7/10(水)は、ガイドで相模湖に出ました。

ゲストはOさま。
今年4月に初めてガイドに来られてから、3回目のお越しです。
『狙って釣るバス釣り』を楽しんでいただいているそうで、今年1年で季節ごとの相模湖魚食性のバスの釣り方を把握したいとのことです。

今回のテーマは『水面直下ミラージュスティック』と『縦割りカバー撃ち』です。

まずは桟橋にて、縦割り微振動シェイクを復習しました。
久しぶりだったそうで、最初はぎこちない動きでしたが、カンを取り戻され縦割りに命が吹きこまれたあたりで1フィッシュ目
20190710_01
減水傾向にあったためか、この日の桟橋周辺のカバーは反応がイマイチでした。


出船後は、ミラージュスティックでバスを浮かせて喰わせるテクニックをお伝えさせていただきました。

次から次へと浮いてくるバス、数秒でキャスト位置やアクションコースが変わる鉄火場に、最初は呼吸が合わなかったですが、バスを興奮させるための技を何度も練習していただき、とうとう大きな波紋と共にOさまの操るミラージュスティックが吸い込まれました。
20190710_02
チェイスが断続的に続く中の釣りとなっため、時間はあっという間に過ぎてしまいました。


こちらは残業フィッシュ
20190710_03
Oさまありがとうございました!
ぜひ今回の釣りで、ビッグフィッシュを狙って試行錯誤をしてみてください。



★追伸
7/9(火)に2時間ほどガイドの下見に入って、ボイルにミラージュスティックを投げたら、こんな魚が釣れました。
20190710_04
48cm1740g
ミラージュスティック(イエローチャート)


大会でも、こんなタナボタがあればうれしいですね




★Professor製品のお取扱店舗
「Professor 製品」 お取扱店舗一覧

★相模湖Professorガイド
Professor ガイド

★木崎湖スモールマウスガイド
ユウキガイドサービス

★神流湖JFGガイド
JFG(ジュンフィッシングガイドサービス)

★河口湖TGSガイド
TAKUMI GUIDE SERVICE(匠 ガイドサービス)