの誤解です。

幾ら商品が売れても、要らぬ経費が膨大に必要ですし、
中国製品は絶対に信用できません。
中国のGDPを上げる為に、相当な額の投資を既に行ないましたが、
彼等の軍事力を上げるのと一部の人間のみが裕福に成ったに過ぎません。

では、どうすれば良いかですが、話は簡単です。
全ての国が中国を見捨てれば良いのです。
信用出来ない所とはビジネスは成り立ちません。

中国からの輸出は勿論、中国に対しての輸出や投資も一切やめるべきです。
そして、中国からの交通も、軍事力を使ってでも阻止するべきです。
そうしないと、彼等は自らのエゴを満たす為に世界戦争を仕掛けかねません。

先進国では世界大戦は世界中が疲弊するのが判っているので、
まず、実行する事は有り得ません。
中小の国々は世界大戦を起こせるほどの経済力も影響力も有りません。
しかも、どの国も、基本的には国際的な信用を得ることを目指しています。

中国はそんな事にはお構い無しです。
『儀』という言葉は中国から来たのですが、
彼等は元々そういうものが無かったから、
『信儀』等と繰り返しただけなんです。
つまり、生まれついての詐欺師なんです。

実は既に多くの企業が中国から撤退しようとしています。
どんなに中国市場が成長しようと余計な経費が余りにも掛かり、
赤字ばかりなのです。

今後はインド市場が発達して行くでしょう。
中国から撤退し、多くの国はインドに目を向けています。
ところが、インドに関しては日本は大きく出遅れています。
同時にアメリカも出遅れているのです。

では、どこが先手を打てているかというと、ヨーロッパなんです。
ユーロへの切り替えは大博打でしたが、大方において成功を収めました。
これから、ユーロはインド市場を糧に、大きく成長する可能性があります。

『円』はそのレートほどには潜在能力は有りません。
『ドル』は世界で最強の通貨ではありますが、
経済主義というか、アメリカ式合理主義が限界に来ています。
経済主義を大きく変えねば成りませんが、これには大変な時間と労力が必要です。
『ユーロ』は現在でも、非常に力を付けつつありますが、
インドを席巻した場合、『ドル』でも敵わないパワーを持つでしょう。

日本政府や企業はうかうかしていられませんね。
『忍耐』なんて、とんでも無い話です。

 


ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 20:27|Permalinkclip!

[ニート調査]8割が就労経験…多くがアルバイト

[ニート調査]8割が就労経験…多くがアルバイト

2007年06月28日19時11分

厚生労働省は28日、働いても学んでもいないニートの状態にある若年者の実態について調査結果を公表した。約8割が就労経験があり、多くがアルバイトだったことなどが初めて判明した。離職、転職を繰り返して労働への苦手意識が増幅され、就労が困難になる状況が浮かんだ。

調査は、ニートの自立をサポートする支援機関を利用するニート827人のアンケート、ニートを脱した若年者28人の聞き取り、支援施設50カ所のアンケートで行った。

調査で共通したのは対人関係やコミュニケーションに対する苦手意識。ニートの調査では、64.4%が「人に話すのが不得意」と回答。就労についても「面接に通る」(75.1%)や「職場で友達をつくる」(64.6%)などに苦手意識を示した。「学校でいじめられた」(55%)、「ひきこもり」(49.5%)の経験を持つ若者も多かった。ニート状態に関しては「仕事をしていないと後ろめたい」(82.8%)など精神的な負担になっていることも分かった。

就業支援の取り組みでは、43.5%が訓練期間内に就業したが、正社員は19.1%だけで、アルバイトが49.4%、契約社員などは21.9%。約4割が月収10万円程度で経済的な自立は難しい。

報告では、単なる就労支援でなく、コミュニケーションに苦手意識を持つなどの特徴を踏まえた支援などが今後の課題と提言している。厚労省は「ニートの原因を精神論に求めがちだが、それでは済まない問題だと明確になった。若者の貧困と社会的排除の固定化とならないような対策が求められている」と話した。


ニートは06年で約62万人いると推計されている。【東海林智】

http://news.livedoor.com/article/detail/3215075/


全く意味不明です。

『コミュニケーション』が難しいのは誰でも知っています。
それを苦手だと思っている連中をどう指導するかは、
更に難しい問題です。

そういう問題を『コミュニケーション能力最低のお役所』が、
一体どういう方法論を思い付くのでしょうか?
どうせ、例の如く、小奇麗な建前論をぶち上げて、
税金を無駄に使った挙句、無責任に状況を悪化させるだけです。

もし、お役所が有効な手段を取れるとしたら、
自衛隊か警察か消防に彼等を無理にでも放り込んで、
徹底的にしごく事です。

これが一番良い方法です。

僕はサービス業20年以上の所謂ベテランですが、
強制力無しに、ダメな人間を良いサービスマンに育てる事は出来ません。

第一、自由経済主義である限り、ニートやフリーターを国が救済するのは間違いです。
そういう甘えた事をせずに食って行けない奴等は餓死すれば良いのです。
そんな連中を助ける為にお金を使うのであれば、
もっと、本当に困っている身体の不自由な人等を助けるべきです。

そうしないと益々、甘えて、更にニートなどを増やす結果に成ります。

どうしてもというのなら、上に書いたように、
強制力を発揮して、とことん訓練するしか有りません。
実際、僕がそれなりに接客が出来るようになったのは、
理屈抜きで訓練されただけです。

その後、経験値を高める事は重要ですが、
基本の出来ていない人間にOJTは無意味です。
(OJT;オン・ザ・ジョブ・トレーニング)

水商売は低く見られますが、それは仕方の無い事です。
だからこそ、プロを目指さないとただの馬鹿に成ってしまいます。
決して精神論ではなく、訓練に耐えられるモチベーションを持たねば成りませんが、
その為には『プロ』を目指すしかありません。

『仕事をしていないのは後ろめたいと感じる』
等という戯言はお役所でしか通用しないのです。
プロに成るには一切、言い訳は出来ません。
全て、自分の責任と捉えねば成りませんし、
これで良い、というのも存在しません。

何故なら、自分の目指す所が非常に高いので、
それが基準と成っているからです。
『自己評価の高い連中』は絶対にプロには成れません。
従って、そこを破壊しないといけないのですが、
その場合、自殺者が出る覚悟が必要です。

お役所が本気でそれに取り組めると思いますか?


 


ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 18:20|Permalinkclip!

中華航空機炎上、現場に医師は(たったの)3人

中華航空機炎上、現場に医師は3人

8月29日9時50分配信 琉球新報

中華航空機炎上事故の際、乗客乗員全員の安否が確認できず、消防隊員の二次被害も想定される状況だったにもかかわらず、那覇空港事務所が医師の派遣要請をせず、病院で医師を待機させるよう那覇市医師会に指示していたことが28日分かった。同事務所は琉球新報の取材に対し、乗客が脱出したとの情報があったことなどを理由に派遣要請しなかった、と説明した上で「派遣要請すべきだった」と判断ミスを認めた。事故発生から全員の脱出が確認されるまでの約1時間、事故現場にいた医師は3人だけで、組織的医療態勢はつくられなかった。

現場に駆け付けた長嶺信夫医師(長嶺胃腸科内科外科医院)は、惨事が起きていた場合は対応がほとんど不可能な状態だった、と指摘した。自己判断で現場に駆け付けた長嶺医師は「初動に致命的な遅れがあった」と問題を深刻視している。

那覇空港で毎年実施される消防救難訓練では重症、中等症、軽症の3つのテントを張り、その前で症状を判断し、治療の優先度が高い患者をテントへ送る態勢(トリアージ)をつくる。

しかし、今回の事故では発生から約50分後に那覇市消防本部が救護所としてテントを一つ張っただけ。長嶺医師によると、その時に現場にいた医師は精神科医(自衛隊)、内科医、外科医の3人だけで組織的態勢はまったくつくられていなかったという。

中華航空機には乗客乗員165人が搭乗。全員の無事脱出が未確認のまま、自衛隊員を含め100人以上の消防隊員が消火に当たった。市消防本部によると、その際に現場にいた救急隊員は41人。重症患者が出た場合は一人に複数の隊員が必要なため、40人以上の重傷者が出ていた場合は対応できなかった。

市消防本部は「那覇空港で航空機事故が発生した場合、初動として招集できる救急隊員はこの41人が限界」と説明。「どうしても医師や看護師の派遣による支援が欠かせない。今回は医師派遣や医療態勢づくりが大きな課題として残った」と指摘する。

長嶺医師は那覇空港での消防救難訓練に毎年参加。事故発生から約30分後に到着し、現場を取り仕切った。

長嶺医師は「乗客らの安否が確認されるまでの約1時間、重症患者が続出した場合や、消防隊員に2次災害が起きていた場合は完全に対応できなかった」と証言した。
(新垣毅)

最終更新:8月29日9時50分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070829-00000007-ryu-oki


長嶺医師の指摘は非常に重要な事です。
今回は結果的には人的被害が出ずに済んだのですが、
殆ど『運任せ』の状況でした。

現場の整備員やクルー達は良く頑張りましたが、
これで全てが解決できる訳では有りません。

僕が凄く気に成るのは『訓練』と『現実』との差が大き過ぎる点です。
例の如く、お役所的建前論だけが先行しており、
現実は無視されているのです。

『判断ミス』と簡単に言われていますが、
中身はそんなに簡単ではありません。
『判断ミス』を起こす程度のシステムだったという点が問題なのです。

要するに建前的にこれだけの準備はしていますというポーズだけで、
実際的なシステム論は議論されていないという事です。

これでは飛行機に乗るのは勿論、毎日の生活を安心しては送れません。
もういい加減に建前論ばかり言うのを止めないと、
死ななくても済んだ人が死んでしまう事態になりかねません。

それは僕かもしれないし、あなたかもしれませんよね。


ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 18:16|Permalinkclip!

全国くちびる美人コンテスト

全国くちびる美人コンテスト:天童温泉、応募受け付け 男性対象の賞も /山形

8月30日12時1分配信 毎日新聞

◇男性対象のダンディリップ賞も

天童市鎌田の天童温泉は「全国くちびる美人コンテスト」の応募を受け付けている。

県花の紅花が昔、口紅の原料として使われていたことから温泉街で企画され、今年で19回目。毎年3000通前後の応募がある。天童温泉の各旅館に宿泊した人が対象で、参加方法は宿にある応募用紙に口づけし、応募箱に入れる。誰でも参加できるようにと、唇の跡だけで審査する。

最初は女性だけが対象だったが、男性から「なぜ女性だけ」と不満の声が出たため、最優秀賞のベストリップ賞(賞金20万円)のほかに、男性対象のダンディリップ賞(同3万円)もある。

天童温泉女将(おかみ)の会「お駒会」の会長、高橋ゆき江さんは「あまり押しつけすぎず、ほどよく口づけするときれいなリップマークがつきます」と話す。

応募は9月30日までで、10月中に各賞が決まる。問い合わせは天童温泉協同組合(023・653・6146)へ。【細田元彰】

8月30日朝刊

最終更新:8月30日12時1分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000060-mailo-l06


「ほどよく口づけづると綺麗な、、、」の下りが気に入りました。
旅館業も水商売ですが、サービス業に色気が無くなっては意味がありません。
MACは安いですが、どこまで行っても、『餌を売っているだけ』で、
サービス業でも無ければ、ましてや水商売では有りません。

全ての業界に言える事ですが、
仕事に色気が無くなったら、単なるマネーゲームですから、
本当の意味では裕福には成れません。

お金で何でも買えると思っている人も沢山居ますが、
そういう人はモノの本質が判らない人です。
本当に美しいもの、本当の愛、本当の幸せを今一度、良く考える事です。

言葉では書けませんが、品の無い事をしていても、
最後は孤独に成ってしまうという事です。
知識は必要ですが、教養が無ければ、ただのアホです。

不思議な事に唇はその人の品性が良く現れるところです。
下品な人は下品な唇をしています。
不思議ですね。


ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 18:00|Permalinkclip!

2007年09月02日

車掌の粗相で「ウン」休

車掌の粗相で「ウン」休…運転室で「腹痛我慢できず」


2007年09月01日08時15分
  
 31日午前6時すぎ、JR福知山線の塚口駅(兵庫・尼崎市)へ向かう下り普通電車の運転室で、車掌が便意をもよおして到着寸前に“粗相”するハプニングがあった。この粗相のため、上下計4本が運休し、約1700人に影響が出た。

 JR西日本によると、この電車は塚口駅で折り返し運転になるため乗客を降ろした後、車掌はハプニングの現場となった運転室に待機。発車準備のためにやってくる別の運転士を待ち、事の次第を自己申告してから、駅のトイレへ駆け込んだという。車掌は「腹痛で我慢できなかった」と話している。


 運転室は業者が清掃したものの、異臭が残って運転に支障が出ることから運行は中止に。すでに乗車していた乗客は、後続の電車に乗り換えてもらった。現場復帰後、車掌は自ら運休させてしまった電車を回送電車として車庫へ回す乗務を行い、きちんと“尻ぬぐい”したという。

 車掌はこの日、松井山手駅始発の普通電車に、環状線内の京橋駅(大阪市内)から午前5時44分に乗り継いで勤務を開始、同46分に同駅を出発した。午前6時10分着の塚口駅から、折り返しの上り普通電車の車掌も務めるスケジュールだった。


 JR西日本では「乗務に耐えられないと判断した場合は、途中駅で一時停車して発車を遅らせることもある。今回もそうすべきだった」とし、「これまで一度もなかったとはいえないが、非常に珍しいケース。車掌は塚口駅まで我慢できると思ったのでしょうが、結果的に我慢できなかったということですね」と話している。

http://news.livedoor.com/article/detail/3289985/



見ては居ませんが、『2ちゃんねる』などで、面白おかしく騒がれているのでしょうね。
『出物腫れ物ところ構わず』というやつで、
誰しも大小は、『しも』の問題で恥ずかしい思いをした経験は有ると思います。

確かに何らかの対策を採るべきだったのでしょうが、
余り個人を笑いモノにするのは問題でしょう。

今度、自分がそういう粗相をしてしまったら、
『自殺する覚悟』が有るのなら、
好きな事をいえば良いですけどね。

ネットの『匿名性』が問題です。

他人事の時には散々、言いたい事を言っておいて、
いざ、自分の立場が変わったら、180度言う事が変わるやつ。
会社の中にも沢山居ますが、
そういう連中は絶対に信用出来ません。

こういう事件が有った際にひたすら暇潰しの為に、
無責任にわーわー言う連中も、信用できません。

この事をしっかりと覚えておく事でしょうね。



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 15:38|Permalinkclip!

<アフガン拉致>韓国が身代金23億円支払う?

<アフガン拉致>韓国が身代金23億円支払う?ロイター報道


9月1日20時11分配信 毎日新聞

 【ニューデリー栗田慎一、ソウル中島哲夫】アフガニスタンの旧支配勢力タリバンによる韓国人拉致・殺害事件で、ロイター通信は1日、タリバン司令官の話として、韓国政府がタリバンに対し人質19人を解放する見返りとして総額2000万ドル(約23億円)を支払ったと報じた。司令官は、受け取った身代金を「武器の購入や組織内の連絡網整備、自爆攻撃のための費用に使う」と語ったという。

 ロイター通信によると、この司令官は「タリバンの意思決定に関与している10人の首脳陣のうちの1人」という。


 しかしタリバンのアフマディ報道官は1日、毎日新聞の電話取材に「(現金授受の報道は)まったくのでたらめだ」と全面否定。同日、中東3国とロシア歴訪から帰国した宋旻淳(ソンミンスン)・韓国外交通商相も、身代金支払いに関して「そんなことはない」と否定した。

最終更新:9月1日20時11分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000058-mai-int




お金を払ってない訳、無いでしょ!!

そもそも、拉致された連中は勝手に行ったんじゃなかったっけ?
戦争状態の所へ、勝手に行って、何の防御手段持たない。
そして、拉致されたら、その国が青くなって交渉する。

当然、大きなお金を支払わされる。
国民の税金からね。

そのお金で爆弾を買って、どこかで自爆テロをして、
罪も無い人が殺される。

現在、日本の外務省がイラクなどへの渡航は制限している筈です。
戦争をやっているのですから、何が有ってもおかしくない。
大変、危険だからです。

そこへ『人道支援』等という綺麗な戯言を言いながら、
勝手に行った連中は『自己責任』というものを、
どういう風に考えているのでしょうか?

要するに『売名行為』としか受け取られません。

そして、拉致された場合などに声高々に『人命尊重』を叫ぶ連中。
恐らくは拉致した側から、身代金の一部を貰えるのでしょうね。

人質になった連中の『権利』を言うのだったら、
その前に『義務』に関してはっきりとして欲しいものです。

命の危険が有る場所にそれを承知で出かけたのなら、
最後まで自分で責任を取って欲しいですね。

まぁ、全体をコントロールしている連中が居て、
不正なお金をしこたま儲けているのでしょうが、、、、



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 15:31|Permalinkclip!

女性監禁 容疑者、別の女性失踪に関与か 札幌

女性監禁 容疑者、別の女性失踪に関与か 札幌

9月1日17時51分配信 毎日新聞

横山容疑者が女性を連れ込んだ末、自殺を図ったアパート=札幌市東区北丘珠2の4で31日午後8時44分、田中裕之写す

 札幌市東区北丘珠2の4の自宅アパートに専門学校生の女性(20)を無理やり連れ込んだ末、自殺を図って意識不明の重体となっている無職、横山宏治容疑者(46)の部屋から、別の女性の物とみられるバッグと財布が見つかっていたことが31日、道警捜査1課と札幌東署の調べで分かった。この女性は家族から捜索願が出されており、道警は横山容疑者が失踪(しっそう)に関与した可能性が高いとみて本格的な捜査を始めた。【坂井友子、田中裕之】

 調べでは、行方不明となっているのは同市中央区の女性(23)。同居の家族が28日、22日朝から23日夜にかけて行方不明になったと、札幌西署に捜索願を出した。自宅に携帯電話を残しており、家出する理由はないという。

 バッグはアパートの家宅捜索で見つかり、中に財布が入っていた。女性宅から同じブランドのバッグがなくなっているうえ、失踪した時期が専門学校生の事件の直前であることなどから、道警は横山容疑者が女性が行方不明になった事情を知っているとみている。財布に現金は入っていなかった。

 横山容疑者はこれまでに強姦(ごうかん)と逮捕監禁容疑などで5回逮捕。このうち2回は実刑判決を受けて服役し、今年5月に出所したばかりだった。市内の母親と同居し、7月ごろまで市内のパン工場でアルバイト勤務。8月18日にこのアパートを借りた。週・月単位で借りられる家具付きで、親族にも借りたことを明かしていないことから、監禁目的で借りた可能性がある。室内に私物はほとんどなかったが、手錠2個など監禁に使うとみられる道具やネックレスが見つかった。

 一方、横山容疑者の乗用車は22日以降、同市近郊を転々と移動していたことが確認されたが、意識が戻っていないため事情を聴くことはできない状況だ。

 横山容疑者は27日午後4時半ごろ、同市中央区のデパートで雑誌モデルのスカウトを装って専門学校生に声をかけた。乗用車に誘い込んでからおもちゃの拳銃を突きつけて脅し、手錠を掛けるなどしてアパートに連れ込んだ。同署員が通報で駆けつけたところ首をつって自殺を図っているのが見つかり、逮捕監禁傷害と強姦未遂の疑いで捜査していた。顔写真入りの偽のスカウト会社の社員証を示して信用させていた。

最終更新:9月1日17時51分

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000031-maip-soci



20歳の専門学校生の女性が助かったのは、
近所の住民の方からの通報が有ったからだそうです。
その通報を受けた警察官が現場に急行したので、
犯人は自殺を図りましたが、その女性は無事に助け出されたようです。

ただし、別の23歳の女性が行方不明になっており、
その女性のものと思われる財布やバッグが、
犯人の部屋で見つかっているのです。

この女性の安否が気がかりですが、
犯人が意識が無いので、まだ、何も判らないようです。

男の僕には想像も出来ませんが、
監禁された女性たちの恐怖は如何程のものだったでしょう?
それはそれは恐ろしくて、何も出来なかったと思います。
『生きた心地がしない』という状況でしょうね。

不思議なのはこの犯人が、
強姦と逮捕監禁容疑で5回も逮捕されているのに、
その辺りを自由に歩き回れていたという点です。

2回も服役し、今年の5月に出所して、
たちまち、事件を起こしているのです。
どういう訳か母親に内緒で犯行現場のアパートを借りています。
そんなお金はどこから出てきたのでしょうね?

いずれにしても、日本の法律は『男尊女卑』のままですね。
女性が強姦されるというのは、ある意味では死ぬよりも辛い事です。
そういう犯罪に対しては厳罰をもって処して欲しいものです。

こういう事を書くと必ず、訳知り顔に、
『厳罰を与えても、犯罪の抑止力足り得ない』
等とほざきだす、偏差値だけは高い大馬鹿者が居ますが、
一度、犯されてみればよいのです。

性犯罪者は病気ですので、更生する事など有り得ません。
つまり、一度でも、そういう事件を起こした犯人は、
おちんちんを切り落として、ついでにロボトミー手術をするか、
死刑にするしか手がありません。



<札幌女性監禁>自殺図った46歳容疑者が死亡


9月2日12時43分配信 毎日新聞

 札幌市東区の自宅アパートに専門学校の女性(20)を無理やり連れ込んだ末、自殺を図って意識不明となっていた無職、横山宏治容疑者(46)が2日午前3時35分ごろ、収容先の病院で低酸素脳症で死亡した。札幌東署は被疑者死亡で逮捕監禁傷害と強姦(ごうかん)未遂容疑で書類送検する。

 部屋からは行方不明の別の女性(23)の物とみられるバッグや財布が押収されており、同署はこの女性の失踪(しっそう)に関与した可能性があるとみて捜査している。【田中裕之】

最終更新:9月2日13時21分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070902-00000018-mai-soci



勝手に死なれては困りますね。
先に行方不明になっている23歳の女性の行方が判らなく成ります。
無事をお祈りしていますが、
状況的にはかなり難しいかもしれません。

本当にやりきれないですね。

先日の『闇の職安事件』なども、何の罪も無い女性が被害に遇っています。
『更生を促す』事は大切ですが、モノには限度が有ると思います。

『死刑存廃問題』を、今、書いていますが、
監禁致死や強姦罪などはもっともっと厳しい処分にしないと、
今回のような事件が後を絶た無いでしょうね。

皆様はどう思われますか?



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 15:27|Permalinkclip!

警察にDV相談していた妻、離婚口論で「夫殺した」と自首

警察にDV相談していた妻、離婚口論で「夫殺した」と自首

8月31日1時40分配信 読売新聞

 30日午後0時25分ごろ、兵庫県姫路市網干区大江島、飲食店店員堀江静代容疑者(32)が「自宅で夫を殺した」と網干署に友人と自首してきた。

 自宅1階の居間で、夫の飲食店経営、一路さん(31)が首に電気コードが巻き付いた状態で死亡しており、同署は、静代容疑者を殺人容疑で逮捕した。

 調べでは、静代容疑者は同日午前6時半ごろ、離婚を巡って口論になり、一路さんの首を電気コードで絞め、殺害した疑い。

 静代容疑者は今月4日、「3年前から、夫に殴るけるの暴行を受けている」と同署を訪れて相談。署員から「被害届を出せば捜査する」と説明されたが、「そこまでしたくない」とためらい、その後は来なかったという。

最終更新:8月31日1時40分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070830-00000418-yom-soci



DVが、どの程度だったかは判りませんが、
ちょっとやりきれない思いです。
結局は日本はいつまで経っても、『家族制度』から脱却できないのですね。

『家族制度』が悪いと言っているのでは有りませんよ。
個人よりも家族を大切にするというのは、
主客転倒していると言いたいだけです。

別な言い方をすれば、個人が家族や共同体に依存していると言えます。
家族や共同体は個人が幸せに成るために有るのが本来であって、
その逆であっては成りません。

結局、この犯人のようにDVを受けていても、
『そこまでしたくない』と考えるのは、
『個』として自立出来ていないからです。

会社なども同じですが、自立出来ていない者が集まっても、
非常に効率が悪く、戦艦大和のように、最後には無意味に沈まねば成りません。
経営効率からしても、国や家族を思う気持ちから考えても、
単なる馬鹿な指導者の言う事を鵜呑みにして、
犬死しては意味がありません。

今後は世界大戦のような大きな戦争は無いでしょうが、
局地戦は増加する一方になるでしょう。
日本の相手は恐らくは中国です。
場合によってはアメリカは見てみぬ振りをする可能性が高いので、
当てには出来ません。

全面戦争ではなくとも、中国が侵略してくる可能性は大です。
その際に問題は日本が自分達の力で、
家族や国を守り通せるかどうかです。

僕はその点に関して楽観視はしていません。
何故なら、日本はアメリカに依存しているからです。

個人の問題も国家の問題も、
スケールが違うだけで、根本は同じです。

屁理屈を並べるのも良いですが、
最後は気合で自立している者が生き残ります。
アホは家庭内暴力や家庭内殺人をどんどんやって、
一刻も早く、この世から居なくなって下さいね。



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 15:19|Permalinkclip!

2007年09月01日

巡査長女性射殺事件:『両親、退職金を放棄』

巡査長両親、退職金を放棄=「死亡」で1200万円強−女性射殺・自殺、警視庁

9月1日18時1分配信 時事通信

 東京都国分寺市のアパートで、警視庁立川署地域課の友野秀和巡査長(40)が居住者の飲食店従業員佐藤陽子さん(32)を射殺し、自殺した事件で、同庁は1日、巡査長の両親が退職金1200万円強の受け取りを放棄し、実際に支払われなくなったことを明らかにした。両親が同日付の書面で同庁に通知し、確認された。

 同庁によると、巡査長は「死亡退職扱い」となるため、両親に対して通常の5割増しの1200万円強が支払われる予定になっていた。巡査長は死亡しており、同庁側から退職金の支払いを停止することはできなかった。 

最終更新:9月1日19時1分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070901-00000095-jij-soci



本当に役人というのはとことんアホやね。
ルールは守らなくてはいけません。
しかし、ルールの前に大人としての判断というのが有る筈です。
他の問題でも同じですが、決まりきった仕事は出来ても、
『大人の判断』が出来ないので、悪い事も平気でやってしまう。

何が、『同庁側から退職金の支払いを停止することはできなかった。』、
できなかった。』だとー!!
そんな事も自分の頭で考えられないのですね。

つまり、これをお役所側の判断で支払わない事にしてしまったら、
今後、悪い事をした公務員にお金をやる事が出来なくなるからです。
公務員が税金を盗む事を正当化できなくなって、
色々な人から責められるのでしょうね。

本当に何を考えているんだか?

一言で言って、『アホ』です。
コメントを書くのも馬鹿馬鹿しくなってしまいました。



『巡査長女性射殺事件』その他の記事はこちらにあります。

ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 22:27|Permalinkclip!

「彼がもてるのはうれしい。いつまでも格好良くあってほしいし、ばれないで帰ってくれれば。」(小池栄子入籍)

小池栄子、やっと坂田の妻になれた

8月31日8時2分配信 スポーツ報知

29日に入籍した女優の小池栄子(26)とプロレスラーの坂田亘(34)が30日、都内でツーショット会見を行った。5年間の交際を実らせてのゴールインに、小池は「5年も我慢したという感じ。とにかく幸せで生きててよかった」と満面の笑み。坂田も「最強のタッグパートナーを得た。いつまでも最強のタッグをキープしたい」とのろけていた。

あふれ出る笑顔の小池とホッとした表情の坂田が、幸せオーラを振りまいた。

小池は「とにかく幸せで、生きててよかった。5年も我慢して、やっと結婚してもらえる」。坂田は「こそこそしていたつもりはないけど、改めて堂々とできる」。心からの素直な言葉で、喜びを語った。

会見中はアツアツそのもの。坂田は「けんかした時やすねちゃった時は、こうすれば大丈夫」と小池の肩を抱く。小池も「年々仲良くなってました。ラブラブな感じですよ」とデレデレだ。結婚指輪はスイスの高級ブランド・オーデマピゲのもので、小池は「妻になったんだなと言う感じ」。婚約指輪も同社製で、オートクチュールで製作中だという。挙式も「年内はスケジュールが厳しい。春までに何とかと思ってます」(坂田)と計画中だ。

2人を結びつけたのはプロレスラーの故・橋本真也さん。「橋本さんに紹介してもらって、お付き合いしてくださいと言い続けました」と振り返る小池。坂田は「最初はドッキリかと思って警戒してましたよ」と笑う。5月には墓前に結婚を報告、「天国で喜んでくれてるんじゃないかな」(小池)と感謝した。

子どもは「なるべく早いうちにたくさん産めたら。いかかでしょう?」とおうかがいをたてる小池に対し、坂田も「最低3人。子だくさんの番組ができるくらい」と大家族宣言。「浮気は心配?」という質問に、小池は「彼がもてるのはうれしい。いつまでも格好良くあってほしいし、ばれないで帰ってくれれば。ほどほどにお願いしますね」と信頼を寄せる。坂田は「最強のタッグパートナーを得た。いつまでもキープしたい」と永遠の愛を誓っていた。

最終更新:8月31日13時55分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070831-00000065-sph-ent


小池栄子さんって、可愛い女性なんですね。
グラマラス・ボディーとちょっときつめのお顔が印象的ですが、
それは画面上のお話でしょう。

個人として、女性としてとても可愛い方だと思います。
5年前に彼女の方から、どんどんアタックをして射止めたんですね。
綺麗な人だから、大変モテルと思うのですが、
自分の気持ちを貫き通すところが素敵です。

近い内に書こうと思っているのですが、
『愛される可愛い女性』と『ダメな女』の違いがはっきりと判りますよね。

貴女は利己的で、卑しい女ではありませんか?
愛される女性は、どうして愛されるのか?
モテナイ女性、いつまで経っても一人の女性。
それにはちゃんと理由があるのです。



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 03:14|Permalinkclip!

薄れる「人のつながり」に警鐘

薄れる「人のつながり」に警鐘…国民生活白書

6月26日11時7分配信 読売新聞

高市少子化相は26日午前の閣議に、「つながりが築く豊かな国民生活」と題した2007年版の国民生活白書を提出した。

今回で50回目となる白書は、家族、地域、職場という3つの「場」での人の「つながり」に焦点を当て、個人や社会に与える影響を分析した。長時間労働やIT(情報技術)化などで、いずれの場でも人間関係が希薄化し、個人の精神的不安定、家庭でのしつけ不足、地域の防犯機能や企業の人材育成能力の低下など、経済・社会に深刻な影響を与えると警鐘を鳴らしている。

家族に関して、小中学生の子供を持つ主婦に、平日に家族全員がそろう時間の平均を尋ねた調査(05年)では、最も多かったのが「0〜2時間台(0を除く)」の44・5%で、次に「3〜5時間台」の42・8%だった。「なし」も4・7%あった。1985年の調査では「0〜2時間台(同)」が39・4%、「3〜5時間台」が54・2%、「なし」は2・7%で、家族全員で過ごす時間の減少が浮き彫りになった。

最終更新:6月26日11時7分


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070626-00000102-yom-pol


わぁ〜〜〜、突っ込みどころ、満載だぁ、、、、!!

長時間労働やIT(情報技術)化などで、いずれの場でも人間関係が希薄化し

おいおい、高度経済成長が始まった頃、
一日に16時間ぐらい働くのは普通だったぞ。
長時間労働が『人間関係を希薄化する』という根拠はどこに有るのでしょう?

個人の精神的不安定、

役所は相変わらず、『共同体』意識が強く、
どこまで行っても『個』を見ようとはしませんね。

家庭でのしつけ不足、地域の防犯機能や企業の人材育成能力の低下など

家庭で躾けるべき立場の親がダメなのですから、
現状無視の無意味な理論展開ですね。
後で出てくる、
家族全員で過ごす時間の減少が浮き彫りになった。
も、同様ですが、昔の体制がほぼ無力化するほど瓦解しているという事実を知らないのでしょうか?

些か間違ってはいますが、現代は『個人主義』の人が多く、
『地域の安全』よりも『自分の安全』を優先する時代です。
これは致し方の無い事でしょう。
ネットで調べて、高校生が簡単に爆弾を作れる時代なのですから、、、

企業は今、『人材育成』を躍起になって行っています。
今までの年功序列では人材は育たないのです。
大手の企業が相当多くの中途採用を実行しているのは、
即戦力に成れる人材を欲しているからです。

経営者や人事関係、また、中間管理職の多くが言っていますが、
若い子達には基本の躾けからしなくては成らない。
これでは採算が『合わない』という事です。

大卒であっても、いきなりその会社の仕事に役に立つ事などありません。
将来を期待して教育するのですが、ちょっと厳しい事を言うと直ぐに辞めるし、
少し使い物になり始めた頃には横着を言い出します。

元々の自己評価が高い人間は使い物に成りません。

教育の成果が出ていないのではなくて、
一番お金の掛かる教育を行なう、優秀な人材をチョイスし、
使えない人間はどんどん切り捨てているだけです。

そういう切り捨てられた人間を対象にして、
企業の人材育成能力が低下しているという見方は、
極めて不遜な考え方です。

色々なデーターを取るのは良いのですが、
どういう結果が出ても、自分達の都合の良い分析の仕方しか出来ず、
現実を無視した結論では、良くなるものもそうは成りません。

現代は『個』の時代です。
如何に大企業であっても、会社を動かしていいるのは、
ほんの一握りの人間なのです。

お役所は個人が責任を問われないように、
未だもって、全体主義ですから、
情報化社会である現代に全くマッチしていません。

今、10年近く前の本ですが、『民食う人々』という、
佐高信(さたかしん)さんの著書を読んでいます。
古本屋さんでタイトルを見て、思わず買ってしまったのですが、
現実に起こった出来事から推測しても、
間違い無く、お役所は民間を馬鹿にしていますし、
時代錯誤も甚だしい考えを持っています。

そして、何より恐ろしいのは、
読んでいて胸が悪くなるほどの官僚の『権力欲』の強さです。
彼等はもう、人ではありませんね。

そういうお役所が、間に合わせで作ったものなど、
何の役にも立ちませんし、
返って『害』に成るだけです。

言い忘れましたが、
メールなどを中心としたIT技術が、
結果的に人間関係を希薄にしているのは事実でしょう。

しかし、それは根本問題としては関係ありません。
何故なら、IT技術は単なる道具でしかないからです。
使う側の意識さえしっかりとしていれば、何の問題もありません。

人と人と繋がりが薄くなるのが良いとは言いませんが、
ダメな人とのお付き合いはごめん蒙りたいものです。
その代わり、多くの方とネット上で繋がる事は可能です。
その中から、本当に自分の事を考えてくれる人をチョイスする方法を、
子供達にしっかりと教える事でしょうね。

『同じクラスの仲間』、『同じ会社の仲間』などという鬱陶しい考え方を強要するのはやめて欲しいものです。
何故なら、それは『嘘』だからです。



ToyBox columnは、Toy Box ホームページの、メニュー「column」からも、ご覧いただくことができます。
トップページは、→http://www.h6.dion.ne.jp/~toybox/
ぜひ、お越しくださいね!


ToyBox column佐伯君の独り言:その他のコラム
『巡査長女性射殺事件』はこちら
▼『死刑存廃論』についてはこちら
▼『ダメな女』はこちら
▼『女性の為の恋愛成功術』はこちら
▼『30歳オーバーの女性達』はこちら
▼『小悪魔に成ろうっ!!』はこちら
▼『ダメな男』はこちら
▼平田恵里香容疑者(くまぇり)についてのコラムはこちら
▼東京都渋谷区『女子短大生切断遺体事件』についてのコラムはこちら
▼秋田連続児童殺害事件についてのコラムはこちら
▼『国家の無駄遣い』はこちら
▼『星を見上げながら想う、、、』はこちら
▼北朝鮮ミサイル問題についてのコラムはこちら
▼『今宵、全てのBarで、、、』はこちら ←プロのバーテンダーが教えるカクテルレシピ付き。知っていると、誰かに自慢できるかも!
▼本日のお勧めメニューはこちら ←レシピ付き。お勧めメニューと言うか、、、(笑)
▼サーフィンのお話はこちら
▼旅のお話(ツーリング)はこちら
佐伯君の私的映画評論はこちら
▼サッカーWCのコラムはこちら
▼ToyBoxコラムの一気読みはこちら



toyboxblog at 03:08|Permalinkclip!