2008年12月

2008年12月31日

アトピーは必ず治るよ! 中村司


完治療法
に関する動画:「アトピーは必ず治るよ! 中村司」
をご覧ください。








2008年12月30日

中村司へ目の病気に関するインタビュー


完治療法
に関する動画:「中村司目の病気に関するインタビュー」
をご覧ください。




 



2008年12月25日

中村司へ変形性股関節症に関するインタビュー


治療に関する動画:「中村司へ変形性股関節症に関するインタビュー」
をご覧ください。






2008年12月24日

中村司へ脳卒中に関するインタビュー


完治療法
に関する動画:「中村司脳卒中に関するインタビュー」

をご覧ください。







2008年12月23日

中村司から難病を治すための極秘情報!


完治療法
に関する動画:「中村司から難病を治すための極秘情報!」

をご覧ください。




中村司へ潰瘍性大腸炎に関するインタビュー


完治療法
に関する動画:「中村司潰瘍性大腸炎に関するインタビュー」

をご覧ください。




2008年12月18日

中村司へ中村司式ダイエット術に関するインタビュー


やせるダイエットに関する動画:「中村司へ中村司式ダイエット術に関するインタビュー」

をご覧ください。




2008年12月17日

中村司へ脊柱管狭窄症に関するインタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へ脊柱管狭窄症に関するインタビュー」

をご覧ください。




2008年12月16日

中村司へリウマチ、自然治癒、患者様の共通点に関するインタビュー


完治療法に関する動画:
「中村司へリウマチ、自然治癒、患者様の共通点に関するインタビュー」

をご覧ください。






2008年12月13日

中村司へヘルニアに関するインタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へヘルニアに関するインタビュー」

をご覧ください。







2008年12月12日

中村司へパーキンソン病に関するインタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へパーキンソン病に関するインタビュー」

をご覧ください。






2008年12月11日

中村司からサイト来訪者へのメッセージ


完治療法に関する動画:「中村司からサイト来訪者へのメッセージ」

をご覧ください。






2008年12月10日

中村司へクローン病に関するインタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へクローン病に関するインタビュー」

をご覧ください。






2008年12月09日

中村司へガンに関するインタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へガンに関するインタビュー」

をご覧ください。






2008年12月08日

中村司へうつ病に関するインタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へうつ病に関するインタビュー」

をご覧ください。





2008年12月07日

中村司へアトピー性皮膚炎インタビュー


完治療法に関する動画:「中村司へアトピー性皮膚炎インタビュー」

をご覧ください。




 



2008年12月06日

変形性股関節症を治す家庭療法! 中村司


完治療法に関する動画:「変形性股関節症を治す家庭療法! 中村司」

をご覧ください。







2008年12月05日

変形性股関節症の痛みがとれた! 中村司


自然治癒力
を高める!

完治療法に関する動画:「変形性股関節症痛みがとれた! 中村司」

をご覧ください。






2008年12月04日

リウマチが完治した〜! 中村司


自然治癒力
を高める!

完治療法に関する動画:「リウマチ完治した〜! 中村司」
をご覧ください。



中 村)
こんにちは、中村司です。
今日は、リウマチが約2年で改善した多恵さんにお越しいただいています。
多恵さんの血液検査の資料を拝見しましたが、ほとんどCRP(炎症反応)が約0.1で基準を下回っています。
つまり、この数値ではリウマチとは判定されないわけですが、今の状況をみなさんに教えてください。

多恵さん)
一番状況が悪かった時は何もできませんでしたが、今では家事も普通にできます。
しゃがむ時に少し違和感がありますが、子育てもそれほど問題ではありません。

中 村)
正座も短い時間であれば、できるようになりましたね。

多恵さん)
はい、主人のワイシャツにアイロンをかけたり、子供を少しの間ひざに乗せる程度の事はできるようになりました。
以前は、500mlのペットボトルや、牛乳パックが持てず、口も空けられないような状況でした。
手首がまったく動きませんでしたので、ペットボトルのフタも空けられませんでした。

中 村)
病院からはリウマチの症状の改善についてかなり悲観的な事も言われたそうですね。
そんな多恵さんが、どのような事をしてリウマチの症状が改善されたのかを教えてください。

多恵さん)
はい、病院だけに通っていますと、前向きになれる情報が何も得られず落ち込むだけでした。
それが先生のところでは、ブログなどから勇気づけられる情報を得られます。
中村先生に初めてお会いしたとき、最初に食生活のアドバイスを受けました。
それについて自分ができる事を考え、ニンジンりんごジュースから始めました。

中 村)
私がお教えした事を、多恵さんはできる限り実行されました。
そのために検査数値が悪くなった時期もありましたが、その頃の体の具合はいかがでしたか。

多恵さん)
はい、検査数値が高い割には、以前よりも動けるという自覚がありました。
お医者様からは、リウマチの他に病気があるから検査数値が高いのではないかと疑われたほどでした。

中 村)
時々そういう方がいらっしゃいます。
多恵さんのように、きちんと症状が良くなるための方法を実行されれば、リウマチのような病気も自分で改善できるという証明になると思いましたので、お話を聞かせていただきました。
今日は、どうもありがとうございました。

多恵さん)
ありがとうございました。



2008年12月03日

中村司へインタビュー


治療に関する動画:「中村司へインタビュー」

をご覧ください。






2008年12月01日

ひわさゆうじ先生 ウォーキングせらぴー(セラピー)

ひわさゆうじ先生のウォーキングせらぴー(セラピー)
腰痛・肩こり・膝の痛み・冷え性・外反母趾・骨盤のズレ・うつ病・交通事故後遺症の苦痛の解消法

                      (財) 日本東洋医学財団 共催

難病請負人 中村司です。
ひわさゆうじさんと初めてお会いしたのは、大阪セミナーの会場でした。
あまりの博識さ、面白さについ、「ぜひ一緒にセミナーしてくれませんか?」とその場でお願いしてしまいました。
初めて会ったその場で相手を知らずに講師をお願いするということは、ある意味危険なことで、中村にとっても人生初めてのことです。

なぜ、そんな危険な言葉を発しなければならなかったのか・・?
それは中村が全国セミナーをする大目的として「日本を進化させること」があり、優秀な人材を発掘することが必要だからです。
しかも、中村が今まで会ってきた立派な先生たちにないものをひわさゆうじさんが持っていると直感的に感じたからでした


どんな難問にも瞬間的に返答できる先生は日本に多くはいません。
ひわささんは難問に対しても「こうしたら大丈夫ですよ」と事も無げにいうのです。
    とんでもない人を見つけてしまった。。。。 笑
事実、大阪ではひわささんの引き出しから、みなさんの悩みを解決する素晴らしいお役立ちノウハウがてんこもりで出てきました。
しかも、その理論・背景がスッキリと理解されていることに腰を抜かすほど驚かされるのです。
特に得意分野とされているのが、、、、
腰痛・肩こり・膝の痛み・冷え性・外反母趾・うつ病・交通事故の苦痛など。

これを今回、ウォーキングせらぴーという切り口で解消していきます。

   < ウォーキングせらぴーの 1.ファーストと 2.セカンドについて >

腰痛・肩こり・膝の痛み・冷え性・外反母趾・骨盤調整といった痛み、不調であればウォーキングせらぴーのファーストだけで解消されるとのこと。
うつ・トラウマ・恐怖症など精神的なことは ファースト + セカンド も受講してほしいとのことです。

ただし、2.セカンドまでくるとウォーキングはあまり関係なくなるそうです。
5年前の交通事故の後遺症も、6年前、なにもなかった時の身体に戻してしまうとのこと。 うーむ。。

今回、ひわさゆうじさんが提唱するウォーキングせらぴーをあなたに紹介できることを率直に嬉しく、また中村司も受講生の1人として楽しみたいと思っています。
中村も交通事故の後遺症があるので、時計の針を事故にあう以前に戻してよりスッキリしようと期待しています。

ウォーキングせらぴーと「治せる治療家セミナー」はお一人ごとの料金となり、家族割引は適用されませんのでお気をつけください。

(日曜日の病名別セミナーで同伴家族料金を設定しているのは、ご病気等で付き添いが必要な方について、同伴家族という形でのご参加の金額になっています。)

セカンド受講はファースト受講が前提となり、セカンドのみの受講はできません。

ウォーキングせらぴー参加時に持参ください
  スリッパ/100円均一で可
  普段の服装/スーツが多い人はスーツで
  ヒールを履く方はヒール


>治療家の先生へ

※彼は「治せる治療家セミナー」でも中村と合同で講師として参加してくれますので、ぜひ楽しみにしていてください♪
「治せる治療家セミナー」の申込み時コメントに、聞きたい質問を書いておいてください。
とんでもなく難しい質問がくることを期待しています。「3分で患者さんと信頼関係を築くには」とか「いきなりモテる方法」なんてのも彼なら教えてくれると思います。 笑

ただ、あまりに守備範囲が広いので普通の方から見ると「いったい何者?」と奇怪に思われるかもしれません。

ぶっちゃけ、玄人好みのディープな世界です。
少しライトな中村と二人の知識を融合した楽しさ満載のセミナーをします。
            ※2009セミナーは名古屋・東京が最終です



          ひわさゆうじさんの記事より転載


WALKING THERAPY
ウォーキングせらぴーとは・・

歩くということで、身体と心の悩みを解消していくセラピーです。

〈身体のお悩み〉
膝、腰、肩、身体、冷え、ヒップアップ、リフトアップ、視力、目、O脚、X脚、噛み合わせ、外反母趾、骨盤、突き指、腱鞘炎、などなど。

〈心のお悩み〉
鬱、精神的な不安定、不安、認知症、などなど。

日常生活で歩くということは必ずします。トイレ行くのに必ず歩きますよね。

その歩くということで、身体の調子、心の調子を整えることができたら、
しかも、きれいな身体と心になって楽ちんになれたら・・・。

エクササイズではない歩く、ウォーキング。
これを提唱していけたらと思っています。

動きが変われば姿勢は変わります。
姿勢が変わっても動きがそのままなら、姿勢は元に。
動きが先、姿勢(形)は跡(後・あと)です。

形に動きが左右され、さらに形が出来上がります。
はじめは動きが先です。

歩く基本は、3つ
ケラナイ、タメナイ、ネジラナイ。
足を上げて歩くことの本当の意味は○○です。

 

 

軽い外反母趾が解消され、腰痛、肩こりも解消したそうです。
たった、一回の参加でこんなに変化あるんですね。
年齢も年配の方で、歳だからしかたないってのはないですね。

 

『症状』

うつ・トラウマ・恐怖症・緊張・苦手問題・家族問題・恋愛問題・夫婦問題
子育て問題・不登校・職場人間関係
前世・未来・ハイヤーセルフ・インナーチャイルド
悩み全般


加速度学習法(右脳トレーニング法)


「効果」


〈うつ〉      気分の浮き沈みをセルフコントロールできるようになります。

〈トラウマ〉    そのことから開放されます。

〈恐怖症〉    恐怖体験を克服できます。

〈苦手問題〉   苦手なモノをその日から克服出来ます。(乗り物酔い・虫など)

〈緊張〉     緊張しないで冷静に対応できるようになります。

〈家族問題〉  家族の関係を改善します。

生年月日を使ったバイオリズム分析
などを用いて、具体的にどんな行動をすればいいかをお伝えします。また、潜在的に潜んでいる問題の解消法などもお伝えします。


〈恋愛問題〉  バイオリズムを使った相性から、相手の特性にあわせたアプローチの仕方など、具体的にどんな行動をすればいいかをお伝えします。


〈夫婦問題〉   バイオリズムを使った相性から、相手の特性にあわせたアプローチの仕方など、具体的にどんな行動をすればいいかをお伝えします。


〈子育て問題〉   バイオリズムを使った生まれ持った特性や気質から、具体的にどんな行動をすればいいかをお伝えします。


〈不登校〉   家族の問題として、バイオリズム分析やいろいろな方向性をアドバイスしながら、将来にむけてつなげていきます。


〈職場人間関係〉   バイオリズムを使った生まれ持った特性や気質から、具体的にどんなつきあい方をしたらいいかをお伝えします。

営業における得意先へのタイプ別アプローチの仕方なども具体的にお伝えします。 また、人事異動などのアドバイスもいたします。


〈前世・過去世〉   催眠療法により、過去世や前世から今世に託された課題やメッセージを聞く事ができます。


〈未来〉  未来の自分から、今するべき事やアドバイスをいただきます。


〈ハイヤーセルフ〉  ハイヤーセルフ(守護神さま)からのアドバイスをいただく事が出来ます。  これは右脳開発などの能力開発にも役立ちます。


〈インナーチャイルド〉  過去の幼い頃に満たされなかった自分に出逢い、その自分の満たされていない、満たして欲しい感情に気づき、自分自身を心から癒して好きになれる。


〈加速度学習〉  右脳開発、目線やイメージ、身体をつかったり、エネルギーワークと呼ばれる方法で、脳の情報処理スピードを速くして、学習方法が変わります。






著作権について