イッキ描きブログ

菊地理の油絵作品と絵の話

悟りいろいろ

(木曜日)
悟りといえば、現役力士の北海富士(ほくとふじ)は数年前に悟りを開いたみたいなことを言っちゃったらしい。その後も大した活躍はしていないから悟りは勘違いと思っていたら、先場所大活躍。今場所もぎりぎり勝ち越した。幕内にとどまっているだけでも大変なのに、来場所は三役に昇進する可能性もある。錦木(にしきぎ)もここ数場所突然強くなったが9月場所では負け越した。相撲内容は悪くなかったと思う。私はずっと前から錦木のファンである。2〜3年前は十両に落ちたこともある。
この前も書いたが脳科学の茂木健一郎は科学的に悟りを解明しようとした感じがある。慶応大学の前野隆二のアプローチも興味を引いた。
私も一応はいろいろ読んだりしたのだ。
で、結局悟りはないという結論。少なくとも理屈では無理。
絵のことだってさっぱりわからない。
体調不良でも酔芙蓉は容赦なく咲いているので、今朝も鉛筆で描いてみた。牧野富太郎とはエライ違い。植物に対する愛情の濃度が格段に違う。ダメだぁ〜〜。ま、私のはただの絵だけどね。牧野先生みたいな植物のビジュアル的解明じゃない。

体調はかなり回復。コロナでもインフルエンザでもないと思う。鬼の霍乱(かくらん)てやつかも。子供のころはムチャクチャ病弱だったんだけどね。
今日は昼ウーバーに出てみたが、どうもまだ本当に治っていない感じ。夜は止めた。明日も様子を見る。


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の図版:セザンヌ(1839〜1906)《曲がる道》1900年以降 油彩 キャンバス 73×92僉.蹈鵐疋鸞膤悄.魁璽函璽襯鼻Ε灰譽ション
セザンヌ「曲がる道」

インチキばかり

(水曜日)
悟りといえばオウム真理教だ。まったくあんなインチキに優秀な大学出の人たちがいっぱい騙された。悟れば水中に長くいられるというのもあるのか。そういう映像もあった。笑うしかない。
空だって飛べるし瞬間移動もできるはず。
悟りについてはいろいろな逸話があってどれも面白い。
鎌倉時代の渡来僧・兀庵普寧(ごったん ふねい)は自分は悟ったのだから如来である。建長寺の本尊が地蔵菩薩で、菩薩は如来になる前だから自分より格下。だから礼拝しなかったという。
現代でも自分は悟ったと言っている人は少なくない。とってもインチキ臭い。
バグワン・シュリ・ラジニーシとか素空慈など私もけっこう読んだ。面白いかも。
悟りの幻想?
悟りについては道元の理論が一番納得できる。つまり悟りの修行することが大切であり、修行こそが悟りそのものである、という説。坐禅の姿が釈尊の姿。
イッキ描きはその真似をした。絵は描くことが大切であり絵の出来はどうでもいい。とは言ってもなかなか描けるものではない。そこで個展をやったりクロッキー会をやったりして描いてきた。コロナですっかり破壊された。
もちろん、必ず再開するけど、歳が歳だからしんどいよね。ま、73歳は74歳よりは若い。年齢って相対的なものなのだよね。35歳だって28歳よりは年かさだ。

体調ももう一歩。今日で3日間ウーバー配達を休んだ。ウーバーの受注予報はとても低くて配達に出ても注文が来るかどうか怪しいから、あきらめもつく。休むと金が入らないからヒジョーに困る。3日休んで金のことに気が付くのも間抜けな話だ。ウーバー配達はトレーニングや修行ではなくバイトだった、のだ。そんなこと忘れるか?


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:△  水泳:×  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の絵:鉛筆「孫の顔と手」
230919meiA4

悟りへの疑問

(火曜日)
体調回復せず。快方には向かっている感じ。

悟りについて考えてみた。
私は若いころに本当に悟りはあると思い、お釈迦様と同じような食事をしてみたりした。つまり朝食と昼食しか食べない。本当なら昼食も12時前に終わらせなければならないが、キャンバスメーカーに勤めていたのでそうもいかない。もちろん完全菜食。魚はもちろん、卵も牛乳も飲まない。3か月で5キロ以上痩せた。怖くなって中断した。
そのときは朝飯を6時前に食べたと思う。その旨さたるや!
「飯ってこんなに旨いんかい!」と感嘆した。
悟りって何だろう?
『ドラゴンボール』のスーパーサイヤ人みたいな感じだろうか?
だいたい、悟った人は「私は悟りました」と公表してはいけないと聞く。だから悟った人が隣にいてもわからない。悟った人が隣に来れば、いい匂いがして幸福に包まれるのか? 若い女性か?
スーパーサイヤ人みたく神通力もある、のか? でも神通力は人前で見せてはいけないらしい。
牧谿(1280頃活躍)は禅僧だけど、あの絵ってまさに神通力で描かれた感じだよね。何百年にもわたって人前に出している。
いろいろわからない。お釈迦様は自分が悟ったと公表した。お釈迦様は特別?
わかんねぇ〜〜〜。
私自身悟りは無理だと自覚している。でも最近路上で乱暴運転手に怒鳴るのは止めている。あんなバカども、怒鳴るだけエネルギーの無駄だ。とにかくよけるに限る。


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:×  水泳:×  体操:×  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の図版:牧谿(1280頃活躍)《遠浦帰帆図》重要文化財 13世紀末 紙本墨画 32.3×103.6僉(顕縦:明治期に朦朧体とかいう画法があったらしいけど、この牧谿の空間把握こそ見ていただきたい。冷静に見比べていただきたい。問題にならないと思う。明治時代から計算しても600年も前の絵なのだ。絵は進歩しない。退歩だけ。悟りの絵画、なのか?
牧谿「遠浦帰帆図」

自力出版

(月曜日)
昨日の大相撲千秋楽は大関・貴景勝と平幕の熱海富士が優勝決定戦をやって、大関が勝った。相撲内容はイマイチ。かなり前のモンゴル横綱同士の決定戦(白鵬と鶴竜)でもお互い飛び合ったシーンがあり、あれはあれでけっこう笑えた。

NHK朝ドラ『らんまん』の植物図鑑の制作風景を見ていると、私自身の自力出版(自費出版ではない)を思い出す。でも格安印刷業者に頼んだ自作画集は1種類だけだ。『らんまん』の槇野万太郎は何種類も印刷した。
宮沢賢治なども自費出版をして頑張っていた。
けっこうみんな出版社などから出版を断られて自費で数百部単位で本を出したりしている。いま宮沢賢治の自費出版の詩集があったら1冊数千万円の価値があるのでは。
私なんて自分が作った冊子さえどこかにやってしまって見当たらない。前に書いた小説の原稿もない。何度も言うが『月刊アサヒ』で一次通過したのだ! その名前が載った『月刊アサヒ』も買っていない。図書館で借りて名前が載ったページをコピーしたんだけど、そのコピーももちろんありっこない。

今日は体調不良のためウーバー配達を休んだ。熱はない。夜になっても体調は回復せず。


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:×  水泳:×  体操:×  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の絵:F6「トルコキキョウ」
230920toruko6

できるか? 個展再開

(日曜日)
大相撲が面白い。ここ数年誰が優勝するかわからない戦国時代が続いている。今場所も21歳の熱海富士という力士が大暴れ。14日目を終わって単独首位、とは言っても3敗もしている。大関関脇が4敗以上ということ(横綱・照ノ富士は休場)。優勝戦線に限らずどの一番もガチだからとても面白い。ま、私が強調するまでもなく毎日満員御礼が出ているしテレビの視聴率も毎回上位だ。世間はよく知っている。

そろそろ個展再開の時期かも。他の画友は始めている。私には資金がないこともあり、なかなか決められない。他にもいろいろ忙しい事情もあるにはある。ま、今のところ健康上の問題はない。とは言っても歳が歳だから安心はできない。動けるうちに再開しないとヤバいかもしれない。

今日は夜9時過ぎまでウーバー配達を頑張ったが70乗車できなかった。で、やっぱり9時過ぎの町田はロクでもない。ま、今日は特に秋祭りだったので仕方がないのかも。半被(はっぴ)の爺さんだらけで道が占拠されていた。夜はみんな酔っぱらっていた。祭りじゃしようがない。私の鼻歌も小柳ルミ子の『お祭りの夜』になってしまった。


夜は≪菊地理ホームページ≫を更新した。『唇寒』のテーマは「果てなき思慕」。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:晴れ。
今日の図版:富岡鉄斎(1837〜1924)《えい洲僊境図》1924年 紙本淡彩 142.7×40.1僉\狭喊誓鏡〇:この絵が絶筆と言われている。ほんと美しいよね。
鉄斎「えい洲僊境図」

わかるわけない

(土曜日)
昨日の雨ウーバーは大変だった。最初の1軒目からピンずれ。スマホ画面は雨で言うこと聞かないし、10分タイマーは作動しちゃうし、ムチャクチャ。もうそれでやる気なくなった。それでも4乗車だけ頑張った。300円の雨クエが付いていたから1軒配達すると2倍以上の利益だ。でも命には代えられない。
「バカ野郎、勝手にしやがれ」と帰路に着いた。生きて帰宅した。
それにしてもウエザーニュースの雨量が5分おきに変わるので予報にならない。初めから止めようと思っていたら1个判个燭里能个けた。あとで見ると5〜10个板正してあった。ふざけるなよ。なんの予報にもなっていない。雲の動きなんて人にわかるわけない。なにがAIだよ。なにが気象衛星だよ。バカバカしい。

ここのところ歓喜の筆致に凝っているけど、その先の画境ってあるのかな?
どうでもいい。とにかく酔芙蓉を描かなくては。今朝も見事に咲いていた。
昨日アップした中村彝《少女》みたく意欲満々の筆が使えるだろうか? まったくあの情熱。ド凄いね。歓喜に満ちあふれているけど、形を追う理性がブレーキを掛けている。その葛藤も自分が描いているように伝わる。追体験? 震えるほど楽しい。やっぱり絵って最高のメディアかもしれない。

今日もウーバーを頑張った。予報に反して雨はなし。雨クエもなし。受注もイマイチ。でも70乗車に向けて最低限の17乗車はやった。明日が勝負。


夜は≪菊地理ホームページ≫を更新した。『唇寒』のテーマは「果てなき思慕」。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:曇り
今日の絵:F15「石膏像とトルコキキョウ」
230920toruko15

黄金の12年

(金曜日)
1910年頃から1922年までの10年余りが大正デモクラシーの時代である。
この時代に日本の学問が飛躍的にレベルアップしたことは立花隆の本で知った。なんの本かは忘れた。
で、よく調べてみると日本文学もこの時代が黄金期だったとわかる。絵画もこの時期に傑作が多い。雑誌『白樺』の時代と重なる。
今やっている朝ドラ『らんまん』はちょうどこの時期の話。牧野富太郎が大活躍したのもこの12年間だった。もちろん牧野はその後も健在でずっと頑張ると思う。
いろいろ調べると面白い。調べると言っても生没年を見比べるだけ。
中村彝(1887〜1924)の晩年とは言っても短命なのでほぼ活躍期はこの12年だ。
夏目漱石(1867〜1916)の晩年もここに掛かっている。
なんと富岡鉄斎(1837〜1924)の最高傑作が生まれたのもこの期間なのだ。
ま、関東大震災で終わったと言える。その後、戦争への暗黒時代に入る。
現代で言うとバブルのころが日本の黄金期だったのだろうか?
その辺も知りたいところだが、めんどくさい。
時代なんてどうでもいい。私は自分の絵を描く算段をしなくては。当たり前過ぎてゴメン。

今日のウーバー配達は昼は雨なしで受注も多くなかった。夜は降り過ぎ。ビショビショでスマホも操作できない状態。雨クエはついたけど、スマホが利かないから時間ばかりかかってロクに配達できなかった。昼5乗車、夜4乗車。日曜までに70乗車するのは楽じゃなくなった。なんとかやり遂げるけどね。


夜は≪菊地理ホームページ≫を更新した。『唇寒』のテーマは「果てなき思慕」。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:曇りのち雨
今日の図版:中村彝(1887~1924)《少女》1913年頃 油彩 キャンバス 53×45.5僉/斉狎邯立横須賀美術館:私は彝のなかでこの絵が一番いいと思う。
中村彝「少女」

チョー肉食

(木曜日)
私の母は焼き鳥屋をやっていた。飲み屋だ。焼き鳥と言っても、実際は豚の内臓(ホルモン)だ。ムチャクチャ旨い。私のイチオシはタン塩。それからモツ煮込み。これは煮込む前の出来立てが最高に美味い。カレーだって出来立てが美味いものね。
とにかく、私も飲み屋を少し手伝った。映画『居酒屋兆治』みたくいろいろ面白かった。
18歳のときの新聞配達は新宿2丁目が配達範囲だったのでいろいろなシーンに出会った。
今の町田の夜ウーバーも似ている。
フランスのボルドーにも1年暮らしたので、後半は裏町の飲み屋で牛の内臓も食べた。牛ステーキはすべてレア(生)だった。
そういう経験を踏まえても今の夜の町田はけっこうイカレテいる。9時前にさっさと帰るに限る。
今日は予報に反して雨になった。雨クエもついた。まさに天の恵みだ。夜ウーバーではさらに大きな雨クエが出た。8時半まで頑張った。明日も雨クエが出そうだ。


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:雨
今日の絵:水彩「クルトン」A3
230906kuroton-wA3

世の中とは無関係

(水曜日)
NHK朝ドラ『らんまん』はみんな歳をとって白髪がちらほら。でも顔に皺がない。娘も息子も大きくなったけど、実際の俳優の年齢は同じようなもの。笑うしかない。
しかし、アカデミズムへの批判はとても鋭い。気持ちいい。
私自身反アカデミズムだけど、私の場合はアカデミズム側から相手にもされないから牧野先生とは大違い。お互い同士「やってろや」って感じ。
でも、世界堂でヨーロッパの油絵具が売られていたり、モデル協会が存続している(未確認)としたら、それはアカデミズムのおかげだ。感謝しなければならない。自由に裸婦が描けるのも黒田清輝(1866〜1970)の頑張りがあったからだと思う。
絵が喜びの表現であるという主張はムチャクチャ正しいと思うけど、世の中に受け入れられるわけもない。世の中なんてどうでもいい。ニュースを見ていてもそう思うし、現実に町田の繁華街を自転車で走り回っていても救いがないと思っちゃう。路上タバコは常識だし、公園も吸殻だらけ。ま、タバコなしではイライラは解消しないのかもしれない。午後9時になると酔っ払いも多い。半裸の年齢不詳の美女(?)もいっぱい。それが世の中。
いいけどね。私とは関係ない。まったく津々浦々というけど、町田の隅々まで入り込んでいる。この歳でもけっこうびっくりすることが多い。

今日もウーバー配達は全休。絵画教室のあと50m室内プールで泳いだ。芯から疲れる。でも心地よい疲れ、か?


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:○  体操:○  筋トレ:○
天気:晴れ
今日の図版:《プリアポスを讃える踊り》1642〜43年 油彩 キャンバス 167×376僉.汽鵐僖Ε軾術館
プリアポスを讃える踊り

サンパウロ美術館展の思い出

(火曜日)
昨日アップしたヴュイヤール(1868〜1940)の絵はヴュイヤール52歳の作品。そろそろ晩年の下降期に入っていた。とは言ってもじゅうぶん素晴らしい作品。
表情豊かな目配りも見事。父は女性の手の表情に見入っていた。
この展覧会の会場で、長く疎遠だった原精一と偶然出会い、三人で池之端の蕎麦屋に行ったのを覚えている。原先生はセザンヌの絵を熱心に見ていた。
私はこの50年以上も前のサンパウロ美術館展で多くの西洋絵画に初対面した。もちろん画集などでは何度も見ていたが、たとえばターナー(1775〜1851)の本物を見たのもこのときが初めてだったと思う。アングル(1780〜1867)の実際の画肌にも初めて接した(触ってはいない)。
サンパウロ美術館展はその後もう1回あり、そこでプッサン(1594〜1665)の大画面(167×376僉砲暴于颪辰拭あの絵《プリアボスを讃える踊り》はプッサンのなかでも傑作だと思う。
考えてみれば、サンパウロは東京の裏側の都市。もう二度と再開できないであろう絵画群だった、のだ。一期一会だねぇ〜。

今日はウーバー全休。50m室内プールもお休み(昨日の振り替え休日)。ウォーキングだけはクリアした。


菊地理プロフィールやクロッキー会情報などは≪菊地理ホームページ≫からどうぞ。

絵画教室をやっています。詳しくはこちらから。

You Tubeでの中尾氏と私との美術談義≪美術の沼びと≫が快調に進んでいる。美術の案内人の「クマサク」こと中尾氏が私「とらきち」のムチャクチャな独断と偏見を軌道修正してくれる。チャンネル登録をお願いします(祝400突破!現在403)
なお、「美術の沼びと」と検索すれば簡単に見られます。
8月1日『大原美術館ぁ戮髻7月25日『大原美術館』を、7月10日『大原美術館◆戮髻6月28日『大原美術館 戮髻5月9日『東京近代美術館ツ刻篇』を、5月5日『東京近代美術館ね硫菠哭◆戮髻4月30日『東京近代美術館M硫菠哭 戮髻4月26日『東京近代美術館日本画編◆戮髻4月19日『東京近代美術館‘本画編 戮鬟▲奪廚靴泙靴拭

図版付き小説(ピクノベ)は
≪菊地理ホームページ・菊地理絵画小説集≫
からお入りください。
≪名画探偵ピカン≫はエピソード13まで進行中です。ただいまずっと停滞中です。

ウォーキング&サイクリング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の絵:F3「クルトン」
230906kuroton3
Archives
Categories
  • ライブドアブログ