2017年07月24日

セッション料金改定のお知らせ

おとだまセッションを大切に思ってくださる皆様に支えられ、「おとだまのつかい」は7年目を迎えることになりました。
今はただ感謝の気持ちでいっぱいです。

始めた頃に比べると、時代の流れも変わり、それに伴いおとだまセッションで響きあうニーズも、変わってきたと感じています。

この度、より充実したセッションを提供するため、料金を改定させていただきました。

大変有り難いことに、これまでセッションを受けてくださった方々からも改定を勧めていただきました。

皆様のエールにお応えできるよう、誠心誠意の丁寧な仕事は変わることなく、時代に必要とされるユニークな存在として自覚を持ち、生粋の純度を益々磨いていきたいと思います。

どうぞこれからも、おとだまセッションをよろしくお願い申し上げます。

詳しくはどうぞホームページをご覧ください。
https://oto-dama.jimdo.com/%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC-%E6%96%99%E9%87%91/



tpcat at 07:57|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2017年06月30日

セッションのご依頼♪

こんにちは。ご無沙汰しています。お変わりありませんか?

10月に初めてセッションをしていただたきました。
あの時はいっぱいいっぱいの気持ちを静かに聞いて下さってほんとにありがとうございました。

12月まで一進一退だった体調が年明けからぐっと良くなり、4月には引っ越しもできてとても幸せな時間を過ごしています。

最近、有加さんの事を思い出しており、また時期が来たかな?と感じています。
セッションをよろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・

このようなセッション再依頼のご連絡を頂戴しました。
とても嬉しく思ったので、許可をいただいて、シェアさせていただきます。




tpcat at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!日記 

2017年06月21日

亀岡・真福寺にて〜観音(オトヲミル)

京都府亀岡市の真福寺にて。
月曜日ですが、お時間のある方、亀岡に小旅行気分でおいでください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

attune 観音(オトヲミル)
聞こえない音を聴き 見えないものを観る
<すべてのみえるものは、みえないものに触れている。>

つどうひと
小林三悠(動きの作家)
池田有加(おとだまのつかい)
安斎しのぶ(肖像写真家)

おはなし
満林晃典(曹洞宗 真福寺住職)

2017年6月26日(月)午後2時前頃から

会場:亀岡・真福寺 本堂(椿観音と水琴窟のお寺) 
亀岡市曽我部町西条下久保1
tel : 0771-23-7843

駐車場有り
JR亀岡駅から京阪バス<34>穴太寺循環バス
(JR亀岡駅発 12:42 13:42)
穴太寺前から西へ100メートル

予約不要、浄財制

観音JPGおもて
観音JPGうら

tpcat at 13:58|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2017年05月31日

タロットで出店します☆

裏メニューの、タロット占いで、イベントに出店します!

数年ぶりの出店・・・ワクワク♪

8月5日(土)10時〜18時半、神戸kiitoにて。http://kiito.jp/access/

イベント『アーツでかわるアーツでかえる』の、おかえるいち(マルシェブース)にて出店します☆

みなさま、遊びにきてくださいね!





tpcat at 13:20|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2017年04月23日

セッション、その後

Aさん「そういえばBさんって、前におとだまセッション受けたんだよね?」

私「そうだよ〜」

Aさん「久しぶりにBさんに会ったんだけど、以前と雰囲気が全然違ってて、びっくりしたよ」

私「そうなの?」

Aさん「でも、一番ビックリしたのは、それを本人が全く気付いてないってことだよ!」

私「うん、それはそうかも(笑)」



あまりに自然に変化するから?
ご本人に自覚はないけれど、周りは明らかに変化を感じる。
おとだまセッションのその後って、そういう感じになることが多いです・・・>^_^<




2017年03月27日

いただいた感想です

個人セッションにおいでになられた方々の感想を、ちょっぴりご紹介します♪


・セッションを受けられたことは、本当に幸せでした

・なんとなくは わかっていたことや受けなければ気づけなかったこと。凄く納得することばかりでした

・とても丁寧にセッションして頂いて、自分の事なのに、また改めて知る機会になり、とってもいい時間になりました

・伝えて頂いたことを 大切に、本来の自分でいます

・もう 間違いないですね。自信を持ってやっていきます

・セッションの後、ちょっとぼーっとしてしまうかも聞いていて、帰りは頭がスッキリした感じだったのですが、家に帰ってから横になっていたのに、また眠たくなり夕寝?して、先ほど起きてスッキリしています

・有加さんのセッションを受けて 、もう自分探しをしなくてよくなりました



2017年02月23日

感想をいただきました♪

先日おとだまセッションにおいでになった英子さんが、ブログに感想を掲載してくださいました!
シェアを快諾いただいたので、ご紹介します♪ ありがとうございました☆

(以下、文面のみ転載します。様々なニュアンスが楽しい素敵な元記事はこちらです)→http://ameblo.jp/kinta-desu/day-20170220.html

おとだまセッション 受けてきましたー!

大阪にひっそりと潜むおとだまのつかいユカさん。

彼女のおとだまセッションを受けてきました。

ユカさんは、高齢者の音楽療法に長年携わり、
音楽療法士として論文も多著。
オーケストラやアンサンブルでトランペット・古楽器(コルネット)を演奏される音楽家でもあります。
彼女のプロフィールはこのへんで。。。

私が受けた声の音唱をもちいた実践「おとだまセッション」の感想をボチッと


はじめにアンケートを記入して、お話をさせていただきました。

自分の今、思い悩み迷うところ、考え、状況……。

余り多くを話すとセッションではその応え的な結果になるのでは…?と、
若干の不安もありましたが。。。

まったくもって 無用の心配でした!!

ユカさんはそりゃぁ〜もう、
とても穏やかな柔らかい包み込まれるような優しい声と口調で話されます。

そんな彼女の喉元から、

どっから そんな声(音)でてんの?!
と思うような音が……。

『世界で唯一無二の あなた自身の音
   あなたの本当の音をうたいます』

私って、わたしって、そんな音〜〜!!
っていう印象でした

カカトを持ち上げて〜腰(下半身)〜お腹〜胸〜喉〜額〜頭部とチャクラに添って
私の内をうたってくださいます。

その間、
カラダはそこにあるんだけど、
意識はチョット位置がズレてるような。。。

そして、閉じている眼前の世界には色彩が広がって、移り変わってうごめいていく、
とても不思議な感覚でした。 (*あくまでも私の個人的な感想です。)

いくら口からいろんな言葉を並べ立てて言っていても
それは所詮アタマの中で考えたこと。

私のカラダから本音をうたいあげてくださったのなら、
それをすべて認めようと覚悟を決めてセッション後のお話を伺いました

「エッ!? 本当ですか?!」

ちょっと びっくりです。
私って、わたしって、そーなんですかーーー!!!

詳しくはお伝えできませんが(もったいぶってるわけではありません)

とても驚きながら、とても嬉しかったです。

近い将来 とても私自身苦しい時、辛いことが待ち受けているのを知りましたが、
それも必要なことだと知った今は、
ちゃんと受け止めることができそう

何より、うすうす気づいていましたが、、、

私は いま 幸せなんだということを 再確認!! 

やるべきことのヒントもいただいて、
ユカさんに会えてよかったぁ〜〜

数年後、
サナギの時代を経たころ
変化しているであろう私の本当の音をうたってもらいにユカさんに会いに行こう


2017年02月17日

感想いただきました☆

先日セッションにおいでになった るりさんが、感想をブログに掲載してくださいました!
こころよく許可いただいたので、シェアいたします☆

(以下、ブログより抜粋)
さて、昨日は前から受けたかった「おとだまセッション」の予約日☆
大阪まで出かける。
中之島駅から徒歩10分位のところに、ヒッソリと潜伏しておられた。
1時間ほど話して、それから布団に横になり約1時間歌を歌ってもらう。
両足のかかとを軽く持ちながら、体からの音を聞いて、トーニングのような声を出していく音楽療法士ゆかちゃん。
かかとを持たれたらすぐに体が暖かくなり、腸がぐるぐる動き出した。
半分寝てて、半分起きてる感覚なので、自分がイビキをかいたのも自分で聞いている。
彼女の声が私の骨や細胞全てに共鳴しているのがわかる。
(彼女自身が楽器なんだ!)
1時間歌い終わると、各チャクラから聞いた音について、ゆかちゃんなりの感性で話してもらうのだけど、私は一言も聞き漏らさないよう、メモを取りながら聞いた。
ゆかちゃん「かなり普通の人のフリして頑張ってるよね、本当は普通というものから相当かけ離れてる人なんだけど(笑)」
私「頑張ってるよー(笑)」
ゆかちゃん「最初に足を持ったら、いきなり薄いペラペラの円盤が出て来てね、白っぽいんだけどすごく光ってるの。
高速回転しながら地表と上空を行き来してるのよ。
瑠璃さんて、宇宙船の召喚士なんだね〜!
どこに住んでいても宇宙船がそこに集まって来れるようにするアンテナの仕事(笑)」
「カラダ全体の音は、薄っぺらい円盤がピカーッと光って周りを包んでる音だったよ。
宇宙は瑠璃さんにお任せしながらも見守ってる、って感じ。
あとね、毎晩寝てる時に意識体は宇宙船の中のカプセルみたいなところで寝てると思うよ。」
などなど。。。
面白くて笑いながらメモし続けた。
最後に筆ペンで文字を描いてくれるのだけど、
「円盤、月、日常」
の3つの言葉を彼女のセンスで、まるで絵のように描いてくれた。
最後に、
「あのね、グラウディングができてるかどうか?とか気にしなくていいからね!
円盤としては充分頑張ってるから!」
という言葉に救われた(笑)
みなさんオススメです。


るりさんのブログ☆元の記事はこちらです→http://rurikan.jugem.jp/?day=20170214

2017年01月25日

ブログに書いていただきました♪

数秘術と直観リーディングをされている るりさんが、ブログにおとだまセッションのことを書いてくださいました。

(以下抜粋です♪)
素晴らしいセッションだった。
体の声を聞いて、その音を声に出して歌っていきます。
「龍がね、檻の中でもがいている音だったの。」
そんな感じで第七チャクラまでの音を伝えてもらいながら、最後に筆ペンで、体の音を文字にして書いていただきます。
夫「腕の痛いのが消えた。」
今度、私もセッションしてもらおうと思います

るりさんのブログ原文はこちら→→→http://rurikan.jugem.jp/?day=20170124 

2016年12月15日

タロット占い♪

私事ではありますが、タロット占いをはじめました☆ (^^ゞ

ブラッシュアップ中ですので、友人知人・面識のある方に、プレゼントさせていただきます♪

日常の中でちょっと気になること・知りたいこと、占えますので、ご希望の方はどうぞご連絡ください!

占いは子どもの頃から独学していましたが、タロットを改めて習っております。

おかげさまで、占った方々からは好評をいただいています。嬉しいですヽ(^。^)ノ



tpcat at 13:22|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2016年11月24日

近況♪

近頃、おとだまセッションを受けに、遠方よりお越しになる方が続きました。

東京、新潟、そして青森。

ほんとうに有り難いことだと思います。 ご縁に心より感謝申し上げます!

 



tpcat at 09:20|PermalinkComments(0)clip!日記 

2016年10月14日

おとだまグリス 好評です♪

おとだまグリス・・・お試しいただいた方から、とてもいい!!と、早速ご購入いただきました。
ありがとうございます!

https://www.facebook.com/yusukeclarinetist/photos/a.1265790736781004.1073741829.922652527761495/1513253608701381/?type=3&theater

2016年09月22日

おとだまグリス

おとだまグリス を作りました♪

興味のある方は、こちらをご覧ください!

http://oto-dama.jimdo.com/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%B9/



おとだまグリス は、下記のFgリード講習会で試すことができます☆

https://www.facebook.com/events/1056470921116380/





tpcat at 09:19|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2016年09月08日

左脳右脳

ちまたの心理テストなどで、左脳派か右脳派かというのがある。

こういうものをすると、私は必ず左脳派になる。笑

こんなシゴトをしているから、きっと右脳派だと思われるかも知れないけれど、左脳派なのだ。

確かに、意外に理論的なタイプではある。
でも、どうしてかな〜?と自分でも少し疑問に思うところもあった。


踊る女性が時計周りに見えるか、反時計周りに見えるかというテスト。

これで、私の疑問に説明がついた気がした。


パッと見た時は、反時計周り(右脳派)なのだ。

しかし、じっくり見ていると、パチッと時計周りに回転しはじめる。

そして、焦点を画面に合わせずボーッと眺めていると、また反時計周りに回りだす。


どうやら私は、じっくり考え始めると左脳がどんどん優位になる。

そして、パッと一瞬の時、ボーッとしている時、特定のことを考えていない時、右脳優位なのだ。


右と左を行き来する。

私が何の肩書きになるかはわからないが、世の中にはこういう、右左を行き来するタイプのヒーラーや特殊能力者はいるのだろうか。


直感でわかること、直感に従っておこなうこと。
それを自分の中で、説明できてしまう。

こういう自分を一番よく活かせる形が、今のフリーランススタイル以外にあるとしたら、やはり 教える という形なのだろうか。

私に一番相応しい形が、きっと与えられるに違いないので、それまでゆっくり、今まで通り歩いていこう。


tpcat at 23:08|PermalinkComments(0)clip!日記 

2016年08月11日

感想です☆

引き続き、ざしきわらしのまほう塾の参加者さんから感想が届きました☆

https://www.facebook.com/yukaotodama/posts/1052144638167457

2016年07月30日

ざしきわらしのまほう塾 を終えて

「ざしきわらしのまほう塾」に参加された方から、感想を頂戴しました! 

ありがとうございます!!

読んでいるこちらが楽しくなるような、ありのままの文章☆

お人柄が感じられて、素敵です♪

記事はこちら→→→http://blog.livedoor.jp/yukatp/archives/5112001.html

2016年07月24日

おとだまブログ引っ越し

おとだまのつかい ブログ を、丸ごと引っ越しました☆

こちらです ↓ ↓  どうぞよろしくお願いいたします!

http://blog.livedoor.jp/yukatp/

tpcat at 14:17|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2016年07月14日

結構ショック(笑)

私はこの10年何をしていたのか!!苦笑

コルネット(ツィンク)の練習日。
月に一度、コルネットとサクバットの古楽アンサンブル。

ブルース・ディッキーさんのマウスピースの位置は、ど真ん中ではなく、少しズレているという話になる。

へ〜〜っと思いながら、私も数センチ、ズラして吹いてみた。

そしたら、楽に鳴る箇所を発見!

ははは…f^_^;

馬鹿真面目にど真ん中に当てて、四苦八苦頑張っていたこの10年は何だったのか!!(苦笑)

何だか自分が情けなくなる。

でも、呆気なく解決する時って、こういうものなのかも知れない。


tpcat at 23:15|PermalinkComments(0)clip!

2016年06月25日

感想いただきました

おとだまセッションに来られた方が、Facebookに感想を投稿してくださいました(*^^)v
ありがとうございました!!

https://www.facebook.com/mika.sarasvati/posts/1140824872606745

2016年05月18日

ざしきわらしの・・・

≪おかげさまで満員御礼となりました!!ありがとうございました!!≫

ざしきわらしのまほう塾 を始めます♪

家族もお家も元気にしてしまう「小さなまほうつかい」を目覚めさせる会です☆

〜日常のさまざまとアートにちょっぴり不思議なエッセンスを♪〜

☆スケジュール
 ・おと組 6月16日(木)&7月14日(木)11:00〜14:30
 ・たま組 6月23日(木)&7月28日(木)11:00〜14:30
          *2回で1セット、定員は各組4名さま
 
  <内容は同じ、日程の違う2クラスです>

☆料金
  3,500円/1日     
*面識のある方、またはご紹介者ありの場合の料金です。ない場合は初回プラス1,000円をお願いします

☆場所 大阪市福島区福島3丁目 *詳しい住所はお申込み後にお伝えします

☆ナビゲーター 池田有加(おとだまのつかい主宰)

☆お申込み・お問い合わせ yuka222tp@gmail.com 池田まで

*おとだまのつかい ホームページとFacebookページからも受けつけています

♪わたしたちは皆、小さなまほうつかい。遊び心いっぱいにワークして、終わったらなぜかワクワクすっきり軽い気分。そう、それは、まほうが使えることを、思いだしたしるしなのです♪

http://oto-dama.jimdo.com/blog/
title="">https://www.facebook.com/932680693447186/photos/a.940566432658612.1073741828.932680693447186/1000598156655439/?type=3&theater





tpcat at 10:33|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2016年05月05日

おみくじ解釈

天河大弁財天社で、おみくじをひきました。

とても意味深く思えたので、自分なりに訳してみました。

(・・・間違っていたら教えてください! 国文学科で、万葉仮名も変体仮名も習い、古典に親しんでいたのですが、恥ずかしながら確信はありません・・・)



<原文>

思兼神命令思弖 萬乃事毛量給岐

これハ万事思慮ふかく人に用ゐらるゝのさいはひあるのうらかたなり
しかしながら人のためにつねゞゝつかハるゝ事ありて身にくろうあるべし
ずいぶんこころをせめてことをなすときハじゃうじゅすべし
とほく思ひはかりて幸福を求むべし

・此みくじにあふ人ハ日の神をひとすじにしんゞゝすべし ・病事ハそバ目にハあやうく見ゆるほどの事もたんせいの功によりてのちハほんぷくうたがひなしとしるべし ・方がくハ東のかたよし ・まち人於そく来る ・たび立ハみあいすべし ・家づくりわたましげんぶくむことりよめとり人をかゝえ主取によし ・あきなひ始に利をみずのちゝゝハ大によし ・うせもの出る ・くじそしよう事ハこのむべからず ・何事もしづかに事をはかるべしなるたけこゝろを尽してのちハ功あり



<私の解釈>

オモイカネの神に考えさせて、万事、頃合いを見るようになさったのだ

これは、あらゆることを深く考えて人に役立てられる、幸いがある、という占い結果である。

しかしながら、他人のために常々駆使されることがあって、自身に苦労がある。

おおいに心を悩ませて行動する時に、成し遂げることができる。

遠く考えをめぐらせて、幸せを求めなさい。

このおみくじをひいた人は、天照大神を一途に信じなさい。

病気は、傍から見れば危ないと言われるほどの事も、至誠の功力で、後々全快まちがいないとわかる。

東の方角がよい。

転機をもたらす人は、自分が思うよりも遅く現れる。

旅行は好機を待ったほうがよい。

家を造る、引っ越し、結婚、婿とり、嫁とり、人を雇う、就職、よし。

商売、はじめは利益がないが、後々大いによくなる。

失くしたものは出てくる。

公事訴訟はしないように。争わないように。

何事も静かに、よく考えて行動し、最大限に精魂を傾けたその後に、功績がある。




今の私へのご神託。

思兼神は、知恵の神様です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A2%E3%82%A4%E3%82%AB%E3%83%8D

太陽の神様と、知恵の神様に見守っていただいているのですから、精魂こめて毎日を懸命に生きるのみですね。



♪ おとだまのつかい 新しいサイトです http://oto-dama.jimdo.com/ よろしくお願いします ♪



tpcat at 15:25|PermalinkComments(0)clip!日記 

2016年04月28日

講演します

2016年5月19日(木) 午後3時〜5時 クレオ大阪南にて講演をさせていただきます。
興味を持ってくださる方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

詳しくはこちらをご覧ください。http://www.vihara21.jp/%E4%BC%9A%E5%93%A1%E8%AC%9B%E5%BA%A72016/

tpcat at 07:25|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2016年04月12日

悩み

自分の悩みが、役に立つ。

自分がそういうタイプだと、以前から思っていたけれど。

はっきりわかる出来事があった。


最近プライベートでは名字が変わったのだが、姓名判断の画数で、妙に気にかかる部分があった。

何故かどうしても気にかかって、かなりの日数をかけて様々な情報を集め、考え、悩んだ。

どうしてこんなに自分が悩んでいるのかわからないくらい、没頭して悩んでいた。


個人セッションに来られた人が、突然、その話を始めた。

私が悩んでいたものと、全く同じ内容だった。


私の口からは、自然に、その答えが出てきた。

説得力も十分にあった。


自分が悩んでいた時には結論まで達していなかったけれど、その時はハッキリ結論まで言えた。


ああ。。。この日のため、この人のために用意された悩みだったのだ。

自分が一番驚いたことは、言うまでもない。


そして、最も有り難いことに、私の悩みも雲散霧消したのである。



自分の悩みは、近々会うことになっている人の悩みの先取り。

近々会うことになっている人を、幸せにするための準備。

自分とその人が、共に幸せになるための準備。













tpcat at 10:23|PermalinkComments(1)clip!日記 

2016年04月06日

ざしきわらし

ざしきわらし は神様領域の下級かみさま。

大人ではなく、子供のかみさま。
人間ではない。

人間領域の、徳の高い人間さんとは、そんなに距離はない。

人間領域に近い、かみさま。

子供の下級かみさまだから、使えるワザは限られているのかも知れないけど。

そのワザは、あくまで神の為せる業。

ざしきわらしの居る家は、魂が元気になり、繁栄する。

ざしきわらしと会った人は、魂が元気になり、繁栄する。

元気になる、繁栄する、というのは、人間的な意味ではなく、神様的な意味で。

危ない!止まって!って知らせる時も、さあ巣立ちのタイミングだよ!って知らせる時も、

子供だから、大人みたいな方法で知らせることができない。

体当たり。

泣きわめくとか、壊しちゃうとか。

でもそれも、あくまで神業。

ざしきわらし も様々いるが、

うたう ざしきわらし が、いてもいい。

そう、どうやら私は、ざしきわらし らしい。


tpcat at 16:37|PermalinkComments(1)clip!日記 

2016年03月30日

感想をいただきました♪

すてきな感想を頂戴しました!

ひろさん、ありがとうございます♪

http://oto-dama.jimdo.com/blog/


tpcat at 11:39|PermalinkComments(0)clip!

2016年03月11日

5年

東北の震災津波から今日で5年。

アメリカ留学中の5年前と、今の私は、ずいぶん変わってしまった。

今年は、私の人生の再スタート。

再スタートだから、今は何も持っていない。

これからやっと耕すことを考えて、種蒔きもまだ先のこと。

新しい土地の新しい農地で、初めての春を迎える。

まるでそんな感じである。

そこでは、「新しい自分」も育てたい。

人として未熟な短所は改良して成長させ、長所はもっともっと飛翔させたい。


そんなことを決意する、5年目の今日。


tpcat at 15:19|PermalinkComments(0)clip!日記 

2016年01月27日

新しいページ

おとだまのつかい  新しいホームページと Facebook ページを作っています。

いいね をして頂けましたら幸いです!

どうぞよろしくお願いいたします♪

http://oto-dama.jimdo.com/

https://www.facebook.com/%E3%81%8A%E3%81%A8%E3%81%A0%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%81%84-%E6%B0%97%E3%81%AE%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E7%99%82%E6%B3%95-in-%E5%A4%A7%E9%98%AA-932680693447186/

tpcat at 13:33|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2016年01月09日

他界

お葬式はこの世に残された人たちのためにある、と聞いた。

その通りだなと思った。

お別れの儀式をして納得し、区切りをつける。

先日、知人が他界した。

2年前に、この世でお別れをして区切りをつけていた人。

きっとその人なりに、最期にやりたいことを済ませた故の旅立ちだったのだろう。

それはおそらく、最愛の人との和解。

お葬式には伺わず、静かに合掌した。

人はやりたいことをやって、やりきって行く。

魂がやりたいと思う、一見ささやかなことを、やりきって行くのだと思う。


tpcat at 23:53|PermalinkComments(0)clip!日記 

2015年12月30日

うらない

子どもの頃から占いが好きで、すでに中1の時にはクラスで当たるタロット占い師と言われていた。

誰に習ったこともないが、各種独学で、占いやリーディングをやってきた。

もちろん今でも、折に触れて時々やっている。

友人の中には、迷いごとがある時に、私に易を立てて欲しいと依頼してくる人もいる。

大学院では古代宗教や哲学・心理学、海外留学しても占星学の講義をとっていた。

実は電話鑑定占い師のアルバイトをしていたこともある。

そんな私が思うこと。

占いは依存するものではない、ということ。

便利だから使えばいいけれど、使う本人がどうであるかが、一番大事。

占いがよく当たることも、そして当たらないことも、よく知っている。

個人的には、大事なことほど、占いに頼るのは危なっかしい。

占いは趣味でやっているので、鑑定ご希望の方はお声かけください。

暇であれば、応対できます。 笑笑





tpcat at 00:03|PermalinkComments(0)clip!お知らせ 

2015年12月17日

年末に

あっという間に今年一年が終わりに近づいてきた。

個人的には、12月という実感がない12月を過ごしている。

今年は沢山のものを手放した。

今までのものが何も無くなってしまうんじゃないかと思うくらい、手放した。

15年の努力が全て水泡に帰すのではないかと思うくらい、手放した。

そして今でも残っているもの、それが、これからの私に必要なものなのだ。

もう一度、戻ろう。

いや、実際は同じように元に戻る訳ではない。

誰にも知られず、ひっそりと続けていてもいい。

ほんとうに私を必要として下さる方々の元へ、戻ろう。

そう思っている。





tpcat at 22:44|PermalinkComments(0)clip!

2015年11月28日

同窓会

高校の学年全体の同窓会へ。

卒業して26年経っているのに、みんな集まると若々しい。

意外に今でも地元に住んでいる人が多いことに驚いた。

高校時代の私は、おかっぱのロングヘアー、色白で、学級委員をしたり、いつもキラキラしてたイメージらしい。笑

今とは大分違う。苦笑

それでも、当時の私の印象を覚えていてくれている人が思いの外多くて、嬉しかった。

素敵な同窓会を、ありがとう。


tpcat at 20:28|PermalinkComments(0)clip!

2015年11月24日

かごのとり

ここは森。

一羽の小鳥がカゴの中で鳴いていた。

きれいな声で。
独りぽっちの世界で。

周りでは様々な野鳥が、思い思いに歌っている。

互いに呼応したり、響きあったりしながら。

豊かに生き生きと、自分たちのいのちを歌っている。

カゴの鳥はケガをしていたので、心ある人間が保護してくれたのだ。

しかし、ほとんど傷は癒えているのに、小鳥はカゴに囚われていた。

ここに居なさいと言われたから、と。

それを見た私は、迷わずカゴの扉を開けた。

いつまで中にいるの? と言って。

小鳥はパニックになって、泣き出した。

カゴの鳥を過保護に育ててきた男が来て、私を小突いた。

突然やってきて目茶苦茶なことをするな、そいつは手負いなんだぞ、と。

小鳥はカゴを出なかった。

あれから鳥はどうなっただろうか。

心から願う。仲間たちと共に自由に飛び回り、歌い、喜び楽しむことを。


tpcat at 04:43|PermalinkComments(0)clip!

2015年11月11日

ローフード

ある日、レイキの先生をしている男性と話していた。

私は彼から感じ取ったメッセージを、そのまま伝えた。

「本当にやりたいことはレイキの他にあるでしょうね」

先生としてかなり人気のあった彼は、怪訝な顔で私の言葉を受け止めていた。

あれから3年。

彼がローフードのカフェを開いたと案内が来た。

ローフードとは、簡単に言うと、熱を加えない料理。

身体に良いと、数年前から流行りのものだ。

私の予言? は当たった。。。笑


tpcat at 00:08|PermalinkComments(0)clip!

2015年10月21日

五木の子守唄

理由も理屈もない。

ただ何故か、はっきりと、「五木の子守唄」という言葉が私におとずれる。

あっという間の出来事だから、私の空耳か勘違いだと思ってしまう。


だがそれは直ぐに、空耳ではないことを確信する。


「今度、五木の子守唄を歌ってちょうだい…」

数ヶ月前まで明確な意思疎通が感じられなかった高齢女性に挨拶した時に、その言葉は発せられた。


ああ。
この方からのメッセージ。
意思思考の同調。
以心伝心。
ハーモニーであり、ユニゾン。


こんなことが、15年の間に何度も何度も起こった。

これは私だけの特別ではない。

きっと地球規模でもなく。


宇宙にある私たち全てのものが持つ、いのちの仕組み。


tpcat at 17:37|PermalinkComments(0)clip!

2015年10月01日

感想いただきました☆

個人セッションの感想を頂戴しました。ありがとうございます!!
すっきりした文章の中に、おとだま〜のことが素敵に表現されています♪
 ↓  ↓  ↓
http://oto-dama.sblo.jp/archives/20151001-1.html

tpcat at 12:58|PermalinkComments(0)clip!

2015年09月09日

来月のワークショップです

心理療法オフィスartisan さんで、3回目のワークショップをさせていただけることになりました!

参加者さんの募集をはじめましたので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

次回はいつか、全くわかりませんので、興味を持ってくださっている方は、この機会にぜひご参加ください!!

よろしくお願いいたします。

詳細はこちらをご覧ください。
  ↓  ↓  ↓
http://oto-dama.sblo.jp/archives/20150909-1.html

tpcat at 14:20|PermalinkComments(0)clip!

2015年08月28日

感想をいただきました

個人セッションの感想をブログに掲載していただきました。

http://oto-dama.sblo.jp/archives/20150828-1.html

この文章はセッションの後、すぐに書いてくださったものなのですが、2週間ぶりにお会いしたところ、その後、更に色々なことが起こっていますとおっしゃっていました。

もしまた後日談をブログに掲載してくださるようなことがありましたら、ご紹介させていただけると嬉しいです。

tpcat at 00:30|PermalinkComments(0)clip!

2015年08月25日

時期

夏になってから、今までのあれこれを手放していくようなことばかりが続いている。

一番大きい変化は、人間関係。



それから春以降は、同じ頃に同じ状態になったり、同じ悩みを抱えたりする知人が、いつも複数現れる。

私含め皆んな、ものすごく似た流れの中にいるのかも知れない。



趣味の方では、何故か、やり甲斐のありすぎることばかりが続いている。

私には責任が重過ぎるのではないかと思うこともしばしば。



何だか不思議な時期を過ごしている。


tpcat at 03:11|PermalinkComments(0)clip!

2015年07月06日

ツィンク(コルネット)私に大切なこと

今みなさんがご存知の楽器、バイオリン、ピアノ、フルート、サックス、キーボード等など。それらがまだ何も無かった時代に、ツィンク(コルネット)が演奏されていました。

生音では野暮な感じすらするツィンクが、教会などのよく響く場所で演奏されると、得もしれぬ不思議で神秘的な響きになり、その美しさが讃えられました。

しかし、その美しさは、現代の楽器と比較して美しい訳ではありません。

現代の楽器は、綺麗に洗練された大きくて良い音が鳴るように改良され発達しています。

しかし当時の人々は、簡単には鳴らない不便な楽器に、魂を込めて創意工夫し、祈りと共に演奏していました。

合理的で便利で、文明が発達した現代を当たり前に生きる私達が忘れてしまっているそんな精神を、想像しながら聞いていただけましたら幸いです。



ツィンク愛好家の私の演奏を聴いていただく前に、パンフレットの原稿や司会でお客様に伝えなければいけなかったのは、こういうことだったのだ。

もし、いつかもう一度演奏の機会をいただけたら、きちんと伝えたい。


tpcat at 12:19|PermalinkComments(0)clip!

2015年06月19日

五感をカタチに

…自分の五感で感じたことを
混ぜ合わせる
そして ひとつにする…


Yes!

私はいつもそんな風に生きてきた。

そして、私が自分のセッションやワークショップで伝えていることも、こういうこと。



…自分の五感で感じたことを
混ぜ合わせて
そして ひとつのカタチや行動にする…


そんな風に仕事やライフワークをしている人たちの、力になりたい。


tpcat at 12:34|PermalinkComments(0)clip!

2015年06月17日

見えないところ

「本に書いていないところが本当の勝負」

「見えないところに気持ちを入れている」


ドラマの台詞。

そうだね。
私のシゴトも、まさにそういうことを扱っている。

そこにアプローチしている。
そういうことを伝え続けている。


目に見えないことに、イノチが宿る。


この国は元々、昔から、そういうことを大切にしてきた。

だから、きっと、私のしていることが正当に理解される日が、必ず来ると信じている。


tpcat at 08:33|PermalinkComments(0)clip!

2015年06月13日

緊張してください

芸人さんがお手伝いをする番組。

お客様に出すピザを石釜できちんと焼けるかどうか、緊張しますと不安を口にする芸人さん。

店主が一言…

「緊張してください」


先程まで楽しそうに、まかない用のピザの焼き方を教えていた店主が、お客様に出すものになった途端に、人が変わったように厳しい表情になっていた。


プロの仕事をする時、緊張するのは当たり前。
緊張しているのは当たり前。

本当に必要な緊張とは、そういう類のもの。

それが本来の、緊張の役割。


tpcat at 02:34|PermalinkComments(0)clip!

2015年06月08日

その後を記す

おとだまのつかいブログの方で、少し新しい試みを始めました。

個別セッションやワークショップを体験された方の、その後の様子です。

http://oto-dama.sblo.jp/article/138990812.html
http://oto-dama.sblo.jp/article/138992132.html

tpcat at 12:58|PermalinkComments(0)clip!

2015年06月04日

批判

批判した時、批判された時、二つの方向を考えた方がいい。


批判された時。
相手のレベルが高くて、私を批判してくれたパターン。

もうひとつは
相手のレベルが低くて、私の真価がわからないのに批判しているパターン。


批判した時も同じ。
相手のレベルが低くて、私が批判したパターン。

もうひとつは
相手のレベルが高いことを私がわかっていないのに、批判したパターン。


もちろん 100 対 0 ということは無いだろう。


どちらの要素も、必ずある。


tpcat at 12:13|PermalinkComments(0)clip!

2015年05月07日

私のイメージ

<休火山>

マグマ、巨大なエネルギーが地下で動いている休火山。
木々が茂り、動植物が集う。
人々が生きるための恵みを与え、地熱による温泉が湧き、水を蓄えて川に流す。
カルデラ湖がキラキラと輝く。
どっしりとそびえる山。


<数ミリの小人>

小さな小さな小人が歩いている。
その後ろには巨人の陰。
小人は私。
巨人も大元の私。
まるでホログラム。
小さなカケラに、全ての情報が入っているので、光を当てれば、全てを再現できる。


以上、今の私のイメージを、二人の友人が表現してくれたものだ。

自分のことは信頼できる他者に尋ねると興味深い結果が得られる。。。(笑)


tpcat at 21:58|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月28日

はじめました

Twitter 始めました☆
https://mobile.twitter.com/yuka2221547

Facebookもしてますが、こちらの方が性分に合う感じがします。。。笑

tpcat at 18:46|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月20日

おとだまジャーニーWSお知らせ

今年も神戸岡本の龍宮道場で 「 おとだまジャーニー 」 ワークショップをさせていただくことになりました!
感謝をこめて、お知らせいたします☆
皆さまのご参加をお待ちしています!
よろしくお願い申し上げます。
 ↓  ↓  ↓
http://oto-dama.sblo.jp/archives/20150420-1.html


tpcat at 13:54|PermalinkComments(0)clip!

2015年04月08日

4年ぶり

高齢者施設での音楽療法士の仕事をやめて4年数ヶ月。

今では学会認定資格も返上した私に、老人ホームから音楽療法の仕事依頼がきた。

ホームページも見て、私を一通り理解した上での依頼。

方法などは全て任せるというお話に、信頼できると思い、受けることにした。

週一回、40分のセッション。

初めての日の前日は、何だか緊張してドキドキしていたが、いざ始めると1分くらいで感覚が戻った。

歌詞紙もホワイトボードもマイクも伴奏楽器も、全く使わない。

照明を調整して、歌と話だけのセッション。

20人以上の方々と、全身全霊、声ひとつで相対する。

私が今できることを、精一杯やろうと思う。








♪「おとだまのつかい」もよろしくお願いします♪


tpcat at 14:28|PermalinkComments(0)clip!

2015年03月18日

3月

気がついたら一ヶ月が経っていた。

2月22日の自分の誕生日から3月中頃までは、何だか不思議な感じだった。

まずは22日にドカーンと個人的にショックなことがあって、自分のペースは乱気流に。

誕生日と第九の本番が重なるという素敵な日だったのに…。

でも乱されたということは、自分がさほど安定していなかったということ。

毅然とした態度、卑屈にならないこと、場合によっては断る勇気。

今までは苦手だったそういうことが、これから必要になるよ!というバースデープレゼントだったのかも知れない。


3月初旬はこれまた激しい乱気流。

どうやらこの世界は3月5日の夜に何やら大きな動きがあったようだ。

それはまるで白と黒の戦いのよう。

白はただいつも通り白でいるだけだったのだが、黒が異様に強くなり、白は邪魔な存在だと思われて、勝手に戦いを挑まれた。。。そんな感じ?

揺れて揺れて、ちょっと大変だったけれど、ようやくその動きも収まって、なりをひそめた様子。

そしてもうすぐ、新月、日食、春分。

また何かパワフルな変化が加速しそうな予感。

地球もさぞ慌ただしかろうに。


そして、桜の便りが待ち遠しい、今日この頃。


tpcat at 06:02|PermalinkComments(0)clip!

2015年02月20日

言葉

同じ言葉、同じ単語を使っていても、同じ意味、同じものであるかどうかはわからない。

例えるなら… お寿司。

お寿司って美味しいね、と話しているとする。

Aさんは職人さんが握る江戸前寿司を、お寿司と思って話している。

Bさんはリーズナブルな回転寿司をお寿司だと思って話している。

Cさんはお寿司は握り寿司ではなく、ちらし寿司だと思って話している。

これではそもそも話が通じない。

にも関わらず、同じ お寿司 という言葉を使って話してしまう。

言葉はこういった性質を持っている。


音楽、スピリチュアル、ホリスティック、トーニング、…。

これらの言葉も、お寿司の例と同じ。


tpcat at 01:25|PermalinkComments(0)clip!