10/20(金)はガイドで相模湖に出ました。

ゲストはT様。
久しぶりのご利用ありがとうございます。

最近のガイド同様、秋~冬のミドル~ディープの釣りが主体です。
T様の前回のガイドは夏場だったため、出船前に魚が沈んだ時期の釣りについて入念にレクチャーさせていただきました。

浮き漁礁・水中レイダウン・フィーディングエリアの回遊待ち…
いつも通り、メインは中層の釣りです。

出船後、業務スポットにて、とあるタイミングで魚探に強烈な水中映像が!
そのタイミングでT様の中層ミドストに強烈なひったくりバイト!
20171020_01
39cm940gをキャッチ!
ワカサギを大量に喰っていそうなグッドコンディションバスでした。


さらにミドストを続けているとT様のロッドに違和感が…
T様 『今、何かあたりました!
T様、そこのボトムは水深12mくらいあります。
通している中層には何もないです、まず間違いなく魚です(笑)


その他では、本湖の各所にある沈みものの位置や全体像をサイドスキャン画像を見て確認していただきました。
うーん、ガイドっぽい(笑)

ボトムをとらない釣りで良型がキャッチできたことで、セッティングとアクションに自信を持っていただけたようです。
前回のガイドでお伝えしたテクニックも亀山湖や野尻湖で活躍したとのこと、大変うれしいです!

また機会ありましたら、よろしくお願いいたします~




■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ