2009年11月06日

地域によるアトピーの症状の違い


こんにちは、難病請負人 中村司 です。

完治療法に関する動画:
「地域によるアトピーの症状の違い」をご覧ください。




アトピー性皮膚炎は、環境によって、症状が大きく変わる事が知られています。
アトピー性皮膚炎は、環境に起因し、環境に対するアレルギー反応が強いという事が、最近の医学でも言われています。

アトピー性皮膚炎は、アフリカやエジプトの奥地などで生活すると治ります。
アフリカやエジプトの奥地などには、アトピー性皮膚炎になる方はいらっしゃいませんでした。
アトピー性皮膚炎を発症される方は、アフリカやエジプトなどにおいても、都市部から始まっています。

私は、アトピー性皮膚炎は西洋文明が引き起こした病気だと考えています。
これは、環境省や研究機関の最近のデータから分かってきましたが、それは当然の事で、今さら驚くような事ではありません。

つまり、極論ですが、あなたの病気は都会で生活するより、田舎で生活した方が良く、さらに奥地(未開の地)で生活される方がいいでしょう。
その環境を、アトピー性皮膚炎を発症された方に対して作ってしまおうという事が、私の考え方に近いかも知れません。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔