October 09, 2006

ス テ ロ イ ド で 海 馬 が 萎 縮 ー う つ 病 に な っ ち ゃ う ー

Prof.Dr.Namiki,H 最 近 と み に 聞 か れ な く な っ た 懐 か し い 表 現 を ゴ ー ロ グ で 目 に し た 。 そ れ は 男 性 に 発 せ ら れ る 「 お 前 ら 、○ ○ 付 い て る の か ! 」 で あ る 。 腹 が 据 わ っ て い な い 者 は 、些 細 な こ と で 驚 き 、交 感 神 経 が 緊 張 す る た め 、睾 丸 挙 筋 が 収 縮 し 、○ ○ は 基 部 に 還 納 し 姿 を 消 ( 隠 ) す 。 こ の よ う な 生 理 的 現 象 か ら 生 ま れ た 言 葉 な の で あ ろ う 。

  タ マ タ マ は 英 語 で は b a l l s と い う 。 2 5 年 前 、ハ ワ イ の  Q u e e n ' s  M e d i c a l  C e n t e r  ( Q M C )  の  D r . N a m i k i  が ニ ヤ ッ と し な が ら 、「 b a l l と い っ た ら 怒 鳴 ら れ る ぞ 。 b a l l s ( ズ ) だ か ら な 」 と 言 わ れ た の を 思 い 出 す 。 b a l ls に は 勇 気 と い う 意 味 も あ る 。 ジ ェ ン ダ ー の 出 現 と と も に 、○ ○ は 死 語 と な っ た !

 脳 細 胞 は 代 謝 的 に 柔 軟 性 に 富 む 。 そ の た め ブ ド ウ 糖 で も ケ ト ン 体 で も ( そ の ど ち ら で も ) エ ネ ル ギ ー 源 と し て 利 用 で き る 。 そ れ に よ り 、て ん か ん の 脳 細 胞 で 認 め ら れ る ブ ド ウ 糖 代 謝 障 害 を 、ケ ト ン 体 を 利 用 し た 代 謝 回 路 に シ フ ト ( バ イ パ ス ) す る こ と で 代 償 す る 。 脳 細 胞 に お け る 代 謝 の 恒 常 性 を 保 ち 、て ん か ん 発 作 を 回 避 す る 。 て ん か ん も 糖 尿 病 の よ う に 、食 事 療 法 で コ ン ト ロ ー ル す る こ と が 可 能 と な る ?  詳 し く は 総 説 ( Journal of Neurochemistry, 2003年, 86巻, 529〜537 ) を 参 照 。

 最 近 は 社 会 全 体 が 殺 伐 と し て 来 た 。 些 細 な こ と で 腹 を 立 て 、ト ラ ブ ル が 後 を 絶 た な い 。 「 働 く 人 の た め の ス ト レ ス 診 察 室 」 に よ る と 、日 本 だ け で な く 先 進 国 共 通 の 問 題 で あ る 。 そ の 背 景 に は ス ト レ ス が 存 在 す る と い う 。 最 近 の 知 見 で は ス ト レ ス が続 く と 、学 習 や 記 憶 や 感 情 な ど の 働 き を 担 う 海 馬 が 萎 縮 す る 。 ○ ○ が 付 い て い な い と 、ス ト レ ス に よ わ く 、う つ 状 態 に な り 易 い 。 抑 う つ は ス ト レ ス に 限 ら ず 、ス テ ロ イ ド 治 療 に よ っ て も も た ら さ れ る 。 

 ★ 知 り 合 い の 4 0 代 男 性 。 1 年 前 に 手 指 関 節 の 疼 痛 を 患 い 、関 節 リ ウ マ チ の 診 断 を 受 け た 。 出 さ れ た 薬 を 服 用 し た と こ ろ 、忽 ち 疼 痛 は 消 失 し た 。 仕 事 に 支 障 も な く な り 喜 ん で い た の で あ る が 、次 第 に 倦 怠 感の ぼ せ や 顔 に 吹 き 出 物 が 出 現 す る よ う に な った 。 家 内 ( 薬 剤 師 ) が 彼 の 赤 ら 顔 と 吹 き 出 物 を 見 て 、ス テ ロ イ ド を 服 用 し て い る と 直 感 。 彼 に 尋 ね た と こ ろ 、リ ウ マ チ の た め ス テ ロ イ ド を 服 用 し て い る と の こ と で あ っ た 。 痛 み は な く な っ た が 体 調 は 悪 い と い う の で 、ス テ ロ イ ド の 副 作 用 の 話 を し て 別 れ た 。

 そ れ か ら 半 年 以 上 た っ て 彼 と 出 会 っ た 。 な ん と 、顔 の む く み も 赤 黒 さ も 取 れ て 白 い 肌 に な っ て い る 。 吹 き 出 物 も な い 。 あ れ か ら 医 院 を 変 え て ス テ ロ イ ド を 中 止 し た ( 抗 リ ウ マ チ 薬 の み 服 用 ) 。 そ れ か ら 身 体 的 不 調 だ け で な く 、 気 分 の 不 快 な 感 じ も 消 失 し た 。 最 初 の 1 , 2 週 間 は 辛 か っ た が 、頑 張 っ て 中 止 し て 良 か っ た と 話 す 。 彼 に は 達 成 感 が 満 ち 溢 れ て い た

 最 近 マ ス コ ミ で P T S D ( 心 的 外 傷 後 ス ト レ ス 障 害 ) が し ば し ば 取 り 上 げ ら れ る 。 P TS D は 阪 神 大 地 震 や サ リ ン 事 件 で 脚 光 を 浴 び る よ う に な っ た 。 世 界 ( と く に 中 東 ) で は 戦 火 が 絶 え な い 。 戦 争 は 人 間 の 命 を 奪 う だ け で な く 、こ こ ろ に も 深 い 傷 を 残 す 。 P T S D に 苦 し む ベ トナ ム 帰 還 兵 の 海 馬 に 萎 縮 が 認 め ら れ る こ と が 報 告 さ れ た ( 1 9 9 5 年) 。  

 ス ト レ ス が 続 く と P T S D と 同 様 に 海 馬 の 萎 縮 が 現 わ れ る 。 ス ト レ ス で は 副 腎 皮 質 ホ ル モ ン で あ る グ ル コ コ ル チ コ イ ド ( コ ル チ ゾ ー ル ) の 分 泌 が 亢 進 す る 。 そ の よ う な 状 態 が 持 続 す る と 海 馬 の 萎 縮 が 引 き 起 こ さ れ る 。 う つ 病 で も 海 馬 の 萎 縮 が 認 め ら れ る 。 ス テ ロ イ ド を 服 用 す る と 、ハ イ に な っ た り ウ ツ に な っ た り す る 。 ス テ ロ イ ド に は 海 馬 の 活 性 と 抑 制 と い う 2 つ の 相 反 す る 作 用 が あ る 。 短 期 使 用 で は 学 習 能 力 を 高 め る ( ハ イ ) が 、長 期 使 用 で は 海 馬 を 抑 制 ( 萎 縮 ) し 、う つ 状 態 を 招 来 す る

 ス テ ロ イ ド の 使 用 は で き る だ け 短 期 に と ど め る 。 維 持 療 法 も で き る だ け 少 量 投 与 が 理 想 で あ る 。 し か し 、理 想 と 現 実 の 間 に は 大 き な ギ ャ ッ プ が 存 在 す る 。 そ の ギ ャ ッ プ を 埋 め る の が 漢 方 薬 で あ る 。 そ れ に は 中 西 医 結 合 が 是 非 と も 必 要 で あ る 。

Posted by tozai4949 at 22:00│TrackBack(0)ヘルス/ビューティ 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tozai4949/50604405