とよないのブログ

とよす内科クリニックのスタッフブログです。

そーだ、上野に行こう

夏のための心と体の準備が出来ていないのに、すでに暑くなって辛くなってます…
花粉からの猛暑のコンボは本当にキツいっす。

晴れても湿度が少ないのが救いの五月晴れ!
そんな日は上野の都美こと東京都美術館へお出かけですw

image


そう!バベル展です!
『天地創造』(1966年の映画)で知ってます。そーいや昔はよくテレビで「天地創造」や「十戒」とか観てた気がするが…
当時にしたら難しくて長いから所々しか覚えてないっすけど、ノアの箱船やモーゼの海割りやバベルの塔のシーンは今でも覚えてます。
名作ですよね…今度ちゃんと見直します…
古い映画見たくてもビデオでしか発売してないものもあるんで、DVDレンタル無かったりするんすよ。って、長くなりそうなんでこの話はまた別の機会にw

そのバベルの塔の絵が展示されてます。
ピーテル・ブリューゲル1世の作品で、日本に来るのは24年ぶり。これは本当にすごい絵です!59.9cm×74.6cmの大きさに頭で処理出来ないほどの情報量が詰め込まれています。
これほどの絵をどんな風に描いたのか…ただただ圧巻です。
なんていうか細かいだけじゃなく、塔の建造風景を切り取った生きている絵なんですよ。点でしか見えない人影にストーリーがあるんです。

今回これまたすごいのが、東京藝術大学協力で最新技術を使い約2倍の大きさで制作された複製絵画もあります。これで人物がはっきりとわかるんです!足場とか船とか細かいところも。
いやいや~、2倍だからわかるけど現物は本当に点やないかwって感じで。それでも本物の方が迫力あるし分かりやすいんですけどね。不思議です。生のチカラです。

バベルの塔のCG映像もなかなか楽しいです。7分程の映像ですので是非。
宗教画って小難しい感じもありますが、さほど詳しくない自分が見ても理解しやすくストーリーが想像出来る作品ばかりです。ボスとブリューゲルの愛くるしい絵画・版画も多数あり、私にとっては夢のような空間です。

お土産は図録とふかふかキーホルダー
あぁ…ほんと可愛いわ…

image

フルーツで実験

こんにちは。

最近よく耳にする酵素という言葉

先日(と言っても早2ヶ月前)一体、どのフルーツにたんぱく質を分解する力が秘められているのか?

実験してみました。


用意したのは、スーパーで買える果物、安い豚肉、ゼリー
 
image

実験1
いろいろなフルーツにお肉(たんぱく質)を漬け込んでみてどれが一番柔らかくおいしくなる?

こっちとこっちでは、

どっちがやわらかい? 

どっちがおいしい?

とトーナメント方式で行いました。

image


以下、息子の言葉です。

「だんだん、わからなくなってきましたが、

ぼくのじっけんによると、レモンとパイナップルが同点1位でした。

楽しいじっけんですが、

バナナがまずいので、お気をつけください。」




実験2
ゼリーの上にフルーツをのせて、しばらく置いておくと・・・どうなる
(ゼリーのゼラチンはたんぱく質なので、フルーツの酵素で分解される)


image

フルーツをゼリーの上において、一日置いた結果


以下、息子の言葉です。


「一番ゼリーから水がでてきたのはキウイでした。
 
二いがはっさくで、三いがグレープフルーツでした。

ていうことは、フルーツにこうそがあることがわかった。
 
こうそがわからないフルーツもあった。

じっけんはおいしい。」



スタッフfでした。



「ラ・ラ・ランド」

暖かくなってきて、花粉症症状が出てきました…

日本時間の2/27にアカデミー賞の発表がありました!作品賞で「ラ・ラ・ランド」の発表と言われましたが、まさかの訂正…「ムーンライト」となりました。
ちょっとしょんぼり(´・ω・`)


そんな「ラ・ラ・ランド」の話を…
公開前からアカデミー賞ノミネートってことで盛り上がってました。ミュージカル!って感じでわくわくっすw

「IMAXがいい」とあったので、T・ジョイPRINCE品川へ!
ここは席と画面が近いので臨場感や迫力が凄いです。難点は足のスペースが他より狭いので、背の高い人は座席から頭がはみ出してるってところですかね…でもまぁ黒枠が入れば気になりません。

image


--- 感想 ---
予告でよく見るハイウェイシーンからのスタート。始まりから一気に盛り上げてくれて、すぐに映画に入り込めます。鳥肌立ちまくりです。

ストーリーは女優志望のミアとジャズピアニストのセブの恋愛。季節に合わせて二人の感情と状況が流れるように過ぎていくんです。分かりやすい。
これはラブストーリーじゃないっすね…これは、夢です。夢の話。

見終わった後のフワフワ感が心地いいです。
あと、泣きます。号泣します。
ローグワンと同じくらい泣きました…
ので、タオル持っていくのがいいと思います。

ストーリーの良さ・色彩の素晴らしさ・音楽最高・俳優達が魅力的
本当にハイウェイを止めて渋滞させたり、一発撮りでオーディションの緊張感を出したり、フィルムで撮影したり
丘の上の撮影はスタジオじゃなかったのはビックリしました。あのダンスを本物の夕焼けの中でやったんか!ってw
ミュージカルは好きですが、この作品はそれらと同じかそれ以上に大好きになりました。

ちなみに監督は「セッション」のデイミアン・チャゼルさん
この人32歳でこの映画撮ったんすよ…スゲー
これからも監督を追いかけます!

あと、主演のライアン・ゴズリングさんに恋します。あんな風にされたら好きにならない訳がない!
一週違いで公開してる「ナイスガイズ!」のダメな私立探偵ぷりも魅力的っす。


ああ…映画っていいですね…
今年も豊作です

image


TOHOシネマのシネマイルカードが「ラ・ラ・ランド」仕様になっていたので、交換してきました
これは可愛い

年末の楽しみ

image



image



image



今年も色々ありましたが
とくに思い出せることも特にないもので…
それはそれで幸せな一年だったと思います。

全ての皆様に感謝を込めて


image

ハイキング日和

連続投稿しちゃいます。
スタッフFです。

日曜日、とても暖かくてハイキングへ行くにはもってこいのお天気でした。


年内の最後のハイキング。「行けるの嬉しいね。楽しみだね。」と言いながら、日曜日の朝をまったり過ごしてしまったFとゆかいな仲間たち。

10時に家を出て(遅い)、向かった先は〜

岩あり、滝あり、沢ありと様々な見所とレベルによってコースが選択できる、御岳山です。


ケーブルカーに乗って、
 
IMG_20161204_132313


日暮れまでに帰ってこれるハイキングコースを選び、

まずは第一のアトラクション!天狗岩を目指しました。


IMG_20161204_143858

んー!!? これ登るの!?


垂直に聳え立つ岩は濡れています。

鎖あるけど、滑るよね?! 
 
IMG_20161204_142456

正直、頭の中で息子が落っこちたらどうしよう。
落ちるときはクッションになるよう、一緒に落ちよう。と心に決めて、私は後ろからついてのぼり始めました。

こ。。こわいんですけど。
 
IMG_20161204_142756

2本目の鎖の先には木の根が縦横無尽に広がっていました。
が、そこにまず着くまで、死ぬかと思いました。

なんとか登りきり(私以外)、
なんとか頂上の天狗様の写真を撮り(逆光で写っていない)、
なんとか岩の下まで戻るまで(荷物は下にパス)

もう一度書きます。

死ぬかと思った(^_^;)


その後は、ふかふか落ち葉絨毯の感触(安心)を楽しみながら沢沿いに歩いて行きました。

大きな葉っぱや、小さな葉っぱ。

赤いの黒いの茶色いの。

IMG_20161204_144658


イワナは見れなかったけれど、 

ムササビのかじった杉の実も見れたし、

滝の下でマイナスイオンも吸収したし、

結果、天狗岩を登ったことで、息子に大きな自信をつけることができたし、


この御岳山は家族連れにとても良い山でした。

1480937526778


息子「次は早く出発して、難しい方のコースも行ってみたいね」

という次につながる感想が自然と出てきていました。

シメシメ。。(^_-)v 

記事検索

大きな地図で見る

  とよす内科クリニック
  内科・消化器内科・内視鏡内科

  〒135-0061
  東京都江東区豊洲4-2-2
  豊南堂ビル2階
  03-5144-5155
  http://toyonai.jp/


★Link★

とよす内科クリニック
  toyonai.jp/

とよない院長ブログ
  blog.livedoor.jp/doc_toyonai/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード