2006年08月29日

ミッドイースト社に問い合わせ中です

f9513979.gifミッドイースト社は日本にもあることは知ってましたが、
クロスストラングハープも売ってるか問い合わせて見ました。(返事待ち)
http://www.mideastmfgjapan.com/
ついでに、左のリンクにも追加しました。

アメリカの店で買うほうが安いのですが、
アフターサービスや万一のトラブルのことを考えたら、
日本で買ったほうがいい場合もあるかもしれませんね。


今日はKIN243 青い太陽の夜の日
太陽の夜とは不思議だなあ。検索したらここ関連ばっかしw  

Posted by toyharp at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月28日

ハワイの結婚式の歌 2

JASRACの指摘により動画削除しました(外国曲歌詞楽譜使用)

まえにもうpしたことあるけど、そろそろ秋の結婚式シーズンだから、
ちゃんと弾けるようにしたいなあ。
不鮮明楽譜付です。(汗)
コードは漏れの弾いてるとおりの簡略3コードです。
セブンスコードは、どれかの音省いてるよ。あえて7って書いたから
7音は省いてないけど。
後半花婿と花嫁のかけ合いみたいだから、花嫁のとこ小さい音符でいれたよ。

今日はKIN242 白い銀河の風の日。
しかし色絵はどう見ても風ではなくて舌にみえるなあw

-○○
○●●○○

C7

-○●
○●●○○

-○○
○○○●○

-○○
●○●○●

-●○
○●○○●

Am

-○○
○●○●○

-○○
●○○●○

G7

-○○
●○●○●

Cdim

-○○
○○○○○

C+

-●○
○●○○○

-○○
○●○●○
  
Posted by toyharp at 05:43Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月27日

マヤの暦 2

ではネットで見つけてきた面白い話しやトンデモ話しをいくつか。

【マヤの暦の日にちの名前は面白いですね】
今日ならば「赤い共振の竜」とかいう日にちの名前は、
13月のカレンダーの中で日本の大安とか仏滅のような、順番に巡ってくる日の名前です。
マヤ文明は滅びてよくわからない部分もあるそうですが、
恐らくは大安とか仏滅と同じく、占いや吉凶判断につかっていたのでしょうね。
それが13月の暦とは独立したサイクルで、
13日周期(音の周期)×20日周期(色絵の周期)で、一巡するのに260日もかかります。
日本の大安とか仏滅のサイクルよりすっと長いですね。


【2012年にマヤ文明は滅ぶ?】
日本でも還暦といって、60年で一巡する干支がありますけど、
マヤの暦は一巡するのがず〜と長くて、数千年もかかるそうです。
(きっといくつも別のサイクルの暦を掛け合わしているんでしょうね)
それで、マヤの伝説上の建国の日以来ずっと使われてきた暦が一巡するのが、
最近の研究によれば、2012年だそうです。
でトンデモ説としては、マヤ文明はとっくに滅んでいるから、
2012年に滅ぶのはこんどは地球全体だとか、
2012年に、地球が放射能帯を通過するとか、
いろんなこと言ってる人がいます。
ただ、2012年に、マヤ暦が最初の還暦を迎えるということを言ってるだけなんですけどねぇ。
これは、滅ぶんではなくて、盛大な還暦祝いをしなきゃならんでしょうなぁ。
そういえば、太陽暦でも1999年のノストラダムスとかありましたよね。(笑)


【マヤ文明は野蛮だから、そんな暦は使うべきではありません!】
こんなトンデモ話しもみつけました。
しかしねえ、今とは時代が違いますからねえ。
占いで農民を生かしたり殺したりしてた、マヤ文明はけしからん野蛮文明だと言っても、
民主主義の発達してなかった古代文明は、どこでも同じようなもんだったでしょう。
日本でも戦国時代は、同じ国民同士、殺しあっていましたからねえ。
インディアンやインディオは野蛮人だから、侵略して当然だと言った、
アメリカ人やスペイン人の不当な弁解に過ぎません。
これでは先住民族差別ですね。  
Posted by toyharp at 01:46Comments(0)TrackBack(0)

マヤの暦

あれから、マヤの暦のことについて、気になっていろいろ調べてみたんですけど、
下のほうでnakoさんもコメントくださったように、
今一般に流布してるマヤ暦は、マヤ文明が使っていた古代マヤ暦とは、少し違うんですって。
日本の旧暦と新暦の違いのようなものかなあ。
今はどこの国でもグレゴリオ暦というか、太陽暦を使っているから、
簡単に太陽暦に換算できないようでは、とっても不便ですから、
古代マヤ暦の仕組みを生かしつつも、現代でも使えるように改良されてるらしいです。

マヤ暦の最大の特徴は1年が13ヶ月あることなんですって。
1ヶ月28日×13ヶ月で364日になるので、
1年は365日(潤年は366日)なので、
残る1日か2日は、どの月にも属さない日として盛大にお祝いするんですって。

太陽暦は、一ヶ月の日数がまちまちで、
毎年カレンダーを作り変えなければならないので不便だから、
1年を28日(4週間)×13ヶ月にしようという運動は1世紀も前からあって、
いろいろなカレンダーが考案されたんですけど、
ちょうど古代マヤ文明が13月の暦を使っていたので、
今では普通13月の暦と言えば、(現代)マヤ暦のことを指すらしいです。  
Posted by toyharp at 01:06Comments(0)TrackBack(0)

赤い共振の竜

d835db76.gif今日はKIN241 赤い共振の竜の日らしいから、共振の話しでもするかなあ。

私のハープは3オクターブで弦は38本しかないから、調弦するときには全部の弦を調弦するんだけど、
4オクターブや5オクターブもあると、弦の数が多くなって調弦が大変だから、
今日使わない弦は調弦しないのだろうと思ってたんです。
5オクターブもあるハープだったら、普通の曲なら低音や高音の4-5本は使わないよねえ。

でもこないだ2ちゃんねるのハープスレ読んでたら、
今日は絶対使わないぞというような、最高音や最低音の弦でも、調弦しておいたほうがいいんだって。
理由は、弾いてない弦でも、その弦のオクターブ上や下の弦を弾いたときに、
共振して、豊かな音になるんだそうな。うーん、なるほど。
6オクターブもあるグランドハープの高音弦や低音弦もただの飾りではないんですね。
さすが楽器の女王と言われるだけあって、グランドハープはいい音がしますね。
生では聴いたことないんだけど(汗)

ところで、天上にあるという竜の国では、この日は一匹踊りだすと、
周りの竜もつられて踊りだすのだろうかw
竜の盆踊り大会一度見たいもんだねえ。  
Posted by toyharp at 00:44Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月26日

黄色い律動の太陽

522a6e4b.gif今日は黄色い律動の太陽の日。
太陽がダンスでも踊るんだろうかなぁ。
しかしこの絵のどこが太陽なんだろう。なんかロボットの顔に見えるんだが・・・  
Posted by toyharp at 04:21Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

青い倍音の嵐の日

a9f7969a.gif今日はKIN239 青い倍音の嵐の日。倍音たからコードの日?

ではちょっとコードのお勉強。例えばドミソのCのコードで
ソはドの1.5倍音(完全5度)
ミはドの1.25倍音(長3度)
ソはミの1.2倍音(短3度)になっている。
ちゃんとよくはもるメジャーコードは単純な倍音になってるよ。
マイナーの場合はAmは
ドはラの1.2倍、でミはラの1.2×1.25倍=1.5倍音となっておる。
メジャーコードとマイナーコードは、長3度と短3度の順番が違うだけだね。
よくできてるなあ。

もっともこれは純正率と言って合唱やバイオリンなど、自分で音を作る楽器だけができる和音。
ピアノやハープみたいな調律楽器は、調ごとに調律しなおすの大変だから、
普通は平均率に調弦してあって、(あるいはせいぜいベートーベン時代の古典調律)
1.2とか1.25とか1.5とかいう倍音はあんまり正確ではないよ。

例えば、ド、ミ、ソ#、上のド の間は、全部長3度だから、
ドと上のドの間のオクターブを計算すると
1.25×1.25×1.25は、オクターブの2倍音とならなければならないが、
実際は1.953125にしかならない。
全部の音階を純正率で採ると、どこかに無理が生じるから、
平均率は、無理を平均的にならして、目立たなくしたものなんだね。

ところで2倍音はオクターブのことだけど、コードは普通オクターブは使わないなあ。
同じ音と見なすよね。2倍音や4倍音(2オクターブ)ははもりすぎるからだね。

倍音はいいんだけど、嵐の日とは不気味ですね。今日は雷ゴロゴロ?  
Posted by toyharp at 01:06Comments(0)TrackBack(0)

語りませ主よ

語りませ主よ 伴奏タイプ:ドミソ(上の)ドソミ

今日は練習したよ。
「語りませ主よ」って言って「友よ歌おう」ってキリスト教フォークのはしりの曲集にあった曲。
もともとスウェーデン民謡なんだって。

後半メロディーが2部になるけど、そんな芸当できないから、上だけで弾いたよ。
原曲シャープ2つだけど、CAPO兇砲覆辰討襪ら、コードは同じだけど1音下がってる。
G7のところで、
メロディーのミと伴奏のファが重なって短2度(半音違い)が出てきたとこは、
なんか短2度は耳障りだからアルペジオでファを飛ばしてGになってしまったとこあり。  
Posted by toyharp at 00:26Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月23日

古代マヤ文明の暦

今日も早く帰ったけど、練習もせずにうだうだ。
偶然見てたブログに■暦:KIN231 青い惑星の猿
とか書いてあったので、何のことかと思って検索したら、
なんと南米の古代マヤ文明の暦らしい。
こんなところで、暦の印刷もできるし
http://www.cyokobo.info/13moon/monooki/sub1.htm
こんなところに、見方の説明もあるので、
http://www.janis.or.jp/users/nako/13moon.htm
ちょっと面白そうだからやってみました。

今日は赤い電気の地球、明日は白い自己存在の鏡の日でいいのかなあ。  
Posted by toyharp at 22:36Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックとは

ようするに、やっとわかったのだけど、
トラックバックって、あなたのことを日記に書きました。ってお知らせする機能なんですね。
トラックバック欄のない昔のウェブ日記だと、
ネットでこんな日記見つけましたって自分の日記に書くのに、
その人にこんなこと書いたよってお知らせしたければ、
その人の日記のコメント欄に自分の日記のアドレス書けばいいんだけど、
礼儀として、はじめましてとか、どこどこのだれだれですと名乗らなければならないし、
結構めんどくさいし、文章も考えなくてはならんから大変なのだ。

だから、トラックバックは、別に拝啓とか前略とか、お体に気をつけてとか手紙文は要らないから、
リンクだけで無礼講でいいですよって感じで、
漏れのようなずぼらな人が発明したんだろうなあ。
自分の日記の最初の2-3行も相手の日記に表示されてしまうから(なんでだろうな)
そこだけは気をつけて、失礼のないようにしないといけないけどね。  
Posted by toyharp at 02:16Comments(0)TrackBack(0)