June 25, 2005

柴 胡 剤 は 現 代 の 頻 用 処 方

 中 年 の 主 婦 。6 年 前 に 退 職 し て か ら は 体 調 が 良 好 で あ っ た 。 と こ ろ が、 以 前 会 社 勤 め し て い た 頃 の よ う な 頭 痛 が2 時 間 前 か ら 出 現 。 頭 が ガ ン ガ ン し て 痛 く、 目 を 開 け て い ら れ な い 。 2 回 吐 い た 。 口 が ネ バ ネ バ す る 。 渇 く が 水 は 欲 し く な い 。 顔 は ほ て る が 足 は 冷 え る 。 下 痢 な し 。 発 熱 な し 。 生 理 で も 生 理 前 で も な い 。 脈 は 80 で、 弦 。 舌 は 淡 紅 で 潤、 白 苔 で 覆 わ れ て い る 。

 小 柴 胡 湯 エ キ ス 製 剤 を 1 包、 口 の 中 で 溶 か し な が ら 服 用 。 ベ ッ ト に 横 に な っ て も ら っ た 。 30 分 も し な い で、 「 ウ ソ み た い! 頭 痛 が 治 っ た 。 嘔 気 も な く な っ た 」 。 ウ ソ で は あ り ま せ ん 。 い つ も の こ と で す 。 残 り 数 日 分 を 渡 し ご 帰 宅 。 帰 り 際 「 こ の 頃 い ろ い ろ 心 配 事 が あ っ た ん で す 」 と 。 以 前 ブ ロ グ で、 「 吐 い て、 熱 が あ る カ ゼ に は、 小 柴 胡 湯 を 投 与 し な さ い 」 と お 話 し た 。 こ の 方 は カ ゼ で も な い し、 発 熱 も な い 。 何 故。 小 柴 胡 湯 な の?

 小 柴 胡 湯大 柴 胡 湯柴 胡 桂 枝 湯 柴 胡 桂 枝 乾 姜 湯 な ど は 「 柴 胡 剤 」 と い わ れ る 。 柴 胡 が 主 薬 で あ る 。 柴 胡 は ス ト レ ス な ど で、 「 気 」 の 流 れ が 鬱 滞 し た 状 態 ( 気 滞 ) を 改 善 す る 。 こ の は た ら き を 疏 泄 と い う 。 気 滞 に よ り 鬱 積 し た 「 気 」( エ ネ ル ギ ー ) は、 何 処 か に は け 口 を 求 め る 。 時 に 爆 発 し、 炎 の ご と く 上 昇 す る 。 頭 に ぶ ち あ た る と ガ ン ガ ン と 痛 む 。 胃 を 突 き 上 げ る と 吐 く 。 疏 泄 す れ ば 全 て が 改 善 す る 。 不 安 や イ ラ イ ラ も 解 消 す る 。 小 柴 胡 湯 で 宜 し い で す ね 。

 生 理 前 の 精 神 の 緊 張 や 生 理 痛 に、 加 味 逍 遥 散 が し ば し ば 処 方 さ れ る 。 小 柴 胡 湯 の 方 が よ い 場 合 も あ る 。 胃 の は た ら き が 弱 く 痰 飲 が 多 け れ ば 「 小 柴 胡 湯 」 、 肝 の 陰 血 不 足 に 肝 熱 を 伴 え ば 「 加 味 逍 遥 散 」 で あ る 。 地 底 に エ ネ ル ギ ー ( マ グ マ ) が 蓄 積 す れ ば 噴 火 す る 。 地 震 も 然 り 。 ひ と だ っ て 同 じ で あ る 。 嫌 な こ と は 考 え な い こ と 。 嫌 な ( 悪 い ) エ ネ ル ギ ー は 悪 循 環 と な り ま す 。 楽 し い こ と を 考 え 、前 向 き に 生 き ま し ょ う 。      

Posted by tozai4949 at 09:03│TrackBack(0)ヘルス/ビューティ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tozai4949/26292483