2017年05月26日

斜めから見た日本史「都市伝説」  【妄想専用】


       斜めから見た日本史「都市伝説」

この中には、ほぼ信頼できる情報と、信頼性に欠けるものが混在しています。
以下リンクで妄想して楽しむことは大いに結構ですが、皆さんの自己責任であり、内容の信憑性について当方は保証しかねます。
※これら前衛的内容を日本史のテストで記入した場合、教科書の観点から赤点になることは必至なので、とくに高得点を取る必要のある学生さんは、絶対に読まないでください!


『本能寺の変 431年目の真実』著者 明智憲三郎氏より (明智光秀公の子孫)
「3代将軍・徳川家光の生母は春日局」 
「秀忠公御嫡男 竹千代君 御腹 春日局
        三世将軍家光公也
 同御二男 國松君 御腹 御臺所
        駿河大納言忠長公也」
家光(竹千代)の生母(「御腹」)は春日局、弟・忠長(國松)の生母は正室・江と書いてあるのです。
 〜 江戸城に存在した紅葉山文庫の蔵書『松のさかへ(栄え)』より 〜

「春日局は家光の生母」の歴史捜査(続き)
「春日局は二代将軍・秀忠の正室に仕え、将軍にその美貌を愛され竹千代君を産んだが、局の父が謀反を起こした明智光秀の武将だったために、竹千代君を正室の子として披露し、局は乳母として我が子に仕えた。」
  臼杵藩・稲葉家『御家系典』より (大分県臼杵市立図書館収蔵)

※稲葉家は明智光秀の家来と密接な関係があったとされる家柄。


家光は本当に秀忠の子か? 「二世権現」の謎
「家光公の御守袋」と呼ばれる重要文化財に指定されたお守袋が残っている。
そのお守袋の中には、家光の直筆で、細長い和紙に「二せこんけん(二世権現)、二せ将くん(二世将軍)」と書かれている。
家光自身が自分のことを「二世権現」あるいは「二世将軍」だと認識していた?

とんでも?仮説(3)  家光の出生の秘密?
徳川家光の実父は、父とされる秀忠でなく、 祖父とされる徳川家康ではないか、という説

日本人初の眼鏡ユーザーは徳川家康だった!?
家康が使っていた眼鏡は、静岡県の久能山東照宮に2つ保管されています。

日本で最初に眼鏡をかけた有名人は、徳川家康でした。

「めがねの碑」 不忍池にある徳川家康のメガネを形どった碑

徳川家康 影武者説

影武者説2つ

数ある徳川家康の影武者説を徹底検証!

徳川家康の影武者説の信憑性は?語り継がれる2つの理由!

秀吉の右手には指が6本あった?

江戸幕府が鎖国をした本当の理由は、南蛮人が日本人を奴隷として海外に売り飛ばしていたのがバレたから

江戸時代の鎖国の目的は人身売買禁止だって本当?「人身売買禁止令」

豊臣秀吉による「人身売買は禁止している。日本人を外国に売り渡したら処罰する」という禁止令が証拠


「明治天皇」影武者説

【覆る日本史】明治維新の嘘、明治天皇入れ替わり説!?

【歴史の真実】坂本竜馬を動かした黒幕!ロスチャイルド家が仕組んだ明治維新!l

明治維新の謎が解けた! 田布施システムの生みの親はグラバー?

坂本竜馬は英雄ではなかった? 背後で操った明治維新の黒幕



※上記リンクで妄想することは、皆さんの自由であり、内容の信憑性について当方は保証しかねます。




※この記事は、「わくわく創造研究部」おすすめ情報 の一環として作成したものです。


toyoigaku at 17:57│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔