2014年10月27日

デト酵素のこと。   「デトックス」「酵素」がテーマ

                  デト酵素


            デトックス酵素として開発・命名された、デト酵素 販売ページ

ラベル_デト酵素 (1)

--------------------------------------------
             デト酵素   商品説明

【どんな人が対象?】
生命エネルギーを高めたい人。
生命力のある非加熱食品を探している人。
体の中からきれいにしたい人/デトックス。
腸内に毒素が溜まっていて、栄養を効率的に吸収できない人。


【メリット】
健康維持には、まずデトックス。
生命活動に必要な酵素を、手軽に摂取できる。
忙しい人の朝食に。
高いエネルギーの食べ物を摂取できる。
原料のほとんどが穀物なので、ご飯・パンの代わりに食べられます。
(代替として、栄養価の低いご飯・パンの量を減らせます)


【命名の由来】
「デトックス」「酵素」というテーマを元に、中村司が命名。


【特徴】
添加物など、化学合成物質は一切入っていません。
国内産の食べ物だけを原料とし、加熱されないよう、手間をかけて粉末にしました。
自然の素材を、最小限の加工で粉末にしたものなので、ビタミンやミネラル、酵素も破壊されずにお届けできます。
腸をきれいにする大豆を入れています。
大豆以外、全て熱処理されていない「生き物」として口に入れてください。


【食感】
少し粗い「きなこ」。ほのかに甘い


【諸注意】
少しざらざらした、きなこのような食感です。
水分が欲しくなりますので、先に水を飲むか、水分の多い食べ物(例/寒天など)にかけて、一緒に食べると良いでしょう。
よく噛んで、唾液と混ぜて食べることをお勧めします。

違和感を持つ人の特徴。
1、ジャンクフードが好きな子供。
2、エネルギー状態が低い人。
3、日本の伝統食である稗/ひえ、粟/あわを食べたことのない人。

【食べ方の事例集】  以下はあくまで例ですので、いろいろな食べ方を試してください。
水でといて食べる。 水を飲んだ後、スプーンに乗せて、直接食べる。 
ご飯、お餅、全粒粉パンにかける。
豆腐、サラダ、寒天にかける。 マヌカハニーと混ぜて、練って食べる。
手作り味噌に粉を混ぜて、野菜にディップとして、つけて食べる。
加熱すると酵素・ビタミンなど減少するので、冷めた味噌汁、水分の多い煮物に。
火を通してしまうけど、ハンバーグ等のつなぎ、ホットケーキの生地に混ぜる人もいます。


【管理法】
開封前- 暑くなり過ぎないところ、冷暗所にて保管
開封後- 生き物なので、冷蔵庫にて保管
アルミパックに、チャックが付いています。
消費期限 開封しない状態で製造後、約1年。

Q.未開封で消費期限1年とのことですが、開封後どのくらいもちますか?
A.なかなか返答がむつかしいところですが、、
開封後、冷蔵庫で4ヶ月は大丈夫です。←スタッフ宅で確認済み
開封後の冷蔵庫保管で…
消費期限としては 6ケ月くらいと思われます。
香り、風味は開け締めの度に損なわれます。
美味しく食べられる、賞味期限の目安としては1ヶ月強という感じでしょうか。
早めに食べたほうが良いというのは事実です。

※ 【 代表的な悪い例 】
たとえば別容器に移して常温に置いてしまうと、4〜5日で光を吸収し、酸化してしまいます。
開封後は、アルミパックのまま、必ず冷蔵庫で保管してください。

【 モデルケース 】

【自宅にて】
1.朝のニンジンジュース →15分あけてデト酵素(スプーン大さじ2杯) ・・・最良 
2.朝のニンジンジュース →15分あけてデト酵素 →食事
3.朝のニンジンジュース →15分あけて食事
4.おやつとして
5.雑穀米などごはんにかけて
6.きなこの代用として

【外出時の朝食】 
1.果物またはデト酵素 (スプーン大さじ2杯)
2.両方摂る場合は、果物 →15分あけてデト酵素 
ニンジンジュースがベストだけど、代わりに果物も可能。

【中村司から、メッセージ】

「天然の素晴らしい食品を作る」という構想から、10年近く。
多くの方々の協力により、高いエネルギーを持つ日本発の食品が完成しました。
これで「海外で利用されている(日本を除く)、外国製サプリメント」にようやく対抗できます。

中村が知っている「世界最強レベル」と考えていた健康食品に、全く負けていない。
世界で通用するレベルだと思います。
しかも価格は、1/6くらい。
1000gのお徳用とし、かなりリーズナブルにしました。

毎日、とくに朝かおやつとして食べてほしい。
ぜひ、家族みんなで食べて、健康に暮らしてください。
犬猫のペットフードにかける「魔法のふりかけ」として利用できます。
(水を多めにあげてください)

               デト酵素 販売ページ


デト  開封後
                           
--------------------------------------------   以下は、今までの経緯

「ニンジンの生ジュース以外、どんなサプリメントがお勧めですか?」と今まで何百回となく、尋ねられてきました。
中村司は「忙しいのはわかるけれど、病気から快復するのはそんなに簡単ではないですよ。基本的には、空腹時にニンジンの生ジュースを摂ってほしい」と繰り返してきました。

もちろん、それなりに期待できる外国製のサプリメントその他もあるでしょう。
しかし、「日本価格」とよく言われるとおり、いつも日本人は割高な物を買わされています。
割高というか、2.5〜3倍の価格でしょうか。
しかも、ちょっと良い物はすぐネットワーク販売のネタにされてしまうし・・・
まあ、高い方がよく効く、と思っている無知な人々も多いのは確かで、毎月5〜10万を「お守り代」だと思っている人もいます。

なぜ、日本製のサプリメントが効果が出ないのか、詳しい先生に聞いた話。
日本の薬事法が必要以上に厳しく、含有物質の量が規制されている。
そのため、海外で効果のあった外国製サプリメントも、そのまま販売できないから、日本では薄めて販売されている。 
                  ・・・ ↑ ここ、内緒の部分。
また、効果が期待できるような健康食品を売ると「逮捕」までされる、という現実があるとされます。

いっぱい政治献金して、医療を実効支配している製薬会社様のご都合です。
経済成長主義、GDP至上主義の極みです。
世界から「エコノミック・アニマル」と非難された理由の1つです。
埋もれているとはいえ、日本には優れた研究群があり、真実や言いたいことは山ほどあるのに、結局、9割方はオフレコ、言えないという現実があります。


この問題をクリアするには、自然・天然の食品だけを材料として、あまり加工せず「食べ物の粉末」を作ればいい、ということです。
不自然(人工的)な物を食べることは、ご先祖から受け継いだ胃腸にとって、やはり不自然なのです。
特定の成分を高濃度で抽出すると、ミネラルバランスなど身体全体の調和が崩れやすく、肝臓などの臓器にも負担がかかるという理由もあります。
またトレーサビリティという発想が大切で、農業過程、加工・保管・流通過程まで可能な限り、監視・確認できる必要があります。
「いただきます」という言葉は、命をいただくという意味だとされます。
食べ物は、ほんらい口に入れるまで「生き物」「生命」として扱う必要があるのです。


ここまで詳しく話したのは、皆さんが口にされる純粋な食品だけを加工した、健康的な自然食品(非人工)を「デト酵素」として、提供することが出来るようになったためです。

全て国産で、手洗い玄米の水に高濃度のミネラルを使用し、エネルギー状態を強化。
粉を混ぜるミキサーも低速で、温度を上げず、時間をかけています。
(熱で破壊されやすい、酵素とビタミンを守る)


家族で食べてほしいから、1キロ、なんとか1万円以内で販売できるように、と考えました。
どうしても必要だった大豆・ゴマの熱乾燥以外、素材や製造工程に妥協はしていません。
ただ、生き物であるという認識に立って、予約に合わせて生産管理をします。
そのため、購入したいタイミングで買えないことも多々あると思いますが、そこは了承いただきたいところです。

以前、ニンジン生ジュースの代わりにと、お勧めしていた米国製サプリメントの3倍の量で、値段は半額。
つまり、6分の一の価格です。
ユーザー価格でいうと、約6万円分を8800円でお分けすることになります。
中村が大好きな「費用対効果」「手間対効果」「お徳用」というやつです。


          デト酵素 販売ページ


ひわさゆうじ先生より推薦文

ミネラル水とデト酵素。
私が、ハードなスケジュールをこなせるエネルギーの源は、このふたつ。
朝食をいつもこのデト酵素だけにしている。
このデト酵素は、生の玄米と粟、きび、アマランサスが入っているんですよね。
生です。
しかも、ミネラル水で手洗いしてもらって、送風乾燥だから、酵素もそのまま生きている。
あとの食事は適当です。
朝食をデト酵素にするだけで三割以上食事のこと考えなくても身体にイイコトできるんですよ。
今、何かの症状があるのなら、プラス一食をそれぞれ気に入った食事療法されたらいいですね。
それに、犬、猫が喜んで食べるんですよ。






toyoigaku at 16:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔