2009年11月08日

東洋医学と薬の付き合い方(アトピー性皮膚炎)


こんにちは、難病請負人 中村司 です。

完治療法に関する動画:
「東洋医学と薬の付き合い方(アトピー性皮膚炎)」をご覧ください。




今まで多くの方が、東洋医学の方法を使ってアトピー性皮膚炎の改善にチャレンジされました。
しかし、漢方薬や鍼灸治療に頼り切って、自分自身での主体的な治療が行われていませんでした。
日々の心がけで楽になるにも関わらず、先生に頼りきりになると回復が遅れます。

東洋医学の考え方は、健康と病気の間のグレーゾーンである「未病」を治すという事です。
東洋医学では、体に無理なく負担をかけずに、長期的に回復力を強くするという考え方で治療を行います。

そのため、アトピー性皮膚炎のような病気には、適した治療法です。
まず期間を設定してください。
そして、この期間で治す、あるいはこの期間で症状を楽にすると決めてください。

その上で、改善の為に自分が納得できる事を行いましょう。
そして日々の心がけをした上で、漢方薬に頼ったり、鍼灸の先生に治療の手助けを依頼するという事が、多くの治療院で行われるなら、その治療は正しい治療だと言えるでしょう。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔