東洋ナッツ食品のごきげんさんブログ

2011年09月15日

おもてなしプルーン誕生秘話 

本日は、プルーンを作ってくれるウィルバー農園とその家族のお話です。



ウィルバー家の初代AMOS WILBUR(エイモス・ウィルバー)氏のこだわりとは

『アメリカ カリフォルニアで一番良く、プルーンに合った最良の土地を探し求めた』ことでした。

プルーンという農作物を育てるには、よい土地が大切と考え

日照条件や降水量を調べようやくこの地、カリフォルニアのリブオークに辿り着き農園を始めました。

おもてなしプルーン(1)





















そして小さな農園は
130年守り継がれて今や12141㎢(3000エーカー)となりました。



そんな5130年続くファミリーが今も守る教えとは

「この土地を正しく管理する」ということでした。

農園を大切にする。そしてそれを守り続ける。

あたりまえだけど大切な管理方針に当社は賛同し

また彼らも原料提供者を大事にする当社の姿勢に納得し取引が始まりました。



さて、そんなウィルバー家の人々をご紹介

左から、営業担当娘婿「ジョン」、品質に厳しい目を光らせる5代目「リック社長」、笑顔が素敵な息子「リックジュニア」、仕事テキパキ娘の「エミリー」です。

ファミリーがっちりと肩を組みこの農園を守っています。

おもてなしプルーン原稿(2)









そんな彼らとは生産者としての取引業務だけではなく、

よき仲間として、交流を深めています。(Tea


おもてなしプルーン へのリンク
http://0120-417283.com/SHOP/700031.html


 


 


 



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

プロフィール


ナッツ&ドライフルーツ
☆東洋ナッツ食品です☆

   
      桜にそっくりなアーモンドの
      花のお花見の老舗として、
      これからもよろしくお願い
      いたします。
記事検索
カテゴリー
リンク
 ★オフィシャルサイト
tons



   通信販売はこちら
   (姉妹サイト)
 ★よいナッツ屋さん
  フリーダイヤル: 0120-417283

 ★よいナッツ屋さん・楽天市場店