2013年11月

2013年11月28日

Amazonベストセラーランキング  5冠 達成!


中村 司です。
Amazonキャンペーンのご協力、たいへんありがとうございました。

ご協力の結果ですが、、、、
発売初日にもかかわらず
なんとAmazonベストセラーランキング 5部門で1位を獲得。
5冠を達成しました!

医学・薬学・看護学・歯科学 1位
臨床内科 1位
膠原病・リウマチ 1位
家庭医学・健康  1位
自然治癒力・免疫力 1位
暮らし・健康・子育て 2位
本の「総合ランキング」 13位

発売初日の最終結果は5カテゴリで、首位で、一日たった今もまだ続いています。
「暮らし・健康・子育て」はテレビ朝日の料理レシピ本に勝てず、残念ながら2位。
最終的にAmazon総合で13位まで行きました。予想以上の成績でした。
(人生初めての、いろいろな体験で、さすがにフラフラしましたが・・)

あまりに大量に売れすぎてAmazonに在庫がなくなったため発送が遅れ、
「全国的に品薄で大変希少な本のため、プレミア価格となります
(中古本屋さんからの引用)」などと中古本屋さん2社が暗躍しているのも笑えました。。。
ほぼ倍額の3150円(本体2900円+送料250円)で売ってます。
こんなことってあるんですね。笑

Amazonさんが大量の再仕入れをしてくれたと連絡ありましたので、案外早めにお届けできるはずです。
あまり高いのは買わずに、少しだけお待ちくださいね。



みなさん、ご協力ありがとうございました♪
取り急ぎお礼まで。

                 感謝をこめて

                                 中村 司

jp katei


toyoigaku at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月27日

なんとAmazonの ベストセラーランキングで4冠を取りました。 


「リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン」
〜 すべての関節痛は犲L力瓩鮓譴襦 繊 

今日ついに私の書籍が発売されました。
まだ発売当日の午前中(11時29分確認)にもかかわらず、汗
なんとAmazonの ベストセラーランキングで現在、4冠を取っています。 

なんか「ザ・ベストテン」に出てくる歌手のような気持ちです。。 古いか・・
またみなさんからの期待の大きさに身が引き締まる想いです。

膠原病・リウマチ の ベストセラー 1位
臨床内科 の ベストセラー 1位
医学・薬学・看護学・歯科学 の ベストセラー 1位
自然治癒力・免疫力 の ベストセラー 1位
家庭医学・健康 の ベストセラー 2位
暮らし・健康・子育て の ベストセラー  6位
               (全て11/27 11時29分現在)

まだの方は、こちらからお買い求めくださいね。
        Amazonにて

20131127




toyoigaku at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月25日

ホルモン分泌異常/カルシウム・パラドックス現象への考察

 
      リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン
  〜  すべての関節痛は治癒力を語る  〜

中村司です。
いよいよ11/27、本が発売されます。

関節の痛いお友達がいたら、ぜひ紹介してあげてください!
また健康に対して意識の高い方にも教えてあげてください!
もちろん、あなたも徹底的に活用してください!

なぜなら、「前に読んだことのある本と似ていて、ガッカリした」などと言われることが、絶対にないからです!!
そこだけは100%安心してほしいところです。

かなり博学の先生たちから「類書がない。きわめて独創的だ」「なんと読み手のことを考えて書かれた本だろうと思った」とのお言葉をいただいています。

たとえば関節痛の代表格とされるリウマチについて、現代医学では、ホルモンの分泌異常が原因ではないかという説を支持する声が根強くなっています。
ただ「ホルモン分泌が乱れたことで起きる病気」で止まってしまっていて、なぜホルモン分泌が乱れたのかについてあまり究明できてない、という現実があります。
おそらく西洋医学では「遺伝も含め、一定の確率で発生する。たまたま起きるから防ぎようがない」という立場なのでしょう。

もう1つ。
「カルシウム・パラドックス」現象も同じで、骨粗しょう・関節だけでなく、脳・心筋梗塞など重篤な生活習慣病の大元になりうる非常に重要な概念なのに、まだまだ解明がなされていません。

この2つだけでも解明しようと真剣に考えれば、「心身相関」「治癒力」を原則とする東洋医学の叡智に立ち戻る必要があったのです。


人体が炎症を起こし、痛み、関節が破壊されるプロセスはかなり不快な症状です。
先の人生が見通せないことで、不安・心配になるのはある意味自然なことでしょう。

でも、これは「あなたの生命維持機能のあらわれ」なのです。
突然死を避けるための、ベストあるいはベターな選択だったのです。
そのため、副題に少しおかしな表現ですが、
  〜  すべての関節痛は「治癒力」を語る  〜 といれたのでした。
この真実さえわかれば、もう必要以上に恐れることもないでしょう。


リウマチ・関節痛の治癒に至る、この書籍を世に出すことは、私と家族の宿命だったと思います。
祖母がリウマチを得て、およそ60年。
リウマチを発症した約60年前のその日からずっと、私たち家族は「病気を克服したい/克服させてあげたい」というジレンマの状況に置かれてきた気がします。

今年2月に厳冬のフィンランド(−20℃)に行く時も、念の為、「このまま出すのは不本意だけど、未完成のままでいいから、なんとか出版してほしい」と遺書を書き、妹に渡して飛行機に乗ったことを覚えています。

「もし、この本が世に出なければ、私と家族の今までの苦労・努力が全て無駄になってしまう!」「ガイド役のこの本が出れば、死んでもかまわない」と思いつめていました。
切迫した当時の状況を思い出すと、涙が流れてしまいますが、、、
           これらすべてが、思い出と贈り物になりつつあります。


わたしの大きな大きな一つの役割の終わりではありましたが、2013年11月27日が世界の新しい夜明けにつながることを期待しています。

                                       中村 司


toyoigaku at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月24日

痛み治療の最終ゴールは? 「生き方を変える」とは?  


  「リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン」
〜 すべての関節痛は犲L力瓩鮓譴襦 繊 
                     本編より2文を加筆し、紹介  


なぜ、痛みの治療における最終ゴールは「自然治癒」なのか?

リウマチは、西洋医学では絶対に治らない難病とされています。ところが、わたしの周囲には、治癒した人が大勢いるのです。
そうした元患者さんたちに、なぜ不治の難病が完治したのかを尋ね続けたところ、わたしは、からだだけでなく、人間の存在そのものを深く見つめなければ、病気は治らないという結論に至りました。

したがって、健康と治癒に対するわたしの取り組み方は、「からだとこころは一体である」とするホリスティック(全体的)なアプローチとなりました。
からだは、こころの状態と生活習慣を見事に反映しているからです。

実のところ、わたしたちのからだは、自分が描いたとおりの自分自身(セルフ・イメージ)を体現しているにすぎません。
だから自己否定的な性格をもつ人、自分の存在に価値を感じていない人が、病気になるのは理にかなっています。
一般的に、治療とは、からだの治癒に向けられるものと思われがちですが、からだの治癒は、こころの治癒なしでは起きえません。
からだを癒す道のりは、「こころを癒し、人生を輝かせる旅」だったのです。


この本は、わたしが治療にあたる中で、治癒しないとされている関節リウマチ(RA)が治癒(完全に治ること)に至った、四十人の成功例に基づく治療ガイドです。
わたしは、東洋医学を学び、代替医療における優秀な先輩たちから多くの教えを受けながら、ずいぶんと長い間、リウマチなどの難病治療法を模索しました。
その結果、リウマチは生活習慣病に近い病気であり、努力しだいで治る病気であることを確信したのです。
リウマチの発症から治癒へと至る全体像について、ひとつの結論を得たので、リウマチの治癒実現への一助として一冊にまとめる必要があると思ったのです。


痛みの声を受け止め「生き方を変える」とはどんなことか?  
                           第七章 痛みのレッスンより

さて、からだのアンバランスを直す設計図は体内にすでにあるのですが、あなたが気づかないので、関節が痛みを発している状態です。痛みが、あなたに対して、治癒の設計図を教えようとしているのです。

痛みは、学びのチャンスとして、あなたの意識へと届けられています。痛みを否定せず、痛みと向き合い、痛みを受け入れ、痛みに耳を傾けましょう。
そうすれば、痛みが、あなたに何をするように求めているのか、もっと気づけるようになります。
痛みが、思いやりから発せられた言葉であることを、あなたも理解することになるでしょう。

痛みは、おもにつぎの八つのメッセージを放っています。
休んでほしい、リラックスしてほしい
排泄してほしい
からだを内と外から温めてほしい
深呼吸して、酸素をたくさん送ってほしい
有害なものを摂らないでほしい
適切な栄養を摂ってほしい
怒りや恐れを手放してほしい
否定的な考え方を変えてほしい

という八つです。
これをひとことでいえば、これまでの生き方を変えてほしい、ということです。

 

toyoigaku at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

あなたの犲L力瓩鮑蚤膕修垢襪海箸本書の目的  「リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン」


「リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン」
〜 すべての関節痛は犲L力瓩鮓譴襦 繊 

書籍の発売がいよいよ今週の水曜日と近づきました。
よく問合わせいただくのですが、アマゾンキャンペーンのページが完成したら、
私から必ずお知らせしますので、告知するまで少しだけお待ちくださいね。


1. 【 本書の真のテーマ・目的は? / あなたの犲L力瓩鮑蚤膕修垢襪海函 

どんな病気も「基礎的な治癒力」なしに治らない! 
その犲L力瓩鮑蚤膕修垢襪燭瓩料躪臈な知識

2. 【 本書の知識を利用できる、狭い範囲 / 代表例としてリウマチ・関節痛を挙げた 】

狭い範囲としては、全身性の関節症ともいえるリウマチだけでなく、局所性の関節症すべてに対して、「自分で、治すこと」を目標にしています。
関節リウマチとは限定的な病名であるため、本編ではあえて、「すべての関節症で表出する痛みやこわばり」のことを、広い意味で「リウマチ」とひとくくりに表現している部分があります。

3. 【本書の知識を活用できる、広い応用範囲 / 「難病」を含む、あらゆる病気】

「難病」を含む、あらゆる病気を発症するプロセスを解説 / 本書図解(P136) 
感情の乱高下を発端とし、リウマチ、関節症、脳梗塞、心筋梗塞、動脈硬化、がん、白内障、、糖尿病、腎臓結石、尿管結石、膀胱結石、尿道結石などに至るプロセス。




toyoigaku at 16:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月12日

ようやく中村司の書籍が完成しました!


リウマチ画像帯なし患者さんにとって「病気を治すための聖書」「人類のための至宝」を創る、という意気込みで構想10年。
本格的に着手してから、丸3年かかりました。
完成までの3年間は、産みの苦しみ。
難産につぐ難産で、、本当につらかった。

「不治の病を治そうとすれば、エベレストを何回登ろうと努力のうちにははいりません」(P201)と書いたものの、この3年間はエベレストを何回も登り下りした気分。
苦労話は好きでない私ですが、今日だけは愚痴らせてください、苦笑。

5月22日に、一旦原稿が完成したときには、ホッとして本当に腰が抜けてしまい、、、1時間半、フローリングにヘタリこんでしまって起き上がれなくなりました。
   (幸い暖かい時期で良かった)
ほぼ休みも取らずに、突っ走ってきましたが、完成を目にすることができて、本当に感無量。嬉しいです♪


全体で15万字ほどあるらしく、全体で208ページの書籍となりました。
2千年続く聖書もそうですが、膨大な情報量と非常に濃い内容であるため、私が伝えたかったこと、効率よく深く読むポイントについて、一回読むだけでは理解できないかもしれません。
その理解の手助けとして別紙テキストをいまから自筆で作成しようと思っています。
(これが書籍関連の最後のお仕事、となる予定です)

四日間のキャンペーン中に買っていただいた方に、その自筆テキストとともに、「感謝のしるし」の記念品を差し上げたいと思います。

まず、しばらくはメルマガを通して、何回か書籍の内容を紹介する予定です。
期待のハードルを上げるのも良くないかもしれませんが、、、
「なんか面白そうだ」「今までにない画期的な本だ」と確信してから買ってほしいのです。


完成原稿を、わたし自身はすでに100回ちかく読んでいます。
感想は「これは面白い!」
面白くて、ついつい毎日読んでいます。。。(情報が詰まりすぎた第9章以外は大好きです)
一読者として、本人が読んでも、知的好奇心を喚起される本ってまずないのではないか、と。
真剣勝負の原稿チェックを終えたので、一読者として読書好きな自分に戻ることが出来ました。



                              感謝をこめて
                                        中村 司




出版関係者およびご協力いただいた患者さん・卒業生の皆様へ

この書籍に多くの方の献身的な尽力をいただき、ようやく出版まで辿りついたこと、改めて深く感謝いたします。



toyoigaku at 16:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2013年11月11日

リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン


  リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン
〜 すべての関節痛は治癒力を語る  〜

「リウマチ・関節痛は人生からの贈り物」

リウマチを完治した「リウマチ卒業生」40人の成功例に基づく治療ガイド。
従来のリウマチ・関節痛治療のハウツー本とはまったく違う視点で書かれた、完治へ至る真理を追究した異色の書籍。
ただ単にリウマチ・関節痛治療のメンタル、スピリチュアルな面だけを語った本ではなく、カルシウム代謝異常や最新の栄養学からの食事療法、温熱療法など医学的な内容も満載。

     【目次】
序章 自然治癒への道    第一章 希望のレッスン  
第二章 決断のレッスン   第三章 信念のレッスン
第四章 満足のレッスン   第五章 視線のレッスン
第六章 勇気のレッスン   第七章 痛みのレッスン
第八章 感情のレッスン   第九章 栄養のレッスン
終章 喜びに満ちあふれた世界へようこそ


リウマチ画像帯なし




toyoigaku at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

11月27日(水)から四日間、Amazonキャンペーンをします



     リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン
 〜  すべての関節痛は治癒力を語る  〜
 


お待たせしました! 
11月27日、ついに上記タイトルにて一般発売されます。

この発売を記念し11月27日(水)から11月30日(土)の
四日間、Amazonキャンペーンを開催いたします。
4種類(予定)のプレゼントから選べるキャンペーン
ですので、お見逃しなく!!

タイトルは、リウマチ・関節痛の要素が強いですが、
「難病さえも克服する治癒の道すじ」
について明らかにしたものですので
基本的に中村のサイトにお越しいただいている
皆様に応用できる内容です。


       【 Amazonキャンペーン 概要 】

 リウマチ卒業生に学ぶ9レッスン
   すべての関節痛は治癒力を語る  中村司著

       期間中に購入された方
11月27日(水)0時 〜 11月30日(土)24時  4日間  


特典(予定)

【全員への特典/メッセージ/自筆資料】
この本をもっと深く理解するための3つのポイント
この本であなたに最も伝えたいこと


【選べる特典】
4つの中から希望されるプレゼントを選択してください。
またご注文冊数に応じてプレゼントの数を増やすことができます。
例えば2冊ご注文の場合、2つお選びください。

1. 痛みを和らげる不思議な布 (オレンジ/痛いところに巻く・つける)
2. ポジティブな気持ちになる不思議な布 (紫/頭に巻く)
3. 大切な方へのプレゼント用  本書をもう1冊(中村司サイン入り)
4. 「関節の痛みを克服した患者さんの体験談CD」(計57分)
 (リウマチ・たえさん・本書P122掲載/服部さん・股関節症)
 「とても励まされた!」と以前好評だったので手焼きしてお届けします


応募方法など詳細は後日発表いたします。
なお、十分な数量を確保しますが
特定の品物に希望が集中した場合、
ご要望に沿いかねることがありえますこと、
どうぞご了承いただけますよう。

リウマチカバー帯



toyoigaku at 15:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!



著作権について