東洋ナッツ食品のごきげんさんブログ

2011年10月14日

おもてなしプルーン誕生秘話 

今回は、前回お話しした

3000エーカー(約12140㎢)という広大な農園の様子。


5 orchard













収穫時はその年の天候や気温に大きく左右されます。

実の状態を毎日入念に確認して

おいしい時期を見極めて収穫します。

1枚目の写真だと、プルーンの木は小さいように見えますが、実際プルーンの木は人間よりも大きいです。

下の写真はウィルバー社長が毎朝の日課として農園の見回りをしている様子です。


family3












さらに当社のスタッフも現地へ出向きWILBUR社と共同で

最適な収穫時期を判断する事もあります。


良く熟した粒を傷つけないよう丁寧に取り扱いながら、短期間にパックする特別な商品です。


ウィルバー社の外観もご紹介しましょう。

おもてなしプルーンはここでパック加工されています。


6 pruneplantexterior









おもてなしプルーンはウィルバー社のスタッフたちがきちんと管理してくれています。



2adminstaff2












そして耳よりニュースです!

実は先週おもてなしプルーンを製造したようです。また、次回その様子もお伝えしますね。

(Tea)


おもてなしプルーン へのリンク
http://0120-417283.com/SHOP/700031.html

 


 





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

プロフィール


ナッツ&ドライフルーツ
☆東洋ナッツ食品です☆

   
      桜にそっくりなアーモンドの
      花のお花見の老舗として、
      これからもよろしくお願い
      いたします。
記事検索
カテゴリー
リンク
 ★オフィシャルサイト
tons



   通信販売はこちら
   (姉妹サイト)
 ★よいナッツ屋さん
  フリーダイヤル: 0120-417283

 ★よいナッツ屋さん・楽天市場店