豊浦彰太郎のMLBブログ ”Baseball Spoken Here”

MLBをフォローして42年目の豊浦彰太郎が、その魅力を判りやすくお伝えいたします。

MLBについて、広く深く書いています。最新情報を詳細に掘り下げるというよりは、ある事実に関する自分なりの考えをお伝えすることに、主眼を置いていきたいと思います。もちろん、愛する日本の野球についても、時おり取り上げます。

アストロドームとその前、ヒューストン ボールパークの歴史

DAZNのMLB中継アストロズ対エンジェルスの放送後記として、ヒューストンの球場の歴史について書きました。
ミニッツメイドの前はご存知アストロドームで、その前はあそこで、さらにその前は・・・

豊浦彰太郎のDAZN放送後記「アストロドーム、そしてその前」 

豊浦彰太郎のDAZN放送後記「40周年を迎えたマリナーズの前にもシアトルにMLB球団があった」

IMG_0524









4月18日(火)、DAZNで午前11時から配信したマリナーズ対マーリンズ戦の解説を担当した。イチローのヤンキース時代の2014年6月以来の古巣シアトルへの帰還となるゲームだった(残念ながらスタメン出場も3打数無安打)。そして、今季球団創設40周年を迎えるマリナーズは、ユニフォームの右袖に記念のパッチを付けてプレーしている。

放送でも触れたが、1977年にマリナーズが誕生する前にもこの街にメジャーリーグは存在した。それが、シアトル・パイロッツ(現ミルウォーキー・ブルワーズ)だ。

続きはこちら

豊浦彰太郎のDAZN放送後記「ユナイテッド事件」「ジェットとハイウェイとエンジェルス」「時代遅れ?のスモールボール」

まぐまぐの自己啓発型?サイトのmineでDAZNのMLB中継の放送後記を書いています。
今回は、現地4月11日のエンジェルス対レンジャーズ戦です。

豊浦彰太郎のDAZN放送後記「ユナイテッド事件」「ジェットとハイウェイとエンジェルス」「時代遅れ?のスモールボール」

ただし、有料なんデス。リード部分をお読みいただき、気に入りそうだったら購入してネ!

記事はこちら
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 豊浦彰太郎のDAZN放送後記「40周年を迎えたマリナーズの前にもシアトルにMLB球団があった」
  • メジャーのスプリングトレーニングは日本のキャンプとどこが違うのか(連日の試合、観光資源としての集客力、招待選手)   mine
  • イチロー所属のマーリンズを買った10倍で売却、「最悪オーナー」ロリアは「優秀なビジネスマン」でもある
  • アメリカの野球殿堂は日本のものと何が違うのか② 博物館の充実度と殿堂入りの意義      mine
  • アメリカの野球殿堂は日本のものと何が違うのか① ロケーションと野球環境      mine
  • 2017年 MLB野球殿堂入り ② 結果発表直前の大予想
  • 2017年 野球殿堂入り ①その仕組みはこうなっている!   mine
  • 2017年 野球殿堂入り ①その仕組みはこうなっている!   mine
  • M・ラミレスは3ケ月で台湾球界を去った、今度はどうだ? 「何がマニーを走らせるのか?」 最終回
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ