よっぴーのブログ

よっぴーと仲間たち

大好きなハワイ!「ちょっぴり贅沢貯金」で心も豊かになれるかも

大好きなハワイ。毎年のように行くためには、リーズナブルかつある程度のレベルのホテルを含むフリーツアーや航空券、ホテルを毎回、懸命に探しています。そうするうちに、自分にはこのレベルのホテルというのが決まってきて、そのいくつかの候補のホテルにその時期にリーズナブルに泊まれるところを利用しています。
でも、ホノルルから少し離れたところにできた新しいリゾートホテル。いつになく泊まってみたいという思いがわき上がってきました。
でも、どう考えても予算オーバーです。思いきって泊まってみようか。いやその金額だしたら、もう一度ハワイに行けてしまうかもしれない。ほかの国にも行けるかしれない。
そんなとき思いつきました。ちょっとの贅沢に使える特別貯金をすればよいのだと。
自分にご褒美的な旅ができることは、心の豊かさにつながるのではないかと、結構真剣に思いました。リーズナブルにお得な旅行もしつつ、ときにはちょっぴり贅沢気分を味わえる旅になるための「ちょっぴり贅沢貯金」をしてみようかなと思っています。

「女性は子供を産む道具」って考え方を平気でテレビで言う?

先日、テレビのバラエティ番組で、和泉元彌の母親で狂言プロデューサーの和泉節子さんが、「嫁の腹は借り腹」発言をしたことが話題になっています。本当にありえないと思います。女性は、子供を産むための道具で、ただお腹を借りただけという発言、言ったら、視聴者だけでなく、どうかしたら自分の息子さんからも嫌われるってわからないのかな?と思います。こんなことしているから、いつまでたっても、女性が結婚に夢を持てなくなるんですよ。

こんな、お嫁さんを
跡継ぎを産む道具”みたいに考えているところには、絶対に嫁ぎたくないという人が、世の中うようよしているんですから、ますます、独身を貫き通そうという女性が増えますよね。『男女は助け合うために結婚して、愛し合った結果、子供が授かる、両親は子供を自分の修業のために、神様から授かった。』という考え方に多くの人がいつになったら、賛同するようになるのでしょうか。

これから、女性が、ますます経済的に自立してきますから、こんな考え方の家には、嫁ぎたくないと思う人は増えるし、結婚できない男性はますます増えるでしょうね。まあ、夫婦別姓が増えるいいきっかけになるとは思います。"


なかなか休みが取れないので、思いきって強行な旅に出てみました

連休を取るのが難しい会社ですが、そんな事を言ってると退職まで旅立てないので強行な旅に出ました。
自宅を午前3時に飛び出し、飛行機に乗り着いた先は、畑のど真ん中にポツリと立つ出雲縁結び空港。
縁起の良い名前ですが、なんせ畑のど真ん中。レンタカーの受付場所が離れているらしく、車でお出迎えです。強行な旅なのに、残念ながら時間のロス。
無謀にも31時間で500㎞の道のりを旅するワイルドな計画。旅行と言うより
ドライブしに来ました的な…。
とりあえず、駆け足で出雲大社を拝み、世界遺産を見に石見銀山へ。
アメリカで免許を取った友達は、日本とアメリカの交通ルールがわからないとか言いながら運転してます…
世界遺産なのに、息つく暇もなくさっさと観光して鳥取へ。温泉に着いたら友達が水木しげるロードが見たいと言うので
次の日朝4時に脱走し、誰もいない水木しげるロードを観光し、温泉に戻って朝食タイム。
そこから、無謀に鳥取砂丘に向かい、灼熱の鳥取砂丘で一瞬海を拝み、
帰国を目指しました。強行すぎてお昼ご飯も食べれず、残った物は運転のしすぎで肩凝りと、観光中走り回った筋肉痛と。鳥取島根の人は運転がスローだという思い出と。


ギャラリー
カテゴリー
  • ライブドアブログ