9/8(土)は、ガイドで相模湖に出ました。
ゲストはN様。

ガイド当日の相模湖は、濁りの回復途上にありました。
こういうときはエリア選択が釣果に大きな影響を及ぼします。


まずは桟橋にて、Professorガイド流の諸テクニックをお伝えさせていただきました。
桟橋にカレントが発生していたタイミングでカバー撃ちをしてみると、N様に2バイト1フィッシュ!
20180908_01
Professor流のカバー撃ちは、一般的でないロッド捌きとアクションをします。
初体験のルアー操作とバイトの出方に、N様大興奮!


出船後は秋山川にて、表層・中層のテクニックで魚の反応を目で見て確認しながら釣りました。
上流域の特定のゾーンにて、サイトの高等テクニックを練習…

今回は、惜しくも魚との呼吸が合わず、上流域のサイトではキャッチまで至りませんでした。
しかし、私の動かし方例を見ていただいたときの魚の反応にN様は衝撃を受けられ、今後のやる気が俄然アップされたそうです。


N様、ありがとうございました。
見落としがちな基本事項も含めて、次回来ていただいたときには、また有意義なガイドができるように努めてまいります。




★Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

★相模湖Professorガイド
「Professor ガイド」 ホームページ

★木崎湖スモールマウスガイド
「ユウキガイドサービス」 ホームページ


●お知らせ
Professorガイドでは、売上の一部を西日本での豪雨被害に、義捐金として寄付することにいたしました。