メロン(エリザベス)と南瓜をトンネルで栽培している。

この内、南瓜のトンネル(写真手前の左)が先週からの強風で2度破れ、これの修復に苦労した1週間だった。

 写真奥のトンネル(他人の畑)は北西から南東の向きである。この地域の風向きは北西又は南から吹く事が多く、正面から風を受けるので風圧に耐えやすい。付近の多くの畑のトンネルも同じ向きである。
 しかし、南瓜のトンネルは道路の取り付け位置や畑の形状から、南西から北東に作った。横風をまともに受け破れ無残な姿をさらした。
早速、通りがかりの農家の方がわざわざ車を止めて色々なアドバイスをしてくれた。風向きだけでなく、ビニール張りが弱い、支柱の間隔が広すぎる、両端の処理が悪い、留め具のサイズ・形状が悪い、等々の指摘。


 野菜毎にノウハウや資材や道具が異なり、例えば苗に元気がないとき、何の病気なのか・害虫なのか・薬は何・水の過不足・肥料の過不足。資材は何を使い・どこで買えば安いか。これらは、農家の方に聞くのが一番。