とよないのブログ

とよす内科クリニックのスタッフブログです。

無人島でBBQ

こんにちは。スタッフです
連休はどのように過ごしましたか?
我が家は、長野へキャンプの予定でしたが、悪天候のために予定を変更して、日帰りのバーベキューへ行ってきました。
場所は東京湾唯一の無人島「猿島」です。

780407F7-D058-474F-96F3-80A95044C3CF
横須賀の三笠桟橋から船に乗って10分ほどで到着します。

5F156220-1F4F-43D5-8A99-FBBF8ED99DAE
ようこそ「猿島」へ
猿島は、BBQ、魚釣り、磯遊び、歴史遺産巡り、夏は海水浴が出来る無人島です! 
BBQの機材は全てレンタル出来るので手ぶらで行くことができます。
私たちは今回食材は持ち込みましたが、食材もお願いする事が出来るようですよ。
6E6B2E9C-E1FE-4FD3-A4BC-858CA0FF885F

D716650F-6E53-4804-AAA1-C01B4C64407D
海を眺めながらのバーベキュー!!

9F91F459-9E1D-4B00-8A3A-B800F759EC9D
海も綺麗です!

4E74A830-B2F7-42E2-AADE-2E9164C36407
猿島はかつて砲台がある要塞の島だったそうです。
ビーチから山の方へ歩いて行けば、要塞エリアですので
島を散策することもできます。
要塞エリアは、「天空のラピュタ」の世界とおなじ!とファンの中では言われているようです。
また、仮面ライダーのショッカーの基地の撮影場所もあるそうです。
今回は時間がなかったので、そこまでは行けず残念でしたが

また島の反対側の磯まで行くと、魚釣りもできます。
息子たちは、可愛いベラを釣ってきました。
食べることができなさそうだったためにリリースしましたが・・・
ちなみに魚釣りの道具もレンタルできます。
91460DD4-63BF-44EF-AF7E-1C3210034227
 
 都心からも割と近く、一日中楽しめる楽しい場所でしたのでお出かけに オススメです。



おまけ

桟橋の近くの公園からは、潜水艦や海上自衛隊の護衛艦「いずも」を間近に見ることができました。
本物の潜水艦を見たのは初めてでしたので、少し興奮した私でした

E433EC63-18F6-4E44-8E9D-17B59DF97FAC

3D30EFE7-7856-43EB-9B18-BE66078CF46A
 

『ラ・ラ・ランド』シネマコンサートへ!

暑い夏も過ぎて涼しい風になってきました。9月は映画やら美術館やらライブやらでなにかと芸術堪能。
今回は今年2月に日本で公開していた映画「LA LA LAND」のコンサートへ!5月の延期情報がありましたが、無事に開催されました。

シネマ・コンサートとは、キャストの音声はそのままに、音楽パートをフルオーケストラが生演奏する「ライブ+映画上映」のイベントです。ちょっとしたBGMも生演奏。
指揮はシネマ・コンサートを300以上も行ってるエリック・オクスナー氏。演奏は東京フィルハーモニー交響楽団。

映画は文句なしの名作。
女優を目指すミアとジャズピアニストのセブの出会いから別れのストーリー、そこにダンスと音楽を乗せています。
劇中全ての音楽が名曲なんですけど、それをオーケストラで生演奏とは!セブのピアノも生演奏!(ライアン・ゴズリングは来てませんが…)
アレンジもされていて、とにかく聞いてて楽しくなったり切なくなったりと大興奮。

映画もコンサートも楽しめた最高なイベントです。
夢を見ているような素敵な時間でした…

image

そーだ、上野に行こう

夏のための心と体の準備が出来ていないのに、すでに暑くなって辛くなってます…
花粉からの猛暑のコンボは本当にキツいっす。

晴れても湿度が少ないのが救いの五月晴れ!
そんな日は上野の都美こと東京都美術館へお出かけですw

image


そう!バベル展です!
『天地創造』(1966年の映画)で知ってます。そーいや昔はよくテレビで「天地創造」や「十戒」とか観てた気がするが…
当時にしたら難しくて長いから所々しか覚えてないっすけど、ノアの箱船やモーゼの海割りやバベルの塔のシーンは今でも覚えてます。
名作ですよね…今度ちゃんと見直します…
古い映画見たくてもビデオでしか発売してないものもあるんで、DVDレンタル無かったりするんすよ。って、長くなりそうなんでこの話はまた別の機会にw

そのバベルの塔の絵が展示されてます。
ピーテル・ブリューゲル1世の作品で、日本に来るのは24年ぶり。これは本当にすごい絵です!59.9cm×74.6cmの大きさに頭で処理出来ないほどの情報量が詰め込まれています。
これほどの絵をどんな風に描いたのか…ただただ圧巻です。
なんていうか細かいだけじゃなく、塔の建造風景を切り取った生きている絵なんですよ。点でしか見えない人影にストーリーがあるんです。

今回これまたすごいのが、東京藝術大学協力で最新技術を使い約2倍の大きさで制作された複製絵画もあります。これで人物がはっきりとわかるんです!足場とか船とか細かいところも。
いやいや~、2倍だからわかるけど現物は本当に点やないかwって感じで。それでも本物の方が迫力あるし分かりやすいんですけどね。不思議です。生のチカラです。

バベルの塔のCG映像もなかなか楽しいです。7分程の映像ですので是非。
宗教画って小難しい感じもありますが、さほど詳しくない自分が見ても理解しやすくストーリーが想像出来る作品ばかりです。ボスとブリューゲルの愛くるしい絵画・版画も多数あり、私にとっては夢のような空間です。

お土産は図録とふかふかキーホルダー
あぁ…ほんと可愛いわ…

image

フルーツで実験

こんにちは。

最近よく耳にする酵素という言葉

先日(と言っても早2ヶ月前)一体、どのフルーツにたんぱく質を分解する力が秘められているのか?

実験してみました。


用意したのは、スーパーで買える果物、安い豚肉、ゼリー
 
image

実験1
いろいろなフルーツにお肉(たんぱく質)を漬け込んでみてどれが一番柔らかくおいしくなる?

こっちとこっちでは、

どっちがやわらかい? 

どっちがおいしい?

とトーナメント方式で行いました。

image


以下、息子の言葉です。

「だんだん、わからなくなってきましたが、

ぼくのじっけんによると、レモンとパイナップルが同点1位でした。

楽しいじっけんですが、

バナナがまずいので、お気をつけください。」




実験2
ゼリーの上にフルーツをのせて、しばらく置いておくと・・・どうなる
(ゼリーのゼラチンはたんぱく質なので、フルーツの酵素で分解される)


image

フルーツをゼリーの上において、一日置いた結果


以下、息子の言葉です。


「一番ゼリーから水がでてきたのはキウイでした。
 
二いがはっさくで、三いがグレープフルーツでした。

ていうことは、フルーツにこうそがあることがわかった。
 
こうそがわからないフルーツもあった。

じっけんはおいしい。」



スタッフfでした。



「ラ・ラ・ランド」

暖かくなってきて、花粉症症状が出てきました…

日本時間の2/27にアカデミー賞の発表がありました!作品賞で「ラ・ラ・ランド」の発表と言われましたが、まさかの訂正…「ムーンライト」となりました。
ちょっとしょんぼり(´・ω・`)


そんな「ラ・ラ・ランド」の話を…
公開前からアカデミー賞ノミネートってことで盛り上がってました。ミュージカル!って感じでわくわくっすw

「IMAXがいい」とあったので、T・ジョイPRINCE品川へ!
ここは席と画面が近いので臨場感や迫力が凄いです。難点は足のスペースが他より狭いので、背の高い人は座席から頭がはみ出してるってところですかね…でもまぁ黒枠が入れば気になりません。

image


--- 感想 ---
予告でよく見るハイウェイシーンからのスタート。始まりから一気に盛り上げてくれて、すぐに映画に入り込めます。鳥肌立ちまくりです。

ストーリーは女優志望のミアとジャズピアニストのセブの恋愛。季節に合わせて二人の感情と状況が流れるように過ぎていくんです。分かりやすい。
これはラブストーリーじゃないっすね…これは、夢です。夢の話。

見終わった後のフワフワ感が心地いいです。
あと、泣きます。号泣します。
ローグワンと同じくらい泣きました…
ので、タオル持っていくのがいいと思います。

ストーリーの良さ・色彩の素晴らしさ・音楽最高・俳優達が魅力的
本当にハイウェイを止めて渋滞させたり、一発撮りでオーディションの緊張感を出したり、フィルムで撮影したり
丘の上の撮影はスタジオじゃなかったのはビックリしました。あのダンスを本物の夕焼けの中でやったんか!ってw
ミュージカルは好きですが、この作品はそれらと同じかそれ以上に大好きになりました。

ちなみに監督は「セッション」のデイミアン・チャゼルさん
この人32歳でこの映画撮ったんすよ…スゲー
これからも監督を追いかけます!

あと、主演のライアン・ゴズリングさんに恋します。あんな風にされたら好きにならない訳がない!
一週違いで公開してる「ナイスガイズ!」のダメな私立探偵ぷりも魅力的っす。


ああ…映画っていいですね…
今年も豊作です

image


TOHOシネマのシネマイルカードが「ラ・ラ・ランド」仕様になっていたので、交換してきました
これは可愛い
記事検索

大きな地図で見る

  とよす内科クリニック
  内科・消化器内科・内視鏡内科

  〒135-0061
  東京都江東区豊洲4-2-2
  豊南堂ビル2階
  03-5144-5155
  http://toyonai.jp/


★Link★

とよす内科クリニック
  toyonai.jp/

とよない院長ブログ
  blog.livedoor.jp/doc_toyonai/
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード