2009年11月15日

ハープのコードは鳥の足跡みたい

ハト型ワシ型カラス型


最後の一葉の自分の指の形見て気づいたんですが、
クロスストラングハープの指の形って、お世辞にも美しいとは言えませんね。
私のチビデブ指のせいもあるけど、こればかりは直らないからなぁ(汗)

でもなんか鳥の足跡に似てますよ。

親指の上がる普通のハープの指の形のBb(の第一転回レファシb)はハト型
真ん中の音が上がるD(レファ#ラ)やE(ミソ#シ)は、鷲づかみのワシ型
一番下の音が上がって、細長い指の形になるA(の第一転回ド#ミラ)は、カラス型かなぁ。  

Posted by toyharp at 03:42Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月14日

コードの仲間

C、F、Gは仲間

C(基本形)

*○○
○●●○○○○○○

C(第一転回)

*○○
○●●○○○○○○

C(第二転回)

*○○
○○●○○○●○○

F(基本形)

*○○
○○○●○○○○○

F(第一転回)

*○○
○○○●○○○○○

F(第二転回)

*○○
○○○●○○○○○

G(基本形)

*○○
○○●○●●○○○

G(第一転回)

*○○
○○○○●●○●○

G(第二転回)

*○○
●○●○●○○○○

Cm、Fm、Gmも仲間

Cm(基本形)

*○○
○○●○○○○○○

Cm(第一転回)

*○○
○○●○○○○○○

Cm(第二転回)

*○○
○○●○○○○○○

Fm(基本形)

*●○
○○○○○○○○○

Fm(第一転回)

*●○
○○○○○○○○○

Fm(第二転回)

*●○
○○○○○○○○○

Gm(基本形)

*○●
○○●○○●○○○

Gm(第一転回)

*○●
○○○○○●○●○

Gm(第二転回)

*○●
●○●○○○○○○

A、D、Eは仲間

A(基本形)

*○○
○○○●○○●○○

A(第一転回)

*○○
○●○●○○○○○

A(第二転回)

*○○
○●○●○○○○○

D(基本形)

*○○
●○○●○○○

D(第一転回)

*○○
○○○●○●○

D(第二転回)

*○○
○○○●○●○○○

E(基本形)

*●○
○●○○●○○○○

E(第一転回)

*●○
○○○○●○●○○

E(第二転回)

*○○
○○○○●○●○○

Am、Dm、Emも仲間

Am(基本形)

*○○
○○○●○○●○○

Am(第一転回)

*○○
○●○●○○○○○

Am(第二転回)

*○○
○●○●○○○○○

Dm(基本形)

*○○
●○○●○○○

Dm(第一転回)

*○○
○○○●○●○

Dm(第二転回)

*○○
○○○●○●○○○

Em(基本形)

*○○
○●●○●○○○○

Em(第一転回)

*○○
○○●○●○●○○

Em(第二転回)

*○○
○○○○●○●●○

B、Bbは仲間がいない仲間?

B(基本形)

*○○
○○○○●○○○○

B(第一転回)

*○○
○○○○●○○○○

B(第二転回)

*○○
○○○○●○○○○

Bm(基本形)

*○○
○○○○●●○○○

Bm(第一転回)

*○○
●○○○●○○○○

Bm(第二転回)

*○○
○○○○●●○○○

Bb(基本形)

*○●
○○○○○●○○○

Bb(第一転回)

*○●
●○○○○○○○○

Bb(第二転回)

*○●
○○○○○●○○○

Bbm(基本形)

*○●
○○○○○○○○○

Bbm(第一転回)

*○●
○○○○○○○○○

Bbm(第二転回)

*○●
○○○○○○○○○

C#、Eb、G#(Ab)は仲間

C#(基本形)

*●○
○○○○○○○○○

C#(第一転回)

*●○
○○○○○○○○○

C#(第二転回)

*●○
○○○○○○○○○

Eb(基本形)

*○●
○○●○○○○○○

Eb(第一転回)

*○●
○○●○○○○○○

Eb(第二転回)

*○●
○○○○○○○●○

G#(基本形)

*●○
○○○○○○○○○

G#(第一転回)

*●○
○○○○○○○○○

G#(第二転回)

*●○
○○○○○○○○○

C#m、F#m、G#mも仲間

C#m(基本形)

*●○
○●○○○○○○○

C#m(第一転回)

*●○
○●○○○○○○○

C#m(第二転回)

*●○
○○○○○○●○○

F#m(基本形)

*○○
○○○●○○○○○

F#m(第一転回)

*○○
○○○●○○○○○

F#m(第二転回)

*○○
○○○●○○○○○

G#m(基本形)

*●○
○○○○●○○○○

G#m(第一転回)

*○○
○○○○●○○○○

G#m(第二転回)

*●○
○○○○●○○○○

最後に上段(ピアノの黒鍵に当たる)だけ使うコードはこの2つ

F#(基本形)

*○●
○○○○○○○○○

F#(第一転回)

*○●
○○○○○○○○○

F#(第二転回)

*○●
○○○○○○○○○

Ebm(基本形)

*○●
○○○○○○○○○

Ebm(第一転回)

*○●
○○○○○○○○○

Ebm(第二転回)

*○●
○○○○○○○○○


フォントがずれてうまく見えない方は下の画像ファイルをご覧ください
コードの仲間  
Posted by toyharp at 22:02Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月20日

ディミニッシュとオーグメントコード

ほとんどのコードは、簡略化するとメジャーかマイナーになるんですが、
下の「ああベツレヘムよ」にdimとか+のコードが出てきます。
dim(正確にはdim7らしい)はディミニッシュコード、
+(私の楽譜ソフトは+なんだけど、普通はaugと書くみたい)はオーグメントコードといいます。
平均律だと、dimは半音3つ違いで、比が一定、+は半音4つ違いで、比が一定です。
古典調律のベルクマイスターやミーントトーンだと、各音の比がばらばらなので、よくはもらないです。
昔は古典調律だったので、dimやaugは、不協和音とみなされて、
こんなコードはなかったので、平均律用のコードと言えるでしょう。
ポップスやジャズでよく使われますね。
「ああベツレヘムよ」も古典調律より平均律で弾いたほうがいいでしょうね。

転回形は同じものとみなすと、ディミニッシュコードは下の3種類、
オーグメントコードは4種類しかありません。
弾きやすい転回形を使うのがベターかと。

C、Eb、F#、Adim

-○○
○○○●○

C#、E、G、Bbdim

-○●
○●●○○

D、F、G#、Bdim

-●○
●○○○●

C、E、G#+

-●○
○●○○○

C#、F、A+

-○○
○○○●○

D、F#、Bb+

-○●
●○○○○

Eb、G、B+

-○○
○○●○●
  
Posted by toyharp at 13:25Comments(1)TrackBack(0)

2006年10月15日

Dの弾き方

57b136c1.JPGハーパータッシェさんの教則本(まとめのページ見てね)なんか読んだことなかったんだが
今日何気なく写真見てて、Dの押さえ方が漏れと違ってるぅと気づいたよ。
本は著作権があるので載せられないんで汚い写真でスマソだけど、
漏れDのファ#(青)の弦を弾くときに、ただ横にはじいてたから、
全然Dなんてよう弾かんと思ってたんだけど、
教則本の写真よく見たら、どうも人差し指を奥へ通して、手前にはじいているみたいだな。
漏れも写真とってまねしてみました。
なるほどこの方がしっかり押さえて弾きやすそう。
でもいままでのくせ直すの大変だよ。
もっと早く読んどきゃよかった。
教則本もためになるなあ。こんなもの読んどれんってばかにしちゃいけないね。

左手のレ、ファ#、ラで薬指、人差し指、親指の順で4−2−1です。  
Posted by toyharp at 21:14Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月25日

青い倍音の嵐の日

a9f7969a.gif今日はKIN239 青い倍音の嵐の日。倍音たからコードの日?

ではちょっとコードのお勉強。例えばドミソのCのコードで
ソはドの1.5倍音(完全5度)
ミはドの1.25倍音(長3度)
ソはミの1.2倍音(短3度)になっている。
ちゃんとよくはもるメジャーコードは単純な倍音になってるよ。
マイナーの場合はAmは
ドはラの1.2倍、でミはラの1.2×1.25倍=1.5倍音となっておる。
メジャーコードとマイナーコードは、長3度と短3度の順番が違うだけだね。
よくできてるなあ。

もっともこれは純正率と言って合唱やバイオリンなど、自分で音を作る楽器だけができる和音。
ピアノやハープみたいな調律楽器は、調ごとに調律しなおすの大変だから、
普通は平均率に調弦してあって、(あるいはせいぜいベートーベン時代の古典調律)
1.2とか1.25とか1.5とかいう倍音はあんまり正確ではないよ。

例えば、ド、ミ、ソ#、上のド の間は、全部長3度だから、
ドと上のドの間のオクターブを計算すると
1.25×1.25×1.25は、オクターブの2倍音とならなければならないが、
実際は1.953125にしかならない。
全部の音階を純正率で採ると、どこかに無理が生じるから、
平均率は、無理を平均的にならして、目立たなくしたものなんだね。

ところで2倍音はオクターブのことだけど、コードは普通オクターブは使わないなあ。
同じ音と見なすよね。2倍音や4倍音(2オクターブ)ははもりすぎるからだね。

倍音はいいんだけど、嵐の日とは不気味ですね。今日は雷ゴロゴロ?  
Posted by toyharp at 01:06Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月30日

伴奏の仕方

伴奏の仕方

★ どの拍子も共通
・ギターのようにジャンジャンと鳴らす。ジャン
・これにちょっと手首を回して、弦をわずかの時間差で順番に弾くようにすると、ジャラランになります。ジャララン
・ズンタッタ伴奏 ズンタッ

★ 3拍子6拍子系
・ドミソ ドミソって弾くのがいちばん簡単だよね。ドミソ
慣れてくると、ドミソド(上のド)ソミとかでも、できるようになります。

★ 4拍子系
・定番は、ドソミソ伴奏だよね。超お子ちゃま伴奏だど ドソミソ
他に、ドミソミとかでも弾けるね。

ビアノの楽譜なんかで、伴奏パターンのあるようなのは、
それを参考にしてください。

より詳しい伴奏の仕方の説明は、
「MAKING MUSIC FOR FOLK HARP」に書いてあります。
ミネハラさんのページでも売ってますね。
http://www.minehara.com/musikit/instruct.htm#harp


【ご注意】
普通のレバーハープは、どの調もハ調の指使いで伴奏できます。(^o^)丿
が、しかし・・・・
クロスストラングハープでは、調によって、指使いが異なります。
特に半音弦もあるコードは、押さえるのが難しいです。orz
うまく押さえても、振動している弦に爪があたって、ビリビリという雑音が出やすいです。

たまには、ギターのフレット移動の時のキュッとか言う雑音が好きだと言う人もいますけどね。
ギターのキュっていう音はかわいいけど、ハープの雑音はビリビリ言うもんね。
ハープの雑音好きな人いるんだろうか(汗)

シャープやフラット1つの、ト長調やへ長調が限界かなあ。
シャープやフラットの多い調は、2−3度の高低の誤差でハ長調やヘ長調やト長調に移調できますしね。

比較のためにハ長調と、変ホ長調(トリブルフラット)の主要3和音です。
ハ長調3和音 変ホ長調3和音
変ホ長調3和音のノイズの多さが気になりますね。
ちなみに漏れの爪の白いところの長さは2−3mm。
これハープ弾きとしては普通だよね。

ハ長調の3和音

-○○
○●●○○○○

-○○
○○○●○○○

-○○
●○●○●○○

-○○
○●●○○○○


変ホ長調の3和音

Eb

-○●
○○●○○○○

Ab

-●○
○○○○○○○

Bb

-○●
○○○○○●○

Eb

-○●
○○●○○○○
  
Posted by toyharp at 13:13Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月25日

長3度と短3度

eeac5ef8.jpg左の写真はハープの弦を横から写したものです。
写真なので遠近感がなくてよくわからないのですが、
実際は、全音弦(ピアノの白鍵)の列と、半音弦(ピアノの黒鍵)の列が、
真ん中あたりでクロスしています。
弦が変に曲がってたり、いまいち不ぞろいなのは、
パキスタンクオリティーということで、勘弁してくださいね。(笑)

ところで、知らないコードが出てきたとき、ピアノコード表なんか見るのもいいんですが、
手元にないときに、簡単にコードを調べる方法があります。

例えば、D のコードの押さえ方がわからない時は、
Dはメジャーコードですから、根音Dと第3音の間は長3度です。
ということは、根音Dと第3音の間には弦が3本あるということです。
順番に数えて見ましょう。
Dから上に、D#、E、F の3本の間をおいて、次の弦F#が、第3音となります。
また、Dの第3音F#と第5音の間は短3度ですから、第3音と第5音の間には、弦が2本あるということです。
F#から上にG、G#の2本の間をおいて、次の弦Aが第5音になります。
これで、Dのコードは、D、F#、Aの3本を弾けばいいということがわかりましたね。

この根音と第3音の間は長3度、第3音と第5音の間は短3度の関係は、どのメジャーコードでも同じです。
メジャーコードは根音(コード名の音)と第3音の間には弦が3本、第3音と第5音の間には弦が2本あることを、
よく覚えておいてください。

マイナーコードの場合は、逆に、根音と第3音の間は短3度(弦2本分)、第3度と第5音の間は長3度(弦3本分)
になります。
Dmの場合は、第3音はF、第5音はAとなります。
これで、Dmのコードは、D、F、Aの3本を弾けばいいということがわかりましたね。
マイナーコードは、メジャーコードより第3音が半音(弦1本)下がるだけで、第5音は同じですね。
メジャーコードもマイナーコードも、第3音や第5音が高すぎて、メロディー領域に侵入してしまったら、
必要に応じて、その音をオクターブ下げて(転回といいます)ください。


【ご注意】
半音弦を持つたいていのハープは、弦の間隔は、ピアノの鍵盤を模倣しています。
ピアノを習った人が、すぐハープも弾けるようにという配慮でしょうね。
ですから、半音弦のないEとFの間や、BとCの間は、弦1本分の空間があります。(ここが落とし穴!!)

例えばCのコードの、ドとミの間は弦3本分あり長3度、ミとソの間は弦2本分で短3度ですが、
定規で測ってみると、ドとミの間の距離もミとソの間の距離もだいたい同じです。
ピアノの鍵盤見てみると、よくわかりますね。

ですから、長3度とか短3度は、弦の距離ではなくて、間の弦の本数で覚えてくださいね。
私などピアノ弾けないから、どうもブラインドタッチが上手くいきません。
メロディーでソの次に、ミを弾くとき、短3度の間隔なのに、こんなに下がっていいのかなって思って、結局ミスタッチとか・・・
ピアノ弾けない人にとっては、EとFやBとCの間のすき間は、もっと狭くてもいいような感じしますね。  
Posted by toyharp at 04:24Comments(0)TrackBack(0)

2006年02月20日

マイナーコード指使い表

説明はメジャーコードと同じです。

Cm

-○○
○○ ○

C#m(Dbm)

- 
○○○

Dm

-○○
○ 

D#m(Ebm)

-
○○○○○

Em

-○○

Fm

- 
○○○○○

F#m(Gbm)

-○○
○○○ 

Gm

-
◆○

G#m(Abm)

-
○○○○

Am

-○○
○ 

A#m(Bbm)

-
○○○○○

Bm

-○○
○○
  
Posted by toyharp at 15:35Comments(0)TrackBack(0)

メジャーコード指使い表

この表はケイトリンなど最低弦がCの場合です。
同じ3オクターブハープでも最低弦がFやGで始まるハープは
伴奏領域に1.5オクターブ取れますから、コード表は変わってきます。
(すべてのコードで基本形が使えるため)

-○○
 ○

C#(Db)

- 
○○○○○

D

-○○
○ 

D#(Eb)

-
○○ぁ○

E

-
○○

F

-○○
○○○ 

F#(Gb)

-
○○○○○

G

-○○

G#(Ab)

- 
○○○○○

A

-○○
○ 

A#(Bb)

-
○○○

B

-○○
○○○○


/道悄´⊃雄垢兄悄´C羯悄´ぬ指 
ハープの弦間隔やユーザーの手の大きさや指の太さによっても違いますが、標準的な運指表です。
イ両指はハープでは普通使いません
薬指が弱くて力が出ない人は、い里箸海蹐廊の中指でもいいです。

ハープの弦間隔が広くてかつユーザーの手が大きくて十分オクターブ届く場合は
全音弦、半音弦の関係なく
すべてのコードを向こう側(低音の方)から↓,巴討韻襪も知れません。
(交差してる奥にある弦は、手前の弦の間から指を滑り込ませて弾く)
このほうが、すべてのコードの指使いが同じになりますから、
覚えるのが簡単だと思います。

sus4、 dim など特殊なコードは、ずーと下のほうにあるコード表見てください。
(Cしか作ってないけど)
コード名についているシックス(6)やセブンス(7)は、通常は無視してかまわないと思います。
(ギターと違ってハープは通常右手でメロディーも弾くため、
どうしても必要な音はメロディーの音にあるため)  
Posted by toyharp at 12:53Comments(0)TrackBack(0)

2006年01月29日

分数コード

山のロザリア

再三登場する山のロザリアなんだが
楽譜には正確にはこう書いてある。

Dm 山の娘 A7 ロザリア
A7 いつもひとり Dm 歌うよ
Gm 青い Gm/F# 牧場 Gm/F 日暮れ Gm/E て 
Dm 星の A7 出るこ Dm ろ

Gm/F#ってGmでもF#でも可という意味かと思ったのだけど
F#で鳴らしてみたら思いっきり変。
で、漏れの持ってるコードの本よく見たら
分数コードというやつなんだね。
Gm/F#って、最低音をF#で鳴らしなさいという意味なんだね。
幸い3段目、メロディーが上がっててくれるから、Gmの基本形が使える。
一つかしこくなったよ。
山のロザリア、短調のコードとか分数コードとかいろいろ勉強になるね。

Gm(基本形)

-
○○○○ 

Gm/F#

-
○○○○○ 

Gm/F

-
○○○○○ 

Gm/E

-
○○○ 
  
Posted by toyharp at 02:34Comments(0)TrackBack(0)