イッキ描きブログ

菊地理の油絵作品と絵の話

2019年07月

好敵手か?

(水曜日)
昨日は相模原市の50m室内プールに行った。息子が神奈川県の地方公務員なので無料券があり、それで入場した。もっと早く言ってよぉ〜〜〜。
泳ぎながら716恐怖のことを考えた。きっとそれは人生は取り返しがつかないという恐怖だと思う。カッコつけて言うと「私はここに居てかしこに居ないということに、恐れと驚きを感じる」という、あのパスカルの『パンセ』(ラフィュマ版68)の名言。続きはご自分で探してください。
ちなみに昨日は716恐怖はなかった。このところ夜も平常。

昨日、図書館で借りてきた本は『芸術新潮』「原田マハの、泣ける印象派物語」と『印象派の誕生 マネとモネ』(吉川節子・中公新書)。これこそまさにわが『アルジャントゥイユの夜明け』とかぶる話。恐ろしいのは『芸術新潮』だ。この『芸術新潮』は2018年6月号。この企画はまさに私が考えていた絵画小説なのだ。「アート小説の名手による書き下ろし」と来た。ごもっとも。こっちは「アート小説の才能なしボロボロクソ爺の思い付き」なんだから原田マハの敵ではない。しかし、中味をパラパラ読んでみると、確かにいろいろな描写は上手だけど、下調べの粗さも見える。ま、ホリエモン(堀江貴文)の近著『考えたら負け』(宝島社)には「見切り発車でいい」とあったから、下調べノイローゼになっても小説は書けないけどね。図版が多く形式が似ているけど趣旨がかなりちがうから問題ない(私の小説のほうがきっと面白いと思う)。
『印象派の誕生』はムチャクチャ参考になりそう。ものすごくよく調べてある。こちらはライバルというより強い味方かも。
ちなみに昨日借りた『芸術新潮』はいま図書館に予約している『とんぼの本』と同じ内容にちがいない。一応予約は取り消さない。10人待ちだからお正月ごろにはゲットできるか?

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ

夏、最高っす

(火曜日)
夏はたいへんだ。マンションの見回りは汗ビショになる。マンションの見回りは真冬でもうっすら汗をかく。ただ歩いているだけだが、けっこう運動しているのかも。私は真冬でも防寒着は着ない。いい運動なんだよね。
で、夏だけど、やっぱ夏っていいかも。
空気がいい。湿っているけどなんか気持ちいい。独特な味わいがある。
水かぶり放題もいい。バシャバシャな日々だ。外プールも気持ちいいっす。
風がいい。寝っころがっていると、ものすごく優しい風が来る。
雲がいい。梅雨が明けるともう秋の気配もある。真上の雲はけっこう高い。下のほうの入道雲は最高。落葉も始まっているかも。掃除人はたいへんである。

で、金魚だけど、金がないから浄水装置を買いたくない。それで毎朝水を換えることにした。ネットで読むと水道水は金魚に最適とある。カルキ取りは以前に買った透明な小さな粒で済む。まだたくさんある。

今朝『居眠り磐音』(第21巻・佐伯泰英・双葉文庫)を読んでいたら、「仕掛けや癖のある剣は、最初こそ技が進むことはあれ、大きくは上達せぬ」とあった(p151)。野球マンガの『キャプテン』か『プレイボール』(ちばあきお)にも相手ピッチャーに合わせてバッティングフォームを変えるのはダメという場面があった。そのとき打てても自分のフォームを崩してしまうのだ。
絵でも、とにかく写生と模写を繰り返すことが大事。思いつきで奇を衒ってもすぐ化けの皮が剥がれる。しっかりした描写力を身につけるべきだ。とにかく人生は長い。ものすごく長い。本当の本物をいつも狙っていないと長く持たない。この話は8月3日付けホームページ『唇寒』で詳しく書く。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:△  水泳:○  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の絵:F10「イノセント」
190719-10

孫パワーは台風並み

(月曜日)
昨日でも梅雨明けしていないのだろうか? ありえない。
このパソコンで見ている「tnki.jp」のバックはアニメの『天気の子』らしい。私の感覚だと予報の的中率は50%。だいたい「バカヤロー、全然合ってねぇじゃねぇかぁ〜〜〜」という感じ。これじゃあ、『天気の子』の宣伝にならないだろが。
昨日のNHK天気を見ていたら「梅雨明けも間近でしょう」だって。ふざけんなよ。完全に明けてるべ。外にいればすぐわかる。
孫(=小学3年生男児)パワーは凄まじい。全然仕事にならない。ザリガニ、プール、カブトムシ、花火、お祭り、本読みとフルコースで付き合う。わが家は動物園状態。お祭りの金魚すくいでゲットした金魚は毎日死んでゆく。
夜の本読み。10分で寝るという話、これ、まったくのデタラメ。ひらがなだらけの子供向けの本を1時間読んでも寝ない。こっちが寝ちまう。ハードカバーでけっこう重いんだ。孫にも読ませようと寝ながら両手で掲げるから、腕が痛くなる。夜も筋トレだ。ウトウトすると上から本が落ちてくる。孫は起きているからホッペをたたいてくる。
昨日やっと大阪に行った。これがまたすぐ帰って来るんだな。
いやいや子育てはハンパない重労働。子は国の宝。大事に手塩にかけて育てなければならない。幼いときの他人任せは危険である(=私は幼児保育に反対だ)。幼児同士の感染の危険は甚大。そこのところはマルクスさんの意見と正反対。マルクスは子育てを知らない。バカかも。
「銀(しろがね)も金(くがね)も玉も何せんに、勝れる宝、子にしかめやも」(山上憶良・万葉集)
(銀も金も玉も問題じゃない。それより勝っている宝は子だろーが!)

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:晴れ。梅雨明け宣言あり。

7.16の恐怖

(日曜日)
7月16日の外プールでの恐怖に似た気持ちに今日の(昨日の?)夜中に襲われた。
あんなものにしょっちゅう襲われるのは困る。ああいうのが老人性鬱(うつ)なのかとネットで調べてみたら、どうもちがう感じ。老人性鬱ははた目から見てぼーっとしたように見えるみたいだ。私はまったく普通の爺さん、というよりかなりガラッ八だ。
7.16の恐怖(勝手に名前をつけさせていただいた)って何だろう? 過去はもう帰ってこないという恐怖か? 私の過去なんてロクでもないから帰ってこないほうがいい。愛しい人に会えないという恐怖か? 愛しい人って、今は孫? 夏休みなのでムチャクチャ会っている。その疲れも小さくない。
ま、716恐怖としてこれからも観察して行こう。

昨日からの懸案の今日の絵だが、今日はとりあえず無難に「もも」にしておく。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:朝のうちだけ曇り。午前中から晴れ。
今日の絵:SM「もも」
190717momo-sm

アップ検討中

(土曜日)
昨日は灼熱ということもあり、まったく歩かなかった。ま、夜に歩けばいいかと思っていたら、けっこうな雨になってしまった。たまにこういう日もある。致し方ない。たっぷり泳いだからいいか。
今日はマンション勤務なので十分に歩く。

昨日7月19日に描いた裸婦を見直してみた。小品は全滅。10号と15号がアップ可能か? しかし、アップ不可のポーズなんだよね。ま、クールベ(1819〜1877)の《世界の起源》(ウィキベデなどで見られる)とかクリムト(1862〜1918)、シーレ(1890〜1918)などもある(現在も国立新美術館で展示中)から、気にすることもないけどね。ピカソ(1881〜1973)にもいっぱいある。ロダン(1840〜1917)にも。
絵は造形なんだから何が描いてあるかなんて関係ない。描く対象はキッカケに過ぎない。
クリムト路線でアップしていない絵はいっぱいある。そういう絵ってけっこう燃えちゃうんだよね。いい絵になる可能性が高いってこと。だけど、なかなかアップできない。
ただいま明日のアップを検討中。

今日は成瀬駅南口のお祭りだった。この祭りは毎年雨になるが今年はセーフだった。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:×  体操:○  筋トレ:○
天気:晴れときどき曇り。台風6号、紀伊半島に上陸するも、町田への影響は小さい感じ。

最高の美女

(金曜日)
いま世界水泳の真っ最中だ。私が声をからして応援したのは外国人。イタリアの美人スイマー・ペレグリニだ。200m自由形の世界記録保持者。オリンピックではなぜかイマイチ冴えないが世界水泳となると俄然頭角を現す。もともと何年間も世界記録を保持している選手。今は8月5日に31歳になる30歳。16歳から活躍している。私も、遠い国の人だし、いくらなんでも今年の世界水泳には出ないだろうと思っていたら、200m女子自由形で登場。な、なんと若い選手たちを振り切って金メダルを取ってしまったのだ!
最高に集中して筋肉を使うスプリント競技。ああ、水泳は200mだよね。最高に興奮する。マーメードのような肢体が鍛えに鍛え上げられている。それをバランスよく発揮して最後にグングン速くなる。(今年は最初から飛ばしていた=最近流行の泳法=とは言ってもハンパない練習が必要。精神力も並じゃない)
ペレグリニの世界記録は10年間ぐらい破られていない。
私が最も尊敬するイタリア人は……
いっぱいいるんだよね。ミケランジェロ(1475〜1564)もティツィアーノ(1488/90〜1576)もレオナルド(1452〜1519)もラファエロ(1483〜1520)もみんなイタリア人だから。……どうするの? でもペレグリニも私が尊敬するイタリア人にまちがいない。素晴らしい肉体美の美女。努力の人。きっと頭脳明晰。
まさか2019年の世界水泳に登場するとは……そして金メダル? 信じられない現実だ。
ちなみに前回2017年の世界水泳でも200m自由形で金、です。
ド凄い!!! 超イヤな女だったりして。

今日は夕方から外プールに行った。800m自由形ではペレグリニになり、200m個人メドレーでは瀬戸大也になった。夜はホームページの更新をした。『唇寒』のテーマは「絵画はスポーツ的かも」。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:×  水泳:○  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ。夜から雨
今日の絵:F4「夏の花々」
190703madobe4

たまらなく見たくなる

(木曜日)
『居眠り磐音』は20巻目に入ってホームドラマみたくなってきている。ホームドラマのなかに突然凄惨な斬り合いが入ってくる。生死を懸けた戦いだ。そこだけ現実離れしている。
自分で書いていた小説『アルジャントゥイユの夜明け』の修正もあまり進んでいない。ニーチェ(1844〜1900)の言葉を引用しようとしたら、ニーチェは印象派とほぼ同時期の人。1844年の生まれだ。だから1870年前後だと25歳頃。「芸術━芸術こそは至上である! それは生きることを可能ならしめる偉大なもの、生への偉大な誘惑者、生の偉大な刺戟である」は晩年の言葉なのでまだ出てこない。いろいろ困るね。
昨日、突然ギリシア彫刻が見たくなった。アクロポリスの丘のパルテノン神殿の隣のアテナ・ニケ神殿の浮彫《牛をひくニケ》(左側のニケ)の乳房の下の脇腹の所の肉付けがたまらなく見たくなった。乳房と言ってもパルテノン神殿の女神はみんな服を着ている。服を着ているのに肉づけが感じられるんだよね。まったくあんなすばらしい彫刻が見られるなんて、われわれは幸せだ。もっとも私は本物を見たことがない。まだギリシアに行っていない(たぶん死ぬまで行けない)。写真で見るだけ。じゅうぶん満足です。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:△  体操:○  筋トレ:○
天気:晴れ
図版:《牛をひくニケ》左は右の部分図。高さ約1m
牛をひくニケ(部分)  
牛をひくニケ

政治のこと

(水曜日)
昨日の『なんでも鑑定団』は後半しか見られなかった。最後に山口長男の屏風が出た。私は300万円と予想した(家内の予想は80万円)が、実際は500万円だった。墨でツクシンボみたいなものを点々と描いただけの絵。でも100号ぐらいはあったと思う。
もちろん私に買う金はないけど300万円ぐらいの価値はあると思った。300万円は大金だ。スシローなら3人で1000回行ける。
まったく衣食住に関係ないものは売れない。
参議院選挙も終わった。私はちゃんと投票した。政治には問題が多い。これはいつの時代も同じ。各家庭の家族の問題も無限にある。そういうことを考えていったら気がヘンになる。解決させようとしたら甚大なエネルギーが要る。それでも頑張った人は歴史上にいるんだよね。江戸の町の上下水道の整備だけでも凄いことだ。やった人がいるんだから驚く。フランス革命も胸がすく歴史上の事実だけど、あれは1789年。モネ(1840〜1926)が生まれる50年も前のことなのだ。
とにかく75年間、日本は平和だった。誰の功績か知らないけど、これは大いに評価すべきだと思う。「どんな平和でも戦争よりいい」という諺がある。まことそのとおり。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:△  水泳:×  体操:○  筋トレ:×
天気:晴れ
今日の絵:F4「桃とポット」
190717momo4

基本の基本

(火曜日)
絵の基本の基本て何だろう?
剣道なら素振り、相撲ならすり足、書道だと臨書か? そうすると絵も臨画になるのか?
臨画というのは模写ということだ。模写と写生の繰り返しだと思う。
だいたいこのブログでは達人の話ばかりで、基本の基本みたいなことは言わない。
模写や写生も紙に鉛筆でいいのだ。これは安上がりだし子供でもできる。これは本当に基本だよね。もちろん私もしょっちゅう紙と鉛筆で描いている。紙はほとんど反故になったコピー用紙の裏側、鉛筆は0.9mmの太いシャープペンシルだけどね。でも、芯が2Bしか売っていない。最低でも4Bが欲しい。ネットでも世界堂でも売っていない。多分製造していないのだろう。69歳でも世界堂のシャー芯売り場で目を凝らしている。
私の場合は空想画も多い。目をつぶっているといろいろな画像が浮かんでくる。極たまにそれを描いてみるけど、浮かんだ画像とは全然ちがう絵になってしまう。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:△  体操:○  筋トレ:○
天気:曇り。陽射しも少しあり

衰えてもできる、か?

(月曜日)
私は今日で満69歳になった。江戸時代の年齢方式なら私はこの正月に70歳になっていた。数え歳では生まれた瞬間に1歳になる。この考えはムチャクチャでもない。母親のお腹の中に約1年いたわけだから、誕生で1歳でも不合理じゃない。で、正月になると全国民一斉に一つ歳をとる。なんという合理的な方式だろうか。12月31日に生まれた子は翌日2歳になってしまうけどね。江戸時代の正月は全国民の誕生日なのだ。実にめでたい。
ここ1年、身体の衰えを感じている。水泳のストローク数が1割以上多くなった。真夏のマンション見回りがとても厳しい。マンションの管理人室にはエアコンもあるし、冷蔵庫もある。給湯室で頭に水を浴びることもできる。こういうのでかなり乗り越えられる。そのほか、いろいろな仕事が長続きできなくなった。やっぱり年齢の壁は大きい。陶芸家の加藤唐九郎は歳をとっても健康であれば作業はできると言っていた。若いころは1日にいくつもの作業が出来たが、歳をとってからは1日一つにするればいい、と言っていた。『握手』(井上ひさし)のルロイ修道士が言うように「困難は分割せよ」ということか。
しかし、中小企業の社長の話では単純流れ作業は65歳を過ぎると効率がガクンと落ちる、との話。そういう現実もあるらしい。
でも、私は富岡鉄斎(1837〜1924)、葛飾北斎(1760〜1849)、ティツィアーノ(1488/90〜1576)、ミケランジェロ(1475〜1564)、モネ(1840〜1926)などの作品を知っている。65歳どころか80歳、85歳を過ぎてから神域に入ってゆくように作品が真似の出来ないものなっている。自分自身がそういう境地に達せられるかどうか、それはわからないけど、そういうことを知った以上やってみようと頑張るのは私の勝手だ。その前に85歳まで生きられるかどうか、こっちもムチャクチャ難しい。

今日は自転車で外プールに行った。夏休みに入ったのに、寒くて小雨も降っていたので誰もいなかった。

以下のサイトで私の新作、代表作が簡単にご購入いただけます(画像の額縁は一例です。交換できます)。
取扱っていただいているのは下記の方。私の絵画活動をずっと見守り支援していただいています。
≪中尾陽一プロフィール≫
≪ikkigaki-gallery≫
≪ルドゥーテのバラの庭のイッキ描きギャラリー≫

ウォーキング:○  水泳:○  体操:○  筋トレ:○
天気:終日小雨
今日の絵:F6「ソナタ」
190705-6
Archives
Categories
  • ライブドアブログ