2018年03月05日

わくわく創造研究部 コラム 一覧


【わくわく創造研究部】 テーマ一覧
わくわく創造研究部について/よくある質問
 お待たせしました。もうすぐ募集開始の予定です。



わくわく創造研究部 コラム 一覧

わくわく創造研究部のコラム記事を中村が書き進めています。
また他の専門家にも書いてもらっています。
入部を検討されている方の声により、少しご紹介したいと思います。



【人生を変える秘訣を、禅語「不立文字」から読み解く】

自分の伝えたいことは容易に伝わらないことが多く、日々反省もこめて、「不立文字」(ふりゅうもんじ)という言葉を、よく自分に言い聞かせます。

これは「禅/ぜん」の根本を示すとされていて「悟りの秘訣」。

真髄・大事なことは、文字や言葉ではなく、外的経験や内側(意識)の体験によってのみ、得られる、という意味。


「1.不立文字、2.教外別伝、3.直指人心、4.見性成仏」という
悟るための禅思想を大元に、「進化・成長するための条件」をまとめてみました。

(以下、本文)

−−−


【お金を持つことで人生が狂ってしまう人に見る、たった1つの共通点】

お金で失敗した人に、共通する部分がいくつかあると感じます。
その中で、私が最も重要と思うポイントは、たった1つのキーワードに集約されます。

そもそも、急にお金やチャンスが、自分の方へやって来るような大きな波(ビッグウェーブ)は、人生でたった1回かもしれないし、それどころか、全く来ないかもしれません。

しかし、その絶好のチャンスが来た時に、準備がほとんど出来てなくて、失敗してしまう人が意外に多いのではないか、と感じます。

「自分に準備がなければ、お金に振り回され、あっという間になくなる。」という真実です。

(以下、本文)


−−

【中村司が使っている調味料・良いと考えられる調味料】

調味料は大切です。
なぜなら、無農薬野菜、有機食材を毎日買うとけっこう高くなりますが、調味料は、そんなにしょっちゅう買わなくてもいいから、わりと長持ちします。

またミネラルや酵素を多く含んでいるので、食事療法としても優れていますし、なによりも美味しいのでお勧めしたいと考えました。


【味噌】 【醤油】 【塩】 【だし】 【めんつゆ】・・・

(以下、本文)


−−


【体に悪いアイスクリームを避ける3つのコツ】

もともとアイスクリームは、体に良くないと考えています。
ただ、暑い時期にはどうしても食べたいことがあるでしょうから、悪影響を少なくするシンプルな方法を伝えたいと思います。

【 アイスクリームが体に良くない理由・・・ 】

1.腸を強烈に冷やして、血行不良・冷えを招く (腸の「しもやけ」が冬の冷えを呼ぶ)
2.脳の障害の原因ともされる (冷えによりアルツハイマー・パーキンソン病との関係も。冷えた水・ビールも)
3.乳製品なので、粘膜のようになり、胃腸からの栄養吸収を阻害する

などです。
ただ、夏になってどうしても食べたくなる時もありますから、その気持ちを尊重して、少しでも体へのダメージを減らす方法をお伝えするのが、中村の使命でもあると思っています。

(以下、本文)


−−

【母親との関係が苦しいのは、愛情という名の支配があるから】

「母娘(ははこ)問題」という言葉があります。
親子関係の中でも、同性である母と娘の関係は、特に数十年にわたるような、深刻な問題になっていることがあります。

母親の存在に息苦しさを感じているものの、主観では気づきにくいため、大人になってようやく、関係性のねじれや心のトラウマに気づく人もいます。

思い当たる女性に是非知ってほしいのは、あなたは決して悪くないということです。
この関係の背景には「過剰な依存」や「愛情という名の支配」があります。

あなたが悪いのではなく、関係性に問題があることに気付きましょう。
ポイントとしては、不適切な関係性であることをちゃんと認識し、自分から行動すること。

様々な方法を組み合わせることで、解決に向かうことも十分に可能である、と希望を持ってほしいです。

(以下、本文)


−−−

【子育ては3歳までが大事。3歳頃までに性格が決まってしまう】

昔から「三つ子の魂、百まで」といわれるように「子育ては3歳までが大事。3歳頃までに性格が決まってしまう」という研究があります。

生後まもなくの生活環境、両親とのふれあい方と、幼少期の体験がもとになって、ひとりひとりの人生の青写真ができあがる、と言われています。

その青写真・設計図は3〜4歳くらいにはだいたい決まり、12歳頃には完璧なものになってしまうとも言われています。

(以下、本文)








この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔