2004年09月

2004年09月30日

「抗生物質を飲むと風邪が治る」と信じているあなたに注意報 !

風邪を早く治すには・・

抗生物質を飲むと風邪が治る」と信じているあなたに警告します。  

          (カゼは、注射を打っても治りません!!)  

   東海理学治療センター   中村 司  (岐阜県岐阜市)  


 

  おととい、「テレビタックル」で「風邪の時に抗生物質を出す医者は、悪い医者」という発言がありましたね。   

   (まぁ、そうとばかりもいえませんが・・)

「抗生物質で熱が下がる」というのは「抗生物質マンがバイ菌マンを退治してくれて、カゼが治っちゃう」的な、なんとなく信じてしまうヒーロー・イメージなのかも知れません。  

1. 風邪を治す薬というのは西洋医学にはない。  (もし作ったらノーベル賞をもらえる、と聞いたことがあります)

 2. 抗生物質は、二次的な症状の抑制を目的としたものであり、     本体の風邪の治療とはとりあえず関係ないらしい。

 (以前に厚生労働省は、病院に対して「誤った利用を慎むように」との通達を出しています。これは一般の方にはかなりショックなことでしょう。)

----------------------------------------------------  

★ そのキモチはわかるんよ。でも、違うのよ〜

先日、お店で食事をしていた時、近くに座っていた若い青年が大きな声で「しばらく風邪をひいていたけれど、抗生物質を飲んだら熱が下がった」という間違った発言をしていた。 私は「きっとこの青年は間違いを指摘してあげても反論してくるだけだろうなあ。」と思い、食事を済ませてそっとその場を去りました。 

これが多くの国民の理解(といいたいけど、実は誤解!)  なのかもしれません。   

 

★ 説明できるよう、きちんと調べてみました。

風邪の原因の約90%はウイルスが原因です。残りの10%が細菌などが原因です。

そして、抗生物質(抗細菌性の抗生物質)は90%のウイルスには効果がありません。 したがって計算上、風邪に効く可能性は10%しかないですよね。 (90%はムダらしい)

抗生物質の乱用によるアレルギー、耐性菌の問題などがあり、リスクも大きいとされているようです。

だから、、、★★「キチンとした医師の、キチンとした診察が必要とされるんです!!」(強調) 

どちらが欠けてもいけません。

熱を下げる解熱剤も、ドクターの間では賛否両論に分かれている、とのこと。  風邪をひいて熱が上がるのは、生理的な体の防御システムなので「早く治すためには解熱剤は飲まないほうがいい」とされます。

もちろん、苦しい状態がずっと続いてガマンできない、とか、危険な時はしかたありません。 解熱剤を乱用すると風邪の治りが悪くなってしまうのは事実のようです。

※ あるドクターは「風邪の時に抗生物質を飲むのは、せいぜい2〜3日程度。それ以上はちょっと。」と語っています。

 

 ★ 問題点の提起だけで終わるのは本意じゃない。           「どうしたら風邪を早く治せるの?」  

 

 岐阜市のある内科の看護婦さんが良い話をしてくれました。 

K医院としておきます。漢方に詳しいドクターです。

 「熱が上がるのは、きちんとした生理的な防御システムだから、むりやり下げると治りませんよ。 症状により2日分の漢方薬を出します。 その後の変化によって出す薬が変わってくるので、2〜3日したらまたきてください。」 という非常にきちんと説明をしているので、ほとんどの患者は納得してくれるらしい。

ところが、患者の中には「どうしても早く治りたい。とにかく熱を下げたいから解熱剤と抗生物質をくれ。 できるだけ長い日数ぶんで」 という人もいて、説明を聞いてくれないそうです。

 

 で、結果はどうなるか。(看護師が多くのカゼ患者を見ての感想)

1.  漢方薬のほうは2〜3日でほとんどの人が良くなる。  

2.  解熱した人は1週間以上ぐずぐずと引きずっている

    ・・・というのが傍目から見て、よ〜く、わかるそうです。  

 

★ これを見て、賢明なあなただったらどうしますか? 

昔から「カゼの時には、温かくして寝る。栄養をつける」と言われてるじゃないですか。 (現代人は忙しすぎて、こういう原則を忘れてしまったのかもしれませんね)

東洋医学から見ても、一時的に熱が上がるのは体の防御反応であり、けっして悪いことではありません。

※ K医院の先生は「その後の変化によって出す漢方薬が変わってくるので、長い日数分はどうしても渡せない」と言っています。また漢方薬は体を温めるようなものが主らしいです。

--------------------------------------  

★ カゼに井穴刺絡はとても効きます!! (詳しくはこちらへ)

続きを読む

2004年09月29日

「変形性股関節症」 その手術、ちょっと待って!!

その手術、ちょっと待って!! 変形性 股関節症

      東海理学治療センター   中村 司  (岐阜県岐阜市)

 

「変形性股関節症(へんけいせい こかんせつしょう)」はある日とつぜん、足(特に、またの部分)が動きにくくなる病気です。

いきなり救急車で運ばれる方もいるほどです。  (原因がわからないものもあり、ゆっくり進むケースもあります。)

ある朝、目が覚めたら急に足が動かなかったら不安でビックリしますよね?

股関節にとても強い痛み、激痛が走ることもあります。 治療の最中でも、ももがつるような感じの激痛が起きたので、やむを得ずいったん治療を中断したこともあります。

難病とされていて多くの場合、医師から「すぐ手術をしましょう」と勧められるのですが、ある患者さんは股関節の手術をした人を何人も探し出してお宅に伺ったそうです。そして、「手術後の感想」を聞き回ったとのことです。(これは貴重なお話でした)    

その結果、、、「切って良かったと答えた人は1人もいなかったよ」と教えてくれました。  

------------------------------------------

 

「難病で治りきらないにしても、考えるだけの時間がほしい。とりあえずこの痛みをなんとかして仕事も続けたい」と考える方がほとんどです。

「なんとかならんの?」    

     -- ハイハイ、少しはご安心ください。

 私の治療において現在ほぼ100%の手術阻止率を誇るのは、この「変形性股関節症」です。だからそんなに早く、あせって切らなくてもいいと思うんです。   (実は難病だって治っちゃう人はいます。 そういう例をいくつも見ています。)

 

 ---------------------------------------------------

  ★  ◇ 私が考える難病治療の目的・ポリシー

 1.痛みを減らす  2.進行を緩やかにする 

3.宣告された病名を返上する    もちろん 3が最終地点です。

 

特に今回の場合、4.とにかく時間稼ぎすること・・ が大切だと思います。   (手術してもしなくても、仕事や家庭の都合があるから)  

 

 ここで、今までとはちょっと見方を変えてほしいのです。 現代日本では西洋医学にあまりにも重きを置いているがためにドクターの発言が全ての事実のように言われます。 (テキトーに病名を決めるドクターもボチボチいる、らしいです・・)

 しかし、私が知っている知識において「西洋医学では難病」だけど「東洋医学では7-8割治る」という病気がワンサカとあります。逆子が直ってしまう、逆子の灸なんてその代表ですよね。  (この「西洋医学」という言葉にもトリックがあるのですがこれはいずれお話ししましょう)  

 

そのためには西洋医学の医師や日本政府によって敷かれた「難病のレール」から少し外れてみる勇気が必要です。 「この薬を使うと今は痛みはやわらぐけれど後で大変なことになるんだ」 「医者頼みでは治らない病気なんだ。自分の力で治そう」と正しく自覚してください。(もちろん西洋医学の努力をすべて否定するものではありません)

 

-----------------------------------------------------

話を戻しますね。 完全な追跡調査はできていませんが医師から「変形性股関節症の手術を勧められた」という患者さんを今まで(結果的に)1人も手術させていません。 

・・・これは我ながら「スゴイ戦績」だと誇っています。 疑いのある人まで含めると10人以上は治療しているのですがもっとサンプルを増やしたいと思っています。こういう難病の方はドクターの言葉により、あきらめてしまってなかなか来てくれないのです。

もちろん「一生、股関節の心配はありませんよ」なんて言うつもりはありません。 (ごめんなさいネ。意外と若いから長期間のデータまで追跡できてません)

でも、2年ほど経った今でも、時々顔を顔を合わせるととても嬉しそうに「今もなんともないですよ」と挨拶してくださるのでよっぽど嬉しかったのだろうと想像しています。  (たった4回の治療後、「治っちゃったよ」と言って3年間ほおっておいた患者さんは先日、オペが避け切れなくなった、と言ってました。いくらなんでも継続しないのはマズイけど「4回の治療で3年もつ」なんて奇跡じゃなかろうか。。)   

 

★ 「どうやってそんな病気治すんじゃ?」 

◇治療の実際◇

他の先生からも「どうやってそんな病気治すんじゃ?」と聞かれるのですがそんなに複雑な方法をやっているわけではありません。

股関節が歯車状にいわゆる屈曲(くっきょく)姿勢になっているので、

1. 股関節の可動範囲を広げること

2. 大腿前面/ももの筋肉の緊張を緩める

3. 左右の足の長さをそろえる

4. 仙腸関節の外側の筋の緊張をゆるめるために関節を調整 

 ・・という4つを目標とします。

ただ、私自身は鍼灸師・指圧師の国家資格を持っていますが整体系の勉強もしてきたのでそういう技術も入っているのかもしれません。 (特に仙腸関節の調整については関心を持ってきました) また刺絡療法(刺絡治療)も学んでいます

。 ------------------------------------------------------

 以上、経験したことのみ書かせていただきました。 医学的に間違っている記述などありましたら申し訳なく思います。

★  効くか効かないか、すぐわかるから試してみたら。 (総括)

自分でこの治療方法がスゴイなぁ。と感じるのは「効果がすぐに感じられること」です。 この治療の結果、ほとんどの人は3回-5回以内に関節の調子がよくなってきた手ごたえを感じます。 早い人はたった1回目で「楽になった」と言われます。

したがってこの文章を読まれた医療関係の先生が試してみた場合、5回までに患者さんの反応がなければ治療方法が悪いか、違う病気、違う原因など考えられたほうがよいと思われます。

そういえば、しばらく前に私と似たような治療法を試している論文を見ました。(案外、私だけじゃないんだなと実感。)

以前、研修時代に人体解剖を見学したことがあります。そのおじいちゃんの股関節に銀色の丸いボールが埋まっていたのが印象に残っています。できるだけ多くの方にそのような手術がないようにと願っています

 

続きを読む

2004年09月28日

赤信号の手前かもね、ちょっと血液検査してみない?

    東海理学治療センター   中村 司  (岐阜県岐阜市)

 現代医学は、遺伝子レベルの研究がどんどん進んでいます。あなたが将来、ガンになりやすいかどうか、なんてことが少量の血液からすぐわかっちゃう時代です。(良いんだか、悪いんだか。。)

10年後には、お見合いの時点で血液診断書とかが必要になるかもしれませんよ。(犬の血統書みたいだ。恐ろし〜!!)    

なんて、そんな未来の話はさておき・・

 

最近、刺絡療法、自律神経免疫療法など鍼灸によるガン、パーキンソン病、リウマチなどの治療に際して、免疫機能の状態を白血球の分画(ブンカク)の数値によって科学的に調べようとする考え方があります。

その中でも安保徹医師(新潟大学大学院医学部教授)と福田稔医師の「自律神経の働きと白血球は連動している」という理論が有名です。

これは、自律神経のうち交感神経が優位だと白血球のうち「$粒球」が増えていき、副交感神経が優位だと「▲螢鵐儺紂廚増えるというものです。  特に、「$粒球」が増えると「交感神経優位の緊張状態」となり、ガンなどの病気が発症しやすくなる(強いストレスなどが原因)ので血液では「顆粒(かりゅう)球とリンパ球のバランスを保つ」ことが目安となります。

 

 当院でも「白血球の分画(ブンカク)について教えてほしい」という意見をお聞きしますので、この検査結果をコピーして持参していただければ計算方法と見方をお教えいたします。

 

免疫が最も働くとされる正常値  

 $粒球(granulocyte)  54-60%   

 ▲螢鵐儺(lymphocyte) 35-41%

 

なお、顆粒球とは 好中球、好酸球、好塩基球の3つの総称です。

 

このように「血液(白血球)を検査するだけで自律神経の働きがわかる」ならば、素晴らしい医学の進歩といえるかもしれません。    

    正常値1        正常値2      中村司の数値     

 リンパ球 : 20〜40%     18〜59%      41.7  

  単球  : 2〜8%      0〜12%       6.7  

好中球 :  40〜60%     〜72%        47.5  

好酸球 : 1〜4%       0〜3%         3.6

好塩基球 : 0.5〜1%     0〜2%        0.5

続きを読む

2004年09月27日

自律神経免疫療法ってなんじゃらほい?

 

 ★ 自律神経免疫療法

                     刺絡(しらく)治療とは・・

自律神経免疫療法は、刺絡療法(しらくりょうほう)の中でも、井穴刺絡(せいけつしらく)という爪の生え際などを注射針、レーザー針、鍼灸のハリなどで刺激し、自律神経の働きを調整する鍼(はり)治療の1つの分野です。

 (最近、みのもんたやあるある大辞典でよく紹介される「爪もみ」も井穴刺絡の1つです。爪もみ療法、すごく流行りましたね。)

 

自律神経免疫療法の名前が有名になり、刺絡療法や井穴刺絡にスポットライトが当たったのは、日本自律神経免疫療法研究会会長の福田稔・医師と新潟大学医学部の安保徹教授とで確立させた「福田-安保理論」によります。 (私は岐阜県の岐阜市に住んでいます。5年ほど前、地元の「岐阜新聞」に載った福田稔先生と安保徹教授の特集を読んで興味を持ちました。優秀な外科医がオペを捨てて、ハリの道に目覚めたという感動的な話でした。)

 

白血球のうち、免疫(めんえき)の向上に関係すると言われるリンパ球がどんどん増えて、ガン、パーキンソン病、リウマチ、潰瘍性大腸炎、メニエール病、不眠、ダイエットまで効果があるとされています。

例えばガンの治療に際しても、免疫力を下げるような抗がん剤、放射線治療、手術などを否定している療法です。 しかもそんなにお金がかからず、副作用もないんだからある意味、夢のような治療法といえるかもしれません。

ただ、ちょっと意見もあるんですけどね (ここで書くとこっぴどく叱られますんで、今度お会いした時にでも。)  

 

★ これもトラブルなんですけど・・

頭デッカチの患者さんの中には「刺絡療法は最新の医療テクニックだ」と頭から思い込んでいて、きちんと説明しても納得してくれない人もいます。

それは、、「検査するという発想が新しいんです!」 (悪いけど、どっか他の先生にお世話になってくださいね。ウチは「難病だけど素直で、笑顔のステキな患者さん」に囲まれて感謝されながら運営するのがモットーなのです。笑顔だけ自信のない人は鏡の前で、とりあえずニコッと笑ってみよ〜!)

 

実は、救急時に井穴刺絡はとても重要なんです。深尾院長は脳卒中で意識不明の何人もの命を、井穴刺絡によって救っています。後遺症がすごく軽く済むんです。(むちゃくちゃ泣いて感謝されます)

30年ほど前の勉強会で習得したらしいのですが、特につらい風邪の時にはよく効きます。指先から黒い血を少し抜くだけで扁桃腺の腫れがスッとなくなるんです。絶大な効果があります。まぁ、そんなことする治療家は多くはないようですが・・。

というわけで、、ブーイング覚悟で発言しますが「瀉血(しゃけつ)療法」なんて古代からあるんです。デキモノの切開も含め、古代ギリシャ、ローマ軍内、エジプトから続く世界的な治療法で現代中国にいたるまで広く治療と研究が進められています。  

[瀉血・刺絡というのは簡単に言うと静脈から血を抜くことである。悪い体液を取り除くことで身体を健康にするという意味合いを持つ。] とシンプルに表現する人もいます。

例えば、理容院(床屋さん)のカラカラ廻る3色の回転灯みたいなのは、白、青、赤ですよね。あの赤と青は、動脈と静脈の血の色、白は包帯を表現してますよね。 (昔、床屋さんは外科医と兼任していたという古い時代の名残りです。散髪と一緒に、よどんだ血を抜いてもらってたと聞いたことがあります)

 

 ★ ひとくちメモ

刺絡療法は、井穴刺絡・皮膚刺絡・細絡刺絡の3つに分類され、それぞれ効果も高い。難病の患者さんばかり対処する私にとっても治療の幅が増えることはとてもありがたいです。  (先人の智慧はスバラシイ!!)

はり、灸を始めとする東洋医学は血流の改善や体質改善はとても得意なので、刺絡療法も合わせて積極的に治療していく治療家が増えることを願っております。

 

   〜 安保徹先生と福田稔先生の本 ご紹介 〜

 

 ★『「免疫を高める」と病気は必ず治る』(マキノ出版) 世界が注目の免疫学者・安保徹教授が教える監修:安保徹(新潟大学大学院医学部教授)、福田稔(日本自律神経免疫治療研究会理事長) 内容:ガン、パーキンソン病、リウマチ、潰瘍性大腸炎から、メニエル、不眠、ダイエットまで、新しい免疫学に基づく、薬を使わないまったく新しい病気の治し方を公開!読んですぐに役立っ情報が満載!定価:本体780円(税別)

★『免疫を高めて病気を治す「爪もみ」療法』(マキノ出版) 1日2分で免疫アップ!薬のいらない画期的治療法監修:福田稔(日本自律紳経免疫治療研究会理事長)安保徹(新潟大学大学院医学部教授) 内容:免疫を高める!病気が治る!医師が考案した「爪もみ」療法。自律神経のバランスを整えて、不眠、耳鳴り、うつ、肩こり、腰痛、頭痛、糖尿病に、高血圧に効く!定価:本体705円(税別)

★『「薬をやめる」と病気は治る』(マキノ出版) 免疫力を上げる一番の近道は薬からの離脱だった安保徹(新潟大学大学院医学部教授) 内容:対症療法を優先する安易な薬の処方が新たな病気を生んでいる!べストセラー『免疫革命』の著者による具体的な病気の治し方。免疫力を上げて病気を治すコツを豊富な図版でわかりやすく説く。定価:本体1500円(税別)

★「ガンはここまで治せる!』(マキノ出版) 免疫を高めて活性酸素を減らす自律神経免疫療法でガンが縮小・消滅する人が続出! 著者:福田稔(昌平クリニック・福田医院医師)協力:安保徹(新潟大学医学部教授) 内容:ガンは免疫力が落ちたときに発症する。自律神経免疫療法は低下した免疫力を回復させてガンを撃退する治療法。抗ガン剤、放射線治療、手術を行わず、注射針やレーザーで皮膚を刺激するだけの治療で免疫力が高まり、ガンが縮小・消滅している。定価:本体1300円(税別)

★『ガンは自分で治せる』(マキノ出版) ガンで死ぬ人、ガンが治る人の違いを医学部教授が解明!著者:安保徹(新潟大学医学部教授) 内容:ガンは、意志とは無関係に体の働きを調整する自律神経のバランスが乱れることで発症し、自律神経のバランスを整えぱ免疫力が高まり、小さくなってやがて消えていく。ガンの発生するしくみと自分で治すための方法をわかりやすく解説。定価:本体1300円(税別)

★『難病を治す驚異の刺絡療法』(マキノ出版) リウマチ、アトピー性皮膚炎、C型肝炎、糖尿病、難聴、ガンに効いた著者:福田稔(昌平クリニツク・福田医院医師)協力:安保徹(新潟大学医学部教授) 内容:多くの病気は、自律神経のバランスが乱れることから起こる。注射針やレーザーで指先を刺激し・自律神経のバランスを整える治療法で難病がよくなっている・アトピ丁倖皮膚炎、リウマチ、ひざ痛、ガンなどが改善した12人の体験談も掲載。定価:本体1500円(税別)

★「奇跡が起こる爪もみ療法』(マキノ出版)  爪を2分もむだけで糖尿病、ひざ痛、耳鳴り.、円形脱毛症が自分で治せる! 編者:日本自律神経免疫治療研究会監修:福田稔(昌平クリニック・福田医院医師)、安保徹(新潟大学医学部教授) 内容:爪の生え際の両わきをギュッとおさえてもむだけで、免疫力が高まり病気が逃げていく、いつでもどこでもできる医師考案の簡単健康法。高血圧、難聴、不眠、頭痛、自律神経失調症、腰痛、便秘、頻尿、生理痛、肩こり、冷え症などに驚くほど効く。定価:本体1300円(税別)

★「パーキンソン病を治す本』(マキノ出版) 薬を使わない画期的治療でよくなる人が続出!著者:安保徹(新潟大学医学部教授)、一水嶋丈雄(水嶋クリニック院長)、池田国義(池田神経内科クリニック院長) 内容:難病といわれるパーキンソン病も決して恐れるべき病気ではなかった。自律神経のバランスを整えれば、手足のふるえは止まり、筋肉のこわばりが消失する。薬に頼らず、自分の力でパーキンソン病を克服する治療法を、3人の医師が解説。定価:本体1300円(税別)

★『未来免疫学』(インターメディカル) あなたは「顆粒球人間」か「リンパ球人間」か著者:安保徹(新潟大学医学部教授) 内容:あなたの血液の中の顆粒球とリンパ球のリズムが、健康と長寿のコツを教えてくれる。異色の免疫学者が、人間の日常的な行動や生活、病気の背景にある神経と免疫の関係を、独特の語り口で痛快に分析。定価:本体1810円(税別)

★『絵でわかる免疫』(講談社サイエンティフィク) 著者:安保徹(新潟大学医学部教授)内容:ガンも、エイズも、アレルギーも、みんな免疫が関係している!細かいことよりまずは全体に目を向けて、複雑怪奇に思える免疫のしくみを、わかりやすいイラストを交えてまるごと理解しよう!定価:本体2000円(税別)

★「医療が病いをつくる』(岩波書店) 免疫からの警鐘著者:安保徹(新潟大学医学部教授) 内容:対症療法による誤った治療が日本人の健康を蝕んでいる。腰痛、アトピー性皮膚炎から胃漬瘍、糖尿病、ガンにいたるまで、なぜ病気は治りにくく、難治化するのか。免疫学の立場から現状を解き明かす現代医療批判。定価:本体1800円(税別)

★『免疫学問答』(河出書房新社) 心とからだをつなぐ「原因療法」のすすめ著者:安保徹(新潟大学医学部教授)、無能唱元内容=痛み、発熱、下痢、病巣など、症状に対する対症療法が先行する現代医学は、体が持って.いる免疫システムをむしろ阻害している。ガンを中心に、心と体をつなぐ「原因療法」の画期的な背景を、わかりやすい対話を週して展開。定価:本体1300円(税別)

★「爪もみ健康法』(新星出版社) 一回2分一日数回ツメをもむだけで体も心もお肌も快調になる!監修:川田信昭(日本自律神経免疫治療研究会理事) 内容:爪の生え際に集まっている末梢神経を刺激することで、自律神経の働きを調整する「爪もみ健康法」について紹介。頭痛、視力回復、不眠、耳鳴り、うつ病、糖尿病など様々な症状に効果的です。定価:本体950円(税別)

 ★「免疫革命』(講談社インターナショナル) 著者:安保徹(新潟大学大学院医学部教授)内容:革命的な免疫学から見た、ガンのほんとうの原因、目からウロコの治療法。免疫力が上がると、病気が治癒に向かうのはなぜか?世界的な免疫学者が解き明かす、ガン、アトピーのメカニズム。現代医学の盲点をつく、刮目の書。定価:本体1600円(税別)

★『免疫学の威力』(悠飛社) なぜあなたの主治医は病気を治せないのか著者:安保徹(新潟大学大学院医学部教授) 内容:薬だけで病気を治せない。免疫学の視点に立つと現代医学の常識が覆る!!「胸腺外分化T細胞」の発見で知られ、最先端で活躍中の世界的な免疫学者が語る、意外な話と免疫学の凄さ。定価:1600円(税別)

★『がんも自分で治せる 図解安保徹教授の免疫学入門』(宝島社) 生き方を変え、免疫力を高める生活で、どんな病気もすぐ治る!!監修:安保徹(新潟大学大学院医歯学総合研究科教授) 内容:免疫力を高めればどんな難病も慢性病も、ガンさえみるみる治る!免疫学の視点から生体の防御機能や病気の謎を解き明かし、これまであきらめていたような重い病気や難病を「自分自身で治す」方法を説明する。定価:857円(税別)

★「こうすれぽ病気は治る』(新潮社) 心とからだの免疫学 著者:安保徹(新潟大学大学院医学部教授) 内容:人はなぜ病気になるのか。すべての謎は解けた!生活習慣病からガンまで、世界的免疫者が解明する病気の本当の原因と対処法。画期的理論があなたを救う。定価:1000円(税別)

★『実践「免疫革命」爪もみ療法』(講談社) 癌・アトピー・リウマチ・糖尿病も治る 著者:福田稔(日本自律神経免疫治寮研究会理事長) 内容:もむだけで治る驚異の免疫療法!!『福田=安保理論」実践の書!!定価:740円(税別)

★『体温免疫力』(ナツメ社) 安保徹の新理論 著者:安保徹(新潟大学大学院医学部教授) 内容:体を温めると病気が治る、という東洋医学で言われてきたことを安保理論で科学的に証明し、ガン、アトビー性皮膚炎や慢性疾患について、その原因から治療まで、わかりやすく解説。定価:1500円(税別)

★「安保徹最強の免疫学』(永岡書店) 病気は自分で治せる! 著者:安保徹(新潟大学大学院医学部教授) 内容:本書は身近なカラダの悩みを話の糸口にして、どうやって病気が治るのかを入門者向けにやさしく解説する。健康と病気の仕組みがわかる、安保免疫学の決定版!定価:1300円(税別)

  =  =  =  =  =  =  =  =

好評コラム・シリーズ  患者さんと看護婦さんの内緒話 

        良い病院はどこにある?


患者が決めた! いい病院ランキング

  あなたの人生を預けられる良い病院に行こう!!


100%自信の「お勧め総合病院」 岐阜版 良い病院


良い病院リストを大公開 1  眼科 と 2 耳鼻科


良い病院リストを大公開  3 皮膚科 と 4 整形外科


良い病院リストを大公開 5 肛門科 6 泌尿器科 7 ほか


中村 司  おすすめ医療機関と 緊急連絡先 岐阜市


なぜ、○民病院は腹腔鏡手術をしなかったのか?


<理想の病院づくり> 学生400人の計画


病気になりやすい人の特徴


北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 青森市 盛岡市 仙台市 秋田市 山形市 福島市 水戸市 宇都宮市 前橋市 さいたま市 千葉市 東京23区 横浜市 新潟市 富山市 金沢市 福井市 甲府市 長野市 松本市 岐阜市 静岡市 名古屋市 津市 大津市 京都市 大阪市神戸市 奈良市 和歌山市 鳥取市 島根市 岡山市 広島市 山口市 徳島市 香川市 松山市 高知市 福岡市 佐賀市 長崎市 熊本市 大分市 宮崎市 鹿児島市 沖縄那覇市 周辺の方へ






2004年09月26日

臨死体験で「お花畑」

(今日は日曜なので堅い話はやめときますね。 「世の中こういうこともあるんだ」シリーズ 〜 その1 ということで。)


 

医療に関わっているとフシギな経験をしたり、他の人の不思議な体験を聞いたりします。

 その中で「臨死体験をした」という人が患者さんで2人いました。

どちらも60代後半の女性で、死にかけた際にいわゆる「お花畑」を見たとのこと。 (もちろんマトモな方たちです)

 M尾さんは危篤状態の時、自分の緊急手術の様子を上の方から見ていて、後からその内容をドクターに確認したという。。 (その正確さにお医者さんがビックリしていたって)

また前方から「眩しい光」が差し込んで来て幸せな気分だったって。ハッキリ憶えているみたい。

 M藤さんは金色のお花畑で、足が地につかず、フワフワしてたみたい。

で、金の菜の花が咲いていて、さすがに金だけあって、風に吹かれると「シャリシャリ」と音がするのが印象的だったと言っていました。少し離れたところに古いお城のような、砦(とりで)のようなのが見えたって。

 

どちらの人も「生きていれば自分にもなんか出来ることがあるはずだ」って思ったらしい。「でも何をすればいいのかはっきりわからないんだけど・・」っていってた。

 

あと、一つ、オチなんですが、「お花畑の先がどうなってるかは見てないから知らないからね。」と語ってました。 そりゃ、そうだ。 (納得)

 

実は、病院関係の、ベテラン看護婦とかはこういうことをいろいろ知ってるようで詳しいみたい。「知り合いが死ぬ前に夢に現れた」とか言ってる。  

 

〜 病院には「よく出る」というウワサがあるんです。

何がでるって決まってるじゃないですか。例のアレ、ですよ!  

このシリーズはまた近いうちに・・。 〜 私もこういう臨死体験があるのはきいていたけど、当時自分が担当していたたった20人くらいの患者さんのうち、2人も同じようなことを話されたのでとっても驚いたんです。 みんな口にしないだけで、ほんとは確率として高いのかもしれないですね。 お年寄りは仲良くなるといろんなことを教えてくれます。            

続きを読む

2004年09月24日

中村 司 (つかさ) のプロフィール

=================================================   

  中村 司 (なかむら つかさ) のプロフィール

=================================================

「そろそろプロフィールくらい書かないと怪しいだろうなぁ。と言っても、本人が書くのもアピールしてるようで恥ずかしいなぁ。」 (と、少し悩んだのがホンネ。。そういうことで、やむなく前に作ってもらった紹介文をそのまま転載させていただきます。)  〜 ちなみに、岐阜県の岐阜市に住んでいます。 〜

=================================================

「切らずに治す!」「免疫力を高める!」   なんびょう請負業 中村 司             

          福祉事業NPO法人 WINC 理事

=================================================  

東海理学治療センター 顧問  オリエンタルロード 共同代表  

 鍼師  (国家資格) 厚生労働大臣   

 灸師  (国家資格)  厚生労働大臣   

 指圧師 (国家資格)   厚生労働大臣  

難病を専門分野とし、リウマチ、パーキンソン病、変形性股関節症など難病の患者さんを多く担当する。モットーは「切らずに治す」。

 臨床の経験数(脳卒中患者のべ2500、リウマチ患者のべ1500)は立派な数字。 東洋医学による難病治療のデータに詳しいため「難病請負人(うけおいにん)」の別名も。(若手のホープとして、取材や公立大学、公的団体などからの講演依頼も。)

2004年6月には「県委託事業 難病連・ふれあい教室」の講師として招かれ、「東洋医学から診たパーキンソン病治療の講演会」とのタイトルで講演。(岐阜新聞に掲載)

これまで大学病院の医学部教授の起用が慣例だった講師の歴史を塗り替える。 オリエンタルロードの構想では「難病を克服するための研究推進」と「優秀な治療師の育成」を目的として「なんびょう治そう会」と「オリエンタル図書室」を運営。従来のワクを越えた今後の活動が期待される。 (医療関係者の代表として高齢者や障害者が暮らしやすい岐阜の街に変えていく福祉事業を目的としたNPO法人 WINC に参加。理事として活躍中。高齢者の生きがい作り事業に情熱を燃やす)

続きを読む

2004年09月23日

おすすめ医療機関と緊急連絡先

中村司の「おすすめ医療機関と緊急連絡先」  <その1>

 〜 あくまでも岐阜市中心のリストです。 〜

「救急で行くと頼りないドクターが多い。専門外の医者しかいなかったりする。どうにかならんの?」と言う意見をよく聞きます。。 

 岐阜市長!!    なんとかならないものですか!? (叫)   


 

日曜・祝日に病気になったら・・  

 岐阜市休日急病診療所 

  (岐阜市青柳町5-3/筺253-7711  科目

                   / 小児科 内科)  

 

 岐阜市休日急病歯科診療所 

  (岐阜市青柳町5-2-4/筺252-2122 科目

                      / 歯科)

 

夜間に病気になったら・・ 

 

 救急医療情報サービス 

 (テレホンサービス/毎日24時間) 

            筺265-0009 262-3799

 

夜間の小児の急病には・・ 

 小児夜間急病センター 

(岐阜市民病院内/岐阜市鹿島町7-1/ 筺251-1101)  

平日・土曜の19.30-23時 15歳以下の子供が対象

 

マサキ歯科クリニック  平日は夜10時まで 

土・日曜も診療してくれます。

    説明も親切にしてくれ、とても清潔です。

(岐阜市正木北町3番8号 筺296-6070) 

マーサ21から北へ1舛曚鼻ピンク色の看板が目印

           休診/水曜・祝

 

―――― 交通事故とトラブル ―――

JAFF  ♯8139 (車のトラブルの時)

    / 岐阜支部 筺058-246-9557

 

岐阜自動車保険請求相談センター 

     筺058-263-7001 (直通)  

相談日 月-金 9-12 13-17時/ 

弁護士相談 第2・4・5水  13-16時 (要予約)  

 (社)日本損害保険協会

続きを読む

2004年09月22日

「広報ぎふ(9月15日号)」

 「広報ぎふ (9月15日号)」  

                   東海理学治療センター 中村 司

私、中村司が理事(有名無実?)を務める、高齢者・障害者の福祉事業を目的とするNPO法人WINC(ウインク)が、岐阜市役所が発行している「広報ぎふ(2004.9月15日号)」の一面トップ(上半分)に掲載されました。

岐阜市より「市民活動助成事業」の助成金をいただいた件で、活動も大きく紹介されています。

 

                           -----------------

 

 [街角トピックス]  支え合うまちづくり

 

市民活動助成事業の助成を受けた「NPO法人WINC(ウインク)」。

身体障害者用駐車場に対する一般ドライバーの理解と協力を求めるため、啓発チラシやシールの配布活動などを行っています。

代表者の高野ふく美さんや会員の皆さんからは「身体障害者が人に頼ることなく、自分の力でまちに出かけることができる社会をつくりたい。 身体障害者用駐車場の確保は、そのための最低要件」という声が聞かれました。

取り組みに対する熱い思いを感じると同時に、広くみんなで支え合うまちづくりの大切さを感じました。

 

▲身体障害者用駐車場を安心して利用するためには、車のドアが十分に開けられる空間の確保が必要です。 NPO法人WINCは、より良いスペース確保に向けての啓発や提案活動を行っています。

 

広報ぎふ 街角トピックス 本文より)  広報ぎふ

続きを読む

2004年09月21日

患者が決めた!  良い病院ランキング

患者が決めた!  良い病院ランキング 

    

      東海理学治療センター  中村 司

 

人気音楽の順位を公表するオリコンが医療機関の人気を順位にして発表した本「患者が決めた! いい病院ランキング(近畿・東海版 11万人アンケート)」が爆発的に売れているそうです。

「患者不在の医療」が批判を受けるようになり、「人気のある良い病院を知りたい!」という声が大きくなってきたのでしょう。

岐阜市周辺でもながよ皮膚科クリニックなどいくつかの医療機関が「グッドドクター」と認定されました。

私は以前より「私が行くならこの病院/ 岐阜市近郊の専門病院」というリストを発表しているため、だれよりも速く購入して、オリコンによる順位と私のリストを見比べてみました。

正直に感想を言います。「ビックリして、ガッカリ」したのでした。(で、最後にニンマリしました)

本来掲載されるであろう基本中の基本である「岐阜市の○○専門なら◎◎病院」という専門性がかなり無視されていたからです。(もちろん、決めつけはいけないことは理解しています)

 というのも、上位の病院に ,修譴曚匹寮賁臉の評判がなかったり、他のクリニックより抜群に良いという話を聞いたことがなかったり、と。 (認定されたグッドドクターを批判しているわけではありません。私のリストと重複するドクターもいます。)

一般の患者さんから広くアンケートをした為、「よく話を聞いてくれる」といった安心感が必要以上に重視されたということもあるのでしょう。

また、考えたくありませんがネット・アンケートにおいて特定の集団による不正投票もなかったとは限りません。

医療というサービス業はとてもデリケートなものです。良い病院でも患者さんが過度に多く集まってしまえば時間内での治療は不可能です。結果として医療サービスの低下は避けられません。また何時間も待たされるということが起こります。

良い医療を受けたくても若い患者さんは何時間も待てません。せいぜい20分が限界です。忙しいあなたもきっとそうでしょう。(私もそうです)

したがってこのコラムを読んでくれた方へのおみやげ。 「患者が決めた! いい病院ランキング」に載っていた病院へわざわざ行く必要はありません!!  (目を通しても損はしませんが1575円はちょっともったいないです)

賢い患者になりましょう。近くの信頼できるかかりつけ医院を作るんです。要は「金儲け ヤブ医者 人命軽視」のハズレ病院というジョーカーさえ避ければいいんです。 (不安を煽って申し訳ないですが、医療の世界には「ウッソーッ!!??」と絶句してしまうような話もあります)

また、大きい病気だと診断されたら、もう1つの医院にもかかってみて今後の治療方針を考えましょう。 (いわゆるセカンド・オピニオンです)

岐阜市周辺の方で「自分ではなんともならない」と思ったら私までご相談ください。適切なドクターや治療家を紹介するなどできる範囲でご協力いたします。 近日中に、良い病院と悪い病院を見分けるコツを公表したいと思っています。参考にしてください。整体脳梗塞家庭の体操気功鍼灸ツボ不妊治療院シニア女性老人子ども鍼針はり漢方岐阜市愛知尾張名古屋岐阜美濃脳出血脳卒中東京整体院頭痛い腰痛背中胸のど喉舌肉


 

 
 
 





著作権について