『教授』の釣り日記

ブラックバス・ルアーブランド『Professor Fishing Service』代表、石川晶平のブログです。
相模湖・津久井湖でガイドもやっています。
相模湖・津久井湖・丹沢湖の近況、製品などについて紹介していきます。

2017年03月

天候:雪
水温:10.3~10.5℃


3/26(日)は柴田カップに出場しました!

天気は…、
20170326_01
雪です!

クレイジーですね
さすがに今回ばかりは大会中止なんじゃないかと思っていました。

雪の中で釣りをするのは何年振りでしょうか…
今までで2番目にきつい釣行となりました。

いやー、釣れませんでした。

参加者25名ほどでウエイインは4名でした。

今回は特に何もございません。

あっ、じゃんけんでワサビーをゲットしました!
それくらいです。

ではまた~



PS
『ソアリン3.1in』 & 『新色』 の出荷が始まりました。
詳しくはお近くのProfessorお取扱店まで~




■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ


天候:晴れ
水温:10.7~11.8℃



3/25(土)もガイドで相模湖にでました。
本日のゲストはT様です。

今回は相模湖の『早春~春』のメジャースポットのご案内と、春バスの特徴と、それの騙し方などのレクチャーです。

ひととおり話を終えて出船しようとすると、柴田ボート周りで見えバスを発見!
40cm、目算1300gくらいの魚です。
見た感じやりかたを間違えなければかなり釣れそうな魚に見えたため、T様にキャスト位置と動かし方を説明してその通りにやってもらうと…

喰った!

弱パワーフィネス仕様のため、40cmのプリバス程度に切れるセッティングではありません。
が、ネットもすぐに準備できず、非常に取り込みづらい場所だったため、私がハンドランディングで取り込もうとしたところ…


痛っ!

なんとトリプルフックがカエシまで手に突き刺さり、反射でバスの口をつかんでいる手を放してしまい、フックはバスの口から外れて逃げられてしまいました…

不覚…
ガイドとしてあるまじき行為…
フックは強引に外せばいいですが、逃がしたバスは取り返しがつきません…
T様、大変申し訳ございませんでした。




気を取り直して、春場所を適度なペースで移動しながら釣りをしていきます。

すると本湖の春場所で、必殺『ミドスト』で石川のほうにヒット!
最初は35cmくらいの魚かと思っていたのですが、魚体を見ると驚異的なサイズ!

50cm2040g!












20170325_01
外道賞、ニジマスくんの登場です。
にしてもやたら太い
秋山川上流のバスに負けないくらいの体高です。

70cmと言っても信じてもらえそうなくらいのデカさでした。


その後も各所を巡ったのですが、バスはそこそこ見えるもののキャッチまで至らず…

季節を先取りして、これからアツくなるスポットもお伝えしたため、T様は4月に入ってからご自身で反復されるとのこと
ぜひ反復して早春期の釣りをモノにしていただければと思います。

それにしても朝の1本は激しく悔やまれます…
同じ過ちは二度しません!




■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ


お待たせしました!
ソアリンシャッドⅡ 新色のご紹介です!
20170324_01
006 Clear Wakasagi (クリアワカサギ)
新色イベントのパープルワカサギです。
大人の事情から、クリアワカサギに名称変更となりました。


20170324_02
007 Dark Shrimp (ダークシュリンプ)
霞メンバーから強い要望があったため作りました。
ダークブラウンブルーギル・霞ジンゴローム系のカラーです。


20170324_03
G01 Smokin Shad (Sp) (スモーキンシャッド銀粉)
新色イベントのスモーキンシャッド(銀粉)です。
Spはシルバーパウダーの略です。
特殊カラー銀粉の集魚力に期待して作りました。


20170324_04
F01 Full GRP (フルグリパン)
グリパン背中のノンソルト部分をボディ全体に使用したカラーです。
軽いフックで使用すると浮きます。
メンバーでテスト中で、イケそうだったら製品化します。



▲お詫び
2017年出荷分から、ソアリンのパッケージングが変更となります。
1.8in と 2.3in の入り本数が1本減り、値段が僅かに下がります。
※実単価は1本当たり 7.5~9.8 円ほど値上がりしています。

詳しくは製品情報ページでご確認ください。




今後とも、Professorをどうぞよろしくお願いいたします。 m(_ _)m





■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ


天候:晴れ
水温:10.5~12.5℃


確定申告やってて更新が滞ってました、申し訳ございません。

3/20(月)は今年初のガイドに出ました!

ゲストはH様。
普段は、亀山・片倉によく行かれるそうで、そちらの話題でもかなり盛り上がってしまいました。


今回のテーマは『春の相模湖の定番エリアのご案内』 と 『中層を泳ぐ魚をどうやって騙すか?』です。
熱くなって、ルアー・フック・シンカーの細部へのこだわりとルアーの操作方法を話していたら、何と出船前に2時間半もたってしまいました(笑)

最近はかなり季節が進行しており、前日には秋山川中流域で見えバスを確認していました。
相模湖の春の定番スポットを廻り、とある岩盤にてH様が右側、私が左側をやっていると何と私にヒット!orz

20160322_01
逆…、でしたか

どこかで春のプチラッシュに出会えればと思ったのですが、今回はこの1本で終わってしまいました。

朝一のチャンスタイムに教授トークを炸裂させてしまったことが最大の失敗だったのかもしれません。
Hさま申し訳ございません。

次の土曜日もガイドを控えているので、もっとイージーに確実に釣れる方法を見つけておかねば!

今週の日曜日は『柴田カップ』です。
私も今回は出る予定です。

我こそはと思う方、ぜひご参加くだいさませ~



PS.
近日中にソアリンの新色のご紹介をさせていただきます!




■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ


天候:晴れ
水温:10.0~11.4℃



3/5(日)は日相カップに参加してきました!

参加者44名中、ウェイインは何と8名。
3月上旬の大会としては、ここ数年で最も季節の進行を感じました。

私はというと…、
激アツエリアの船団で7:30ころに1本ヒットするも痛恨のバラし…
この時期の1本はショックが大きいですね~
ノーフィッシュでフィニッシュです。

じゃんけんでお米をゲットできたので良しとしましょう(泣)
20170305_01



平均水温も10℃を超え、エリア・時間帯によっては、11℃を大きく上回ります。
あるエリアでは、当日中に合計6本ものヒット(※釣り上げは4本)を確認できています。
もう一発、水温上昇の雨と潮をまたげば、一気に春場所へ魚が差してくると思われます。


いよいよシーズンインですね!
20170305_02



■追伸①
釣果のメドがたってきたため、いよいよガイド募集を再開します。
3/18からスタートです。スケジュール表を確認して、お申し込みください!
※3月中のガイドに来ていただいた方には、ソアリン1枚プレゼントさせていただきます!


■追伸②
相模湖によく行かれる方ならご存知の中華定食屋 『福龍』 さん
そこに ソアリン3.1in のサンプルを置いてきました!
先着9名様に ソアリン3.1in のサンプルをプレゼントさせていただきます!
若旦那に 『例のモノってありますか?』 とささやくともらえます(笑)
なくなり次第の終了となります~



■Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

■相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ


このページのトップヘ