2014年10月

2014年10月31日

電磁波対策  ハワイアン マナ  商品説明

波動(※微量の生体電磁波)を強力に高める秘密兵器の登場♡
有害な電磁波の対策としても、かなり有効。
中村の20年越しの懸案が解決しそう!
さらに、「どんな毒素・有害物質も無効化してやる!」という巨大な妄想、
「日本イヤシロチ構想」が前進するかも。 妄想はさらに膨張中!
実物を一瞬見るだけ、写真を見ただけで、ビビン!とくる人もいます。
周辺電磁波の量(外的要因)は削減しませんが、携帯を持った人の脳波の乱れをなくし、安定させるという実験データが存在します。有害な電磁波の影響を受けにくくなる(内的要因)と考えられます。
この有益な研究は、今までほとんど世に出ることなく、埋もれていたのが現実です。
身内に配るだけでは、知識のムダなので、皆様にもお分けしようとおもいます。 
    ハワイアン マナ 【シール タイプ】 2枚セット 販売ページ
                      ※このページは、書きかけ文章です。
--------------------------------------------
    電磁波対策    ハワイアン マナ   【シール タイプ】

【どんな人が対象?】
生体エネルギーを強化したい人。
スピ系でデリケートな人。
違いのわかる人・犬猫。
電磁波が気になる人。
電磁波対策をしたい人。
電磁波過敏症の人。
いわゆる難病の人。


原因が不明とされる難病全般の治療の補助として。
(拙著「9レッスン」でも電磁波や体内の静電気の影響が疑われる、と指摘)
皮ふは電磁波の影響を受けやすく、反応が早いので、アトピーなど皮ふ疾患にもお勧めしたい。

【メリット】
有害電磁波・その他の環境問題に対して生体エネルギーを飛躍的に上げることで、身体への悪影響を抑える。
筋反射テスト、オーリングなどで、最高レベルの判定が出る。

有害物質・有害エネルギーの影響を無効化に向かわせる。
喫煙・飲酒や環境因子で、いわゆるオーラに欠けがある場合も、防御バリアを補強すると推定される。

マナ 100枚


【デメリット】
1.「敏感な人/違いのわかる人/スピ系」に見つかると、けっこう質問攻めにされる。
2.理数系の頭の固い人から、追及されたり、白い目で見られることがあるかも。
(この商品は研究者が行き詰まりを打破するため、多方面の協力者を得て開発された経緯をもつ。一つの視点しか持てない研究者がいたら、理解できないだろうし、諸般の理由でほぼ封印状態だった)

3.重厚な感じでなく、少し安っぽく見えるので、プラシーボ(暗示)効果はあまり期待できない。(高級百貨店ではなく、近所のスーパーで売ってるかも的な。。)

「逆転の発想」「発想の転換」ができる人は希少だ。
「検査機器での数値の減少」を必須とする人、「有害電磁波を抑えるには、電気装置や金属製品でないとダメ」とかたくなに信じている人とは理解しあえない。


あらかじめ言っておくと、この製品で電磁波数値の減少は期待できないし、目的ともしていない。   → ここ、重要
例えるなら、広島・長崎で被爆し、放射能が飛び交う中、原爆症をおこさなかった桜沢式食養のように、自分の身体だけを高いレベルに保つことで、「影響」を変えたのだ(とくに解毒・排泄作用の強化だと中村は推定します)。
桜沢式食養が当時被爆した多数の命を救ったことは70年後の今日では明白だが、汚染された被爆地にそのまま暮らし、周囲の放射性物質を軽減できなくても、ダメージを最小限にとどめるという十分すぎる効果があった。
つまり、個人的に実践した人、実践しなかった人で結果が大きく違った!

(動かせない現実があっても、いまだに政府・医療界はこの研究を無視か、異端視している。チェルノブイリ事故の時、日本から味噌を大量輸出したのに、これがお上の本質なのだろう)

現代科学でも、電磁波のどの波長が有害で、無害で、有益かなんて詳しく分かっていないはず。
結局、今の人類には、わかっていないこと、わからないとされていることが、実に、実に多い。

各種の数値は、無視はできないが、目安でしかない、ともいえる。できれば、もっと立体的理解が必要だろう。
同じ数値でも、影響・症状の個人差(個体差)は、ものすごく大きいもの(治癒力の強弱にも関係)。
しかも、健康問題は、5年、10年の時間差もあるから把握しづらい。
感覚的にいうと同じ量の電磁波でも、ツンとする感じ、まろやかな感じに分かれる、のではないか。
人工的なものは前者が多い。 「ツン」が「まろやか」になるとかなり良いと思う。
エヘン虫のようなイガイガ状態、割れたガラスが尖っていて危険な様子をイメージしてもらいたい。
人工的なものは不自然であり、「欠け」が多いから、これを円満に近づけるとどうなるか。
どうせ結論がわからない世界なら、万物の霊長といわれた人間の感覚/潜在能力を信じたいところだ。


あなたも食べ物が腐っているかどうかは、鼻で嗅ぐだろう。
プロの寿司職人は、毎回同じ重さのシャリを握ることができる。
こんな例は当たり前であり、とくに超能力ともいわないが、動物として野生を生きてきた潜在能力の一部だろう。ご先祖様から受け継いだ、ありがたい能力。


本当のところ、この興味深い研究は全く流布せず、長年にわたり、埋もれていた。
理解できる人がごく少数なのはわかる。
1つの技術に秀でた専門家、科学者たちも、理解に苦しんだと思われる。
だいたい科学が筋反射の有効性や原爆のデトックスを信じるのか、という根本的疑念もある。
工学系・理系の人たちも、突っ込んでみたものの、「発想の転換」に迫られて、思考がフリーズしただろう。
「視点」「切り口」が違う。別の次元に行ったのかもしれない。

財団の代表者として研究論文はいただいたものの、どこまで公表していいか分からないし、何が書かれているか私では詳細に理解できない、笑。 いや、大まかに理解したと言っておこう。
用語がわからなくても、パラダイムシフトの視点で見れば、なぜその方法を採ったか、意図や真意が伝わってくる。
ボディランゲージとか、目を見て無言の会話、阿吽の呼吸みたいな世界かな。

というわけで、数学・物理に興味がわかず、赤点(40点以下)経験者の中村に質問しないように♪
「お互い、時間の無駄!」という素晴らしい表現がある。
頭の柔軟な人だけ使ってくれて、私の葬式の頃、思い出して感謝してくれれば十分に満足。
数値を重視しない立場で、身内周辺で、ひっそりとお分けするつもりなので、めんどくさい外野、理系の人たちは無視。
西暦2100年ころ、証明されて、理論が解明されれば良いな、と思ってます。
嘘だらけの政府、頭の硬い国民に「正式採用」させる予定はないので、悪しからず!



【お勧めする理由/特徴】

中村司が20年ちかく模索していた「社会的な問題」が解決するかもしれない。

筋反射テスト、オーリングなどで身体に対して抜群の効果があると判定される。
しかも、効果が安定的に持続する驚異的な製品。

技術開発ベンチャーの研究を元に、多彩なジャンルの研究者や職人さんが協力し、「生命の活性化」を目標とした。
「有害電磁波の問題は、生命を育む太陽の光/有益な電磁波で対応することが可能では」と考え、太陽エネルギー/光のスペクトルをコンピューター解析し、その色と型を記号化したもの。
つまり、「太陽の光/電磁波の、色と型を記号化した」ということ。
非常に特殊な開発過程をたどった製品であり、敏感な人は、一目でわかることもある。

太陽の光は、周波数の異なる光/電磁波の混合であることは、科学的に証明されている。
虹の名所とされるハワイの研究者の協力を得て、分散した色/周波数と、生体反応の関係性を調査していった。
植物の光合成でもわかるとおり、たしかに太陽の光/電磁波がなければ、生命は生きてゆけない。
とても先進的な研究だと思う。

紙の原材料は木・植物。
主な材質が特殊な紙製品なので、金属製品に比べて劣化しにくい。
(発熱もしないし、磁性を帯びない)

生体エネルギーに直接働きかけるので、有害電磁波などをふくむ全ての生命の危機(東日本の深刻な環境問題)にも対応できるのではないか、と個人的に期待している。
※ただ、これら調査には、多くのデータが必要だし、成功しても圧力により公表できないだろうけど。


【諸注意】
主な材質が紙なので、劣化しにくい。
一度設置すれば、10年以上の耐久性をもつと考えられる。
ただし、変色しないよう直射日光を避ける。

有効範囲(距離)は正確には不明というしかないけれど、現在のところ、半径で約1.5メートル、直径で3メートルと推定している。



マナ 2枚



【どこに貼ると良い?】 
                     
率直に申し上げます。
3万円程度の予算は確保してください。
とりあえず最低限、この金額でなんとかしましょう。

費用対効果、手間対効果として安いものです。
実は、激安です!
なぜなら中村は検査機器もふくめ、軽く百万円以上はつぎ込んできました。
その最終結果を、低額で苦労なくそのまま利用できるのです。
そんなあなたが、ものすごくうらやましいです!
ただまあ、こういう苦労の年月も、ライフワークとしては悪くないものですよね。
苦労の末に得る「出来たー!」「見つけたー!」という感覚は、何物にも代えがたい喜びです。

なーんて、そんなオタク話は、どうでもいいのですが、、、
強い電磁波を発生する物、脳など身体の近くにある物の有害性を減らしたいもの。

ポイントは、1.強さ 2.身体からの距離 です。
できるだけ軽減して、しかも体から離したいところ。
次の項目に注意してください。


【必須の必須。絶対の絶対】 配線が集中している家のブレーカー
効果のある物を設置した場合、急に電気の光が優しくなった感覚を感じる人も。

【必須】 携帯電話/スマホ
【必須】 ゲーム機
【必須】 パソコン・モニターどちらか  モニターに貼る方がいいかも。
【必須】 寝室、ベッドの頭の上あたり。 腰のあたりも良い。 
     寝ている時は影響を受けやすい。
     体の近くにコンセントがあれば貼る。もちろん延長コードも体から離す。
【必須】車/特にハイブリッド・電気自動車の電磁波がすごい。タイヤの上も。   
     運転席と助手席の間のボックスがお勧め

【必須】 LEDライトの多い家。 
      LEDライトの光、特に青色はかなり危険とされる。
      「LEDが放射性物質と結びついて、人体に悪影響」という記事を先日読んだ。
【ほぼ必須】 テレビ
【できれば】 自宅や事務所が、ビニールクロスの壁の場合、いつもいるところに。
【できれば】 暖房便座

【身に着けておくしかない移動中】
新幹線・・ 特に窓側がすごい
飛行機
電車

【コメントを差し控える部類】
身体に悪いオール電化、太陽光パネル、電子レンジ、IH調理器、史上最悪のリニア計画。
                    ・・・  ほんと廃止したい。。。

高圧送電線の近く
放射性物質がいっぱい飛んでいる場所 ・・・・ なんと申し上げて良いやら。。。


ただ、どうしても事情が許さず、土地を離れられない方もきっといらっしゃるでしょう。
できるだけ、いろいろな対策、身体の代謝・排泄機能を高めて、健康を維持してほしいと願っています。


スーパーラジエントヒーター
西洋では電磁波対策に良いとされているが、短期的には○だけど、長期的には×である、とかなり詳しい人から聞いた。 
貴重なご意見であるものの、詳細な理由は忘れてしまった。。
以前、「大丈夫そう」と伝えてしまった方、ゴメンなさい。


※ハワイアン マナの有効範囲 ・・・ 分かりにくいものの半径約1.5m、直径約3mと推定。

神経質になり過ぎると、その方が病気になりかねないので、悪いものの3〜4割カットくらいを目指しましょう。


       ハワイアン マナ 【シール タイプ】 2枚セット 販売ページ


【 (財)日本東洋医学財団 ひわさゆうじ 常任理事より推薦 】

科学的な数値と身体の関係性を示す有効的な科学的根拠ってないんですよね。
要するに、どんなに科学的に、電磁波が計測されても、身体的反応が身体の細胞にとってなんらかの不調となる反応でなければいいだけです。

電磁波を除去するシールではなく、電磁波を身体の細胞にとってなんらかの不調となる反応でなくなるような刺激に変化させれたらいいのですね。
エピジェネティクスは、思考が細胞膜に影響を与えるといわれています。
思考は、脳の電気信号であり、その信号になんらかの影響を、与えない刺激の電磁波ならば、別にあってもいいのです。

電磁波を、計測しても意味がないのです。
ビタミンCがあるからといってそのビタミンCが使えるかどうかは、わからない。
フコイダンがいいといわれていても、高分子ではなく、低分子構造のものではないとまったく、人体の細胞に働きかけない。
フコイダンの有無を科学的に調べても構造的な作用まで調べないと計測しても意味がない。

電磁波を科学的に調べるのであれば、どの波長がよくてどの波長なら、どの電磁波が身体にわるいのか、しかも、それが自然のジオメトリーとの関係と自転や天体の動きとの関係、ニュートリノとの関係まで含んで、データとして、科学的に出すことは不可能です。不確定性原理が働くからです。
なので、科学的な数値ではなく、身体がどのように反応するか?

一般意味論的な考察、相似学、象意学、の観点からの身心への影響を考えるとオーリングが当てになる理由も当てにならないといわれる理由もどちらも説明できます。
その上で、身体の刺激に対する反応から、私は、このシールは、試してみるだけの価値のあるものだと思っています。

もし、そういった価値を自分の意思で見出せない場合は、シールを、使われることを控えていただき、ご自身の身体にとっていいものを選ばれることをお勧めします。
このシールは、私や中村先生をはじめ、何人かの先生が同じような見解と意思に基づいてトライし、身体の反応から、ご紹介するに足るものだという責任と覚悟の元に紹介している次第です。


続きを読む

toyoigaku at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月27日

デト酵素のこと。   「デトックス」「酵素」がテーマ

                  デト酵素


            デトックス酵素として開発・命名された、デト酵素 販売ページ

ラベル_デト酵素 (1)

--------------------------------------------
             デト酵素   商品説明

【どんな人が対象?】
生命エネルギーを高めたい人。
生命力のある非加熱食品を探している人。
体の中からきれいにしたい人/デトックス。
腸内に毒素が溜まっていて、栄養を効率的に吸収できない人。


【メリット】
健康維持には、まずデトックス。
生命活動に必要な酵素を、手軽に摂取できる。
忙しい人の朝食に。
高いエネルギーの食べ物を摂取できる。
原料のほとんどが穀物なので、ご飯・パンの代わりに食べられます。
(代替として、栄養価の低いご飯・パンの量を減らせます)


【命名の由来】
「デトックス」「酵素」というテーマを元に、中村司が命名。


【特徴】
添加物など、化学合成物質は一切入っていません。
国内産の食べ物だけを原料とし、加熱されないよう、手間をかけて粉末にしました。
自然の素材を、最小限の加工で粉末にしたものなので、ビタミンやミネラル、酵素も破壊されずにお届けできます。
腸をきれいにする大豆を入れています。
大豆以外、全て熱処理されていない「生き物」として口に入れてください。


【食感】
少し粗い「きなこ」。ほのかに甘い


【諸注意】
少しざらざらした、きなこのような食感です。
水分が欲しくなりますので、先に水を飲むか、水分の多い食べ物(例/寒天など)にかけて、一緒に食べると良いでしょう。
よく噛んで、唾液と混ぜて食べることをお勧めします。

違和感を持つ人の特徴。
1、ジャンクフードが好きな子供。
2、エネルギー状態が低い人。
3、日本の伝統食である稗/ひえ、粟/あわを食べたことのない人。

【食べ方の事例集】  以下はあくまで例ですので、いろいろな食べ方を試してください。
水でといて食べる。 水を飲んだ後、スプーンに乗せて、直接食べる。 
ご飯、お餅、全粒粉パンにかける。
豆腐、サラダ、寒天にかける。 マヌカハニーと混ぜて、練って食べる。
手作り味噌に粉を混ぜて、野菜にディップとして、つけて食べる。
加熱すると酵素・ビタミンなど減少するので、冷めた味噌汁、水分の多い煮物に。
火を通してしまうけど、ハンバーグ等のつなぎ、ホットケーキの生地に混ぜる人もいます。


【管理法】
開封前- 暑くなり過ぎないところ、冷暗所にて保管
開封後- 生き物なので、冷蔵庫にて保管
アルミパックに、チャックが付いています。
消費期限 開封しない状態で製造後、約1年。

Q.未開封で消費期限1年とのことですが、開封後どのくらいもちますか?
A.なかなか返答がむつかしいところですが、、
開封後、冷蔵庫で4ヶ月は大丈夫です。←スタッフ宅で確認済み
開封後の冷蔵庫保管で…
消費期限としては 6ケ月くらいと思われます。
香り、風味は開け締めの度に損なわれます。
美味しく食べられる、賞味期限の目安としては1ヶ月強という感じでしょうか。
早めに食べたほうが良いというのは事実です。

※ 【 代表的な悪い例 】
たとえば別容器に移して常温に置いてしまうと、4〜5日で光を吸収し、酸化してしまいます。
開封後は、アルミパックのまま、必ず冷蔵庫で保管してください。

【 モデルケース 】

【自宅にて】
1.朝のニンジンジュース →15分あけてデト酵素(スプーン大さじ2杯) ・・・最良 
2.朝のニンジンジュース →15分あけてデト酵素 →食事
3.朝のニンジンジュース →15分あけて食事
4.おやつとして
5.雑穀米などごはんにかけて
6.きなこの代用として

【外出時の朝食】 
1.果物またはデト酵素 (スプーン大さじ2杯)
2.両方摂る場合は、果物 →15分あけてデト酵素 
ニンジンジュースがベストだけど、代わりに果物も可能。

【中村司から、メッセージ】

「天然の素晴らしい食品を作る」という構想から、10年近く。
多くの方々の協力により、高いエネルギーを持つ日本発の食品が完成しました。
これで「海外で利用されている(日本を除く)、外国製サプリメント」にようやく対抗できます。

中村が知っている「世界最強レベル」と考えていた健康食品に、全く負けていない。
世界で通用するレベルだと思います。
しかも価格は、1/6くらい。
1000gのお徳用とし、かなりリーズナブルにしました。

毎日、とくに朝かおやつとして食べてほしい。
ぜひ、家族みんなで食べて、健康に暮らしてください。
犬猫のペットフードにかける「魔法のふりかけ」として利用できます。
(水を多めにあげてください)

               デト酵素 販売ページ


デト  開封後
                           
--------------------------------------------   以下は、今までの経緯

「ニンジンの生ジュース以外、どんなサプリメントがお勧めですか?」と今まで何百回となく、尋ねられてきました。
中村司は「忙しいのはわかるけれど、病気から快復するのはそんなに簡単ではないですよ。基本的には、空腹時にニンジンの生ジュースを摂ってほしい」と繰り返してきました。

もちろん、それなりに期待できる外国製のサプリメントその他もあるでしょう。
しかし、「日本価格」とよく言われるとおり、いつも日本人は割高な物を買わされています。
割高というか、2.5〜3倍の価格でしょうか。
しかも、ちょっと良い物はすぐネットワーク販売のネタにされてしまうし・・・
まあ、高い方がよく効く、と思っている無知な人々も多いのは確かで、毎月5〜10万を「お守り代」だと思っている人もいます。

なぜ、日本製のサプリメントが効果が出ないのか、詳しい先生に聞いた話。
日本の薬事法が必要以上に厳しく、含有物質の量が規制されている。
そのため、海外で効果のあった外国製サプリメントも、そのまま販売できないから、日本では薄めて販売されている。 
                  ・・・ ↑ ここ、内緒の部分。
また、効果が期待できるような健康食品を売ると「逮捕」までされる、という現実があるとされます。

いっぱい政治献金して、医療を実効支配している製薬会社様のご都合です。
経済成長主義、GDP至上主義の極みです。
世界から「エコノミック・アニマル」と非難された理由の1つです。
埋もれているとはいえ、日本には優れた研究群があり、真実や言いたいことは山ほどあるのに、結局、9割方はオフレコ、言えないという現実があります。


この問題をクリアするには、自然・天然の食品だけを材料として、あまり加工せず「食べ物の粉末」を作ればいい、ということです。
不自然(人工的)な物を食べることは、ご先祖から受け継いだ胃腸にとって、やはり不自然なのです。
特定の成分を高濃度で抽出すると、ミネラルバランスなど身体全体の調和が崩れやすく、肝臓などの臓器にも負担がかかるという理由もあります。
またトレーサビリティという発想が大切で、農業過程、加工・保管・流通過程まで可能な限り、監視・確認できる必要があります。
「いただきます」という言葉は、命をいただくという意味だとされます。
食べ物は、ほんらい口に入れるまで「生き物」「生命」として扱う必要があるのです。


ここまで詳しく話したのは、皆さんが口にされる純粋な食品だけを加工した、健康的な自然食品(非人工)を「デト酵素」として、提供することが出来るようになったためです。

全て国産で、手洗い玄米の水に高濃度のミネラルを使用し、エネルギー状態を強化。
粉を混ぜるミキサーも低速で、温度を上げず、時間をかけています。
(熱で破壊されやすい、酵素とビタミンを守る)


家族で食べてほしいから、1キロ、なんとか1万円以内で販売できるように、と考えました。
どうしても必要だった大豆・ゴマの熱乾燥以外、素材や製造工程に妥協はしていません。
ただ、生き物であるという認識に立って、予約に合わせて生産管理をします。
そのため、購入したいタイミングで買えないことも多々あると思いますが、そこは了承いただきたいところです。

以前、ニンジン生ジュースの代わりにと、お勧めしていた米国製サプリメントの3倍の量で、値段は半額。
つまり、6分の一の価格です。
ユーザー価格でいうと、約6万円分を8800円でお分けすることになります。
中村が大好きな「費用対効果」「手間対効果」「お徳用」というやつです。


          デト酵素 販売ページ


ひわさゆうじ先生より推薦文

ミネラル水とデト酵素。
私が、ハードなスケジュールをこなせるエネルギーの源は、このふたつ。
朝食をいつもこのデト酵素だけにしている。
このデト酵素は、生の玄米と粟、きび、アマランサスが入っているんですよね。
生です。
しかも、ミネラル水で手洗いしてもらって、送風乾燥だから、酵素もそのまま生きている。
あとの食事は適当です。
朝食をデト酵素にするだけで三割以上食事のこと考えなくても身体にイイコトできるんですよ。
今、何かの症状があるのなら、プラス一食をそれぞれ気に入った食事療法されたらいいですね。
それに、犬、猫が喜んで食べるんですよ。






toyoigaku at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月17日

電磁波と健康状態。 中村司の電磁波対策


電磁波と病気の原因/健康状態

    ハワイアン マナ 【シール タイプ】 2枚セット 販売ページ

眼に見えない恐怖を感じて「電磁波対策」をいろいろやっている人もいるし、全くしていない人もいると思う。
ただ科学的な視点では、電磁波過敏症の人だけでなく、アトピーをふくめ、もっと多くの人が健康被害を受けている、病気の原因となっているとされている。
たとえば送電線/鉄塔の近くで癌や白血病の発症率が増える、という噂を聞いたこともあるのではないだろうか。
(ここまでくると、引越しが効果的)

日本でも興味深い例がある。
仙台市の丸山修寛医師から直接聞いた話。
東日本大震災で、仙台市も大きな被害を受け、何日も停電が続いた。
丸山医師は、患者さんたちの病気悪化を心配したが、、、、
なんと、停電後、来院した多くの患者さんの病状が改善していたという。
とくにアトピーの改善は顕著だったとのこと。

(皮ふ表面であり、内臓と違って結果がすぐわかることによる、と推定される)


電気のある生活は大変便利だけれども、
子どもの成績が悪い、勉強しても集中力がない、落ち着きがない、大人のイライラ、強い生理痛、頭痛、耳鳴り、うつ、不定愁訴、身体の痛み、アトピー、各種の難病までものすごく広い範囲で関連を指摘する先生も存在する。身近なところでは、家庭のトラブルや、夫婦仲が悪いことの原因になっているかもしれないのだ。

また最近はどんどん強い電磁波を発する電気製品が増えている。
オール電化、電子レンジ、IH調理器、LEDライト、PC、スマートフォン、電気自動車、太陽光パネル。
最強電磁波のリニア新幹線は線路の周囲10キロにまで影響がある、という話も聞いている。
放射性物質のように目に見えない健康被害によって、人生まで破壊することも考えられるのだ。やはり、なんらかの対策は必要だろう。

ところが、不明な部分も多く、これら問題の解決が、個人レベルで簡単でないのも事実。
中村もこの10年ほど、100万円以上かけて、いろいろな電磁波製品を試してきたけれど、完全に満足できたとは言いがたい。
自分が信頼して利用できるもの、患者さんたちに、個人的にお勧めできるものがほしいと考えていた。


現状でわかっていることは2つ。

1.非常に有害な電磁波が存在し、人によっては健康を損なう。 
   ・・・日本政府は認めたがらないけれど、他国の政府や多くの科学者は一致している。
     2つタテ穴の開いた「日本式コンセント」ではアースできない。
     「経済至上主義」「コスト重視・安全軽視」の愚かな政策、とも言われる。

2.有害な電磁波を無害化する対策、健康状態に戻す方法があるとされるものの、
    方法は、その科学者・先生により、バラバラである。



電磁波の特性自体は、かなりわかってきている。
しかし、電磁波と人体、電磁波と健康状態との関係はわかっていないことが、本当に多い。
五里霧中といえ、ここが最も問題だ。


ここで大切な前提を述べたい。
この考察では、学術的な科学理論は検討しない。
たとえば一般人のいう、毒素を「中和する」は、化学でいう「酸性+アルカリ性=中和」とは次元がちがうだろう。
医学・科学/化学のレベルで論争をするつもりはないことを、まず明らかにしておきたい。なぜなら、優秀な科学者にとっても結論が出ていないブラックボックスについて、一般市民である中村が、健康オタクとしての新しい切り口を提供するだけのこと。

多くの科学者が、いろんな理論、アイデアを提示しているが、矛盾に近いものも多いように感じる。 
政府の御用学者みたいな信用できない者もいるし、百家争鳴状態の学者たちの見解を鵜呑みにせず、中村と財団メンバーの「体感覚」により取捨選択をしていった。
(とくに最も深く協力してくれたのが、ひわさゆうじ理事であり、心から感謝したい。)

今回、採用した方法は、検査機器ではなく、体の感覚を最重視している。
身体がより強い治癒力をもち、免疫機能なども高いレベルで働くことを目的とし、電磁波対策を検討したら、どんな結果になるかという個人的興味による実験であり、私見である。




電磁波は特別なものではない。いわゆる光や電波として、わたしたちの周りにあふれている。
わかりやすいように人体、健康状態にとって、分類してみると、、、 
有害なもの、無害なもの、有益なもの、の3つ。と簡略化するとわかりやすい。

1つの製品でも多種多様な波長を発するし、どの部分の波長が有害で、どこが無害かも判定しにくいと思われる。ここに素晴らしい一人の人間がいて、その人も怒ったり、落ち込んだり、いろんな表情が存在する、と考えればわかるだろう。

ただ現在、有害と推定される電磁波/波(波動)軽減対策として、各種データで検討される「指標」がある。
「主な指標」は以下の通り。

減らすと良いもの。(電磁波)
  1.磁場  2.電場  3.マイクロ波。

増やすと良いもの。
  1.遠赤外線  2.マイナスイオン  3.脳・筋肉の血流量



ところが、筋反射などいろいろ実験したところ、これら示されているデータと結果が大きく違い、矛盾が生じた。
どちらが正しいのか?
検討した要素にズレが生じているのか?

考えられる要素として、短期、長期の視点の違いがある。
今日・明日は良くなる。1年後もいい。しかし5年後にはよくない。というケースもある。
5年後に効果がない、もしくは有害になるものもある。これは健康食品系でよくある例。

これは大きな問題だ。
材質や、使用法などでもズレが生じているようだ。
これでは基準が全く定まらない。
混乱がおきるのも当然だろう。


矛盾の理由は複雑で、不明な部分もある。
しかし、何十年か後に判明するであろう矛盾の理由はここで検討しない。

「身体に与える影響」なのだから、筋反射/オーリング/ダウジングなど、あくまでも身体で計測する、というのを基本とした。
また大事な視点として、できるだけ、長い期間(5-10年)、耐久性・持続性、調和・バランスを重視している。
素晴らしい効果があっても数日、数か月で消える製品に価値はあまり無いと考える。



結論的な部分。
本当におもしろく、興味深いこと。
最初は、信じられなかったが、どうも、こんな理論らしい。

自分のエネルギー/波動をガーン!と上げてしまえば、電磁波の影響を受けにくくなる!

じつは今まで、エネルギー/波動を上げることで、特定の人たちを助けることに成功してきた。
昨日も患者さんからお礼を言われて、スタッフも効果に驚いていたのだが、いわゆる霊感体質、他人のエネルギーに敏感に反応してしまう人たち。
発想として、ほぼ同じ方法だ。



今日も面白いことがあった。
電磁波対策として、私が導入しようとしている製品サンプル(シール状)を、身内にチラッと見せてみたところ、一瞬で「えぇぇぇぇぇぇーーーーーー!」と目を丸くした。
どうしてそんなに驚かれたのか、こちらが不思議だったが、「これはすごい」というので、その理由を尋ねると「なんていっていいかわからないけど、エネルギーとかすごいよ」とのこと。
「このレベルだったら、電磁波も影響しなくなるでしょう」と、いきなり言われた。

科学者でもなく、わりと普通に見える身内に、いきなり核心を突かれたので、こちらが驚いている次第。



-------------------

■ 材質について

ほとんどの電磁波対策に金属が利用されているが、あまり良くないと考える。

     磁性を帯びるし、劣化が激しい(とくにエネルギーの劣化)

たとえば、水晶のように良いもの、悪いもの、なんでも集めてしまう性質のものは、浄化が必要となり、一時的にには良いが、持続性に難がある。


■ 波動の変換

「すべては振動であり、波長である」
という物理の発想を元に考えると、1つの波長がいろいろな形態をとるといえる。
色・音・図形・数など。
多くの人は信じないだろうけど、これらを活用したものをいろいろ作製したい。


※モーツァルトの曲を聴かせたトマトの成長が早くなった、と昔、報道されたことがある。
たとえばタンパク質を作るために必要な設計図はDNAに「塩基配列」として表現されている。
「塩基配列」は音楽では、バッハ、モーツァルト、ベートーベンのメロディに表現されているという。
天才と呼ばれるだけあって、かれらは、普遍的真理を、音に変換し、譜面におとしたことになる。
たぶん、DNAにある塩基配列が音として、聞こえていたのだろう。








    ハワイアン マナ 【シール タイプ】 2枚セット 販売ページ


続きを読む

toyoigaku at 03:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月11日

安保徹名誉教授 がん代替療法の講演会 熊本、長崎 

(財)日本東洋医学財団 顧問である松田史彦先生が、今年も安保徹 名誉教授と、共同講演されます!
毎年の開催で、今回はたしか4回目だとおもいます。
熊本、長崎の方はぜひ!


■ 松田 史彦 先生より ----------

今年も安保徹名誉教授と熊本(11/8土)長崎(11/9日)で、がん代替療法の講演会を行います。
詳細はイベントをご覧いただくか、以下をお読みください。


最新がん代替医療講演会   in熊本、長崎
安保徹名誉教授、松田史彦医師 共同講演会
 

昨年に引き続き今年も、新潟大学名誉教授安保徹先生と、がん代替療法の共同講演を、熊本と長崎で行います。



〇 熊本講演

日時  2014年 11月8日(土)11:30開場 12:00開演
会場  リバーサイドホテル熊本(熊本市中央区紺屋今町4−12)
入場料 前売り2500円(当日3000円)

お申込み先
主催)自然治癒力を高めるガン患者と家族の会(熊本支部)


(講演内容)

第1部
「ガン代替療法の正しい選択と臨床報告」
  −ガンへの意識を変えよう−

講師 医療法人社団 東医会 松田医院和漢堂院長 
           松田史彦

第2部
「人がガンになるたった2つの条件」
講師 新潟大学名誉教授 
安保徹先生



〇 長崎講演

日時  2014年 11月9日(日)11:00開場 12:00開演
会場  とぎつカナリーホール(長崎県西彼杵郡時津町野田郷62)
入場料 前売り2500円(当日3000円)

お申込み先
主催)自然治癒力を高めるガン患者と家族の会(福岡支部)


(講演内容)

第1部
「ガン代替療法の正しい選択と臨床報告」
  −ガンへの意識を変えよう−
講師 医療法人社団 東医会 松田医院和漢堂院長 
松田史彦先生

第2部
「人がガンになるたった2つの条件」
講師 新潟大学名誉教授 
安保徹先生

第3部
「長崎で代替医療を行っている医療機関の紹介」
波佐見病院 院長  岡崎敏幸先生
田島整形外科 院長 田島圭輔先生




toyoigaku at 17:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!



著作権について