2014年03月05日

覚え書き


【対面時、治療のポイント】
患者さんの痛みや不調を大きく改善するには、
血行の改善、自律神経の調和などにより
「自己治癒システム」のスイッチを押すことが必須。
   → 自在心セラピー + 自在鍼で対応

【日常生活のポイント】 東洋三理の視点
1.「人生への確信」を保持する意識状態、
 確立された人格は治癒への方向性を保証する。
2.毎日徹底的に温めることで、再生スピードを早める。
3.家庭/台所においては栄養摂取・毒物の排除に
 励むことが必要。

【快復の目安】 
新陳代謝が改善し、汗・尿・便などがよく出る。
体温上昇と胃腸の改善が大きなバロメータとなる。






toyoigaku at 12:07│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔