会話で盛り上げることは合コンで最も大事なことです。

よほどのイケメンでない限り、喋らずに合コンを盛り上げることはできないでしょう。

また会話力というものは個人の先天的な才能による部分が大きいので一長一短でどうにかなるものではありません。

ではどうするか?

今回は会話力をあげるための方法をご紹介します。

口下手な人でもこれを押さえておけば少しは会話で合コンを盛り上げられるようになるでしょう。



・話を振ってあげる

必ずしも自分が話す必要はありません。

振ってあげてあとは聞き役に回ればいいのです。

例えばA子さんが趣味の話をしたらB子さん、C子さんと順番に趣味が何なのかを振ってあげます。

話を振るときだけ喋れば大丈夫です。

あとは勝手に女の子が喋ってくれます。



・振った話題を掘り下げる

ただ淡々と話題を振るだけでは粛々と一問一答が進んでいく可能性があります。

英語で習った5W1Hの要領で掘り下げてあげればいいのです。

例えば嫌いな食べ物の話だったときに、その食べ物がなぜ嫌いなのか、それにまつわるエピソードなどです。

もし同じ人がいれば勝手に声があがるはずです。

ちなみに人は嫌いなものが同じだったときに親近感を覚えるそうです。



・話題の引き出しを増やす

合コンにおいて、盛り上がるときは勝手に盛り上がるので盛り上がった後のことを心配する必要はあまりありません。

しかし、場が暖まらないときは盛り上げるために次々と会話の火種を送り込む必要があります。

どんな話題を振るか、どんな話題なら話してもらいやすいか、合コンに行く前に話題の引き出しを増やしておきましょう。



・女性の発言を肯定してあげる 

合コンは国会の答弁やディベートと違い、女性に話しやすい空気を作ってあげることが大事です。

否定的な発言を避け、相手の意見を肯定したほうが相手が話しやすくなります。

個人的なテクニックとして、最初の文字に濁点がつく言葉は発しないようにしています。

「でも」や「だって」、「だから」など否定的な発言をするときに使う言葉が多いからです。

自分の考えとの共通点があったら何でも肯定してあげましょう。



・お酒を飲ませるor飲む 

最後はお酒に頼りましょう。

お酒を飲んで気分が落ち込む人はまずいません。

お酒が入ったほうが話も弾みやすくなり、笑いのツボも浅くなります。

飲みすぎだけは注意しましょう。 

飲んでも女性への気配りは忘れずに。



合コンに参加する目的は人それぞれですが、一番大事なのは場の雰囲気を盛り上げることだと思います。

どんな質問をしても、あとが続かないと会話がしぼんでしまいます。

返しの引き出しも増やしていきましょう。 

人気ブログランキングにほんブログ村 恋愛ブログへにほんブログ村 恋愛ブログ 婚活アドバイス・婚活応援へ