2014年07月

2014年07月18日

安保徹 中村司 講演会   東京都八王子市


【 安保徹 新潟大学 名誉教授と共同講演します 】

こんにちは。中村司です。
全国セミナーの日程を終え、少しホッとしています。
東京・名古屋・大阪・福岡・熊本と1か月でハードにこなしました。

印象に残っているのは内海聡医師との「薬が病気を作る」名古屋対談。
また松田史彦医師「薬やめる科」福岡対談も、本当に面白い内容となりました。
参加いただいた皆様、ありがとうございます!

もうfacebookでご存じの方も多いと思いますが、「冷えと免疫」の関係などで有名な 安保徹(あぼ とおる) 新潟大学 名誉教授の講演会で、共同講師を務めることになりました。
前年度は茅原紘 信州大学 名誉教授が安保徹先生との共同講演をされていたので、とても光栄なことです!

6年ほど前に、仕事上の目標をいくつか設定したことがあります。
実は、その中の1つに「安保徹 教授と共同講演をする」という目標があったので、今回の講演依頼を受けた時、とても不思議な気持ちがしました。
時間はかかったものの、その通りになったわけですね!

中村式温熱など、私をご存じない方が多いので、講演内容をシンプルにすべきか迷い中! 汗。
多くの方にお集まりいただくので、少しでもお役に立てるよう頑張りたいと思っています。

一億健康の会・主催  「 安保徹 中村司 講演会 」
8月10日(日曜)  東京都八王子市 いちょうホール
詳細 はこちら

チケットは根本武雄理事長や各ホール、チケットピアなどでお求めくださいね。

10


toyoigaku at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月15日

ミネラル、酵素、ビタミンを大量摂取するための「デト酵素」と「いきいき生酵素」


中村は、毎朝、ニンジンの生ジュースを飲むことを日課としています。
これは空腹になった半断食の状態で、大量のミネラル、酵素、ビタミンを摂取するのが目的です。
空腹時に摂ることで、とても効果的に腸から栄養素が吸収されるのです。

本当はゲルソン療法のように、一日中、生ジュースを飲みたいのですが、そこまで時間が許さないのが現実。
(ゲルソン療法とは、ドイツの医学博士で天才といわれたマックス・ゲルソンの遺した非常に厳格な食事療法)

「毎朝、ジュースを作るのが時間的に困難です。手軽に栄養を強化できるような健康食品はないですか?」
とよく患者さんから、聞かれていたものの、
「自信をもってお勧めできる健康食品はありません。できるだけ、ニンジンの生ジュースを作ってください」
と正直に返答するしかなく、非常に心苦しく思っていました。

ニンジンの生ジュースを作り続けて、約10年。
10年もいろんな代替商品を試してきましたが、ニンジン生ジュースの代わりになるような納得できる健康食品には出会えなかったのです。
でも、中村一人で1から作るとなると苦戦必至なので、この8年間ほど優秀な協力者が現れるのを待っていました。


世の中にはいろんな健康食品があります。
そのほとんどが、なぜ大きな効果が期待できないのか?

1つ、最大の問題点があります。
製造過程で必ず高温の加熱処理が入るからです。
大量生産して管理するには、加熱処理が最も効率が良い、という理由によります。
ミネラルは大丈夫ですが、43度〜47度以上の熱処理は酵素・ビタミンの大敵とされるのです。

ほぼ全ての商品で、消費者の視点になっているのは原料の部分だけ。
でも、いくら高価で良い原料を使っても、酵素やビタミンが熱で破壊されれば元も子もないのです。
中村が「いくら高価でも、健康食品で健康になることはない!」と断言していた背景になります。

つまり、加熱されず、生きている状態で、酸化しないというのは、非常に厳格な製造過程をとる必要があるのです。また販売側の管理方法もそれだけ難しいのです。

ゲルソン療法やピュアシナジーのレベルを超えることを目標とし、熱処理に弱い酵素・ビタミンを守るべく製造過程にまで、こだわった製品。
今までは、私が飲むニンジン生ジュースに代わる健康食品がなかったけど、それが実現したのが嬉しい。

これで旅行に行く時も安心です。
全国のセミナーツアーに試作品段階のものを持参して、毎朝食べていましたが、すこぶる快調でした。
普段なにも問題のない中村の腸も、長期の旅行中は毎回、頑固な旅行性便秘でつらいのですが、今回は解消しました。

「違いのわかる」うちのワンコも、美味しそうに、粉末そのままで喜んで食べていました。
(フードにかけても酵素・ミネラル・ビタミンを手軽に摂取できます。水を多めにあげてください)

最も基準の厳しい私が「毎日飲みたい、食べたい食品」なので、あなたが摂っても、健康に近づくことができるでしょう。
もうすぐ、お渡しできる予定です。

------------

多くの病気の原因は「腸」にある。
植物の根にあたる「腸」を重視し、生きた酵素を摂るための強いこだわりから実現した、超・優秀な食養生。
2つ予定していて、目的が少しちがっています。

名称は、デトックス作用を重視した「デト酵素」と、栄養吸収を重視した「いきいき生酵素」。

デト酵素はすでに第一弾が完成し、関係者などに「試験的」にお分けしています。
いきいき生酵素は、まだ完成に時間を必要としそうです。




toyoigaku at 15:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!



著作権について