2009年11月04日

アトピー治療の短期と中長期の目標


こんにちは、難病請負人 中村司 です。

完治療法に関する動画:
アトピー治療の短期と中長期の目標」をご覧ください。




アトピー性皮膚炎は、中長期的な目標と短期的目標を分けなければなりません。
私が観察している範囲では、アトピー性皮膚炎が改善していく方は、それまで10年、20年とアトピー性皮膚炎で悩まれていても、約1年半から2年ほどで、症状が解消しました。

アトピー性皮膚炎の症状が早く解消した理由は、彼らが自分でよく考え、継続的な努力をしたからです。
しかし現在、痒みを抱えていらっしゃる方にとって、1年半という期間は長く感じられるでしょう。

今日その方法を行ったら、明日には効果を感じたいという方が多数いらっしゃいます。
また短期的に効果がわからないと、その方法が信じられず、飽きてしまいます。
今までかきむしっていた痒みが弱い痒みに変わるように、症状が短期的に楽になる事が必要だと思います。

そのために、モーリン公美子さんが教えてくれた痒みを楽にする方法を実行してください。
今まで10や9あった痒みを、5、4あるいは3に落としていただく事で、アトピー性皮膚炎を改善する方法が信じられるようになるでしょう。

こうして始めは少しだけ生活を変えていただき、1年半、2年経った頃には、あなたが、素晴らしい人生を目指していけるようになっていただきたい、と考えております。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔