2014年08月

2014年08月29日

安保徹 名誉教授と食事をご一緒して、プライベートで聞いたこと。 後半記事


安保徹(あぼ とおる) 新潟大学 名誉教授と講演後、食事をご一緒し、いろいろなお話をしました。
となりの席を用意していただき、とても光栄なことでした。

皆さん書籍ではよくご存じでしょうが、安保徹 名誉教授がどんな方なのか興味があるのではと思うので、エピソードやお人柄について感じたことを書きます。

               ★ 前半 「安保徹 中村司 講演会」 in 東京

1.律儀な方。
私が共同講師を務めることが決定したため、安保徹教授あてに、手紙と拙著「9レッスン」を送ったところ、さっそく返信があり、サイン入り最新著書をお贈りいただきました。

2.自然体な方。
できるだけ無理を避ける。夜10時には寝ちゃうので、食事会はサッと解散。

3.人に気を遣わせないよう配慮。
「ビールは自分で注ぐから、気にしなくていいですよ。人のことまで気を遣うと病気になるからね」

4.ものすごく勉強熱心。
今から勉強したい分野、興味のある分野をいくつか教えていただきました。
(教授職を22年も続けられたのだから、当然かも。)

5.褒め上手。
中村が恐縮するくらい、褒めていただいた。
拙著「9レッスン」について 「あの本読んだよ。感銘を受けた!」
「これだけの実績があるんだから、大したもんだ。」
「台風の影響で、私が遅れても、中村先生なら代わりに講演をしてくれるだろうという安心感があったから、心配せずに電車に乗って居られた。ほんと恩にきます。」って言っていただきました‼︎

298


あと感じたのは、正直さ、頭の柔軟性ですね。
良い意味でマイペース、肩の力が抜けた自然体の先生だと感じました。
人間的な魅力と、(大先輩に向かって失礼な表現かもしれませんが、) 可愛らしいところがありました。

当日、フェイスブックに書いた文章です。
「安保先生って、やっぱり人間力すごいわ〜‼︎ めっちゃ、かわいいとこあるし♡」

九州・安保先生 299






講演会の内容も書かないと叱られそうなので、少し。
安保徹先生の話を一言でまとめると、とてもシンプルな内容でした。

「どんな食べ物を食べても病気にならないような健康体を手に入れよう。
 そのためには、徹底的に体を温めることだ!」

講演中、なんども繰り返し、身体を温めることを勧められました。
研究テーマの中心である「ミトコンドリア系(好気的)-解糖系(嫌気的)」の生物の起源に迫る壮大な話から「砂糖はよくない。特にお年寄りは塩を摂ろう」などの細かい話もありますが、具体的な提案として「とにかく温めること!」を徹底して話されました。


-------- その他 公開しても大丈夫と思われる興味深いコメント ------

来年、安保徹名誉教授と共同講演をされる、内海聡先生について。
「内海聡先生とご一緒されるのは初めてですか? けっこう礼儀正しい方なんですよ」と伝えたところ、「内海聡先生の本はいくつか読んでいます。普通の人が気付かない事を理解できる人というのは、デリケートな人ばかりですよ」とのこと。

「今食事をしないで生きている「不食」の人は、日本に20人いる。人間は食べなくても、水だけでも生きていけるし、水すら飲まなくて生きている人もいる。 (水蒸気の吸収と、ひょっとして一種の光合成か?)」

「中村先生、出身は岐阜でしょ。 昔は青森(三内丸山遺跡)と岐阜(飛騨高山文明)が日本の首都だったんですよ。 縄文時代、気温が今より3度高かった。 そのために涼しい場所が非常に栄えたんです。」

「健康な人は、特に食べ物を意識しなくていい。 なにを食べてもいい。 しかし、病気になったら、すごく影響されてしまうんです。 だから、なにを食べてもいいくらい健康になる必要がある。」

 (中村の質問) 健康な場合、どうして食べものは優先順位が低いとわかったんですか? 
「いろんな動物を観察すればわかる。草ばかり、肉ばかりと偏って食べていても元気でいられる。エネルギーがきちんと生成できれば、それでいい。」


※ 実は、一つだけ、安保徹「教授」に質問したいことがあったんです。
でも、横にいるだけでわかってしまったので、あえて聞かなくてもよくなりました。 笑
同じ立場で横にいると伝わってしまうモノ、そんな感性をこれからも大切にしたいものです。


★ 前半 「安保徹 中村司 講演会」 in 東京

「安保徹 中村司 講演会」の概要


                                    了






続きを読む

toyoigaku at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

安保徹 名誉教授との共同講演会  in 東京・八王子  前半記事


今年2回目のアメリカから帰国し、少し落ち着いてようやく報告ができるようになりました。
あまりに慌ただしかったせいでしょう。
安保徹(あぼ とおる) 新潟大学 名誉教授と共同講演をしたのは、たった2週間前のことなのに、もう2ヶ月くらいは経っているような気がします。

               後半 安保徹 名誉教授からプライベートで聞いたこと。

「安保徹 中村司 講演会」当日の8月10日。
この日は台風と大雨により、日本全体が大変な日でした。
朝起きてみると、東海道新幹線は完全にストップし、JRの電車も3割しか運転していないという交通情報。
しかし電車も新幹線も止まろうと、講師が講演会場に現れないという最悪の事態は絶対あってはならないこと。
何としてでも開演までに八王子市にたどり着く決心をし、予定より4時間早く出発しました。

混乱と混雑の中、本数の少ない電車、ようやく動き始めた新幹線を乗り継いで、無事に八王子駅まで到着することができました。
会場に入ると早速、裏口から控室に通され、胸に大きな赤いリボンを付けられました(小学生以来?)。

会場全体



300名近い聴衆に最大のメリットを与えられる内容をずっと考え、温めていました。
冒頭は、「情報弱者」にならないための話。
情報を自分で獲得することの大切さ。
そして目の前で、患者さんに起きる変化を見てもらい、大きな驚き、どよめきを得ることができました。
最後は、最大のテーマである健康回復の究極の秘訣。
「病気と闘わず、自分の目的に向かって生きること。
 そうすることで、人間本来がもつ爆発的なエネルギーを出すことができる」


これらの真実を伝えさせていただいたことで、多くの方から感謝され、ありがたい感想が寄せられました。
とても嬉しかったです。

参加者、スタッフの皆様、素敵な場を与えていただき、本当にありがとうございます!

九州・安保先生 199
九州・安保先生 276
10369576_562645917172957_4677832621214598092_n

参加者の方と。


★ 後半 安保徹 名誉教授からプライベートで聞いたこと。

「安保徹 中村司 講演会」の概要






toyoigaku at 11:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月27日

あなたが、「情報弱者」から脱するために


「情報弱者」という言葉があります。
情報社会においての弱者を指す言葉で、いろいろな不利益があり、時に致命的なケースに巻き込まれます。(同じ物を高く買う、危険なのに安全だと信じてしまう、だまされてババをひく、戦時中の大本営発表など)
あなたが、「情報弱者」から脱するためには、本やネットをフル活用して、真実の情報を得る必要があります。
その一助として、記事リンクをまとめておきます。     ※ 工事中

1. 病院がなくなったら死亡率が下がった! 
  夕張市のドクターが説く、"医療崩壊"のススメ

2. ウィキペディア 医療とは  ※「歴史」の項を参照のこと

3. 医者がストライキをするとどうなるか?
   「医者が患者をだますとき」  弓場隆 訳、草思社 から

----------- 

4. 医者は自分に抗がん剤を使いたくない

5. ガンの三大療法以外認めないのは日本だけ
     「わが身に危険が迫っても これだけは伝えたい!日本の真相」 
                      (船瀬俊介著 成甲書房) より

6. 寺山心一翁氏が、ガンを癒す際に理解したこと。 意識を変えることが、治るために大切な条件

7. がんは自分で作った産物だから、病院では治りにくい病気なのだ

8. 石油で作られた「クスリ」でなく、自然の生薬が私たちを救う

9. 犬猫などペットの病気は、市販のペットフードが原因か

10. 約150倍に膨れ上がった病気ビジネス
       病気ビジネスによってGDPが拡大した♡ 万歳!!

11. 養豚農家で、コンビニ弁当を毎日与えたら、奇形や死産が相次いだ。
具体的なコンビニ名については「公表するとパニックになるため報道しない」と発言。
                         西日本新聞社「食卓の向こう側」より

12. 「不細工なモノだけが完売?」  フランスのスーパーの取り組みが素晴らしい


------ 参考  医者のストライキ

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=286810

http://www.asetema.com/article/13803150.html

http://6707.teacup.com/gamenotatsujinn/bbs/2163

http://ameblo.jp/anbian/entry-11342979493.html

http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11867499718.html


toyoigaku at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月03日

五日市剛さんについて

五日市剛さん、超かわいい♡ 惚れた♡ 
たとえるならば、プクプクしてる太めの天使さんかな。
すぐ帰るつもりが、夜までいろいろ話してました。

                              そのうち、書く予定

五日市さんと 本



五日市さん サイン



五日市さん ケーキ


五日市さんとご飯






toyoigaku at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!



著作権について