2017年05月23日

2017.5.3
この日は行くところがなかったので
山の方に行こうと車を走らせました。 
通り道だったのでいつもの川に寄って行きました。 
1DX17676

















夏羽のクサがいました。
1DX17701

















逃げなかったのでちょっと撮って行きました。
1DX17711

















もう少し綺麗になっていれば良かったんですが・・・。

途中でも鳥を探しながら行きました。
カワア◯サがまだ残っていました。
1DX17719 

















クマさんは抱卵中なのか出が悪かったです。
1DX17724

















ウグ◯スが近くで鳴いていましたが、
シャイなのか?良いところには出て来てくれませんでした。
1DX17762 

2017年05月22日

2017.5.2
ヒナが巣にいるならオスが巣に入ったらメスが出てくるか?
オスが餌を渡してすぐに出てくるか?なのに
30分以上も出てこないのは何を意味するのか?
1DX17436

















この日2回目に巣に餌を運んだ時は、
やはり30分以上も巣から出てこずに餌をくわえたまま出て来たのです。
まだ抱卵中なのか?
1DX17439

















さっぱり解りません。
1DX17448 

















結局、午後2時まで粘りましたが、メスは出てこず、
解らないまま引き上げました。 
1DX17488

















もう一度、確認のために行きたいのですが、
1DX17490

















ブラインドを張った誰かに会うのも嫌だし・・・・。 
引き上げた後、月一の調査に行って来ました。
オオヨシが来ていました。
1DX17648 

2017年05月21日

2017.5.2
もうヒナになっている頃と思い崖に行ってきました。
撮影場所に行って唖然としました。
誰にも内緒で作っていたブラインドが新しくなっていたのです。
誰かがこの撮影場所を見つけて張ったものと思われます。
見つかったのは仕方がないのですが、
普通は先客に理って張るが筋だと思うのですが・・・・。 
まぁ〜仕方ないか・・・(><)
1DX17529

















せっかく来たので状況を見ることにしました。
1DX17530

















親の動きがちょっといつもと違います。
1DX17430

















メスは一度も見ませんでした。 
1DX17434

















オスは巣に餌を運ぶのですが、30分以上巣に入ったきりでて来ません。
1DX17567


2017年05月20日

2017.4.30
会は深夜まで続き、連休初日は車中泊でした。
車の中で朝を迎え、そのまま巣箱巡りに行くことにしました。
巣箱をかけてある場所に着くと、鳴き真似をしました。
すると巣箱の中のヒナが暴れ出しました。
170430 観察の森02



















 巣立ち間近のヒナが2羽いました。
170430 観察の森11



















足輪をつけて別の巣箱に移動しました。
ここでも鳴き真似をするとゴトゴト音がします。
ここも巣立ち間近のヒナが3羽いました。
170430 観察の森39



















ここの親は餌が多い場所なのでしょうか?
心配で近くまで見に来ていました。
170430 観察の森18


 
















ヒナを出した後の巣箱内でヒヨドリの羽があります。
ここの親は鳥食いのようです。
170430 観察の森25 



















 

2017年05月19日

2017.4.29
毎年恒例の「フク◯ウの声を聞く会」が ありました。
昼からだったので、その前にウロウロして来ました。
産卵していた壊れかけの巣箱を見に行ったら
完全に壊れていて親もいませんでした。
170429 トヨ森4



















この場所は三箇所に巣箱がかけてある所です。
170429 トヨ森5



















別の巣箱を見に行ったら、産卵していて抱卵していました。
170429 トヨ森1



















一卵産んで巣箱が壊れたので、ここで産み直したのでしょう。
ムササビが巣材を入れた後に産んだのでしょうか?
小綬鶏のオスの足が入っていました。

昼になったので開催場所の谷に行きました。
保全作業をした後、会が始まりました。
170429 琴平01



















こので繁殖する巣箱をチェックしました。
右にある穴は最近使っていませんが、
左の巣箱は毎年繁殖をしています。
170429 琴平06



















巣箱を覗いたら親が顔を出し飛んで行きました。
170429 琴平07



















 まだ抱卵中でした。
今年は遅いのかな?
5月末にもう一度確認しなければいけません。 

2017年05月18日

22017.4.28
職場の窓に巣箱がかけてあります。
P4284811



















巣箱裏の板はありません。
ですから、部屋の中からは丸見えです。
P4284809



















その巣箱にヤマガラが卵を産みました。
抱卵中はそっとしていて覗かないようにしていました。
ヒナが孵って親の留守中に覗いてみたらヒナになっていました。

2017.5.8
巣立ち間近のヒナが8羽いました。 
動画をみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=EDx5V_p7SXY
https://www.youtube.com/watch?v=X4eHOPJDE-M 

2017年05月17日

2017.4.23
調査中にこんなのを見つけました。
170423 原2



















かなり高い木の上にありました。
のぞき穴もあり、林道から確認できるようになっています。
170423 平3



















撮影用にかけたのは明白ですが、
見つけてくれれば入ってくれるでしょうね。


2017年05月16日

2017.4.23
ランチの後の続きです。
夏羽が綺麗でした。
170423 小梛32








 








近くに近づいてくる方を撮っていました。
170423 小梛39-2

















待っているとユリの方が近くにやってきます。
170423 小梛42

















伸びの後は頭掻きです。
170423 小梛45

















最後はドアップです。
170423 小梛66
 

2017年05月15日

試しに動画をアップします。


試しにやってみましたが、動画はアップできないようです。
なのでこちらのアドレスをクリックしてみてください。

https://www.youtube.com/watch?v=7tb4di14FiM&t=2s

 

2017年05月14日

2017.4.23
ランチをして駐車場で別れを惜しんでいたら、
170423 小梛02

















チドリの群れが飛んで来て近くに降りたので二人で見に行きました。
170423 小梛06

















近くに行くとユリやムナグロが降りていました。 
170423 小梛08

















しばらく撮影に熱中しました。 
170423 小梛11








































ユリは夏羽になっている個体が多かったです。
170423 小梛19

















久しぶりに普通種にレンズを向けました。
170423 小梛30