2014年12月31日

講演会、動物プロジェクト、リウマチ専門医の学会で紹介されるなどの2014年 総括



今年最後の投稿になります。
皆様、この一年ありがとうございました。

周りの方たちは「あっという間の一年だったね」と言いますが、、
私は、日々もがいているからか「やっと一年すぎたか」と感じます。
1か月たつと「ようやく一か月過ぎたか」と思います。

拙著「9レッスン」が発売されてから、1年1か月しか経っていません。
しかし激動の13か月でした。
思い出に残っていることを書いてみます。


1.  【共同講演会など】

   ★ 安保徹名誉教授と共同講演会/東京・八王子。

安保徹教授とご一緒することは、10年来の目標だったのでとても感慨深いものでした。
天候が大荒れで新幹線が止まっていて、必死で会場にたどり着きました。
私の活動について、教授からすごく褒めていただき、とても嬉しかったです。


   ★ 内海聡医師と共同講演会/名古屋。

全国で大人気の内海聡医師と中村司が名古屋で対談しました。
タイトル「薬が病気を作る」の意味は「薬剤に根本的な治療効果はない。
薬害ばかりが大きい」「全てのワクチンは猛毒」という意味です。

ここまで体を張ってる「命懸け」の医者も世の中にいないはず。
けっこうチャーミングで、素敵でした。
最近は医者というより、作家・講演者としての活動が目立ちますね。



   ★ 松田史彦医師と共同講演会/福岡。

いつもお世話になっている松田史彦先生と。
薬の危険性、代替医療の核心についてお聞きしました。
こういう先生が近くにいてくれて、熊本の患者さんは本当に幸せだと思った。


  ★ ひわさゆうじ理事と各地で共同セミナー。
     自分でできる顎関節ケア   腸心セラピー

顎関節のケア、腸心セラピーは、ストレスを大いに軽減するので
これからも皆さんに伝えていきたいと思っている。


  ★ 鎌田恭平先生のセミナー開催 「みずぽっと体操

みずぽっと体操のセミナーは、すでに全国約30県で開催されている。
自宅でできるセルフケアとして、来年は、出版を足掛かりに爆発的に広がっていく予感。



2.  【リウマチ専門医の学会で、私たちの活動が紹介された】 大阪

リウマチ専門医が毎年150人も集まる、第26回中之島リウマチセミナーが
年末に、大阪にて開催されました。
その講演でアメリカなど海外の例とともに「リウマチ治癒者による活動」
として日本人では、中村司と渡邊千春さんの活動が紹介されました。

学会の講演者は、「リウマチ指導医」である志水正敏先生。
 (リウマチ指導医というのは、リウマチ専門医の上位資格です)

「難病も十分に治る病気である」という私たちと共有の信念のもと、
スライドを交え、拙著「9レッスン」の引用や渡邊千春さんの発症当時の
血液データなどリウマチ専門医の先生たちに発表してくださいました。

ちょっと期待しているのは、専門医の先生たちが9レッスンを読んでくれてるのでは、
という感触があるから。
リウマチ専門医の医師たちのうち数人でも、今までの医学と違う視点を持ってくれることを期待しています。
これから地道な動きがあればいいな、と思っています。


3.  【年間16万匹にのぼる殺処分を止めるための、動物プロジェクト】

今年、1つだけ不覚にも泣かされた件。
動物プロジェクトの前進があり、大きな一歩が嬉しくて、しばらく涙が止まらなかった。

動物関係は、98パーセントがつらいこと、と言われる。
そのたった2%が、実現しつつある。
記者会見までやってくれて、実現されたことにホッとした。

主催してくれたブランディア社は、今年、コメ兵を抜いて業界トップの会社になった。
共催に不動産大手のオウチーノなど。


りぼんBOX

マイナビウーマンなどが取り上げてくれました。
http://woman.mynavi.jp/article/141219-39/
http://news.ameba.jp/20141219-88/




4.  【土地の購入と家の設計】

家を建てるのは大変だからと避けていたけど、追い込まれて決断。
今まで漠然と持っていたイヤシロチ構想が実現するかも。
「そこにいるだけで健康になる住環境」をつくってみたい。
どういう素材・材料が身体にいいか悪いか、だいたいわかってきた。


5.  【海外の活動】
  カナダ・バンクーバー/アメリカ・シアトル(2月)出張。
  アメリカ・セドナ・LA(8月)出張。

前後の国内日程もきつかったし、帰国後の時差ボケもあって、しばらく大変だった。。
セドナでネイティブ・インディアンの儀式に出て、グロッキー寸前。
倒れそうだった。


6. 【シヴ・クマール・シャルマ師の日本滞在に4日間同行】

      インド古典音楽の「人間国宝」にしばらく同行

圧倒的存在感のある先生で、すごい迫力を感じた。
偉人と接すると、人生が変わる。
2015年の5月にも再来日の予定。(けっこう極秘情報かも)



【その他】

杏林予防医学研究所 山田豊文先生(著書多数)のご自宅で音楽鑑賞会に参加

MTS自然良能研究所 腸もみの宮川典彦先生との会談&ミネラルチェック

電磁波対策 マナシール開発者 山城眞 元客員教授との会談

丸山式コイルで有名な丸山修寛医師との会談

「ツキを呼ぶ魔法の言葉」など350万部以上ベストセラーの五日市剛氏と会食

ケイシー療法の第一人者 福田高規先生とご一緒した


世界三大投資家とされる ジム・ロジャーズ氏との名刺交換・握手
 コーラばかり飲んでいる人の良さそうなおじいちゃん。
 核心をシンプルに語っている。人をだますような人じゃないと感じた。

世界NO.1コーチとされるアンソニー・ロビンズと握手 
(日本人を舐めてると感じて、個人的には好きになれなかった)



【今年新しく紹介できた物】

自然食品 デト酵素
http://blog.livedoor.jp/toyoigaku/archives/53079919.html

電磁波対策 マナシール
http://blog.livedoor.jp/toyoigaku/archives/53080605.html

みずぽっと体操 DVD

自分でできる顎関節ケア DVD



多くの方の協力を得ながら、
自分でもよくこれだけ出来たなぁ、と感心してます。

今年一年、お世話になりました。
ありがとうございます。
                            中村 司


【2015年のテーマ】
「草根木皮(漢方薬)、これ小薬。
鍼灸、これ中薬。
飲食衣服、これ大薬。
身を修め心治める、これ薬源なり」    (紀元前の中国古典「書経」から)

※いま思い出した隠し玉があと2つほどあるけれど、長くなりそうです。
痛みの原因を追及するため「身体の声、メッセージを聴く」/
コミュニケーター的に「犬猫など動物の声を聴く」です。
また次回書くことにします。




toyoigaku at 23:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔