2015年05月23日

大親友でもあり「奇跡を呼ぶ男」 ひわさゆうじ先生のこと


中村司の大親友でもあり、「奇跡を呼ぶ男」「世界を飛びまわる整体師」
アメージングセラピー 創始者 ひわさゆうじ先生を紹介します。

日本全国で数名しかいない「馬の整体師」としても有名で、犬や猫ももちろん、「霊長類ヒト科(ニンゲンさま)」も施術してくれます。(見た目はクマモンぽい)
※私が治療させていただいた難病の病名4つを抱える女性に、ひわさゆうじ先生にも治療してもらったところ、「病名が3つ減り、ほとんど治りました」と先日も報告がありました!

【 ひわさゆうじ プロフィール 】より―――――
整体業界において「100年に一人の逸材」と評されるトップセラピスト。
アメージングセラピー 創始者。
国民的歌舞伎俳優、プロサッカー選手、国際的な指揮者・音楽家などのケアを担当。 引退の危機にある選手など、人生を左右する厳しい状況の中にあるトップアスリートや、 難治性疾患に苦しむ多くの患者の人生 を好転させ続けてきた。

競走馬にも行われる「馬の整体」は馬の口腔内の施術など、大きな危険を伴うため、 日本全国を見渡しても行える者はほとんどいない。 施術後の犬や馬が尻尾を振って、すっかりなついてしまう姿は、飼い主にとって、 まさに衝撃的。
バンクーバー(カナダ)、ハワイ島を拠点に海外でも活躍中。
―――――
【 中村司の推薦文 】
Amazing Therapyは、あなたと家族の「人生を変革する」パワーに満ちている。
世界を覚醒させ、今までのモヤモヤ感・束縛感から解放し、自由にしてくれるだろう。
向上心の強い人なら、知的好奇心がかきたてられるに違いない。
―――――

中村は昔から一流のすごい先生に師事していたので、「気合い一発で、骨折を瞬間的に治す治療師」に会っても、別に驚きませんが、彼の人間性、「貢献の精神」が飛びぬけて素晴らしいので、皆さんに 「超」「超」「超」 お勧め、 している次第です。

詳しく書きませんが、私自身、なんどもピンチを救われました。。。涙。
(拙著「9レッスン」が難産の末、出版にこぎつけたのもひわさ先生の貢献大でした。)
「どんな状況でも、ひわさゆうじがいてくれれば、大丈夫! なんとかなる。」と心の底から思ってます。

コツコツ努力するところ、誠実さ、謙虚さ、貢献精神、本気で真剣勝負するところなど、、、すべてすべて大好きなのです♡
(もし無人島で生活することになったら、迷わずひわさ先生を口説いて一緒に暮らします。中村の my「ドラえもん」です♪)



公表できないレベルのとんでないエピソードも、いろいろあるのですが・・・
去年、九州講演で熊本の民宿に、二人で宿泊していた時、メスの柴犬さんの両目が明らかに真っ白(白内障)でした。 
私が飼い主さんに施術の許可を得て5分ほど。
片方の目の白濁がほとんど無くなりました。
さらに3分後、両目がほぼきれいになりました。(片目のみ、少しだけ白いくらいに。)

、、、、、と、いつもこんな感じで、世界中を回っている先生です。 (省略しすぎ!?)


ひわさゆうじ先生のセッションを見ていると、私は「ニンゲンの限界」を遥かに超え、ニンゲンサマがもつ本来の素晴らしい可能性を感じます。
困った時、どんな厳しい状況でも、とても頼りになる人。家族以上の人。


友人や患者さんによく紹介するのですが、問題点が1つ。
昨日は四国、今日は東京、明日は関東の牧場、来週は東南アジアと、いま現在どこにいるのか全くわからないため、いつも電話での中村の第一声は「いま、どこ?」です。苦笑


こちらで日程をお知らせしますので、あなたのお役に立てれば幸いです!
(全国各地で治療会・アメージングセラピーのセミナーなど開催されていますが、主催者の友人だけで埋まってしまうクローズなイベントも多いです)


ひわさゆうじ先生 ワークショップ 日程  (大阪・中津は定期的に開催されます)

日程 2/ (財)日本東洋医学財団サイト 


なお、7/3-7/10にカナダ・リトリートツアーが計画されています。
なかなかすごい企画なので、都合のつく方はご検討くださいね♪

ひわさゆうじ先生 カナダ・リトリートツアー  7/3-7/10


参考
メディカルケアウォーク

犬猫の整体/沖縄


【 アメージングセラピーが最も大切にしていること 】  ひわさゆうじ 述

AmazingTherapyが
最優先に考えているのは、
家族関係です。

家族関係が
うまくいってない人で
他者との人間関係が
うまくいっている人はいない。

家族のことを最優先にする。
そのことで、
仕事を失っても、
お金を失っても、
信用を失っても、
家族を失わなければ、
再起できます。

家族を優先することで、
失う信用や信頼は、
真の信頼ではない。

なぜなら、
相手が、
家族を大事にしていないから、
家族を、優先することに嫉妬するだけである。

家族を大事にできない方と
ビジネスをしていても、
必ずどこかで、
トラブルになると云われています。

私は、家族を優先して、
一時期、仕事が、なくなりました。
ある方には、罵られました。

でも、家族すら、大切にできないのに、
クライエントや仲間、友達を大切にしていると云えるのだろうか?

よく、
家族のように、
お客様に接しているだけだと
いう話を
サービスに定評のある会社の方のお話として耳にすることがある。



toyoigaku at 16:00│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔