NHKためしてガッテン、世界一受けたい授業など

2013年06月13日

難病克服カウンセラー おさかだマロン(小坂田秀之)氏 TV東京にて放送予定


 難病克服カウンセラー おさかだマロン(小坂田秀之)氏 
   (日本東洋医学財団代議員) 特集番組の日程が決定!


  来月、TV東京「生きるを伝える」 で放映予定
地デジ: TV東京にて     7/27(土)  20:54〜  放送
BS:    BSジャパンにて   8/2(金)  21:54〜  (再)放送

       +  +  +

嬉しいニュースが飛び込んできました。
友人である、おさかだマロン(小坂田秀之)さんの特集番組のテレビ放映日程が決定しました!
放映日の連絡が少し遅かったので、、、もしかして、、、もしかして、、、と心配していました。 (この世界では、けっこうある。。)
が、、、ついに日にちが決まったので、皆さんにもお知らせできます。

小坂田秀之さんは、私が(右も左もよくわからない、苦笑) 東京でセミナーを初めて開催した頃からの参加メンバーです。
大手メーカーのスーパーサラリーマンであり、バンド活動・絵画など趣味も多才ですが、難病であるクローン病の克服者でもあるため、「この人なら、後輩の方たちに希望を与えられるだろう」と期待し、私と一緒に合同セミナーをしてもらったのが「難病克服カウンセラー」の出発点でした。
結果として「期待以上の、大正解」だったのですが、それ以来、海外を飛び回る忙しい仕事の合間、貴重な休日を利用して、講演・カウンセラー活動を続けられています。

仲間内では「マロンさん」と呼んで親しくさせていただいている、その彼が特集番組を組んでもらうことに、本当に感慨深く感じました。
首都圏だけでなく、見られる地域の方はぜひご覧くださいね!
                                       中村 司

             +   +   +

毎週土 20:54-21:00  TV東京(地デジ7ch) ← アド街ック天国の直前
毎週金 21:54-22:00  BSジャパン ← こちらは再放送。
過去の放送はすべてネットにアップされています。 「生きるを伝える」

毎回、逆境を乗り越えて一生懸命生きている人、あるいは生き抜いた人の
生きざまを紹介する、ヒューマンドキュメンタリー番組です。
ナレーターは原田知世さん。


追伸

「おさかだマロンの難病克服カウンセリング」を先ほど確認したら、こんな紹介記述がありました。。。 少し恥ずかしいです。

日本一の難病請負人 中村司先生のHP
この先生との出会いが私を変えたといっても過言ではありません。
マロンの考え方を治療に活用いただいております。



toyoigaku at 15:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年02月23日

NHK 「ためしてガッテン」 足・腰痛、ヒザ痛の原因、貧乏ゆすりと股関節


   NHK 「ためしてガッテン」
         腰痛の原因、貧乏ゆすりと股関節


2月放送のNHK 「ためしてガッテン」で、「足腰ヒザ痛の真犯人」として、腰痛などの大きな原因が変形性股関節症を含む、股関節症にあるという事なんですけども、これは確かにある意味、的を得ていると思います。

というのも、変形性股関節症の方は、最初は腰やひざなど全く違うところに痛みが出る方がほとんどで、そこばかりレントゲンなど調べられています。
何軒も整形外科を廻ってようやく勘の良い医師に当たり、股関節症と判明することも、よくあります。

で、ためしてガッテンでは「貧乏ゆすり」をすると良いと説明しました。
これは変形性股関節症の手術等で有名な福岡の柳川リハビリテーション病院が提唱しているもので、貧乏ゆすりの事を、希望を持たせるという意味で「希望ゆすり」だと。

そして、希望ゆすりをすると、股関節等の軟骨が再生されるという事を示したのですが、これはたぶんテレビで初めて言ったのではないでしょうか。

ためしてガッテンで、ちゃんと説明されてないことですけれども、、、
ここからは、私が説明したいと思います。

つまり今まで病院では、どこの病院でも「軟骨が再生されることはない」という見解だったのです。
これはほとんどの病院で、そういうふうに言われていると思います。

ところが、治っている人達は、軟骨が確かに再生していくのです。
これは実際、我々が担当した患者さんや我々の仲間の先生達が確認しているんですけれども、軟骨は実際に再生している、というのが事実としてあるのです。

ところが軟骨が再生しているということは、一般的な病院は絶対に認めない傾向にあります。
それは、治らない例を基準としているからでしょう。
なので「治った」「再生した」と口にする事はないんですけども、ためしてガッテンでは「軟骨は再生します」というふうに言ってました。

これはある意味、画期的なことですよね。

股関節症の軟骨が再生するために貧乏ゆすりをするわけなんですけども、その秘訣は「加重、重さを加えずに振動を加える」という事を言っています。
そのために貧乏ゆすりというのを提唱してたわけなんですね。

かかとだけを浮かしたり、降ろしたり軽くトントンするだけです。

柳川リハビリテーション病院の貧乏ゆすりに近いものとして、トランポリン体操というのは非常にいいかなと考えています。
これは細かいトランポリンの動きですね。

           +   +   +

(トランポリン運動をすると、振動が与えられて軟骨が?)

軟骨が再生されるというのはなぜかと言うと、リンパ液の流れが改善するからです。


(リンパが動くと軟骨が再生されるんですか?)

そう、その組織に十分な栄養素が供給されるわけです。
逆にいえば、回復力が低い方は十分な栄養が供給されていない、ということなんですね。


toyoigaku at 19:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年01月14日

2012 東京 治療日程 笹塚

【 東京 ・中村司による治療日程 】
================
■ 東京・渋谷区笹塚 治療会
12月16日(日)

【場所】 渋谷区・笹塚  京王線・笹塚駅(新宿近郊)から徒歩2分          
     定員 新規の患者さん 2名程度 / 書類選考にて選抜
            仮申込みはこちら

注) 受付の締切は開催の2週間前とさせていただきます。
参加可能な方のみ10日前までに、秘書よりメールにて
改めてご連絡さしあげる予定となっております。

     【 中村司の治療を継続されている方へ 】 
     秘書より、メール連絡いたします。
     参加の旨をご連絡いただくだけで、3回目以降もそのまま
     継続治療できますのでご安心ください。

     お一人60分のお時間をいただき、体調を見たいと考えています。
     都合の悪い時間帯をお知らせいただくことになります。 
   
  ※ 詳細なご予約時間は決定次第、参加予定者に連絡いたします

        今後の東京 セミナー・治療日程はこちら


toyoigaku at 11:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!