[PR] 無線LAN 中高年のための健康登山楽 - livedoor Blog(ブログ)

2006年09月17日

山での歩き方

山での歩き方は街での歩き方とちょっと違います。

こんな事を書くと難しく思うかも知れませんが、ちょっとだけ違うだけです。

登山するときには背中に荷物を担いでいます。
時には長時間歩く場合もあるので、街で歩いているような歩き方ではすぐに疲れてしまいます。

登山道の状態によって変わりますが、基本的にはスローペース、歩幅は狭く、同じ速度がいいと思います。

私の場合は歩く距離が1時間で1.5kmのペースです。

人によって違うので、一応自分のペースも把握しておいてもいいと思います。

呼吸は自然体でいいと思います。

休憩は1時間に1回のペースが理想です。臨機応変に対応しましょう。

人気blogランキングへ
応援お願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログへ クリック応援お願いします。m(__)m

にほんブログ村 健康ブログへ クリック応援お願いします。m(__)m  



クリックすると拡大します。
      ↓
白馬6





tozangaku at 07:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!歩き方 

2006年09月14日

登山の時に必要な栄養源

登山の時に特に必要な栄養源は糖質です。

たとえばパン、米、とうもろこし等です。

糖質を摂らずに登山を続けていると”シャリバテ”になってしまいます。
シャリバテが続くと無気力になって前に進むことが出来なくなってしまいます。

一番早く吸収されるのがブドウ糖です。

私は山に行く際、キャンディをよく持っていきます。

自分自身でちょっと疲れたと感じたら歩きながらでもポケットからキャンディを出し口にします。

休憩の際には多めにキャンディーを食べます。

最近はスポーツドリンクもあるので適時飲むものいいと思います。

山ではシャリバテになってしまうと他の人に迷惑をかける事もあるので、山を歩いている時には自分の体調を把握しながら栄養を摂りましょう。

人気blogランキングへ
応援お願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログへ クリック応援お願いします。m(__)m

にほんブログ村 健康ブログへ クリック応援お願いします。m(__)m  



クリックすると拡大します。
      ↓
白馬5



tozangaku at 19:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!健康の為に 

2006年09月12日

山での出会い

登山をしているといろんな出会いがあります。

高山植物との出会いもあります。

当然、人との出会いもあります。まずは挨拶から始まり、どこから来たのか、いろいろな山の情報等を知ることが出来ます。

私は人に会いに行く為に山に行く時があります。

山小屋では特にコミニュケーションの場ですね。
私が経験した中では白馬での白馬鑓の小屋はざこ寝だったのですが隣の人といろんなお話をさせて頂きました。

そんな思い出は今でも忘れません。

そんな出会いがあるからこそ魅力であって、私は登山をしているのだと思います。

人気blogランキングへ
応援お願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログへ クリック応援お願いします。m(__)m

にほんブログ村 健康ブログへ クリック応援お願いします。m(__)m  



クリックすると拡大します。
      ↓
白馬4



tozangaku at 21:43|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!登山の魅力 

2006年09月11日

登山をして思うこと

登山をしていて思う時があります。

何でこんなつらいことを進んでしているのだろう?と・・・・

その答えは私にとって山は生き方に似ているところがあります。

山に登っているときは人生を歩いている時。頂上に着いたときは目標を達成した時と考えることも出来ます。

山に登ると私は達成感を味わえるというもの魅力です。人生でもいつも達成感を味わえるように私はしたいと思います。

人気blogランキングへ
応援お願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログへ クリック応援お願いします。m(__)m

にほんブログ村 健康ブログへ クリック応援お願いします。m(__)m  



クリックすると拡大します。
      ↓
白馬3




tozangaku at 19:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!人生 

2006年09月09日

本を楽しむ

私が登山を始めた頃はすごく楽しくて”明日にでも登山に行きたい”と毎日のように思っていました。

でも、そんなに毎日山に行く事は出来ません。

そんな時はどうしたかと言いますと本を読んでました。

本といっても山の写真集が多かったですね。(本屋で立ち読みですが・・・・笑)

公共の図書館で借りて読む方法もあります。

写真集を見ているといろいろな山の特徴が写し出されているので、こういう山もあるんだ〜・・・ってよく思いました。

高山植物もいろいろなものがある事を知りました。

また小説もたまに読みました。夢枕獏さんの神々の山嶺という本は面白かったです。

これから紅葉シーズンになります。

山に行く前に写真集等を見ておいて、実際の紅葉を見ると登山がさらに楽しくなると思います。

人気blogランキングへ
応援お願いします。m(__)m


にほんブログ村 アウトドアブログへ クリック応援お願いします。m(__)m

にほんブログ村 健康ブログへ クリック応援お願いします。m(__)m  



クリックすると拡大します。
      ↓
白馬2

tozangaku at 18:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!登山の魅力 

2006年09月08日

膝への負担を和らげる

下山の際に膝を痛める方がいます。

私も経験があります。

登山を始めた頃は何もわからなくただ歩くだけでいいと思いがちです。

下山の際には特に注意が必要だと私は思っています。

一気に転落の可能性があるからです。

背中に背負った荷物、自分自身の体重がそのまま膝に重さとして負担になってきます。

私の場合には膝をバネにしてゆっくりと降ります。また両手でストックも使っています。(私はダブルストックと勝手に言っています。)

膝の故障を防ぐ為にも毎日のトレーニングが必要です。特に膝の動きに関係するのは大腿四頭筋です。トレーニングの方法はこちらを参考にさせて頂きました。
          ↓
大腿四頭筋のトレーニング(本田整形外科クリニックさんより)

人気blogランキングへ
応援お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログへ応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログへ




クリックすると拡大します。
     ↓
大雪渓1




tozangaku at 07:37|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年09月07日

メディカルチェックをする

登山をする前には必ずメディカルチェックをしましょう。

年齢を重ねていくにつれ自分でも知らず知らずに体力が衰ていきます。

つい忘れがちなのが自分の体力です。

”健康のためにと”いきなり登山をしても逆に体を壊してしまう場合があります。

転落、滑落などの事故のニュースを良く見かけます。

運動不足の方、身体に異常を覚えている方、過去に大きな病気をした方は特にメディカルチェックが必要です。

また中高年になって登山を再開する方も自分の体力を過信せず、メディカルチェックを受けておいたほうが良いと思います。

人気blogランキングへ
応援お願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログへ クリック応援お願いします。m(__)m

にほんブログ村 健康ブログへ クリック応援お願いします。m(__)m  



クリックすると拡大します。
      ↓
高山植物1









 
  












tozangaku at 09:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!健康の為に 

2006年09月06日

山登りの種類

山登りといってもいろいろと種類があります。

山は標高により、低山、、中級山岳(標高2000m前後)、3000m級の高山の3つに分けられます。

普通はひとつの山の頂上に登って降りてくるピークハント、稜線をたどって山のピークからピークへと渡り歩く縦走があります。

また、普通の登山ルートになっていない尾根や岩壁を登る岩登りがあり、沢を登っていく沢登りもあります。

さらに山登りは季節によって無雪期登山と積雪期(雪山登山)に分けられます。
積雪期登山には山スキー登山、氷の岩壁や滝を登るアイスクライミングがあります。

宿泊をする場所の区別によってテント山行と小屋泊まりに分けられ、同行する人がいる場合はグループ登山、一人で山に登る事は単独行と分けられています。
 
白馬1


人気blogランキングへ 応援お願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ






2006年09月05日

山歩きは健康にいい

山歩きは健康にいいです。

特にストレス解消には役に立つと思います。 

 

眼下に広がる景色を見ていると日頃の嫌な事も忘れさせてくれるのが山歩きのいいところだと思います。

私も嫌な事があった時には近くの山に行く時があります。

 

 また、医者から肥満、コルステロール、糖尿病を指摘されて食事制限を受けた人でも山歩きをして克服した人もいます。

それと山歩きをしていると健康である事が実感出来るのも事実です。特に2000m〜3000mの山を歩いていると感じます。

 

そんないい事ずくめの山歩きですが、やっぱりトレーニングは必要です。

まずは1日1万歩を目標にして近郊を早足で歩く事から始めましょう。

白馬大雪渓

 にほんブログ村 アウトドアブログへ ポチットクリックをお願いします。

人気blogランキングへ ポチットクリック応援お願いします。



tozangaku at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!健康の為に 

2006年09月04日

登山の魅力

はじめまして。じゃむおじさんです。

 

山にはたくさんの魅力があります。

頂上からの雄大な眺め、鳥のさえずり、美味しい空気と食事などなど数え上げればきりが無いほどです。

 

そんな魅力の多い山にみなさんと一緒に楽しんでいきたいと思っています。

 登山をする前にはいろいろな準備が必要です。

そんな事も書いていきたいと思っています。

これからよろしくお願いします。

 人気blogランキングへ

 にほんブログ村 アウトドアブログへ ご来光



tozangaku at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!登山の魅力 
過去ログ
ブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログへ ポチットクリックお願いします。 にほんブログ村 健康ブログへ
プロフィール
カウンター
トラックバック
最新コメント