2012年06月

カラスにやられた! 収穫直前の西瓜とメロン

 西瓜とエリザベスメロンはトンネルで栽培し、暑くなったこの時期はビニールの裾は開けている。このままではカラスが侵入するので防鳥ネットで覆っている。
 ところが、ネットの長さがトンネルよりか僅かに短く、ネットの無い両端にあった西瓜とメロンが被害にあった。

 黒皮の西瓜はカラスの被害が少ないと言われていたのに・・・。
IMG_21622

この西瓜は12kgもある大玉であるが、収穫には少し早い食感・食味でした。(開花から35日程度。まだ10日位早い)
エリザベスメロンは固かった。(メロンは収穫後に追熟する必要がある)
IMG_21623

台風4号による野菜被害は甚大だ

 台風4号は関西方面に上陸し、弱まるであろうと予想していたので、愛知県への上陸は、まさかの直撃でした。トンネルで守られている西瓜とメロンは無事であったが、他の野菜は根・茎・枝・葉が痛み付けられた。 いずれも収穫が始まったばかりで残念。特にキューリとナスが持ち直して収穫を再開するには2,3週間を要するでしょう。 それから、雨が降り続き畑はドボドボ、草が伸び放題で憂鬱。
 露地栽培の農家は大変だなー。まさに博打だ。


トマト: 
温室の栽培方法を真似て紐で吊るす栽培方法とした結果、強風で茎がブラブラと揺れて、根元が浮き上がり、最悪は茎が折れたり切断、実が落果した。 露地栽培では支柱に固定すべきであった。 IMG_1599a

キューリ: ネットが風にあおられ、
葉・蔓がボロボロ状態
IMG_1597a

ナス: 
葉が無くなり、根元が浮き上がり左に傾いている(吹き返しの西風によるの被害)。 紐で枝を誘引しているので、トマトと同じように被害は甚大。
IMG_1595a

ピーマン: 支柱で固定していた為にナスの被害ほどではないが、傾いて根が浮いている。 
IMG_1596a

アーティチョーク:  アーティチョークは枝葉が大きいので、強風で根元から全部倒れた。 持ち上げ支えを作り何とか見られる姿になったものの、葉はボロボロ。 それでも翌々日には花が咲き始めた。花は昨年に比べ貧弱だ。
 案山子は予め納屋に退避させて無事

IMG_1607a

ジャガイモの収穫が完了し豊作でした

6月11日
 全部のジャガイモ(キタアカリ、メークイン、男爵)を収穫した。
 ジャガイモの収穫時期は茎・葉が弱って黄ばみ、晴れた日が続いた時とされていたが、収穫時期になっても写真のように元気いっぱいの茎・葉であった。これ以上遅れると、芋が肥大化して割れおそれがあり天気予報をにらみ迷ったあげく収穫を決意した。 
 種芋を10kg植えて、収穫が約150kgあり、キタアカリは小さい芋もあったが合格です。 腐らせないで、且つ、日に当てずに(メラニン)保存するのは大変です。
 初めてジャガイモの花の実を見ました。ジャガイモはトマトと同じナス科に属しており、5月29日の写真にあるように花はトマの花に似ています。ジャガイモの実もトマトそっくりです。人によっては養分が花に奪われるのを避けるために、摘みとるそうです。
 IMG_21566

5月29日
 今年のジャガイモ(キタアカリ)は、花がたくさん咲き、茎・葉も元気で豊作に見える。しかし、かえって「つるボケ」が心配で5月18日に掘ったところ、芋は1cm程度。ジャガイモの収穫時期は6月中旬であり、この時期にこのサイズは正常か???。 ますます「つるボケ」が心配でした。 
IMG_21461
楽天市場
記事検索
プロフィール

ゴンちゃん

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ