古文文法で遊ぼう! ~初歩の初歩から古文文法~

古文文法の説明をゼロからしていきます。 全く知識の無い状態からひとつひとつ古文文法を勉強していきたい方向けのブログです。

 今回から敬語の勉強を始めましょう。 敬意を持っている人に対しての言葉づかい、それが敬語です。 敬語には、三種類あります。 尊敬語 謙譲語 丁寧語 謙譲は「けんじょう」と読みます。 尊敬語は、尊敬している人の行為につける言葉です。 例えば、 先生が来る。 ...

 助詞をまとめます。 助詞とは、付属語で活用が無いものでした。 助詞は、6種類に分かれます。○格助詞○接続助詞○係助詞○間投助詞○副助詞○終助詞 このうち、このサイトでは、間投助詞は勉強していません。 マイナーなので、勉強しなくて大丈夫です。 それぞれの助 ...

 今回は終助詞について勉強しましょう。 終助詞とはどういう助詞かというと、その名の通り、「文の『終』わりについて、文を『終』わらせる助詞」です。この定義は覚えておいてください。 終助詞の中で特に重要なものは、願望系のものです。 「ばや」「てしがな」「にし ...

 副助詞の「だに」「さへ」を勉強しましょう。 副助詞というグループは、この2つの語だけ覚えておけば十分です。○だに 「だに」には二つの意味があります。★最小限「せめて~だけでも」 一時間だに勉強せむ。(せめて一時間だけでも勉強しよう。) 一時間だに勉強せよ ...

 今回は、係助詞の特別な用法について、勉強しましょう。○こそ~已然形、(~だけれども) 次の文を見てください。 彼こそ起くれ。 この文は、どういう意味でしょうか。 これは、「彼起く。」という文と同じ意味です。すなわち、「彼が起きる。」という意味になります ...

このページのトップヘ