2007年01月30日

讃美歌21 333番 「主の復活ハレルヤ」

主の復活ハレルヤ

まだちょっと早いけど、讃美歌21より、イースターの曲。
これ、タンザニア民謡だそうですけど、
太鼓やタンバリンでドンチャンつけたら楽しそうですね。♪

ライアー掲示板で、通行人さんが、
アフリカの音楽はオクターブ7音なんだけど、国によって音階が違う
っておっしゃってましたけど、
タンザニアの音階なんて見当もつかないから、
普通の西洋音階(ヴェルクマイスター3)で弾きました。
どなたか、タンザニアの音階のセント値ご存知の方がいらっしゃったら
教えてくださいませ。
主の復活ハレルヤ  

Posted by toyharp at 01:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月24日

10等分平均律

ミニキンノール
10等分平均律

ライアー掲示板で、10等分平均律の話しをしたので面白そうだからやってみました。
使用した楽器は写真のミニキンノール。
このおもちゃの楽器は、可動式ブリッジで、比較的自由に音が作れる優れもの。

この楽器は10弦なので
最初に1音(ドにあわせました)から10音までの、音階と、
全音と半音の間隔に気をつけて、ちょうちょを弾いてみました。
ちょっと音痴けど、やっぱりちょうちょに聴こえるよ。
でも、10等分平均律専用の曲を作曲したら、
きっともっといい曲ができるんでしょうね。


10等分平均律の作り方は次のとおり

オクターブは1200セントだから、10等分すると

1音 ドの弦を0セントとしたら
2音 レの弦→120セント(チューナーでC#を表示させて20セント上げる)
3音 ミの弦→240セント(Dを40セント上げる)
4音 ファの弦→360セント(Eを40セント下げる)
5音 ソの弦→480セント(Fを20セント下げる)
6音 ラの弦→600セント(ちょうどF#)
7音 シの弦→720セント(Gを20セント上げる)
8音 オクターブ上のドの弦→840セント(G#を40セント上げる)
9音 オクターブ上のレの弦→960セント(Bbを40セント下げる)
10音 オクターブ上のミの弦→1080セント(Bを20セント下げる)
1音 オクターブ上のファの弦→1200セント(ちょうどオクターブ上のC)  
Posted by toyharp at 00:04Comments(10)TrackBack(0)

2007年01月21日

シューベルトのセレナーデ

シューベルトのセレナーデ


昨日のおやすみの練習は放置しておいて、
今日はシューベルトのセレナーデの前半の部分です。

シューベルトの曲が続いているけど、
いままで、ドイツの曲は難しそうだから避けてたけど、
シューベルトとか作曲家を選べば、そんなに難しくないようだねぇ。
決まって転調があったりするから、簡単だとも言えないけど・・・

ところで、セレナーデって辞書ひいたら、小夜曲(さよきょく)と言うらしいです。
まあこんな感じのなよなよしい曲は、白昼堂々と弾くのも気が引けるから、
いい訳のセンスしてるねぇ。

ついでに、夜想曲というのもあって、ノックタウンと言うらしい。
紛らわしいねえ。
セレナーデは、これ弾いて、こんな感じかってわかったけど、
夜想曲って、聴いたことあるかもしれないから、
漏れでも弾けるのあったら、探してみるね。

楽譜は、持ってるのそのままニ短調(途中でニ長調に転調?)で弾けたから、作らなかったよ。

楽譜はこれを使いました。
ポピュラー・ソングのすべて―1001 popular songs

ポピュラー・ソングのすべて―1001 popular songs  
Posted by toyharp at 23:53Comments(2)TrackBack(0)

シューベルト「冬の旅」より おやすみ

おやすみ

楽譜完成しましたぁ。う〜ん長かった。
とりあえず今日練習したのは、前半の繰り返しの部分までてす。
おやすみ  
Posted by toyharp at 04:29Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月18日

菩提樹

菩提樹

シューベルトの冬の旅より菩提樹。
やっぱり冬の歌というと、季節柄、ねくらな曲が多いんだけど、
これ、「冬の旅」のなかでは、比較的明るい曲で、よく知られてる曲だよね。

ほんとは中学校で習った、最初の曲「おやすみ」の
♪我は来たりぬ旅人として〜♪を弾きたかったけど、
手持ちにコード譜なかったから、とりあえずこれ弾いたわけ。
気が向いたら、楽譜からコード起こすよ。
菩提樹

もともとシャープ4つもあったから、ハ長調に下げたのはいいんだけど、
転調して低いとこ歌うとき、弦が足りなくて、伴奏苦し〜  
Posted by toyharp at 02:39Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月08日

バッハのアリア BWV515

バッハのアリア BWV515

drei_sonnenさんのところに新しい楽譜が置いてあったので、挑戦してみました。♪
http://sound.jp/klang2002/lets_play/lets_play.html

うーん。やっぱちゃんとした楽譜はむずかった。orz
ギター譜をコードでジャンジャンいつもやってるのとはわけが違うね。
でも、ハープの楽譜はあんまりネットに置いてないから、
ライアー譜でも助かります。
アルトライアーの楽譜ということで、低くて弦が足りないから、1オクターブ上げて弾きました。  
Posted by toyharp at 07:09Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月07日

歩こうイエスの道を

歩こうイエスの道を

これはノアさんの伝道のためにご自由に使ってくださいという曲。
さーぁ、今年もがんばって布教するぞぉ〜 (爆)
今月の子ども礼拝で歌う曲だけど、まだ先は長いなぁ。
やっぱりウクレレさんだのみ。

同じようなメロディの繰り返しの部分は3度の和音ではもらせてるんだけど、
ずと3度のままで進行ならいいんたせけど、
時に4度や5度や6度(3度のオクターブ違い)になってたりして、曲者だなぁ。

ハ長調のコードだけの進行だから、(Am、C、Dm、F、G)
押さえにくいコードはないから、暗譜するのみだな〜  
Posted by toyharp at 03:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月04日

犬のおまわりさん

犬のおまわりさん

作品コード 007-0219-6 犬のおまわりさん
1 佐藤 義美 作詞 全信託 JASRAC
2 大中 恩 作曲 全信託 JASRAC

あけましておめでとうございます。
新年の初弾き初めは、迷子の迷子の子猫ちゃんです。
もうすこしお正月らしい曲ありそうだけど、
なぜか、年末から、犬のおまわりさんが、頭の中占めてました。(汗)
悪い霊にでも取り付かれてるのかな。細木先生に見てもらったほうがいいかも(爆)

新年からとばすと続かないから、
毎度の超へぼ演奏です。(ペコリ)  
Posted by toyharp at 01:53Comments(0)TrackBack(0)