2016年12月19日

世界ではじめのクリスマス

作品コード  044-3382-3 世界ではじめてのクリスマス
1 山内 修一 作詞 無信託
2 山内 修一 作曲 無信託

昔のゴスペルフォーク集 友よ歌おう14番です。

もうクリスマスまで時間がない。一夜漬けですみませんです。(汗)



世界ではじめのクリスマス



  

Posted by toyharp at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

共におられる主

作品コード  120-9275-4 共におられる主〜インマヌエル
1 若林 栄子 作詞 無信託
2 若林 栄子 作曲 無信託
3 エムシージェイピー eグループ 出版者 部分信託 JASRAC

LyREソングブックより共におられる主です。
リラの曲ですがハープで弾いてもなかなかふいんき出ますね。

イントロ、間奏、エンディングはミミコピなのであんまり自信ないです(汗

けど一応耳コピ支援アプリ使わせてもらいましたので、そんなには外れてないと思います。(希望的観測)



共におられる主



  
Posted by toyharp at 19:55Comments(0)TrackBack(0)

トイレットペーパーを付けると高音が弾きやすい

今日のワンポイントアドバイス トイレットペーパーを付けると高音が弾きやすい です。

P1000009

4〜5オクターブあるフロア型のアイリッシュなら、一番手前にある高い(短い)弦数本は飾りのようなものですから、ほとんど使うことはありません。

しかし3オクターブしかないミニハープでは、ただでさえ弦が足りないのだから、そんな悠長なことは言っておられません。高音弦ぎりぎりのところまで使うことが多いです。

しかし一番手元にある弦は、肩に近すぎで、寄り目にしてもよく見えないし、弾くのも弾きづらいですね。

それで、ネックの後ろにトイレットべーパーをぶら下げて、肩との間に10センチも隙間をあけると、あら不思議、手元の高音弦がすんごく弾きやすくなります。どうぞお試しください。



  
Posted by toyharp at 17:29Comments(0)TrackBack(0)