2007年02月19日

標識物語2

9aee9129.jpgみなさんこの標識を通学路とか、近くに学校などがあるという意味でとらえていませんか?

とんでもない。

そんな協力的な、平和なものではありません。
これはもっとダークな、まがまがしいものなのです。

皆さんの知らないもう一つの真実をお話します。

これは昭和20年の話。

この二人は兄弟、ただし異母兄弟です。
兄は武、妹は和子という名前で、父親は戦死、双方の母もまた生まれてすぐ病気で死んでいます。
そしてこの2人の育ての親になったのが、武側の母親の姉。武の伯母にあたる稲子でした。

しかし、稲子には自分の子供もいて貧しい暮らしをしていたので、武と和子に対しての扱いはそれはひどいものでした。

ある雨の日の出来事。
武が家に帰ると和子が傘もささずに外で泣いていました。

武「和子どうしたんだ?」

話を聞くと、稲子が大切にしていたガンダムのフィギュアが紛失し、それを盗ったのが和子だと疑われ外に放り出されたらしい。

和子「わたし盗ってない。」

武「わかってる和子。おまえは昔からガンダムよりウルトラマン派だからな。」

和子「…うん。」

この出来事で武の中の何かが切れた。

その数時間後。
稲子の宅内は倒れた人間と、おびただしい量の真っ赤なもので溢れていた…。

武がトマトをたくさん投げつけたのだった。豪速急で。

それ以来、この兄弟はなぜかFBIに目を付けられ、世界を転々と逃げ回ることになった。

その、逃げている兄弟が標識の2人なのである。
トマトを投げ付けただけで、FBIに追われる羽目になったこの兄弟。
豪速急だったのがいけなかったのか…。

みなさんこの標識の兄弟に見覚えがあったら、近くの交番へ行きましょう。

ふくちゃん。


toyzcase at 23:21│Comments(4)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by なつみ   2007年02月20日 00:43
そうだったのΣ(゚ロ゚;)!!笑

…って、電車の中で吹き出しそうになりました。
毎回、福ちゃんの日記には楽しませて頂いてます(笑)
2. Posted by まこ   2007年02月20日 12:34
5 絶対この標識やってくれると思ってました!どんな風になるのか楽しみにしていたんですが、やっぱりふくちゃん天才的頭脳の持ち主ですね(爆笑)座布団9枚あげます!
3. Posted by ふくちゃん@TOY'z case   2007年02月21日 05:19
>なっちゃん
実はそうなんです。この兄弟は今はもうだいぶ年取ってると思うから、探すのは不可能かもね。
…っておれは別に暇なわけではないんですm(__)m

4. Posted by ふくちゃん@TOY'z case   2007年02月21日 05:22
>まこさん
やってやりました笑。
この標識を見つけた時ピンと来たんです★
まだまだやりますよっ(^-^)/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
TOY'zcase