2014年08月29日

安保徹 名誉教授との共同講演会  in 東京・八王子  前半記事


今年2回目のアメリカから帰国し、少し落ち着いてようやく報告ができるようになりました。
あまりに慌ただしかったせいでしょう。
安保徹(あぼ とおる) 新潟大学 名誉教授と共同講演をしたのは、たった2週間前のことなのに、もう2ヶ月くらいは経っているような気がします。

               後半 安保徹 名誉教授からプライベートで聞いたこと。

「安保徹 中村司 講演会」当日の8月10日。
この日は台風と大雨により、日本全体が大変な日でした。
朝起きてみると、東海道新幹線は完全にストップし、JRの電車も3割しか運転していないという交通情報。
しかし電車も新幹線も止まろうと、講師が講演会場に現れないという最悪の事態は絶対あってはならないこと。
何としてでも開演までに八王子市にたどり着く決心をし、予定より4時間早く出発しました。

混乱と混雑の中、本数の少ない電車、ようやく動き始めた新幹線を乗り継いで、無事に八王子駅まで到着することができました。
会場に入ると早速、裏口から控室に通され、胸に大きな赤いリボンを付けられました(小学生以来?)。

会場全体



300名近い聴衆に最大のメリットを与えられる内容をずっと考え、温めていました。
冒頭は、「情報弱者」にならないための話。
情報を自分で獲得することの大切さ。
そして目の前で、患者さんに起きる変化を見てもらい、大きな驚き、どよめきを得ることができました。
最後は、最大のテーマである健康回復の究極の秘訣。
「病気と闘わず、自分の目的に向かって生きること。
 そうすることで、人間本来がもつ爆発的なエネルギーを出すことができる」


これらの真実を伝えさせていただいたことで、多くの方から感謝され、ありがたい感想が寄せられました。
とても嬉しかったです。

参加者、スタッフの皆様、素敵な場を与えていただき、本当にありがとうございます!

九州・安保先生 199
九州・安保先生 276
10369576_562645917172957_4677832621214598092_n

参加者の方と。


★ 後半 安保徹 名誉教授からプライベートで聞いたこと。

「安保徹 中村司 講演会」の概要






toyoigaku at 11:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔