2007年03月11日

最後



この間シュンと会いました






シュンの一人暮らしのマンションの鍵を返す為に。





なんか雰囲気前と違うって言われた。



大樹の話したら





そっかー



その人ならとよみの事を幸せに出来そうだね


結局俺らにとってこの二年間はなんだったんだろうね?



って言われた。





本当何だったんだろう・・・。





自分でもよくわからいわ。




振り回され

泣かされ

浮気もされてたのに



ずっとシュンのことが大好きだった。



何もかもを許してきた。



幸せになれないって分かっていながら・・・。




いや、ちょっとは期待してた部分もあるけど、




いっつもシュン最優先だった。




でも、シュンは違った。




なんか悲しかったよね。




なんのために一緒にいるのが分からなくなって




自分からは一切連絡とらなくなった




だけど




こうゆう時に限って電話してくる



結局断れ切れなくって




またあってしまう。




これがだらだらと続いてきた。





ケジメ付けなきゃとか思ってても顔を見るとなかなか切り出せなくって。




しゅんがいつも言ってた




結局どいつもこいつも俺から離れていくんだよ





って言葉があって。



それがいつも頭にあったから、



あたしはシュンから離れたくなかった




けど




結局は私も離れたね。




ごめんね。




最後に




なんかあったらいつもでも来いよ




俺はお前の事をずっとおもってるから。





って言われた。





ありがとぉ。





だけど、もうないと思うなぁ。




toyomi_m at 18:11│Comments(1)恋愛話(/∀\*))★ 

この記事へのコメント

1. Posted by 偽ナダルです。   2007年03月11日 23:02
二つ同時に卒業ですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔