『教授』の釣り日記

ブラックバス・ルアーブランド『The Professor Fishing Service』代表、石川晶平のブログです。
相模湖でガイドもやっています。
相模湖・津久井湖・丹沢湖の近況、新製品などについて紹介していきます。

8月のガイド日程表を更新しました。

Professor ガイド」 ホームページ


相模湖は現在、大減水中で、リバーチャネルに近い好条件の場所を攻めることが主流となります。

ガイドで使用するリグは
・ソアリン
・スイムベイト
・サブサーフェス系ノーシンカー
・カバーネコ
・重たいスモラバ
などがメインとなります。

ご興味のある方は、ぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m


7/12(水)は相模湖にガイドで出ました!
ゲストはS様。

いつもは丹沢湖に通われています。

ルアーショップ・キーワード』様の常連で、エレキのフロントデッキの加工等もされています。
※超軽量化されたデッキマウントを製作されているので、釣りの準備を楽されたい方は必見です!

今回のテーマはとにかくソアリンで釣る!

ということで、出船後、割と早いタイミングで秋山川へ…


秋山川上流に到着すると、幸先よく油断しているバスを発見!
バスの動きを確認して、ソアリン2.3inをここぞというコースに通すとあっさりバイト!
20170712_01

その後はしばらく粘るもチャンスに恵まれず、暑さも限界に達していたため昼食タイム…
定例のごとく福龍さんです。


後半も秋山川へ!
天候・気温も前半に比べて釣りやすくなっており、昼休みに飲んだアリナミンVが効いたのか、超ハイテンションです!


超遠距離の沖のど真ん中見えたボイルにソアリン3.1inをウエイクアクションで投入すると…
20170712_02
釣れました!


サブサーフェス系を試していると…
20170712_03
また釣れました

その後、S様とソアリンを投げ倒したのですが、この日は状況に恵まれず終了となりました。

S様は個人戦で相模湖にリベンジされるそうです。
是非今回お伝えしたテクニックで、相模湖のクオリティフィッシュを仕留めてください!





■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ

7/9(日)は日相カップに参戦しました!

直近の減水傾向から、下記項目をキーにエリアを選定しました。
①川の流心に隣接する
②大型のバスを騙せる状況が作りやすい
③自分の狙う魚のプレッシャーが低い


事前のプラから
『秋山川上流で一発狙い、プレッシャーのスキをぬってキーパーを取りこぼさない』
作戦でいくことにしました。


結果は、
①秋山川上流で、ソアリン2.3in(黒)のサイトで400g
②秋山川上流で、スワンプミニ(NSW)のサイトで400g
③秋山川岡堂で、スワンプJr(ネコリグ)のミドストで600g
20170709_01
1400gで、45人中15位となりました。
※ウエイインは32名

2位と3位の方が秋山川上流で2キロフィッシュをキャッチされていたため、自分がそれを獲ることができなかったことが悔しかったです。

次戦こそは!




■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ

このページのトップヘ