2004年12月

2004年12月27日

中村司が FMわっち 78.5mhzに出ます!! 

d4c69674.JPG 

中村司が FMわっち 

78.5mhzに出ます!! 

 

「ぼくのわたしのわっちらの岐阜発信」というキャッチフレーズみたい。

そう、、ザンネンながら全国ネットでも東海地方全域でもありません。

とってもローカルな、岐阜市周辺密着型の放送局です。

                                     FMわっち 

「NPOバスケット」という番組なんです。 

1月の毎週 (4回) 月曜の午前 11:30〜11:45  

横に写っている女性は私が所属しているウインクの高野代表です。 NPO法人です。

私のコレ(と、小指を立ててる)ではありません。  表現が古いか。。 でも小さくてカワイイよっ♪

 

鈴鹿サーキットでやっている身障者のドライバーズ・スクールについてインタビュアーとして出演してます。

F1で有名な鈴鹿サーキットのコース160キロ以上で走って練習するらしいです。     お〜、コワイ   ( ̄○ ̄;)  

1月3日(正月)と1月10日(成人の日)はメイン担当です。 

17日.24日はサブ担当です。

正月番組じゃないけど、まだ12月なのに何度「あけましておめでとうございます!!」と言わされたことか!! 

                 (まだ明けてないっちゅうねん。)

 

FMわっちってラジオ局はあんまりしらなかったんですが、岐阜駅のアクティブGの3Fにスタジオがあるんですねー。 

岐阜市民なのに始めて行きました。。。(^。^;)

電波が届くのは、西は岐阜市中心部から揖斐川あたりまで、東は金華山に当たってしまい聞きにくいらしい。

南北はどこまでか不明です。山がなければけっこう届くかも。

 

トータルで放送時間1時間分の収録だったので量も多く、緊張しましたが、和やかな雰囲気でやれて充実感がありました。

    と、いうわけで岐阜市周辺の方、お楽しみに〜

 

続きを読む

2004年12月07日

■ 穏やかな 三途の川の 渡し人 ■

.        ■ 穏やかな 三途の川の 渡し人 ■   


                    (575調でお願いします)

中村 司は難病だけを治療する「なんびょう請負人」。(岐阜県岐阜市) 「切らずに治す」「自律神経を整えて免疫を高める」がモットー。自律神経や免疫力のため、整体療法、骨盤調整、井穴刺絡療法(刺絡治療)、鍼灸療法を駆使。リウマチ、パーキンソン病、脳卒中、変形性股関節症、脊柱管狭窄症、交通事故後遺症の6つのみ指定。

守備範囲が日本一狭いことが自慢。なんでも「日本一」は良いものです。「浅く広く」はやらないのがポリシー。

            +  +  +  

■ 関節リウマチ、パーキンソン病、脳卒中という難病をご存じですか? 

先日、わたしが担当していた若いリウマチ患者 Sさん(54歳・女性)が亡くなりました。 (ToT)  わたしの専門分野はリウマチやパーキンソン病などのいわゆる難病ばかりで、高齢の方が多いため、どうしても最終的には死を避けられません。 

今年も何人かの死の報を受け取ることとなりました。

いくら慣れても、精神的に厳しい、のは事実です。患者さんが亡くなるとやっぱり複雑な心境になります。 

(ヘコんだことも1度や2度ではありません。震度7級のショックも経験済)  でも、家族の方は私の治療に対して、メチャクチャ感謝してくれるんです!!  家族がいちばん精神的につらい状態の時に。。     

■ 治療家たちのアホなコメント を公開!! 

         (オイオイ。暴露はマズイんじゃないっスか。。)  ■

続きを読む

2004年12月03日

「抗生物質を飲むと風邪が治る」と信じているあなたに注意報 !

  風邪を早く治すには・・ 

             カゼは、注射を打っても治りません!!

「抗生物質を飲むと風邪が治る」と信じているあなたに警告します。 

 

     +  +  +  

中村 司は難病だけを治療する「なんびょう請負人」

(岐阜県岐阜市) 自律神経や免疫力のため、整体療法、骨盤調整、井穴刺絡療法(刺絡治療)、鍼灸療法を駆使。「切らずに治す」「自律神経を整えて免疫を高める」療法です。 リウマチ、パーキンソン病、脳卒中、変形性股関節症、脊柱管狭窄症、交通事故後遺症の6つのみ指定。

守備範囲が日本一狭いことが自慢。なんでも「日本一」は良いものです。「浅く広く」はやりません。

       +  +  + 

 

 おととい、「テレビタックル」で「風邪の時に抗生物質を出す医者は、悪い医者」という発言がありましたね。

             (まぁ、そうとばかりもいえませんが・・)

「抗生物質で熱が下がる」というのは「正義の抗生物質マンによって悪のバイ菌マンが退治されて、カゼが治っちゃう」的な、なんとなく信じてしまうヒーロー・イメージなのかも知れません。

しかし、現実は・・ 

1. 風邪を治す薬というのは西洋医学にはない。

  (もし作ったらノーベル賞をもらえる、と聞いたことがあります)  

2. 抗生物質は、二次的な症状の抑制を目的としたものであり、本体の風邪の治療とはとりあえず関係ないらしい。 

 (以前に厚生労働省は、病院に対して「誤った利用を慎むように」との通達を出しています。 これは一般の方にはかなりショックなことでしょう。)

----  ★ そのキモチはわかるんよ。でも、違うのよ〜 -----

                             続きを読む 

         

続きを読む

2004年12月02日

3 太平記 万治2年 杉田玄白 大槻玄沢旧蔵

中村司コレクション 3   江戸時代の医学書など  

          中村司コレクション景粛宮 へ

          

太平記  万治2年版  杉田玄白・大槻玄沢 旧蔵

   
  太平記  万治2年  

     杉田玄白  大槻玄沢 旧蔵

室町幕府を開いた足利尊氏公が 正三位 大納言 征夷大将軍に任じられた様子を表す「太平記」の最も重要な一場面。

赤い印鑑は、この太平記が「解体新書」を著した杉田玄白から、弟子の大槻玄沢に譲られたことを証明する「玄白」と「玄沢(玄澤)」の旧蔵印

 

 

         廣恵済急方 抄録  (広恵済急方)

        自筆による写本

徳川将軍家の診療にあたる奥医師 多紀安元は法眼の位置にあり、日本で最初の医学校を設立した。

将軍など高位の人物を鍼灸で治療したことがよくわかる貴重な書物のうち、正確に書き写した写本である。

現代と全く同じ東洋医学のツボの名前と位置を詳しく解説している。

                   江戸後期  肉筆綴じ本


左上に「地倉/ちそう」 右下に「えい風/えいふう」の各ツボの位置を解説

左上に「天枢/てんすう」 右下に「中月完/ちゅうかん」の各ツボを解説

 

 

 淑姫/ひでひめ 自筆   古今和歌集

(十一代将軍 徳川 家斉公 いえなり公 長女 

    尾張藩主 徳川  斉朝公 なりとも公 正室) 



将軍家の侍医 桂川甫周 旧蔵 (かつらがわほしゅう)

 

この古筆は、11代将軍・徳川家斉公の長女である淑姫から将軍家の侍医であった桂川甫周へ譲られ、その証明として「月池」の落款が捺された。

友人である杉田玄白に贈られ、さらに弟子の大槻玄沢に譲られたと推定される淑姫自筆の古今和歌集の講義録。



徳川家斉の姫君の自筆 桂川甫周旧蔵 

左上の「月池」は桂川甫周の所蔵を証明する落款
(らっかん)

 

訓蒙窮理  図解 2  福澤諭吉 著
 
福沢諭吉による「科学のススメ」
  
   日本で最初の科学入門書
 
 
 
 
 
 
画引十体千字文綱目 ■ 寶暦6年 平安書林
 
 京都大学 東京学芸大学 望月文庫のものと同じ
 
 
 
 
 
義経記/ぎけいき  (三)  江戸時代  /  新板

              源 義経の物語
 
 
  

 

 
        本編は こちら
 
続きを読む

2004年12月01日

東洋医学の治療による「有効率」 つまり、打率

. 東洋医学(鍼灸)の治療による「有効率」 

               打率は何割か!? 〜  

                   <中村 司ってこんな人>   


 

 よく患者さんから「鍼灸治療は○○病にどの程度効果があるんですか?」と聞かれます。  (あなたもそう思いませんか?)

 

他の先生は「いや、よくなると思いますよ」と返答するのが普通ですが、 私は「あなたの○○病は8割の確率で治りますよ」 とハッキリ言ってあげたい。 (これがプロの役割だと思います。(^。^;)やっぱり、プライドがあるんですよね。。)

 

ということで、野球選手の打率のように「有効率」を提示いたします。中には西洋医学に圧勝している分野もありますので、皆さん自身がこのデータを参考にして方針の一助にしていただければ幸いです。 (とりあえず、全体的にザッと掲載します。近日中に詳しくお伝えしたいと思っています。)

 

★ パーキンソン病   

 

症状改善度85.7% (上海中医薬大学)  

 有効率は80%前後 (張仁氏)     

総有効率 .●鍼96.6% .体鍼80.0% .電気鍼77.4%

 

★ 脳卒中    

 脳出血94.05% (807例)、 脳梗塞97.31% (2152例)  

                   (天津中医学院・石学敏教授)

 

★ 交通事故 ★ がん ★ リウマチなど 〜 全データは、ここから 〜

続きを読む




著作権について